FC2ブログ

記事一覧

核廃絶へ「私も精いっぱい伝えなきゃ」 長崎の高校生平和大使の決意(2020年8月8日配信『共同通信』)

高校生平和大使発表の記者会見に臨んだ西村優香さん=7月、長崎市で 車いすの80代の女性被爆者は、体を震わせながら声を絞り出し、体験を語った。女性が暮らす長崎県内の養護施設で、その姿を見たのは高校2年生の時。心を打たれ、「私も精いっぱい伝えていかなきゃいけない」という責任を痛感した。長崎市の私立活水かっすい高3年西村優香さん(18)は、核兵器廃絶署名を集める「高校生平和大使」を志した理由をそう語る。...

続きを読む

「平和へ」今できること模索・挑戦 高校生大使 オンラインで近況報告(2020年5月18日配信『東京新聞』)

オンラインでの会議に参加した、田平彩乃さん(2段目右)ら高校生平和大使のメンバー=17日(参加者提供) 核兵器廃絶を訴える「高校生平和大使」のメンバ17人が17日、24日に予定されている全国の中高生とのオンライン交流を前に、試験的に会議を開き、近況などを報告し合った。終了後記者会見した長崎県立長崎北陽台高3年の田平彩乃さん(17)は「今できることは限られるが、SNS(会員制交流サイト)で全国を同時...

続きを読む

高校生23人が核廃絶へ熱弁 国連訪問の平和大使「原爆の記憶、今につなげて」(2019年8月21日配信『東京新聞』)

20日、国連欧州本部の軍縮部で演説する高校生平和大使=ジュネーブで(共同) 核廃絶を訴える「高校生平和大使」が20日、スイス西部ジュネーブの国連欧州本部の軍縮部を訪問した。約1年かけて集めた21万筆以上の反核署名の目録を提出し、過去最多の23人の平和大使全員が、軍縮会議の事務取りまとめを担うカスパーセン部長らを前に演説した。 平和大使らは2014年から3年連続で本会議場での演説を行ったが、17年に...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ