FC2ブログ

記事一覧

救急搬送82万人超 10年連続で過去最多を更新 東京消防庁(2020年1月12日配信『NHKニュース』)

 去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万人余りに上り、10年連続で過去最多を更新しました。高齢化が主な理由とみられ、必要な人に迅速に対応できるよう適切な利用を呼びかけています。 去年1年間に東京消防庁の救急車が搬送した人は82万5933人に上り、前の年より7871人、率にして1%多くなりました。 東京消防庁によりますと、これは、救急業務を開始した昭和11年以来最も多く、10年連続で過去最多を更新しました...

続きを読む

SOSボタン押下→市民がAED急送 大阪で社会実験へ(2020年1月2日配信『朝日新聞』)

街中に設置されるSOSボタンのイメージ。ボタンが押されたら、近くにいる人のスマートフォンのアプリに通知が届く(フィリップス・ジャパン提供)オフィスに設置されたAED=大阪市北区 突然、街中で人が倒れた際、身近に設置された「SOSボタン」を押すと、訓練を受けた市民が自動体外式除細動器(AED)を持って駆けつける……。こんな社会実験を、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)とフィリップス・ジャパン(東...

続きを読む

救命士、消防以外にも拡大へ 救急隊の負担減らす狙い(2019年9月2日配信『朝日新聞』)

救命士らが乗る救急車 自治体消防の救急隊員の負担を減らすため、厚生労働省は、病院に所属する救急救命士ら消防機関に属していない救命士が活動しやすくする方針を決めた。病院の救急車を使った緊急性の低い転院搬送などを想定し、地域や病院への研修を始める。事実上消防機関に限られてきた救命士の活躍の場を消防以外にも拡大するねらいだ。 救命士は国家資格で、通常の救急隊員にはできない気道確保などができる。こうした処...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ