FC2ブログ

記事一覧

児童手当差し押さえ批判(2021年1月15日配信『しんぶん赤旗』)

沖縄 宮古島市政の転換求める 17日投票の沖縄県宮古島市長選で4選を目指す現職市長の下で、市の国民健康保険課が国保税滞納を理由に、児童手当法が禁止する差し押さえにあたる、児童手当からの徴収を行っていたことが14日までに分かりました。市民からは「冷酷なやり方だ」の声が上がっています。 差し押さえられたのは5人を子育て中の警備会社勤務の男性(50)で、国保税の滞納金は昨年10月で75万円。男性は「日雇...

続きを読む

(論)児童手当に関する論説(2020年12月15日)

児童手当の縮小 子育て支援が後退する(2020年12月15日配信『東京新聞』-「社説」) 政府は全世代型社会保障検討会議を開き、子育て世帯に給付している児童手当の縮小を決めた。一部とはいえ手当のカットは公助より自助を求めるものだ。政府の少子化対策の後退ではないか。 児童手当は中学生以下の子どものいる世帯に年齢などに応じて1人あたり月1万〜1万5千円を給付する。夫婦の高い方の年収が960万円未満の世...

続きを読む

児童手当 61万人の子どもが不支給に 年収1200万円以上で除外、22年10月めど(2020年12月11日配信『東京新聞』)

 政府・与党は10日、中学生以下の子どものいる世帯に給付する児童手当について、高所得世帯向けの給付を一部廃止することで合意した。現在は一定の年収以上で子ども1人当たり月5000円だが、2022年10月をめどに受給できる年収の上限を設ける。政府は近く、全世代型社会保障検討会議(議長・菅義偉首相)を開いた上で、閣議決定する。来年の通常国会で関連法案の成立を目指す方針。(川田篤志)◆夫婦どちらかの年収で...

続きを読む

児童手当の減額・廃止に母親8割が否定的。「2人目以降希望しない」「働くのをやめる」人が続出(2020年11月26日配信『ビジネスインサイダー』)

竹下 郁子 [編集部]中学生以下の児童を対象に現金給付する「児童手当」を、2021年度から政府が減額する方針が波紋を広げている。高所得世帯向けの「特例給付」を減額し、さらに共働き夫婦の場合、所得制限の算定基準を「所得の多い方」から「夫婦合算」に変更する。所得がさらに多い世帯は廃止も検討するとも報じられている。これを受け、子育てアプリの開発などを行うカラダノートが、特例給付を受け取っている母親らを対象に緊急アンケ...

続きを読む

児童手当「特例給付5000円」の維持を 早稲田夕季・衆院議員(2020年11月26日配信『毎日新聞』)

早稲田夕季氏=宮間俊樹撮影 児童手当で、所得制限を超える場合に子ども1人当たり月額5000円を支給する特例給付について、政府内に廃止、縮減を検討する動きがある。私の国会質問にも検討を認めた。児童手当の所得制限の基準を世帯主から夫婦の合計に変更(世帯合算)することなども検討され、実現すれば共働きの家庭の場合、事実上減額される世帯が出ることになる。少なくとも現制度は維持されるべきで、さらなる拡充を強く訴え...

続きを読む

児童手当、高所得世帯の廃止を検討 「夫婦の合計」に変更、対象絞り込む(2020年11月14日配信『東京新聞』)

 政府は、児童手当で高所得世帯向けに子ども1人当たり月5000円を給付する特例を来年度から廃止する検討に入った。年収の判定基準を世帯で収入の多い方から「夫婦の合計」に変更して対象を絞り込む案も浮上。待機児童解消の財源不足を補う狙いだが、子育て支援の予算を削って付け替えるようなやり方は、少子化対策の充実を掲げる菅義偉首相の方針に合わないとの指摘も出ている。(川田篤志)◆待機児童対策の財源不足を補う ...

続きを読む

政府、共働きで高所得世帯の児童手当制限へ 減額基準を世帯主から「夫婦合計」に(2020年11月13日配信『毎日新聞』)

 政府は、共働きで高所得世帯の児童手当について減額する検討に入った。高所得の世帯主は減額支給されているが、この年収の判定基準を「世帯主」から「夫婦の合計」に変更する方向だ。共働き世帯の増加に対応したもので、「所得が高い」と判定されて減額となる夫婦が増える見込みだ。 児童手当は子どものいる世帯に対し、0~2歳は1人当たり月1万5000円、3歳から中学生までは月1万円、第3子以降は小学生まで月1万5000円を支給する...

続きを読む

児童手当の特例給付、廃止検討 待機児童解消の財源に(2020年11月6日配信『産経新聞』)

 政府は中学生までの子供がいる世帯に支給する児童手当について、所得制限を超える場合子供1人当たり月額5千円を支給する「特例給付」を来年度中に廃止する方向で検討に入った。支給額の算定基準も、世帯で最も稼ぎが多い人の収入をベースにする制度を世帯全体の収入を合算する方式へ切り替え、捻出した財源を菅義偉首相が掲げる待機児童の解消策に充てる。菅総理と麻生財務大臣 政府は現在の所得制限基準を据え置いたまま特例...

続きを読む

児童手当「第3子以降は月6万円に」 衛藤担当相、財源に企業内部留保など(2020年8月21日配信『毎日新聞』)

 衛藤晟一少子化担当相は21日の日本記者クラブでの講演で、中学生以下の子ども1人当たり月1万~1万5000円が支給されている児童手当に関し、第2子は3万円、第3子以降は6万円に引き上げるべきだとの考えを示した。新型コロナウイルスの流行でさらなる少子化が懸念されるとの認識を示した上での表明。「私がやりたいことを集計すると3・5兆円ぐらいかかる」と述べ、財源は固定資産税や相続税の増税、企業の内部留保を例示した。 「...

続きを読む

点字毎日 児童扶養手当の制度見直し 障害年金と一部併給 ひとり親家庭への支援策(2020年2月23日配信『毎日新聞』)

 障害基礎年金受給者が児童扶養手当の一部も受給することができるよう、厚生労働省は併給調整の方法を見直す。ひとり親家庭への経済支援策を手厚くする施策の一環。両親のいずれかに障害があれば、一部を受け取ることができるのに対し、ひとり親だと支給されず、「不平等」との指摘が出ていた。通常国会に児童扶養手当法の改正案を提出する。 児童扶養手当は、主に離婚や死別などで低所得のひとり親となった世帯に支給される。両...

続きを読む

児童扶養手当、障害者ひとり親にも一部併給可能に 国が法改正案(2020年1月14日配信『毎日新聞』)

 厚生労働省は、障害があるひとり親の家庭への経済的支援を手厚くするため、障害基礎年金を受給する親が申請しても支給されなかった児童扶養手当を一部受け取れるようにする。 両親のいずれかに障害があれば、一部を受け取ることができるのに対し、ひとり親だと支給されず、「不平等」との指摘が出ていた。 通常国会に児童扶養手当法の改正案を提出する。...

続きを読む

ひとり親に「交際相手は週何回宿泊?」 児童扶養手当で(2019年9月15日配信『朝日新聞』)

群馬県渋川市の児童扶養手当についての確認書。「交際相手はあなたの自宅で食事をすることがありますか?」「宿泊することがありますか?」などと尋ねる 所得の低いひとり親に支給される児童扶養手当。その審査を巡り、交際相手や妊娠の有無を窓口や文書で確認する一部の自治体の対応に疑問の声が上がっています。不正受給を防ぐためといいますが、プライバシーの侵害は許されるのか。識者の見方も交えて考えます。 「低収入を指...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ