FC2ブログ

記事一覧

障害者と母の心つないで 音楽療法倶楽部「おもちゃ箱」、活動7年で80回 兵庫(2020年12月18日配信『毎日新聞』)

「音楽療法倶楽部『おもちゃ箱』」では、障害を持った参加者が協力し合うゲーム感覚のプログラムも=兵庫県三田市で2020年11月30日午後5時28分、岸桂子撮影 障害のある子と母親が集い、音楽療法士の指導のもと音楽に親しむ「音楽療法倶楽部(くらぶ)『おもちゃ箱』」が、21日で80回目となる。2013年6月から兵庫県三田市内でおおむね月1回開いてきたが、今年はコロナ禍に見舞われ4カ月間休みに。参加者とス...

続きを読む

老舗銭湯の「レトロな空間」地域と障害者、音楽でつなぐ(2020年2月22日配信『京都新聞』)

男湯で、バイオリンの演奏に耳を傾ける来場者たち(大津市栄町・容輝湯)女湯の浴槽に入ってペイントを楽しむ子どもたち 地域住民と障害者が音楽や芸術を通して交流するイベント「音と在る日」が、大津市栄町の老舗銭湯「容輝(ようき)湯」であった。80年以上の歴史を持つレトロな空間の中で、訪れた家族連れらがプロミュージシャンらの演奏やアートイベントを楽しんだ。 市内で障害者の生活介護事業所を運営するNPO法人「...

続きを読む

「左手のピアニスト」と(2020年2月5日配信『徳島新聞』-「鳴潮」)

 望むものが全て手に入る。それが幸せなことなのか。幸せだろ、何か問題でも? しかし、そう考えた先人は少ない。太っていく豚が果たして幸福か、なんてことを言うのである。ハムになるのが早まるだけではないか、と。 誰が残したか覚えてはいないが、確かこんな名言もあった。「幸運は偉大な教師である。不運はそれ以上に偉大な教師である」。逆境に立ち向かった、この人の引退の報に接して思いだした。 奈良在住の岡田侑子さ...

続きを読む

障害者ら発表会 春呼ぶ歌や踊り 東京・立川で2月2日

 立川市内の障害者約500人が歌や踊りなどを発表する「春を呼ぶコンサート」(NPO法人立川市障害者後援会など主催)が2月2日午後1時、同市錦町3の「たましんRISURUホール」で開かれる。入場無料。 市内の福祉作業所などで、合唱や合奏の練習をしている障害者に発表の場を提供しようと年1回開かれる。公式サイト➡ここをクリック...

続きを読む

「パプリカ Foorin楽団バージョン」ができるまで放送&配信(2019年12月21日配信『オリコンニュース』)

<NHK>2020応援ソング「パプリカ~Foorin楽団」MV&メイキングを12月23日から放送(全6話) 子どもたちを中心に大人気の<NHK>2020応援ソングプロジェクト「パプリカ」を歌う5人組、Foorin。今月1日からNHKの『みんなのうた』(Eテレ:毎週日曜 前7:55~、総合:毎週水曜 後3:55~)では、「パプリカ~Foorin楽団バージョン」が放送されている。 「Foorin楽団」は、Foorinのメンバーと、病気や障害のある10人の子どもたち...

続きを読む

障害超え楽しもう 仙台グラデーションマーケット(2019年11月24日配信『河北新報』」)

障害者が作ったアクセサリーが並ぶ出店ブース 障害のある人もない人も一緒に楽しめるイベント「グラデーションマーケット」が23日、仙台市青葉区の市市民活動サポートセンターで始まった。24日まで。 市内のNPO法人とっておきの音楽祭が主催し、初めて開催。2日間で、体を動かし、音楽を楽しむなどの14のワークショップを実施する。 23日は義足のダンサーが金子みすゞの詩に合わせてダンスを披露したり、紙コップな...

続きを読む

佳子さま、コンサートご鑑賞 障害者らのダンスに拍手(2019年10月21日配信『デイリースポーツ』)

 秋篠宮家の次女佳子さまは20日、都内で、障害者や健常者が一緒にダンスや音楽を楽しむ「ドレミファダンスコンサート」を鑑賞された。コンサートは12年に始まり、知的、視覚、聴覚などさまざまな障害のある人や家族らが参加。ダンスが趣味の佳子さまは2年前にも訪れた。 この日も笑顔で手を振ったり、拍手を送ったりし、鑑賞後は知的障害のある参加者らと懇談。「見ていてとても楽しかったです」「頑張って練習したんですね...

続きを読む

障害者 力強く演奏 福岡でイベント(2019年10月13日配信『読売新聞』)

 障害者の楽器演奏を通じて共生社会への理解を深めてもらうイベント「地域共生フェス2019 そこにある大地」が12日、福岡市東区の東市民センターで開かれた。 同区で就労継続支援B型事業所を運営する社会福祉法人「明日へ向かって」や周辺の病院、企業などでつくる実行委員会が初めて開催し、市民ら約500人が来場。知的障害や身体障害がある同事業所の約30人が、インドネシアの民族音楽「ガムラン」を披露し、銅鑼(...

続きを読む

『こうべ障害者音楽フェア2019ジョイフルコンサート』神戸市中央区 2019年12月1日

 神戸新聞松方ホール(神戸市中央区)で12月1日、神戸・リオ姉妹都市提携50周年記念『こうべ障害者音楽フェア2019ジョイフルコンサート』が開催される。 同イベントは、障がいのある人の音楽活動の発表の場として、また障がいのある人もない人も音楽を通じて共に感動を分かち合う交流の場として、2007(平成19)年より毎年実施。 出演者は、男女16名のメンバーで活動しているハンドベル&トーンチャイムを演奏するグループ「Bel...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ