FC2ブログ

記事一覧

セルフフィッティング機能を初めて搭載した補聴器を販売開始します

外出を敬遠しがちな難聴者の一助にヒアリングエクスプレス株式会社 [本社:東京都千代田区 代表取締役:山崎由晶](以下、当社)は、日本で初めて、リモートでの「セルフフィッティング機能」を搭載した補聴器(ブランド名:Vibeヴィーブ)を、11月11日(水)、主要ECモール(Amazon・楽天)で販売開始いたしました。補聴器は元来、ひとりひとりの聞こえの状況に合わせて、音を調整(フィッティング)することでその効果が発揮さ...

続きを読む

補聴器購入への公的補助実現しよう 加齢性難聴者対象 市民グループが学習交流会/to 府内で請願運動(2020年9月12日配信『京都民報』)

開会あいさつする佐野春枝会長 高齢化に伴い、耳が聞こえにくくなって仕事や社会生活に困る高齢の難聴者が増えています。こうした「加齢性難聴」の高齢者に補聴器購入費の公的補助を求めている市民グループが9月12日、京都市内で学習交流会を開き、52人が参加。難聴者の実情や補聴器をめぐる課題や誤解を学ぶとともに、今後、府内の市町村議会に対して、自治体独自の補助事業を求める請願運動を進めていくことを確認しました。 ...

続きを読む

補聴器、明るく楽しく 着せ替えパーツで自分好みに(2020年3月2日配信『東京新聞』)

装飾された補聴器をつける松島亜希さん=いずれも東京都福生市で 「補聴器への偏見をなくしたい」という難聴の松島亜希さん(35)=大阪府=の思いに、東京の補聴器店主の北村美恵子さん(44)が応え、補聴器を自分好みのデザインに変身させる着せ替えパーツを共同開発した。松島さんは「目が悪くなったら眼鏡をかけるように、補聴器を使うことが当たり前の社会にしたい」と願う。  着せ替えパーツは「補聴器デコチップ」と...

続きを読む

補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ(消費者庁 )

消費者庁消費者政策課からの注意喚起です。聞こえにくくなったら、お早めにお近くの補聴器相談医にかかることを強くお勧めします[ポイント① 専門家の意見の事前把握]★ 補聴器の購入の前に専門医に相談しましょう。★ 補聴器は、「認定補聴器技能者」などの専門知識・技術を持った者に調整(フィッティング)してもらうことが効果的です。★ 専門知識・技術を持った者がいる販売店(認定補聴器専門店など)もあります。[ポイント② ...

続きを読む

音を感じるヘアピン型デバイス 福祉にも娯楽にも(2019年9月13日配信『日本経済新聞』)

ヘルスケア コラム(テクノロジー) 科学&新技術オンテナは髪の毛や耳たぶ、襟元、袖口などに付けて使用する 富士通は振動と光で音を感じることができるユーザーインターフェース「Ontenna(オンテナ)」を発売した。聴覚障害者のニーズを何度も聞き取ったうえで、障害の有無にかかわらず皆で楽しめるものとしてデザインした。ユーザー自身が拡張できる「ハッカブル」なデバイスを目指す。 オンテナはヘアピンのようなクリップ型...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ