FC2ブログ

記事一覧

わたしたちの手話 新しい手話2021 全日本ろうあ連盟

【新発売!】今回は、新型コロナウイルス関連用語のほか、オリンピック・パラリンピック関連用語、皇室関連用語など、全163語を掲載しています。ろう者はもちろん手話初心者から手話通訳者まで必読の一冊です。手話表現を動画で見ることができるQRコードを掲載しています。皆さんで楽しい手話を学びましょう!A5判 96頁定価900円+税全日本ろうあ連盟➡ここをクリック...

続きを読む

Let's Try国際手話2 全日本ろうあ連盟

販売価格 1,980円(内税)【新発売!】Let's Try国際手話【続編】として、来日する外国のろう者と国際手話で会話できるよう、8場面((1)空港・ホテル・街歩き、(2)ろう者の生活、(3)私の家族、(4)買い物、(5)観光、(6)日本の文化、(7)食事、(8)トラブル)の会話文と必要な単語を、写真と動画で掲載。国際手話の動画はQRコードにより確認することができ、また、会話文・単語には英語を併記している為、英語の学習にも...

続きを読む

【動画があり】Let's Try国際手話 全日本ろうあ連盟

販売価格 1,980円(内税)【新発売!】海外のろう者と国際手話で会話できるよう、8場面(あいさつ・観光・乗り物・買い物・レストラン・スポーツ・病院・トラブル)の会話文と必要な単語を、写真と動画で掲載。国際手話の動画はQRコードにより確認することができ、また、会話文・単語には英語を併記している為、英語の学習にも役立ち、海外の方にも使えます。体 裁:A5判 128ページ全日本ろうあ連盟➡ここをクリック...

続きを読む

全国ろうあ者体育大会 米子で開会式 山陰初開催、22日まで(2019年9月21日配信『山陰中央新報』)

開会式で健闘を誓う島根県選手団の山本健太郎代表(中央)と鳥取県選手団の田中菜月代表(右)=米子市末広町、市文化ホール 聴覚障害者を対象としたデフスポーツの祭典「全国ろうあ者体育大会in鳥取・島根」が20日、始まった。初日は鳥取県米子市末広町の市文化ホールで開会式があり、選手と大会関係者約300人が出席。優勝を目指して全力で戦い抜くことを誓った。 大会は全日本ろうあ連盟が主催し53回目。45都道府県...

続きを読む

感動を分かち合う 全国ろうあ者体育大会in鳥取・島根(上)(2019年9月20日配信『日本海新聞』)

 鳥取、島根両県を舞台に全国の聴覚障害者がスポーツで競い合う「全国ろうあ者体育大会」が20日、開幕する。耳が不自由なアスリート約1300人が集い、山陰両県の15会場で11種目の熱戦が繰り広げられる。全国で初めて手話言語条例を制定した鳥取県での準備状況と、大会に向け練習に励む県選手の意気込みを伝える。応援パフォーマンスを練習する応援チア部の生徒。聞こえない人にも伝わるよう、表情も意識する=17日、鳥...

続きを読む

全国ろうあ理容連盟50周年祝う 岡山で記念大会(2019年9月16日配信『山陽新聞』)

創立50周年の節目を祝った全国ろうあ理容連盟の記念大会 聴覚障害がある理容師でつくる「全国ろうあ理容連盟」の創立50周年記念大会が16日、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで開かれ、全国の関係者約250人が節目を祝うとともに、さらなる発展を誓った。 県内の同業者団体・県青鳥理容文化会長で、同連盟の坂口雅夫理事長が「仲間と連盟を守り続けたことは誇り。高齢化は進むが、生活の向上など目指して活動しよ...

続きを読む

19日から鳥取・島根両県で全国ろうあ者体育大会(2019年9月11日配信『産経新聞』)

全国ろうあ者体育大会の準備状況を説明する全日本ろうあ連盟の石野富志三郎理事長(右から2人目)ら=鳥取市 第53回全国ろうあ者体育大会が19~22日に鳥取、島根両県で開催されるのを前に、主催する全日本ろうあ連盟の石野富志三郎理事長らが鳥取県の平井伸治知事を訪問し、準備状況を報告した。 大会は、全国の聴覚障害者がスポーツを通して技を競い、健康な心と体を養うとともに、国民に障害者スポーツへの理解を深めて...

続きを読む

第67回全国ろうあ者大会開催 決議採択!

 2019年6月13日(木)~16日(日)、宮城県仙台市・仙台国際センター、仙台勝山館において、第67回全国ろうあ者大会「きらめく手話 ずいと伸ばそう なかまとともに 復興へのみやぎ」が開かれ、各都道府県から、約3,280名の参加者が集った。 第7回(通算第70回)評議員会において、大会宣言、大会決議が掲げられ、大会式典・アトラクション、聴覚障害者に関わる研究分科会、青年のつどい、高齢者のつどい、特別企画、前夜祭、...

続きを読む

NHKから「聴覚障害者への情報保障(緊急要望)」に対する回答

2019年5月10日宮崎沖地震:NHKから「聴覚障害者への情報保障(緊急要望)」に対する回答をいただきました聴覚障害者災害救援中央本部,要望 2019年5月10日(金)午前8時48分頃、宮崎県沖日向灘を震源とする最大震度5弱の地震が発生しました。この報道に関して、気象庁、NHK、民放連へ、聴覚障害者への情報保障に関する要望を提出したところ、NHKから「聴覚障害者への情報保障(緊急要望)」に対する回答をいただきま...

続きを読む

2018年度電話リレーサービス普及啓発推進事業の報告書を作成

 2018年度の電話リレーサービス普及啓発推進事業の活動等をまとめた電話リレーサービス制度化に向けた提言(参考資料)も作成。 前者は制度化検討委員会、後者は法制化ワーキンググループがまとめたもので、特に後者は、詳細によくまとめられている。 日本財団の電話リレーサービスプロジェクトが提供するサービスは、2018年11月現在で登録人数8300人、月間25000回以上の利用がある。現在、報告書の内容訂正のため公開を一時中...

続きを読む

【全日ろう連】創立70周年記念映画 出演者追加募集!!

〆切:5月31日まで主人公の聞こえる妹役を募集します!! 演技が好きな人!ろう者と一緒に映画作りをしてみたい人! ぜひご応募ください。多くのお申し込みをお待ちしています!!【資格】 ① 10歳~25歳位までの聞こえる女性 ② 普段からろう者のコミュニティと関わりを持っていて、手話言語でのコミュニケーションが可能な方 ③ 合格後、都内での練習・リハーサル、関東圏内・鳥取県での撮影(10月)に参加できる方(出演料あ...

続きを読む

北海道ろうあ連盟への寄付について(2019年4月24日配信『PRTIMES』)

 世界75カ国にて200以上の施設を展開するハードロック・インターナショナル(本社:フロリダ州・ハリウッド、会長:ジム・アレン)の日本法人、ハードロック・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:アド・マチダ)は、北海道在住の視覚障害をお持ちの方々を支援するため、北海道ろうあ連盟に寄付を行いました。 ハードロック・ジャパンは、2019年2月4日から2月11日の間に行われた第70回さっぽろ雪まつりの大雪像に協賛し...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ