FC2ブログ

記事一覧

変異ウイルス、関西・東京で8割 英国型など(2021年4月17日配信『日本経済新聞』)

新型コロナウイルスの国内感染で変異ウイルスが主流になってきた。関西圏と東京都では新規感染者の約8割が変異ウイルスに置き換わりつつあり、特に流行するのは感染力が1.3倍と高い英国型だ。都内では由来が分からず免疫効果を下げる可能性のある変異ウイルスも流行しており、今後本格化するワクチン接種の効果に与える影響も懸念される。国内では最近になり、大きく5種の変異型が報告されている。このうち英国型の流行が目立って...

続きを読む

日米首脳ハンバーガー会談舞台裏…台湾明記で対中戦略は?バイデン政権内に不満も(2021年4月17日配信『日本テレビ系(NNN)』)

日米首脳…ハンバーガーを前にマスク外さず(写真提供:ホワイトハウス)日米首脳は、ホワイトハウスの一室で、ハンバーガーを前に、マスクを着用したまま見つめ合っていた。バイデン大統領が、初めての対面形式の会談相手として、菅首相を招いて行った日米首脳会談。共同声明では約半世紀ぶりに「台湾」を明記し、中国を強くけん制した。「雰囲気はすごく良かった」と出席者が口を揃え、首相自身も「私と似ている」と“ベテラン政治...

続きを読む

「きこえなかったあの日」被災10年、聴覚障害者に密着 神戸で上映(2021年4月17日配信『神戸新聞』)

「きこえなかったあの日」の一場面((C)2021 Studio AYA)「話し合うことで想像の幅が広がっていく。それは排除と反対の方向だと思う」と話す今村彩子監督 生まれつき耳が聞こえない映画監督の今村彩子さん(42)が、2011年の東日本大震災で被災した聴覚障害者の生活再建に10年間密着したドキュメンタリー作品「きこえなかったあの日」の上映が17日、神戸市中央区元町通4の元町映画館で始まった。1...

続きを読む

菅首相が日米首脳会談後の記者会見でとった信じがたい行動! ロイター記者から「五輪を進めるのは無責任では」と質問され…r(2021年4月17日配信『リテラ』)

首相官邸HPより 国内の感染拡大状況を無視し、鳴り物入りで初の日米首脳会談のために訪米した菅義偉首相。ワクチン接種が進むアメリカはいざ知らず、日本はワクチン接種がまったく進まないだけでなく一刻も早く緊急事態宣言を出さなければならないような状況にある。そんななかでコロナ対応を放り出して訪米するなど、無責任の極みだ。 にもかかわらず、菅首相が国内の感染状況も顧みず訪米したのは、日米首脳会談で支持率アップ...

続きを読む

東京五輪「新型コロナに打ち勝った証し」の表現消えた…バイデン氏からは開催の直接支持なし(2021年4月17日配信『東京新聞』)

会談後、共同記者会見に向かうバイデン米大統領(右)と菅首相=16日、ワシントンのホワイトハウス(AP) 【ワシントン=金杉貴雄】菅義偉首相は日米首脳会談後の共同記者会見で、東京五輪・パラリンピックについて「世界の団結の象徴として開催を実現する決意を会談で伝えた」と明かした。一方のバイデン大統領からは「決意に対する支持」はあったものの開催自体を直接支持する発言は得られなかった。首相の説明からは「人類...

続きを読む

菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫(2021年4月17日配信『日刊ゲンダイ』)

アンドルーズ空軍基地に到着した菅首相  不要不急の外遊で、どれほどの成果を持ち帰ることができるのか。「バイデン米大統領と対面会談する初の外国首脳」を勝ち取り、菅首相は意気揚々と訪米。日米首脳会談の内容もさることながら、新型コロナウイルスワクチン供給をめぐり、見せ場にしようともくろんだ米ファイザーとの交渉は、鼻であしらわれる赤っ恥。帰路の足取りはかなり重いものになりそうだ。■ワシントンDCからNYに電話...

続きを読む

「まん延防止等重点措置」3週連続で決定 緊急事態宣言並みの強い措置とは(2021年4月17日配信『東京新聞』)

 政府は16日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の対象に首都圏3県と愛知県を追加することを決めた。5日から大阪など3府県、12日から東京など3都府県に適用しており、3週連続の決定。重点措置の連発により、経済への影響が大きい緊急事態宣言の発令を避けたい政府の姿勢が鮮明になったが、与党からも効果を疑問視する声が上がり始めている。(清水俊介)◆「感染拡大を後追い」 自民党の世耕弘成参院幹...

続きを読む

事務局長「選管は数えるだけ」と不正持ちかけか…愛知県知事リコール、取材に「あくまで一般論」(2021年4月17日配信『東京新聞』) 

田中孝博事務局長 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、リコール活動団体の田中孝博事務局長が「リコールが成立しなければ署名用紙はただの紙切れ」などと言って周囲に不正を持ち掛けていたことが分かった。事務局幹部だった山田豪・元常滑市議が本紙の単独インタビューで明らかにした。本来、法定数に届かなければ選管は署名の審査をしないため、不正が発覚しないと見越していたとみられる。 ...

続きを読む

高齢者への新型コロナワクチン 都内で787人が1回目を接種(2021年4月17日配信『NHKニュース』)

今週、都内で高齢者向けのワクチン接種が始まった世田谷区と八王子市で、15日までに合わせて787人が1回目の接種を終えたことがわかりました。一方、同じく今週から接種を始める予定だった杉並区、町田市、それに、今週ワクチンが届く予定だった江戸川区などでは、まだワクチンが届いておらず、今週は接種を行わないことが分かりました。都内では、新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種が今週12日から始まりました。NHKが...

続きを読む

ワクチン予約わずか5分で終了…市民は知らずに電話かけ続け苦情殺到、100人超が抗議で来庁(2021年4月17日配信『読売新聞』)

 栃木県小山市は16日、65歳以上の高齢者を対象に新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約受け付けを始めたところ、午前8時半の開始から、わずか5分で975人分の接種枠が埋まった。だが、電話がつながりにくい状態が終日続き、「予約終了」を知らずに電話をかけ続けた市民から苦情が殺到、100人を超える市民が市役所などに抗議に来る事態となった。 同市健康増進課によると、インターネットの申し込み画面には予約終...

続きを読む

兵庫県 新型コロナ 2人死亡 過去最多541人感染確認(2021年4月17日配信『NHKニュース』)

兵庫県は17日、県内で541人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。県内で発表された1日の感染者数としてはこれまでで最も多くなり、2日連続で500人を超えました。県内で500人を超えるのは3回目です。県内で発表された感染者は合わせて2万5337人となりました。また県は、新型コロナウイルスに感染していた2人の死亡が確認されたと発表しました。県内で感染して亡くなったのは624人となりました。過...

続きを読む

「対面授業たった5日…」各大学、オンラインに逆戻り 一部で入構制限も(2021年4月17日配信『神戸新聞』)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学生がまばらになった関西学院大のキャンパス=西宮市上ケ原一番町 新型コロナウイルスの感染が急激に広がる中、兵庫県内の大学は急きょ、オンライン授業への切り替えやキャンパスへの立ち入り禁止などの対応に追われている。春から対面授業を増やす予定だった大学も「逆戻り」。学生たちは「早く安心して通える大学に」と願うが、状況は厳しい。(中島摩子、金 旻革) 感染の第4波では、...

続きを読む

東京都、新たに759人感染 新型コロナ(2021年4月17日配信『日本経済新聞』)

東京都は17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに759人確認されたと発表した。都内の感染者は累計12万9540人となった。直近1週間平均の新規感染者は約569人で、前週(約458人)の124.1%だった。重症者は前日から2人増えて45人だった。新規感染者を年代別にみると、20代が239人と最も多く、30代が156人、40代が112人で続いた。重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は73人だった。東京都 新型コロナ 759人感染確認 2回目の宣言解除後...

続きを読む

法相に1094人署名手渡す 選択的夫婦別姓求める法学者(2021年4月17日配信『しんぶん赤旗』)

 結婚のさい同姓、別姓のいずれかを選べる選択的夫婦別氏制度の早期実現を求める法学者・法曹共同声明の呼びかけ人らが16日、1094人の賛同署名を上川陽子法相に手渡しました。 共同声明の呼びかけ人は二宮周平立命館大学教授、犬伏由子慶応大学名誉教授、棚村政行早稲田大学教授、床谷文雄大阪大学名誉教授の4人。賛同署名は2月に与野党に、今月9日には丸川珠代男女共同参画担当相に手渡しています。 この日、上川法相...

続きを読む

副大臣室で補助金説明(2021年4月17日配信『しんぶん赤旗』)

豊栄学園と次官「利害関係者」 文科省が認める「赤旗」報道受け調査 文部科学省の藤原誠事務次官や文科副大臣だった亀岡偉民・復興副大臣が学校法人「豊栄学園」(宮崎県三股町、清水豊理事長)から接待を受けた疑惑で同省は16日、調査結果を公表し、2回の会食に清水理事長と藤原次官が同席していた事実を認めました。また亀岡氏を介して文科省職員が、副大臣室などで清水理事長に補助金について説明したことを明らかにしまし...

続きを読む

(論)ヤングケアラーに関する論説(2020年10月18・25日・11月7・11・29・30日・12月28日・2021年4月6・14・15・16・17日)

ヤングケアラー/社会全体で関心と支援を(2021年4月17日配信『河北新報』-「社説」) 「ヤングケアラー」と言われる子どもたちへの支援の必要性について、社会的な関心が高まりつつある。本来、大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っているため、自らのやりたいことができない、などの境遇にある子どもたちだ。 今月発表された厚生労働省、文部科学省による初の実態調査結果では、中学2年生で...

続きを読む

ゆるキャラ中止も復興庁が固執 “トリチウム安全PR”の欺瞞(2021年4月17日配信『日刊ゲンダイ』)

総予算3億円。まるで子供だましだ(提供)復興庁 まるで子供だましだ。福島第1原発の貯蔵タンクにたまった放射性トリチウムを含んだ水の海洋放出を巡り、復興庁が失態だ。13日17時に同庁HPとユーチューブに発表したチラシと動画に“ゆるキャラ”化したトリチウムが描かれていたことなどに批判が殺到。14日夜、公開を中止した。 撤回した動画とチラシは①トリチウムはどこにでもある②健康への心配はない③大幅に薄めて海に流す――を...

続きを読む

(論)五輪開催問題(2021年1月4・6・7・10・12・16・23・24・25・26・27・28・29・30・31・2月1・2・25・28・3月1・2・4・6・8・9・10・12・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・29日・4月8・11・14・15・16・17日)

禁句破り(2021年4月17日配信『高知新聞』-「小社会」) 五輪禁句宣言というのがあったそうだ。21年前のシドニー五輪。開発に取り残された豪州南部の人口21人の村が、五輪の話題は「見ず、聞かず、読まず」を実行したと当時の本紙にある。 村はテレビやラジオの受信状態もよくない。国への反発もあってか五輪を一切無視することを決めた。話題を口にした者は、日本円で60円か120円の寄付金を支払うルール。とこ...

続きを読む

二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む(2021年4月17日配信『日刊ゲンダイ』)

二階幹事長(左)の発言に、五輪開催強硬派の安倍前首相(右2)や麻生財務相は…(C)日刊ゲンダイ 「これ以上無理だということだったら、すぱっとやめないといけない。五輪で感染をまん延させると、何のための五輪か分からない」 15日に放送されたTBSのCS番組収録で突然、東京五輪中止の可能性について言及した自民党の二階俊博幹事長(82)。その後、<何が何でも開催するのかと問われれば、それは違うという意味で発言した>...

続きを読む

禍福はあざなえる縄のごとし(2021年4月17日配信『秋田魁新報』-「北斗星」)

 小間物屋の男性が商売の長旅から自宅に戻ると、旅先で亡くなったことになっていた―。講談「万両婿(まんりょうむこ)」の主人公の話だ。その後さらに不幸は続き妻と別れ、店を手放すことになるが、最後は大岡越前守の名裁きで大団円を迎える▼人気講談師の神田伯山さんが、秋田市での独演会で披露。新型コロナウイルス対策として検温を受けるなどしたマスク姿の聴衆を前に、張り扇と扇子で台をたたき、話に緩急や強弱をつけて引き...

続きを読む

(論)福島処理水放出(2021年4月9・10・11・13・14・15・16・17日)

丁寧に(2021年4月17日配信『福島民友新聞』-「編集日記」)  あしひきの山のしづくに妹待つとわれ立ちぬれぬ山のしづくに(大津皇子)。今の言葉に訳すと、あなたを待っているうちに山のしずくで濡(ぬ)れてしまった。「あしひきの」は、山を導く枕詞(まくらことば)なので訳さない▼枕詞を辞書で引くと、特定の語句の上に付く4、5字の修飾語で、歌の内容に影響しないとある。「意味不明のまま受け継がれることも多...

続きを読む

田島征三「ぼくのこえがきこえますか」 童心社

戦場で砲弾にふきとばされたぼくの体はとびちり、足も顔もなくなりました。でも、ぼくの心は弟の怒りを見、母さんの悲しみを見ます。憎悪と復讐がどれだけむなしいものか。戦争を起こそうとする黒い影が見えますか?日本の絵本作家が呼びかけ、中国、韓国の作家12人による「日・中・韓平和絵本シリーズ」の1冊。著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)田島/征三1940年大阪府生まれ。高知県で幼少期を過ごす。1969年から、東京都日の出...

続きを読む

(論)医療費窓口負担に関する論説(2020年11月15・18・27・30・12月3・5・7・8・9・10・11・12・13・15・16・17・21・2021年1月15・26日・2月9・11日・4月9・10日・4月17日)

65歳以上の介護保険料(2021年4月17日配信『佐賀新聞』-「論説」)高齢者負担は限界に近い 介護保険料が4月から改定された。65歳以上の高齢者が払う保険料は多くの市区町村で引き上げられ全国平均は月額6千円程度になりそうだ。2000年の介護保険制度開始時の2倍であり、年金で暮らす高齢者の負担は限界に近づいている。 介護保険のサービス費用は、利用者が払う自己負担分を除き、加入者の保険料と税からの公...

続きを読む

(論)国会召集訴訟(2021年3月25・30日・4月17日)

国会召集訴訟 政権のご都合主義許すな(2021年4月17日配信『西日本新聞』-「社説」) 内閣と国会召集の関係について、当然のことを指摘しているのではないか。 野党側の臨時国会召集要求に長期間応じなかった安倍晋三前政権の対応を巡る13日の岡山地裁判決である。「内閣には合理的期間内に召集を決定する法的義務があり、違憲と評価する余地はある」との判断を示した。 憲法53条は、衆参いずれかの総議員の4分の1以上...

続きを読む

(論)ペット(2021年3月25日・4月4・17日)

多頭飼育崩壊 福祉の支援も欠かせない(2021年4月17日配信『山陽新聞』-「社説」) ペットが増えすぎ、きちんと世話をできなくなる「多頭飼育崩壊」と呼ばれる問題が後を絶たない。 昨年11月、神奈川県海老名市で144匹の猫を飼っていた夫婦が動物愛護法違反の疑いで書類送検された。約10年前に娘が拾ってきた1匹から増え、近隣住民が臭いや鳴き声について市に相談していた。同月、京都府八幡市の保護ボランティ...

続きを読む

(論)普天間(2021年1月12日・4月11・13・14・16・17日)

米軍基地(2021年4月17日配信『愛媛新聞』-「地軸」) ザー、ザーいう雑音をかき分けるように、ラジオのダイヤルを回した。やがてテンポのよい音楽が聞こえ始め、音が最も鮮明になったところで手を止めた。流れていた曲は、例えばジェファーソン・エアプレインの「サムバディ・トゥ・ラブ」▲約40年前の高校生の頃、全て英語の放送を偶然受信。合間の局のPRから米軍関連と見当はついた。後に終戦直後、連合国軍総司令...

続きを読む

新型コロナ第4波鮮明に 緊急事態「再々宣言」現実味(2021年4月17日配信『時事通信』)

新型コロナウイルスの専門家らによる基本的対処方針分科会を終え、記者団の取材に応じる西村康稔経済再生担当相=16日午前、東京都千代田区 首都圏3県と愛知県に新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」を適用することが決まった。適用は計10都府県で、感染の「第4波」到来が鮮明となった格好だ。ただ、重点措置の効果は見通せず、先行する大阪府は状況がさらに悪化。米国訪問で菅義偉首相不在の中、緊急事態「再...

続きを読む

(論)沖縄戦(2021年4月1・2日)

大人の心も耕す絵本(2021年4月17日配信『琉球新報』-「金口木舌」) 子育てを通して幼少時代に親しんだ絵本「おしいれのぼうけん」や「ねないこだれだ」と再会し、読後感の違いを経験した。怖いだけの印象だった物語に人生の教訓を見いだした▼大人になって出合った絵本も興味深い。戦場を描いた田島征三さんの「ぼくのこえがきこえますか」はそんな一冊。国のために兵士になった「僕」は砲弾を受け息絶える。その後、戦...

続きを読む

(論)第4波(2021年3月27日・4月2・5・6・8・9・10・14・16・17日)

何をして、何をすべきでないか(2021年4月17日配信『神戸新聞』-「正平調」) フランス皇帝、ナポレオンは会食に興味がなかった。「さっさとすませたいなら、家で食べることだ」と。皇后ジョゼフィーヌも晩さん会が好きではなかった。歯並びが悪いのを気にして、口元を隠していたかったためらしい◆そんな昔話を「宮廷料理人アントナン・カレーム」(イアン・ケリー著)で読む。ナポレオンが今、会食の作法に四苦八苦する...

続きを読む

それでもバカとは戦え 安倍政権からの政治劣化が招いた不真面目ほど得をする社会(2021年4月17日配信『日刊ゲンダイ』)

適菜収作家近著に「日本人は豚になる」「ナショナリズムを理解できないバカ」など。著書40冊以上。購読者参加型メルマガ「適菜収のメールマガジン」も始動。詳細は適菜収のメールマガジンへ。安倍前首相に深々と頭をさげる武田良太総務相(フジ・メディアHDの金光修社長=左)/(C)日刊ゲンダイ フジテレビなどを傘下に持つフジ・メディア・ホールディングス(HD)が議決権ベースの外国資本の出資比率が一時20%を上回り...

続きを読む

愛知県リコール不正で維新市議が関与を証言! 維新愛知支部長の田中事務局長の指示も…問われる吉村知事、松井市長らの責任(2021年4月16日配信『リテラ』)

大阪維新の会HPより 愛知県の大村秀章知事に対するリコール運動をめぐる、大量の不正署名事件が、大きな進展を見せた。 リコール活動団体の事務局幹部だった山田豪・元常滑市議(15日に辞職)が、中日新聞の取材に対して「偽造署名に深く関与した」ことを認めたのだ。 大量の不正署名をめぐっては、アルバイトを動員して署名を偽造させていたことまで判明し、不正が組織ぐるみだったことを示唆する証拠や証言が相次いでいたが、...

続きを読む

愛知 知事リコール署名活動の団体幹部の1人「偽造に関わった」(2021年4月16日配信『NHKニュース』)

愛知県の大村知事のリコール=解職請求に向けた署名の大半が、有効と認められず、大量の署名が偽造された疑いがある問題で、署名活動を行った団体の幹部の1人が「書き写された署名にみずから指印を押し、偽造に関わってしまった」などと周囲に話していることが関係者への取材でわかりました。これについて団体の事務局長は「内容が正しいかどうかはお答えできず、精査してなるべく早く説明の機会を設ける」とコメントしています。...

続きを読む

愛知リコール不正 元常滑市議「事務局長から指示」 周囲に話す(2021年4月16日配信『毎日新聞』)

山田豪・元常滑市議=常滑市のHPより 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、運動事務局の幹部だった元愛知県常滑市議、山田豪氏(52)が「田中孝博・事務局長と共に筆跡が同じ署名簿に指印を押した。田中事務局長の指示だった」との趣旨の話を周囲に伝えていたことが16日、関係者への取材で明らかになった。山田氏は地方自治法違反(署名偽造)の疑いで捜査している愛知県警から任意で事情聴取を...

続きを読む

「緊急事態宣言も視野に」 自民・下村政調会長、TV番組で発言(2021年4月16日配信『毎日新聞』)

 自民党の下村博文政調会長は16日のBSフジの番組で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が「まん延防止等重点措置」の適用対象を10都府県に拡大したことについて「重点措置を拡大しても(感染者数が)増える可能性はあり、新たな対策が必要だ。緊急事態宣言も視野に置く必要がある」と述べた。 下村氏は、重点措置下での対策が、飲食店への午後8時までの営業時間短縮要請を中心としていることに関し、「飲食店だけで感染...

続きを読む

ワクチン情報を手話通訳で 三木市が案内動画配信(2021年4月16日配信『神戸新聞』)

手話と字幕を使い、ワクチン接種の情報を伝える動画=三木市公式動画 兵庫県三木市は、新型コロナウイルスのワクチン接種に関する情報を聴覚障害者に伝えるため、手話通訳と字幕が付いた案内動画を作成した。16日から配信を開始する。市は動画投稿サイト「ユーチューブ」に公式チャンネルを開設しており、同チャンネルから内容を確認することができる。 「三木市共に生きる手話言語条例」には、「市民が手話により情報を取得し...

続きを読む

(論)蔓延防止(2021年4月16・17日)

蔓延防止4県追加 政府は戦いの前面に立て(2021年4月17日配信『産経新聞』-「主張」) 危機に際しての施策の要諦は「着手は果断に、撤退は慎重に」であるはずだ。政府や自治体の新型コロナウイルス対策はこれに逆行しているように映る。その結果が、現在の「第4波」だ。 反省を生かしてなんとかこれ以上の感染蔓延(まんえん)を押さえ込んでほしい。 政府が「蔓延防止等重点措置」の適用対象に、埼玉、千葉、神奈川...

続きを読む

履歴書の性別欄「男・女」の選択肢を削除へ 記入は任意に。 厚労省が様式例を公表(2021年4月16日配信『ハフポスト』)

配偶者の有無や、扶養家族数などの欄も削除された。新しい履歴書の様式例厚生労働省は、新しい履歴書の様式例を4月16日に公表した。従来のJIS規格の様式例から性別欄の男女の選択肢を削除し、任意の記入としたほか、扶養家族の人数や配偶者の有無といった項目もなくした。国として履歴書の様式例を作成するのは初めて。これまで厚労省は、企業向けのパンフレットなどでJIS規格の履歴書の様式例を掲載していた。市販の履歴書の多く...

続きを読む

石破氏、加計・獣医学部に苦言 新型コロナ発信なく「残念」(2021年4月16日配信『産経新聞』)

石破氏 自民党の石破茂元幹事長は16日付のブログで、国家戦略特区制度を活用して設置された加計学園が運営する岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)が政府の新型コロナウイルス対策に関する発信がほとんどみられないとして「残念なことだ」と苦言を呈した。 石破氏は、同学部には国家戦略特区に認める条件の「新たな分野のニーズ」として「獣医学が得手とする『新型ウイルスによる感染症や新たな人畜共通感染症』『新たなバイオ...

続きを読む

婚活を成長の機会に/私の女優時代?/ちっちぇんだよ(^^♪(加納みよさんブログ 2021年4月14・16日)

婚活を成長の機会に2021-04-16 19:32:08テーマ:母子家庭婚活はじめて三か月。プチ婚活うつも経験した。この歳(44歳)で婚活する羽目になるなんてほんと惨めでしょうがなかった時期があった。でも今は、婚活通じて成長していける実感がある。就活以上に、自分を試されるからだろう。週2ペースで、いろんな男性にお会いしてみることで、いろいろ反省もするし、発見もあるものだ。最近の心境の変化として「元夫ほどひどいことをする...

続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸 

スクリーンに字幕を表示する日本語字幕付き上映は、一部劇場にて期間限定(5/8(土)~5/11(火))で上映。日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック公式サイト➡ここをクリック解説青山剛昌の人気コミックをアニメ化した大ヒットシリーズ「名探偵コナン」の劇場版24作目。世界最大のスポーツの祭典「WSG」と、世界初の「真空超伝導リニア」の開発という2つのキーワードを軸に、前代未聞の事件に挑む江戸川コナンの活躍を描く。FBI捜...

続きを読む

首都圏4知事が連携確認 岐阜、愛媛も「まん延防止」検討(2021年4月16日配信『時事通信』)

埼玉、千葉、神奈川各県に「まん延防止等重点措置」の適用が決まったことを受け、テレビ会議を行った4都県知事=16日夜、都庁記者会見で「まん延防止等重点措置」について説明する愛知県の大村秀章知事=16日午後、県庁 東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県知事は16日夜にテレビ会議を開き、新型コロナウイルス対策を協議した。東京に加え、他の3県への「まん延防止等重点措置」適用を踏まえ、連携して対策に当たることを確...

続きを読む

事務局幹部「偽造に深く関与」認める 愛知県知事リコール不正署名 常滑市議を辞職(2021年4月16日配信『東京新聞』) 

愛知県常滑市議の辞職願を提出して取材に応じる山田豪氏=15日午前、愛知県常滑市で(成田嵩憲撮影)山田豪FB 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、リコール活動団体の事務局幹部だった山田豪たけし・同県常滑とこなめ市議(52)が、本紙の取材に「偽造署名に深く関与した」と認めた。具体的な不正行為は「田中孝博事務局長の指示で昨年10月末~11月上旬、名古屋市内で同一筆跡の大量...

続きを読む

大阪府 過去最多の1209人感染確認 4日連続1000人超 新型コロナ(2021年4月16日配信『NHKニュース』)

(2021年4月16日配信『日本経済新聞』)大阪府は16日、府内で新たに1209人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。1日の感染者数としては、15日の1208人を上回ってこれまでで最も多く、4日連続で1000人を超えました。これで、大阪府内の感染者はあわせて6万5591人になりました。また、16人の死亡が確認され、大阪府内で亡くなった人は1254人になりました。大阪府の感染者数は4月13日(火)1099人4月...

続きを読む

まちづくりに手話生かしたい 条例制定の新得町、推進員に京都出身・小室さん 協力隊員として着任(2021年4月16日配信『北海道新聞』)

地域おこし協力隊の手話推進員として新得で活動を始めた小室さん 【新得】手話を言語として位置づける手話条例を全国の町村で初めて2014年に施行した北海道新得町に、手話普及に取り組む新しい推進員が着任した。京都出身の小室弥生さん(46)。地域おこし協力隊員として町が採用した。役場や行事で手話通訳を担当するほか、町民講座や学校で講師を務める予定で、活躍が期待されている。 小室さんは原因不明の難聴で、高校...

続きを読む

はなさき支援学校が開校 児童生徒170人で新たな歴史 美咲の分校から本校化(2021年4月16日配信『琉球新報』)

はなさき支援学校開校のテープカットをする関係者ら=12日、北中城村屋宜原の同校 北中城村屋宜原にある県立はなさき支援学校は12日、開校式を開いた。新型コロナウイルス対策のため、代表の児童生徒などの出席人数を制限し、式典を開催した。他の児童生徒は各教室で開校を祝った。金城弘昌県教育長は「県立美咲特別支援学校はなさき分校の伝統を継承し、はなさき支援学校の開校を宣言します」と力強く発言し、テープカットをし...

続きを読む

“うちわ会食”のうちわ配布中止、久元・神戸市長「大変ありがたい」申し入れの背景に過去最多感染者数も(2021年4月16日配信『ラジオ関西トピックス』)

兵庫県が「うちわ会食」のため飲食店に配布する予定だったうちわのサンプル。「会話の際には扇子、うちわ、マスク等で飛沫(ひまつ)を防止」と書かれている久元市長「飛沫防止のひとつのやり方としての『うちわ』は理解できるが、科学的知見が定まっていない」 神戸市の久元喜造市長は15日の会見で、兵庫県が独自で新型コロナウイルスの感染対策として呼びかけた「うちわ会食」をめぐり、予定していた飲食店への32万本のうちわ配...

続きを読む

「まん延防止」10都府県に拡大 政府諮問、5月11日まで(2021年4月16日配信『NHKニュース』)

埼玉・千葉・神奈川・愛知を追加政府は新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」を埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に適用する。対象は10都府県に広がる。期間は20日から5月11日までに設定する。16日午後5時半に開く政府対策本部で決める。西村康稔経済財政・再生相は16日午前、専門家で構成する基本的対処方針分科会に諮問し、了承を得た。同日午後の衆参両院の議院運営委員会に報告し、対策本部で...

続きを読む

東京都 新型コロナ 667人感染確認 宣言解除後2番目の多さ(2021年4月16日配信『NHKニュース』)

(2021年4月16日配信『日本経済新聞』)東京都は、16日午後3時時点の速報値で、都内で新たに667人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内では、15日、緊急事態宣言が解除されて以降では最も多い729人が確認されましたが、16日の667人はそれに次ぐ多さです。また、1週間前の金曜日から130人増えました。都内では感染確認の増加が続いていて、1週間前の同じ曜日を上回るのは16日で16日連続とな...

続きを読む

兵庫県 新たに510人感染確認 過去最多 新型コロナ(2021年4月16日配信『NHKニュース』)

兵庫県は16日、県内で510人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。兵庫県内で発表された1日の感染者数として、これまでで最も多くなり、500人を超えるのは2回目です。...

続きを読む

変異株は重症化しやすい? 感染スピードは違う? 専門家の見解<新型コロナ>(2021年4月16日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスによる重症者が大阪府と兵庫県で急増している。両府県では、変異株への感染者が推計で全体の約9割を占める。変異株は従来株より重症化しやすい可能性があるという。専門家は5月半ばには、全国の大都市圏で大阪同様に変異株が感染者全体の9割に達すると警告し、感染対策の強化を呼び掛ける。(沢田千秋、藤川大樹、太田理英子)◆重症者の増加「第3波」の3倍 大阪府では3月以降、1週間の新規感染者が毎...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ