FC2ブログ

記事一覧

(論)インクルーシブ教育(2021年4月10日)

広がる多様な学びの場(2021年4月10日配信『琉球新報』-「金口木舌」) 数学の計算ドリルを、時間をかけて解いていく。5年ほど前、「珊瑚舎スコーレ」に通う70代の女性宅を訪ねた。女性は沖縄戦を体験した。戦後、家庭が困窮し中学校で学ぶ機会を逸した▼「覚えるのは大変。でも楽しい」。生き生きとした表情が印象的だった。珊瑚舎はフリースクール、夜間中学校などを運営。小学生から高齢者まで幅広い世代が集う。今春...

続きを読む

重い障害の9歳児童 通学認められ始業式出席 静岡市(2021年4月8日配信『NHKニュース』)

重い障害を理由に小学校への通学が認められなかった静岡市の9歳の児童が今年度から通学できるようになり7日、始業式に出席しました。重い障害で人工呼吸器を使用している静岡市葵区の鈴木大斗さん(9)は、就学前から小学校への通学を希望していましたが、市教育委員会が「体制が整わない」としたため入学が実現していませんでした。これまで交流という形で一部の授業に限って出席していてこの中で教員から「視線や手の動きで意思...

続きを読む

障害者と共に学ぶ 高島小にインクルーシブ教育賞 車椅子の児童、授業・行事も一緒に(2020年3月15日配信『毎日新聞』-「滋賀版」)

滋賀県の「インクルーシブ教育賞」を受賞し、喜ぶ高島市立高島小6年の児童ら 学校生活の中で障害の有無にかかわらず、共に学び、共に生きる取り組みを続ける児童・生徒やその団体に贈られる、県の「インクルーシブ教育賞」に、高島市立高島小学校の全校児童299人が選ばれた。 同校には、全身の筋力が低下する「脊髄性(せきずいせい)筋萎縮症」のため、特別の車椅子で生活する6年の女子児童が通う。全校児童一人一人が自ら...

続きを読む

障害児との学び、意思疎通力養う 大阪・豊中でシンポ(2020年2月9日配信『毎日新聞』)

 障害のある子が地域の普通学級で障害のない子と共に学ぶ意義を考える「第18回インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」(毎日新聞社、大阪府豊中市教職員組合主催)が8日、豊中市立大池小学校体育館で開かれ、約200人が参加した。『とよなか発/子ども・いのち』第18回 インクルーシブ教育を考えるシンポジウム 2020 豊中では45年近くにわたり、「障害」のある子もない子も地域の学校で、同じクラスでともに生活し、と...

続きを読む

置いてけぼりはいけない(2020年2月5日配信『琉球新報』-「金口木舌」)

 小学校低学年のころ、同級生にO君という男の子がいた。「なかよし学級」と呼んでいた特別支援学級に席を置いていた。時々、同じ教室で授業を受け、給食の時間を過ごした。小太りで、はな垂れ小僧(こぞう)だった▼時々いじめられることがあり、大粒の涙と鼻水を流して泣きじゃくった。 それでも、しばらくすると遊びの輪に加わり、仲間と一緒にはしゃいでいた。O君は人気者でもあった▼同じく特別支援学級で学んでいたYちゃん...

続きを読む

【参加申し込み】インクルーシブフットボールフェスタ広島2... (ンクルーシブフットボールフェスタ広島)

【参加申し込み】インクルーシブフットボールフェスタ広島2020/2月22日開催一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者の心のバリアを取り除くことを目的に、2020年2月22日(日)にマエダハウジング東区スポーツセンター(広島県広島市)で「インクルーシブフットボールフェスタ広島2020」を開催します。本イベントは広島県内で2年連続の実施となります。当日は小...

続きを読む

【インクルーシブ教育最前線】知的障害受け入れ全県へ 教育環境を整備 神奈川県教育長に聞く(2020年1月3日配信『(2020年1月3日配信『時事通信』)

インタビューに答える神奈川県の桐谷次郎教育長 県立高校普通科3校に、知的障害のある生徒が入学しやすい仕組みを取り入れた神奈川県。県教育委員会は2020年度から、インクルーシブ教育実践推進校を14校に増やして全県をカバー。募集人数は、毎年最大300人近くになる。桐谷次郎教育長は「選択肢を増やし、一人一人に合った教育環境をつくりたい」と話す。(横浜総局・田幡 秀之)◇「多様な学び」創る -知的障がいの...

続きを読む

注目集まる「インクルーシブ教育」障害の有無関わらず一緒に授業(2019年9月25日配信『京都新聞』)

京都光華中の英語の授業。電子黒板の横に授業の流れを示す一覧があり、周りに注意を引くような掲示物はない(京都市右京区) 子どもたちが障害などのあるなしにかかわらず一緒に学べる場を保障する「インクルーシブ教育」が注目されている。知的な遅れのない発達障害の児童生徒を含む学級づくりなど、特徴的な取り組みを取り上げ、現状と課題を探る。 ■発達障害に配慮、授業に工夫  京都市右京区の私立京都光華中・高。訪れると...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ