FC2ブログ

記事一覧

「いじめ加害教諭 厳正処分を」文科副大臣 神戸市教委に求める(2019年10月15日配信『NHKニュース』)

 神戸市の公立小学校で複数の教諭が同僚に悪質ないじめを繰り返していた問題を受けて、亀岡文部科学副大臣らが神戸市教育委員会を訪れ、原因究明の徹底と加害教諭の厳正な処分を求めました。 神戸市の市立東須磨小学校では、30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人の合わせて4人が、20代の同僚の男性教諭に激辛のカレーを無理やり食べさせるなど、悪質ないじめを繰り返していたことが明らかになっています。 15日、亀岡文部科...

続きを読む

《神戸・教師いじめ》親族も困惑する、リーダー格 “女帝” 教員のあきれた素顔(2019年10月15日配信『週刊女性PRIME』」)

ハロウィンのかぼちゃの飾りを持つA教員。前任学校のホームページより('15年10月) 「辛いのなんて好きじゃないんです」と嫌がる男性を後ろから羽交い締めにする男と、笑いながら激辛カレーを無理やり口に突っ込もうとする女。 子どもでもやりそうもない貧相ないじめを、大の大人がやっている。決定的瞬間を動画に収めたことに男は「もらった~、もらいました~」と歓喜の声を上げる。その映像に登場する加害者も被害者も全員、...

続きを読む

教諭いじめ問題 同僚女性も「暴力受けた」と訴え 神戸(2019年10月15日配信『NHKニュース』)

 神戸市の公立小学校で複数の教諭が同僚に悪質ないじめを繰り返していた問題で、被害を受けた同僚の女性の1人が「運動会の競技中に加害教諭に腕をつかまれて引きずられ、けがをした」と訴えていることが新たに分かりました。教育委員会が詳しい状況を調べています。 神戸市の市立東須磨小学校では、30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人の合わせて4人が、20代の同僚の男性教諭に激辛のカレーを無理やり食べさせるなどの悪質...

続きを読む

教員間のいじめ 放置された原因の解明(2019年10月14日配信『信濃毎日新聞』ー「社説」)

 大人げないでは済まされない。 神戸市立東須磨小学校の20代男性教諭が、先輩の同僚教諭4人からいじめを受け、9月から欠勤している。加害教諭の2人は校内のいじめ対策担当だった。深刻な事態だ。 「いじめは駄目」と子どもたちを指導すべき先生の間で、なぜこんなことが起きるのか。市教委には、事実関係だけでなく背景も含めた全容解明を求めたい。 市教委によると、男性教諭へのいじめは昨年から始まった。「ボケ」「カ...

続きを読む

教員間の暴力 子供に顔向けできるか(2019年10月14日配信『朝日新聞』ー「社説」)

 急に先生が変わってびっくりしたね。ごめんね――。担任する児童らに宛てた長文のメッセージの内容が痛々しい。 神戸市立東須磨小の教員間で暴力や嫌がらせが繰り返し行われていた。被害を受けた20代の教員4人のうち、体調を崩して休んでいる男性教員のケースがとりわけひどい。 市教委によると、30~40代の男女の教員4人が加害行為を行っていた。ロール紙の芯で男性の尻をたたいたり、男性の車の上に乗ったりしたほか、...

続きを読む

神戸の教員間暴力 子どもたちも被害者だa(2019年10月13日配信『中国新聞』ー「社説」)

 神戸市の市立小学校で30~40代の男女4人の教員が、同僚の20代男性にパワハラやセクハラを繰り返していた。暴力行為や嫌がらせは、2018年度だけでも50種類以上を数えるというから尋常でない。 羽交い締めにして激辛カレーを食べさせる。熱湯の入ったやかんを顔に当てる。無料通信アプリ「LINE(ライン)」で性的なメッセージを送るよう無理強いする…。蹴りや平手打ちをしたり「くず」と呼んだりは、ほぼ毎日だ...

続きを読む

犯罪だ(2019年10月13日配信『徳島新聞』ー「鳴潮」)

 三人寄れば文殊の知恵という。それよりも一人多いのに、出てくるのが悪知恵ばかりとは情けない。神戸市の公立小学校で、同僚4人をいじめていた教師4人のことである 無料通信アプリLINE(ライン)で別の女性教師にわいせつなメッセージを送るよう強要したり、羽交い締めして激辛カレーを食べさせたり。さらにその様子を動画や写真で撮影していた 加害者は30代の男性3人と40代の女性1人。被害者はいずれも20代の教員で、暴言やセク...

続きを読む

[教育の原点忘れた教諭のいじめ(2019年10月13日配信『沖縄タイムス』-「大弦小弦]」)

 映像を見て、あまりの幼稚さにこれが大人の仕業かとあきれた。神戸市の小学校で発覚した教諭のいじめ。40代の女性1人と30代男性3人が20代の同僚男性教諭を羽交い締めにし、無理やり激辛カレーを食べさせるという驚愕(きょうがく)の動画である▼反抗して被害者の学級つぶしたれと、子どもに言ったとも伝えられる。首を絞められ呼吸困難になるなど、被害の訴えは約50項目にも及ぶ▼加害側は「嫌がっているとは思わなかっ...

続きを読む

神戸市で教員いじめ 信じがたい劣化を憂える(2019年10月13日配信『毎日新聞』-「社説」)

 学校や教員への信頼を揺るがす、信じがたい不祥事である。  神戸市の公立小学校で複数の教員が集団で若い教員に悪質ないじめを繰り返していた。子供のいじめ問題が深刻な中、根絶の先頭に立つべき教員による犯罪的な行為だ。  30代の男性教員3人と40代の女性教員によって、20代の男性教員が標的にされた。羽交い締めにされ激辛カレーを無理やり食べさせられ、汁を目にこすりつけられた。同僚女性に性的なメッセージを送...

続きを読む

【教員のいじめ】子どもを指導できない(2019年10月12日配信『高知新聞』ー「社説」)

 あろうことか、いじめがないように子どもを指導する立場の教員が同僚の教員に暴言を浴びせ、暴力的な行為までしていた。 神戸市の市立東須磨小学校で、30~40代の男女の教員4人が20代の男性教員をいじめていた問題だ。 市教委によると、男性教員には昨年以降、「ボケ」「カス」といった暴言や、コピー用紙の芯で尻をたたくなどの暴力があった。別の女性教員に性的メッセージを送るよう強要したり、激辛カレーを食べさせ...

続きを読む

秋の夜長(2019年10月12日配信『愛媛新聞』ー「地軸」)

 こんな夢を見た。この言葉から、どの物語も始まる。「眠れなくなる夢十夜」(新潮文庫) は、夏目漱石の「夢十夜」にインスパイアされた作家の作品10編が収められている▲橋にたたずみ誰かを待っている男の話だったり、思い出を食べるという伝説の動物が登場したり、作品はそれぞれ趣が違う。ただ、どれも少し奇妙で静かに胸を打つ。長くなってきた秋の夜に読みたい夢物語だ▲決して読みたくない悪夢のような話が現実にある。神...

続きを読む

法教育の研究者、山崎聡一郎さん…(2019年10月12日配信『山陽新聞』ー「滴一滴」)

 法教育の研究者、山崎聡一郎さん(25)は小学生のとき、いじめに遭った。暴言を浴び、暴力も受けた。下校時に後ろから跳び蹴りされ、転んで手首を骨折した▼中学生になってから図書館で六法全書を読み、驚いた。「自分が受けた行為は犯罪だったのか」。漠然といじめと感じていたものは傷害罪、暴行罪、名誉毀損(きそん)罪、侮辱罪などに該当するのだと知った▼自分の身を守るためには法律の知識が必要なのに、子ども向けの法律...

続きを読む

児童の胸ぐらつかみ答案用紙破り捨て 教員間暴力の加害教員(2019年10月11日配信『神戸新聞』)

被害に遭った男性教員から男児が4年生の時にもらった手紙(画像の一部を加工しています)  神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、加害教員4人のうち40代女性教員から暴行を受けたと訴えている男子児童と保護者が、神戸新聞社の取材に応じた。現在5年生の男児は3年生だった2017年度、当時の担任の女性教員から座っていたいすをいきなり引かれ、勢いで後ろの机に頭をぶつけるなどしたという。男...

続きを読む

激辛カレーいじめ 子供たちもあきれている(2019年10月12日配信『産経新聞』-「主張」)

 子供たちもあきれているだろう。あろうことか教員が集団で後輩教員をいじめていた。 激辛カレーを無理やり食べさせるなど、程度の低さに目を疑う。いじめを許した学校現場は猛省し、背景などを検証してもらいたい。 神戸市立東須磨小学校で40代の女性教諭1人と30代の男性教諭3人が、20代の男性教諭をいじめていた。ロール紙の芯で尻をたたくなど、市教育委員会が「嫌がらせ」と認めた行為だけでも、暴力や暴言、飲酒の...

続きを読む

教員「気づいたらいじめられていた」 暴行容疑で被害届(2019年10月11日配信『朝日新聞』)

 神戸市須磨区の東須磨小学校で、教諭4人が職場の同僚に暴力や嫌がらせを繰り返していた問題で、体調を崩して休んでいる被害者の男性教員(25)が11日、代理人の弁護士を介し、兵庫県警に暴行容疑で被害届を出した。加害側の教員について、市教育委員会が懲戒処分を視野に調査しているが、悪質な行為だとして捜査による全容解明を求める。 関係者によると、男性教員側は、激辛カレーを無理やり食べさせられた際、羽交い締め...

続きを読む

「犬と呼ばれた」 教諭が数十種類のいじめ訴え(2019年10月11日配信『共同通信』)

 神戸市立東須磨小の教諭4人が後輩をいじめていた問題で、20代男性教諭が数十種類の暴行や嫌がらせの被害を訴えていることが11日、関係者への取材で分かった。首を絞められ呼吸困難になったことがあり、焼き肉のたれやドレッシングを大量に飲まされるいじめもあった。 関係者によると、関節技をかけられたり、ビール瓶で殴られたりしたことも。熱湯の入ったやかんを顔につけられる被害もあった。他にも、20代男性教諭は「ジーン...

続きを読む

「職員室が怖かった分、子供といる時間が幸せ」いじめ神戸市立東須磨小被害教諭のメッセージ全文

 神戸市立東須磨小で教員間のいじめ被害に遭った20代男性教諭が代理人弁護士を通じ、教え子や保護者に向けたメッセージを公表した。全文は次の通り。 子供達へ 急に先生が変わってびっくりしたね。ごめんね。 私は3年連続して同じ子供達を担任してきた。初めは2年生から上がってきた小さい小さい子供達。それが最後は6年生に向かう大きくなった子供達。とても素直な児童で、行事にはまっすぐ一生懸命、学年の仲が良くみん...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ