FC2ブログ

記事一覧

聴覚障害者など対象「Net緊急通報システム」 嶺北消防本部(2021年4月1日配信『中日新聞』)

救急か火事かを問うNet119の一画面=坂井市の嶺北消防本部で 嶺北消防組合嶺北消防本部は、音声による意思疎通が困難な人を対象に、インターネットを通じて異常事態を通報する「Net119緊急通報システム」を一日から運用する。 同本部管内の坂井、あわら両市に在住か通学、通勤していて聴覚などに障害がある人が対象。同本部ホームページを通じて事前に登録すれば、国内ならどこでも利用できる。同システムを利用して...

続きを読む

聴覚障害あっても通報しやすく 「NET119」、12日に登録説明会(2021年3月8日配信『佐賀新聞』)

 佐賀広域消防局は4月から、聴覚や言語機能に障害がある人がスマートフォンなどから119番通報できる「NET(ネット)119」の運用を始める。端末の位置情報から、通報者の居場所も素早く特定できる。3月12日に佐賀市で登録説明会を開く。 身体障害者手帳保持者が対象で、事前に氏名や住所、緊急連絡先などを登録、専用画面で「救急」「火事」などの種別、「自宅」「現在地」など場所を選択して通報する。その後はチャ...

続きを読む

スマホ画面で119 位置情報も即座に 聴覚障害者ら対象に導入(2021年2月12日配信『毎日新聞』)

NET119の通報用画面=新潟県魚沼市消防本部で2021年1月27日午後2時33分、新井敦撮影 スマートフォンなどでインターネットに接続し、画面を操作して119番する「NET119緊急通報システム」が新潟県内の一部の消防で導入されている。聴覚や言語機能に障害のある人が対象で、通報者の位置情報も即座に消防に伝わり、素早い出動につながる。【新井敦】 NET119は、これまでのメールやファクスによる通報...

続きを読む

通話難しい人 119番スムーズに スマホ使い通報訓練(2021年1月19日配信『中日新聞』)

手話通訳者や消防本部職員に教わり、NET119を使って通報する参加者(左)=小松市消防本部で◇小松市消防本部 小松市消防本部は17日、聴覚や言語機能障害などで音声通話が難しい人が、スマートフォンなどで119番できる「NET119緊急通報システム」を使った通報訓練を、同本部で開いた。聴覚障害などがある16人が参加し、操作手順を学んだ。 小松市は昨年9月、NET119の運用を始めた。携帯電話やスマホを...

続きを読む

スマホ画面で119番 会話通報が困難な人対象、いわきで10月運用開始(2020年7月29日配信『福島民友新聞』)

 福島県いわき市消防本部は10月から、聴覚や言語障害がある人がスマートフォンの画面上で119番通報できるシステムの運用を開始する。 会話による通報が困難な人向けの「Net119緊急通報システム」を導入する。 利用対象者は聴覚、言語、音声などの障害により身体障害者手帳の交付を受けている、同市在住の1110人など。 システムの利用は事前登録が必要で、市消防本部は障害者施設への周知を図るほか、9月上旬に...

続きを読む

「通話せず119番」スマホで通報 聴覚・発話障害者向け、9月から(2020年7月7日配信『福島民友新聞』)

市町村担当者への使用法を説明会=6月26日、白河市立図書館 白河地方消防本部は9月1日から、聴覚障害や発話障害がある人向けに「NET119緊急通報システム」の運用を始める。同システムを使用することで、スマートフォンなどの画面の操作によって119番通報ができるようになる。 システムは、スマートフォンなどの画面上から救急や火事などを選択し、タップすることで通報することができる。衛星利用測位システム(G...

続きを読む

119番通報 障害ある人も便利に(2020年7月5日配信『新潟日報』)

新潟市消防局新システム運用開始 新潟市消防局は、聴覚や言語機能に障害がある人向けの119番通報システムの運用を始めた。住所や氏名などを事前登録すれば、スマートフォンから専用サイトを通して通報すると、登録情報や現在位置を消防に迅速に伝えることができる。チャットによる会話も可能で、迅速性と操作性が大幅に高められた。 運用を始めたのは「Net119緊急通報システム」。同局で1日、デモンストレーションが行...

続きを読む

聴覚、言語障害者の119番 専用サイト運用開始 宮城・黒川消防本部(2020年6月11日配信『河北新報』)

 黒川地域行政事務組合消防本部(宮城県大和町)は今月、音声での119番が困難な聴覚障害者や言語機能障害者を対象にした「Net119緊急通報システム」の運用を始めた。 スマートフォンなどから専用サイトに接続し、画面上で通報内容を「救急」「火事」、現在地を「自宅」「外出先」などから選んで119番する。文字で会話するチャット機能で詳しい症状なども伝えられる。 スマホの衛星利用測位システム(GPS)を使い...

続きを読む

聴覚や言語機能障害の人、スマホのタッチで119 中津市消防本部、県内で初導入 /大分(2020年6月6日配信『毎日新聞』)

 聴覚や言語機能に障害のある人が、スマートフォンやタブレットなどの簡単な画面操作で火災、救急を知らせる「NET119緊急通報システム」を中津市消防本部が大分県内で初めて導入した。 インターネットやGPS機能を利用するシステムで、同本部は5月に運用を始めた。通報時は画面で「火災」「救急」を選択し、自宅などあらかじめ登録した場所を選ぶ。外出先だった場合はGPS機能が働く。その後消防側は文でやり取りしな...

続きを読む

聴覚障害者ら、スマホ操作し通報 「Net119」東北で導入拡大(2020年4月15日配信『河北新報』)

 聴覚や言語機能に障害がある人が、スマートフォンの画面を操作するだけで119番通報できる「Net119緊急通報システム」の導入が東北で進んでいる。本年度末には6県の計71消防本部の7割が運用を始める見込み。台風19号豪雨など災害が多発する中、支援関係者は「災害時の救助要請にも役立ち、万が一の安心度が高まる」と期待する。 総務省消防庁がまとめた今年1月1日現在の県別の導入状況は表の通り。 仙台市消防...

続きを読む

聴覚障害者、チャットで通報 三河湾事故教訓に 海保がスマホアプリ開発 /愛知(2020年4月12日配信『毎日新聞』)

 海の事故や事件を通報する118番。聴覚や発話に障害のある人がチャット形式で通報できるスマートフォン向けアプリ「NET118」が海上保安庁のホームページで提供されている。開発のきっかけは3年前に愛知県で起きた聴覚障害者グループの遭難事故。支援団体は「聴覚障害者が海に行く際に必須のアイテムができた」と歓迎している。 事故は2017年6月3日に発生。西尾市沖の三河湾で、聴覚障害者14人のグループがプレ...

続きを読む

横浜市 ネットから「119番」m(2020年3月5日配信『タウンニュース』ー「横浜・旭区版」)

聴覚障害者ら通報容易に携帯端末から簡単な画面操作で通報できる 横浜市が4月1日から、スマートフォンなど携帯端末から音声によらずに119番通報できる「Net(ネット)119」の運用を始める。聴覚や言語機能に障害のある人などが、スムーズに通報できる環境を整える狙い。 Net119は、スマートフォンなどから専用サイトにアクセスし、消防隊や救急隊の出動を要請するシステム。画面上の質問に答えながら簡単に通報...

続きを読む

聴覚障害者、ネット手話で電話を 制度化の新法案を閣議決定(2020年2月28日配信『共同通信』)

 政府は28日、耳の不自由な人がインターネットのテレビ電話による手話通訳を介して電話を利用できる「電話リレーサービス」を制度化する新法案を閣議決定した。 国会に提出し、2021年度中に始める方針。サービスを担う事業者は国が今後募集し、NTT東日本と西日本など電話事業者が資金を拠出する制度をつくる。 電話リレーサービスは聴覚障害者がネットのテレビ電話を通じて通訳オペレーターと手話や文字でやりとりし、...

続きを読む

「119番通報のバリアフリー化を」聴覚障害がある人が待望していた“スマホ緊急通報システム”とは?【岡山発】(2020年2月23日配信『岡山放送』)

火事で聴覚障害者の夫亡くす…妻「早く通報できる方法があれば」聴覚障害者でも迅速に状況を伝達 Net119緊急通報システムとは消防本部の各所でNet119を運用 仙台市では意見交換も火事で夫亡くした妻 「早く通報できる方法があれば」毎朝、仏壇に向かって手を合わせる岡山市中区の入星弘子さん(74)。2016年2月、火事で聴覚障害のある夫・隆さんを亡くした。ーー火事の時の様子を教えてください入星弘子さん:起きたら、ものすごく...

続きを読む

119番、通報時に文字でやり取り 聴覚障害者向けシステム 熊本県内導入は1消防本部、連携や運営費課題(2020年1月27日配信『熊本日日新聞』)

宇城広域連合消防本部が運用する緊急通報システム「Net119」の操作画面。チャット形式で職員とやりとりし、負傷部分などの写真も送ることができる=宇土市「緊急時に文字でやりとりできるネット119は心強い」と話す県手話サークルわかぎ宇城グループの中村るみ副会長 火災などの緊急時に聴覚障害のある人がスマートフォンなどを利用して、音声を使わずに119番通報できる仕組みがある。「Net(ネット)119緊急通...

続きを読む

110番の日 静岡県警が浜松市内各地でPR(2020年1月11日配信『中日新聞』ー「静岡版」)

◆嘱託警察犬もPRに「出動」 中央署嘱託警察犬や出世大名家康くんとPRする浜松中央署員=JR浜松駅で 「110番の日」の10日、県警は、通勤時間帯のJR浜松駅前や買い物客でにぎわう「だるま市」の会場など、浜松市内各地でPR活動をした。県警によると、昨年1年間の県内の110番件数は約20万9千件で、うち約4万9千件は不要不急の通報といい、適正な利用を呼び掛けた。 浜松中央署は、JR浜松駅で、通勤や通...

続きを読む

緊急時聴覚障害者SOS救え 遠隔手話やスマホ活用(2020年1月5日配信『福島民報』)

台風19号当時の状況を説明する佐藤邦子さん。浸水した自宅ではリフォーム工事が進んでいた=2019年12月23日、郡山市安積町 2019年10月の台風19号を教訓として、緊急時に聴覚障害者が助けを求める手段が注目される。浸水した地域で自宅にいた聴覚障害者が逃げ遅れたり、救助隊員らの声に気付けず取り残されたりするケースがあった。郡山市など県内の一部地域ではテレビ電話の遠隔手話サービス、文字で一一九番通...

続きを読む

聴覚障害者支援の「電話リレーサービス」再来年から提供へ(2019年11月25日配信『NHKニュース』)

 総務省は、手話の通訳などを介して耳が聞こえない人が電話を利用できる「電話リレーサービス」を、再来年の4月から公共のサービスとして提供する方針を明らかにしました。 電話リレーサービスは、手話の同時通訳を介してテレビ電話でやり取りしたり、文字のチャットを使ったりして耳が聞こえない人と聞こえる人を電話でつなぐサービスです。 これまでは民間団体がモデル事業として限定的に提供していましたが、警察や消防への...

続きを読む

聴覚障害者119番通報しやすく、消防本部で導入(2019年11月25日配信『朝日新聞』ー「高知版」)

 高知県内の15の消防本部は11月9日から、聴覚や言語機能に障害がある人がスマートフォンなどから119番通報できる「Net119緊急通報システム」の運用を一斉に始めた。端末の位置情報から、通報者の居場所も素早く特定できる。 身体障害者手帳保持者や音声による通報ができない人が対象で、事前に氏名や住所、緊急連絡先などを登録する。インターネットの専用ページで「救急」「火事」「自宅」「外出先」から選択して...

続きを読む

110番アプリシステム(警視庁)

「110番アプリシステム」について 「110番アプリシステム」は、聴覚に障害のある方など、音声による110番通報が困難な方が、スマートフォンなどを利用して、文字や画像で警察へ通報可能なシステムです。○ スマートフォンに専用のアプリケーションプログラムをダウンロードし、氏名、電話番号、パスワード等を登録することで、利用できます。○ スマートフォンの画面操作によって、文字を用いたチャット方式による110...

続きを読む

聴覚障害者が通報訓練 石川・小松市消防本部「119番の日」に(2019年11月10日配信『中日新聞』ー「石川版」)

指令センターの職員に教わりながらウェブ通報の手順を確認する参加者=小松市消防本部で 「119番の日」の9日、小松市消防本部で、聴覚障害者が消防に通報する訓練があった。秋の全国火災予防運動(15日まで)初日に毎年行っている。今年は市内の聴覚障害者二人を招いて、自前のスマートフォンを使って通報方法を確認した。 聴覚障害者の119番通報は、インターネットを使ったウェブ通報とファクスによる通報がある。いず...

続きを読む

聴覚障害者らの119番NETで2019年11月1日配信『タウンニュース』ー「湘南・県西版」)

GPSで位置情報も伝達通報を受ける消防本部 聴覚や発語に障害があり、音声による119番通報が困難な人が円滑に消防への通報を可能にするシステムとして開発された「Net119緊急通報システム」の運用が神奈川県秦野市でも11月9日(土)午後3時から始まることになった。 このシステムは総務省が全国の自治体に加入を呼びかけているもので、秦野ではこのシステムを利用するための準備を進めてきた。啓発の意味を込めて「...

続きを読む

ネット119番拡大 消防出動迅速に、障害者も安心(2019年10月25日配信『秋田魁新報』)

 聴覚や言語機能に障害のある人がスマートフォンなどの画面操作だけで119番できる「Net119緊急通報システム」を導入する動きが、秋田県内の各消防本部で広がりつつある。登録すれば音声による会話を必要とせず、文字のやりとりだけで通報が可能。既に類似システムを導入済みの消防本部も含めると、来年度までに計10本部に拡大する予定だ。 同システムは消防庁が全国での運用を目指している。事前に住所や氏名などを登...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ