FC2ブログ

記事一覧

「医療的ケア児」の支援 来月から強化へ 厚生労働省(2021年3月14日配信『NHKニュース』)

重い障害でたんの吸引などが欠かせない「医療的ケア児」とその家族を支援するため、厚生労働省は日中に預かる施設への報酬を来月から手厚くします。医療の進歩で助かる命が増える一方、重い障害が残って日常的なたんの吸引や人工呼吸器などが欠かせなくなる「医療的ケア児」も増加し、おととしの推計では全国で2万人を超えています。保護者からは「子どものケアに追われて、きょうだいの育児に手が回らず、仕事との両立もできない...

続きを読む

“医療的ケア児”の支援法案 骨子まとまる 超党派の議員連盟(2020年11月4日配信『NHKニュース』)

 たんの吸引や人工呼吸器など医療的なケアが必要な子どもを支援しようと、は必要な対応を盛り込んだ法案の骨子をまとめました。 難病や障害で、日常的にたんの吸引や人工呼吸器などが必要な「医療的ケア児」は、登校する際に保護者の付き添いを求められたり保育所で預かってもらえなったりすることが多いということです。 そうした子どもとその家族を支援しようと、自民党の野田聖子幹事長代行や立憲民主党の荒井・元国家戦略担...

続きを読む

重度医療的ケア児 通学OKに 保護者の終日付き添いなしでも(2019年10月8日配信『東京新聞』)

 東京都教育委員会は2020年度から、人工呼吸器を使う重い医療的ケアを受ける子どもが、保護者による終日の付き添いなしでも都立特別支援学校に通えるようにすると決めた。子どもが自立するきっかけになり、自宅で訪問学習をする子どもへの登校にも道を開く。同様の対応を、千葉県が行っており、神奈川県が検討を進めているという。  都教委によると、都立特別支援学校に配置されている看護師は、人工呼吸器の操作をしてはい...

続きを読む

「障害」を全て包み込む社会に 医ケア児の母 野田聖子さん講演(2019年9月26日配信『西日本新聞』)

講演する野田聖子さん=8日、福岡市東区の九州産業大 人工呼吸器や胃ろうなど、医療的ケア(医ケア)が必要な8歳の息子がいる衆院議員の野田聖子さん(59)が、福岡市東区の九州産業大で講演した。国政に携わりながら、重複障害児の母となり、ただ息をすることさえ一生懸命なわが子を育てるなかで、野田さんに見えてきたのは、制度のはざまでなかなか支援を得られない、同じような境遇の子どもや家族たち。「こうした当事者を包含...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ