FC2ブログ

記事一覧

「障害あるからこそおしゃれに」来年パリコレ出展見据えパラ・ファッションブランド(2020年10月22日配信『神戸新聞』)

車いすの人でも着脱しやすい巻きスカート「ボトモール」を身に着ける平林景さん=尼崎市南武庫之荘3 障害がある人も健常者と同じようにおしゃれを楽しんでもらいたい-。障害者でも扱いやすい機能性とデザイン性を兼ね備えたパラ・ファッションのブランド「ボトモール」を、兵庫県尼崎市在住の平林景(けい)さん(43)らが立ち上げた。目指すのは「障害者でも着られる服」ではなく「障害があるからこそおしゃれに着こなせる服...

続きを読む

特別支援学校の生徒らファッションショー 国文祭(2019年9月21日配信『朝日新聞』)

観客に手をふるモデル=新潟市中央区八千代2丁目 障害を抱えながら特別支援学校や障害者福祉施設に通う生徒らが本物のモデルと一緒に出演するファッションショーが21日、新潟市中央区の万代シティBP2で開かれた。生徒らはオリジナルの衣装を着て笑顔でモデルを務めた。 ショーは国民文化祭の障害者芸術・文化事業の一環で、「つくる いきる はじける ふっとつ!障害者アート」展の会場で開かれた。衣装は、新潟市内の障...

続きを読む

障害を持った人も一緒にオシャレを! ファッションショーが万代シテイで開催(2019年9月21日配信『にいがた経済新聞』)

リリー アンド マリーズ代表の山田彩乃さんも登場 障害持った人がデザインした衣装を、障がいのある人とない人が一緒にモデルとなってアピールするファッションショーが21日、万代シテイの「BP2」(新潟市中央区)で開かれた。 会場では、障害福祉サービス事業所「ほほえみ ほのか」(新潟市秋葉区)、障害者生活ステーション「さんろーど」(新潟市中央区)などの福祉作業所で、障害を持つ人が作成した衣服を着たモデルが、...

続きを読む

障害者らファッションショー みらーと1周年でフェスタ 静岡(2019年9月17日配信『静岡新聞』)

ポーズを決めるモデルの男性=静岡市葵区のJR静岡駅北口地下広場 静岡県障害者文化芸術活動支援センター「みらーと」の開設1周年を記念した「パフォーミングアーツフェスタ Look@me!(ルックアットミー)」が15日、静岡市葵区のJR静岡駅北口地下広場で開かれた。障害者らがモデルを務めるファッションショーなどを行って節目を祝った。 ショーは2度行い、障害者や家族ら約40人がデザイナー中沢弘美さんの手掛...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ