FC2ブログ

記事一覧

副大臣室で補助金説明(2021年4月17日配信『しんぶん赤旗』)

豊栄学園と次官「利害関係者」 文科省が認める「赤旗」報道受け調査 文部科学省の藤原誠事務次官や文科副大臣だった亀岡偉民・復興副大臣が学校法人「豊栄学園」(宮崎県三股町、清水豊理事長)から接待を受けた疑惑で同省は16日、調査結果を公表し、2回の会食に清水理事長と藤原次官が同席していた事実を認めました。また亀岡氏を介して文科省職員が、副大臣室などで清水理事長に補助金について説明したことを明らかにしまし...

続きを読む

(論)官邸で派閥活動 公私混同気付かぬ鈍さ(2021年4月6日配信『東京新聞』-「社説」)

 首相官邸での「派閥活動」は明らかに公私混同だ。主催した坂井学官房副長官は当初、そうした問題点にも気付いていなかった。自民党の政権復帰から8年あまり。長期政権の緩みが露呈した形だ。 坂井氏が1日、菅義偉首相に近い自民党無派閥の若手議員でつくる「ガネーシャの会」の昼食会を首相官邸で開いた。13人が参加し、4人以下のグループに分かれて個別に食事を取った、という。 問題点は2つ。1つは政府が新型コロナウ...

続きを読む

野党、坂井官房副長官の辞任要求 与党も官邸使用に苦言(2021年4月2日配信『東京新聞』)

 立憲民主党の枝野幸男代表は2日、首相官邸で自民党の無派閥議員グループの会合を開いた坂井学官房副長官の辞任を要求した。自民党も「特定の政策的な会合の場として官邸を使ったのは適切ではなかった」(世耕弘成参院幹事長)と苦言を呈した。 枝野氏は記者会見で「なぜ辞任しないのか不思議だ。官邸で行う合理的な理由はない。当然辞めるべきだ」と述べた。 共産党の小池晃書記局長は「政治の私物化と言われても仕方がない。...

続きを読む

罵る与党に違和感 厚労省23人宴会は菅無策の成れの果て(2021年4月1日配信『日刊ゲンダイ』)

打つ手なし、信なき政治の成れの果て(31日、厚労省職員深謝会食問題で陳謝する田村厚労相。左は菅首相)「正直言って、一体何をやってんだという思いを強く持った」(加藤勝信官房長官)「怒りに震えた。(政府に)断固とした処分を求めたい」(自民党の世耕弘成参院幹事長)「我が耳を疑うぐらいびっくりした。厚労省として厳正な対応を望みたい」(公明党の山口那津男代表) 政府・与党の政治家からは連日、これでもかと厚労省...

続きを読む

何度も接待ゴチ受けた“文科省の天皇”藤原次官の平伏出世道(2021年3月27日配信『日刊ゲンダイ』)

3回目の定年延長が既定路線の藤原次官 文科省に飛び火した利害関係者からの接待疑惑は怪しさぷんぷんだ。文科副大臣時代の亀岡偉民復興副大臣と藤原誠事務次官が、補助金を交付されている学校法人「豊栄学園」(宮崎県三股町=清水豊理事長)と会食を繰り返した問題。26日の参院予算委員会で共産党の山添拓議員から追及された亀岡氏は「たまたま知らないうちに支払われてしまって、最後に確認して現金で支払った」などとシドロ...

続きを読む

会食後に補助金申請(2021年3月27日配信『しんぶん赤旗』)

文科省接待疑惑 山添議員が追及参院予算委質問する山添拓議員=26日、参院予算委 日本共産党の山添拓議員は26日の参院予算委員会の締めくくり総括質疑で、亀岡偉民・復興副大臣らが宮崎県の学校法人「豊栄学園」から接待を受けていた疑惑について、私立学校への補助金などの交付をめぐる贈収賄の可能性があるとして徹底解明を迫りました。 山添氏は、亀岡氏が文部科学副大臣だった2019年11月26日に豊栄学園の清水豊理...

続きを読む

党費肩代わりで維新・森議員を告発、公選法違反疑い(2021年3月24日配信『共同通信』)

森夏枝氏(2016年4月17日撮影) 日本維新の会の森夏枝衆院議員(39)=比例近畿=の事務所が党員の党費を肩代わりしていた問題で、森氏の選挙区の京都市民らでつくる「日本維新の会・森夏枝被害者の会」が、公選法違反の疑いなどで、森氏らに対する告発状を京都地検に提出したことが24日、関係者への取材で分かった。23日付。 告発状や関係者によると、2018年度と19年度、森氏が協力者に依頼し紹介してもらった選挙区内の有権者9...

続きを読む

菅原一秀前経産相「起訴相当」…「週刊文春」記者が目撃した香典手渡しの“決定的瞬間”(2021年3月12日配信『文春オンライン』)

閣議で辞表を提出したことを表明し、記者団の質問に答える菅原一秀経産相 秘書が選挙区内で有権者に香典を渡していた問題で公選法違反容疑で刑事告発され、起訴猶予となった菅原一秀前経済産業相(59)について、東京の検察審査会は「起訴すべきだ」とする「起訴相当」の議決をした。これを受けて東京地検が今後再捜査し、改めて処分を決めることになる。公設秘書が香典を手渡す瞬間 当時、「週刊文春」は菅原氏の一連の疑惑をス...

続きを読む

自民幹部「ダメージだよ」 菅原前経産相の起訴相当議決に苦慮(2021年3月12日配信『毎日新聞』)

菅原一秀氏 公職選挙法違反事件で不起訴となった自民党の菅原一秀前経済産業相が11日、検察審査会から起訴相当の議決を受け、不祥事続きの自民党にとって更なる打撃となった。秋までにある次期衆院選などにも影響を与えかねず、自民党は苦慮している。 大規模買収事件で公判中の河井克行元法相は自民党を離党し、収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛元農相は議員辞職しており、自民党幹部は「河井さんとか吉川さんとか、やっと一段落...

続きを読む

菅原元経産相に“起訴相当” 秘書が有権者に香典等 検察審査会(2021年3月12日配信『NHKニュース』)

秘書が選挙区内の有権者に香典などを渡していた問題で刑事告発され、起訴猶予となった菅原一秀元経済産業大臣について東京の検察審査会は「起訴すべきだ」という議決をしました。これを受けて検察は再び捜査することになりました。菅原元経済産業大臣はおととし10月、選挙区内の有権者にメロンなどの贈答品を贈ったり、秘書が香典を手渡したりしていたなどと報じられ、就任から1か月余りで大臣を辞任しました。公職選挙法は政治家...

続きを読む

政治家・官僚の特権か コロナ禍でも疑惑逃亡即入院、御用達病院も(2021年3月8日配信『NEWSポストセブン』)

吉川貴盛・元農水相も疑惑発覚直後に緊急入院(時事通信フォト)“不要不急の緊急入院”ではないのか――コロナで病床逼迫が続くなか、政治家も官僚も、疑惑が燃え上がった途端に、“病床”に就いている。 接待問題の山田真貴子・前内閣広報官は3月1日午後の衆院予算委員会で2回目の参考人質疑が予定されていたが、前日に緊急入院。加藤勝信・官房長官は「体調不良で2週間程度の入院加療を要する」との診断を受けて本人から辞表が出され...

続きを読む

郷原信郎「これだけは言いたい!」;安倍前首相は潔く議員辞職すべき…秘書は罰金刑で済まない(2020年12月28日配信『日刊ゲンダイ』)

郷原信郎弁護士元東京地検特捜部検事。1955年、島根県生まれ。東大理学部卒。83年検事任官。「告発の正義」(ちくま新書)、「虚構の法治国家」(講談社)など著書多数。秘書が虚偽説明を続け、安倍前首相に虚偽答弁を続けさせていたというのか(「桜を見る会」での安倍前首相)「桜を見る会」前夜祭における費用補填をめぐる問題で、東京地検特捜部は、12月21日に安倍晋三前首相本人の事情聴取を行い、同24日に不起訴...

続きを読む

竹本直一前IT相の後援会が80人参加パーティー 飲酒伴い、礼状に「忘年会」(2020年12月20日配信『毎日新聞』)

竹本直一前IT・科学技術担当相=国会内で2019年10月16日、川田雅浩撮影 自民党の竹本直一前IT・科学技術担当相(80)=衆院大阪15区=の後援会が18日夜、大阪市内のホテルで政治資金パーティーを開いたことが判明した。竹本氏の秘書によると、勉強会と飲酒を伴う会食の2部構成で約80人が参加した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は感染リスクが高い「5人以上」の会食自粛を国民に呼びかけている。竹本氏は会食前に会場...

続きを読む

松井一郎市長 公用車で64回もホテル通い…公私混同と批判殺到(2020年12月19日配信『女性自身』)

今年中に合計64回も公用車でホテル通いをしていたことが、「日刊ゲンダイ」で報じられた大阪市の松井一郎市長 (56)。記事によると市役所本庁舎(大阪市北区中之島)からほど近い、最上階にサウナ付き天然温泉があるホテルに公用車で通っていたというのだ。具体的には緊急事態宣言中の4月をのぞき、1月から11月まで継続して訪れていたことが判明。ときには公務の合間をぬって訪れることもあったようで、11月は8回通ったという。情...

続きを読む

コロナ感染で本人不在 渡嘉敷奈緒美・厚生労働委員長が資金集めパーティーを開催(2020年12月16日配信『文春オンライン』)

 12月14日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、12月28日から来年1月11日まで全国一斉に停止することが決まった政府の観光支援策「GoToトラベル」事業。翌15日昼、新型コロナウイルスに感染したとして入院していた自民党衆院議員の渡嘉敷奈緒美・厚生労働委員長(58)が都内のホテルで政治資金パーティーを開いていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。渡嘉敷奈緒美衆院議員  渡嘉敷氏は2005年9月の衆院選で初当選した“...

続きを読む

萩生田文科相が芸者遊びにノーマスク会食、菅首相がマスク会食呼びかけた日に… 石田純一や手越を叩いたワイドショーはなぜ沈黙?(2020年12月14日配信『リテラ)

萩生田文科相の芸者遊びを報じた『報道特集』 ようやく年末年始の「GoToトラベル」全国停止を決めた菅義偉首相。遅きに失したとしか言いようがないが、その上、すぐさま全国停止にするのではなく28日からにするなど、医療提供体制が弱くなる年末年始に向けて感染者を減らすということが考えられていないものだ。 そんななか、菅政権の閣僚の呆れた事実が判明した。菅首相が政府の新型コロナ対策本部会議で「マスク会食」の徹底を...

続きを読む

上野通子参院議員、約2年にわたり事務所費不記載 政治資金収支報告書(2020年12月8日配信『毎日新聞』)

上野通子参院議員 自民党の上野通子参院議員(栃木県選出、2期)が代表を務める「自民党栃木県参院選挙区第1支部」が、宇都宮市内にある事務所を親族から無償提供されていたのに、2年間にわたり政治資金収支報告書に記載していなかったことが判明した。毎日新聞の取材に上野氏は不記載を認め、近く報告書を訂正するとしている。 上野氏によると、事務所は同市泉町の4階建てのビルの一室で、2020年8月にこのビルが取り壊されるま...

続きを読む

ひき逃げ容疑で日本維新の会、中津川将照・東京・江戸川区議を書類送検(2020年12月3日配信『毎日新聞』)

 乗用車を運転中に追突事故を起こしてけがをさせ、そのまま逃走したとして、警視庁三田署は3日、日本維新の会の東京都江戸川区の中津川将照区議(34)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で書類送検した。 送検容疑は8月23日午前5時20分ごろ、港区芝の区道を乗用車で走行中、路肩に停車していた乗用車に追突し、乗っていた20代の男女2人の首などに全治約3週間のけがをさせ、そのまま逃走したと...

続きを読む

(論)政治倫理に関する論説(2020年12月3日)

昔の中国の書物によれば…a(2020年12月3日配信『毎日新聞』-「余録」) 昔の中国の書物によれば、ニワトリには五徳があるという。頭に冠をいただくのは文、足に蹴爪(けづめ)を持つのは武、敵とあえて闘うのは勇、食を見て相呼ぶは仁、夜を守って時を失わぬは信――文武勇仁信である▲「アニマルウェルフェア(動物福祉)」は、そのニワトリなどの劣悪な飼育環境の改善を求める考え方で、動物の「五つの自由」を掲げる。「...

続きを読む

加藤官房長官が“口利き”か 「利権の島」買収価格が跳ね上がった舞台裏(2020年12月1日配信『デイリー新潮』)

加藤勝信官房長官 馬毛島(まげしま)買収交渉の裏で、当時は自民党総務会長だった加藤勝信官房長官と面会を重ねた親密企業が売買成立によって丸儲け。「週刊新潮」11月19日号の記事について国会で追及され、親密企業によるパーティー券購入を認めた加藤氏。さらに「口利き」の状況証拠も揃っており……。 *** パンドラの箱が開いた――事情を知る関係者からはそんな声も上がっている。 疑惑の舞台は、鹿児島県・種子島の西方約12...

続きを読む

市庁舎に自分用「サウナ」を設置した池田市長 今度は市議に1000万円の損害賠償請求(2020年11月29日配信『デイリー新潮』)

冨田裕樹池田市長(公式サイトより) 市長が市議に論戦を挑むのではなく、名誉毀損の損害賠償金として1000万円を要求した──この事実を大阪府の池田市民、いや、全国の有権者はどのように受け止めるだろうか。 *** デイリー新潮は10月22日、「市役所に勝手に住み着いた大阪『池田市長』 家庭用サウナも持ち込んだ証拠動画」との記事を配信した。 冨田裕樹市長(44)が池田市役所の一角に、ベッドや冷蔵庫、電子レンジといった...

続きを読む

吉川参院議員、秘書の交通違反反則金を政治資金から支出(2020年11月28日配信『毎日新聞』)

吉川有美氏 自民党の吉川有美(ゆうみ)参院議員(三重県選出、2期)の政治団体「自民党三重県参議院選挙区第1支部」が、吉川氏の秘書による交通違反の反則金計3万3000円を支出していた。県選挙管理委員会が27日公表した2019年分政治資金収支報告書などで明らかになった。 吉川氏の事務所は「人為的なミス。誤って計上してしまった」と話しており、27日に県選管へ訂正を届け出た。 19年8月30日と9月5日に県警へ納付した反則金1...

続きを読む

「桜」告発の弁護士「主張が真実だという裏付け」(2020年11月24日配信『共同通信』)

国会内で開かれた「桜を見る会」に関する野党追及本部のヒアリングで発言する泉沢章弁護士(奥左))「桜を見る会」に関する野党追及本部のヒアリングが24日、国会内で開かれ、会前夜に開かれた夕食会を巡り、安倍晋三前首相や後援会幹部に対する告発状を提出しているグループの泉沢章弁護士が出席した。泉沢氏は、安倍氏側が夕食会の一部費用を負担した疑いが出ていることに「われわれの主張が真実だという裏付けになる」と強調し...

続きを読む

外交官「青ナンバー」駐車違反の罰金支払い「わずか25%」 警察庁答弁(2020年11月19日配信『毎日新聞』)

 警察庁の新田慎二官房審議官は19日の参院外交防衛委員会で、日本国内の外国大使館・総領事館の公用車や外交官の私用車(青ナンバー)が昨年1年間で約2600件の駐車違反を起こし、そのうち違反金を支払ったのがわずか約25%だったと明かした。外務省に登録された青ナンバー車は今年11月18日現在で1982台。違反件数はそれを上回っている。 警察庁によると、青ナンバー車に放置車両として確認標章(ステッカー)を張った件数は2018...

続きを読む

頭叩かれ「生産性のない人間」と暴言、石崎徹衆院議員を元秘書が提訴(2020年11月18日配信『読売新聞』)

石崎徹衆院議員 石崎徹衆院議員(36)(比例北陸信越)から暴力や暴言を受けて精神的苦痛を被ったなどとして、新潟市の元秘書の30歳代男性が18日、石崎氏に慰謝料と未払い賃金など計約1000万円の支払いを求めて新潟地裁に提訴した。 訴状によると、男性は2018年9月~19年7月、頭をたたかれたり、「生産性のない人間」と言われたり、複数回、暴言や暴行を受けた。また、恒常的に残業させられたが、一切残業代が...

続きを読む

石崎衆院議員を元秘書が提訴へ 未払い賃金支払いなど求め(2020年11月17日配信『毎日新聞』)

石崎徹衆院議員 元秘書への暴行罪で略式起訴され、自民党を離党した石崎徹衆院議員(36)=比例代表北陸信越ブロック=について、元秘書の30代男性が18日、損害賠償や未払い賃金など1008万円の支払いを求めて新潟地裁に提訴する。元秘書側の弁護士が明らかにした。 石崎氏は元秘書に対する2件の暴行罪で10月に略式起訴され、新潟簡裁が同26日付で罰金20万円の略式命令を出した。石崎氏は「男性への示談金の支払いを済ませ、和解...

続きを読む

内規違反か?政党交付金が政治家個人に寄付された異常事態(2020年11月10日『日刊ゲンダイ』)

伊藤博敏ジャーナリスト1955年福岡県生まれ。東洋大学文学部哲学科卒業。編集プロダクション勤務を経て、1984年よりフリーに。経済事件などの圧倒的な取材力では定評がある。数多くの週刊誌、月刊誌のほか、現代ビジネスなどウェブニュースサイトにも寄稿。主な著書に「許永中『追跡15年』全データ」(小学館文庫)、「『カネ儲け』至上主義が陥った『罠』」(講談社+α文庫)、「金融偽装─米国発金融テクニックの崩壊」...

続きを読む

公文書「行政レビュー」誤記2600件 法人番号ミス、支出額も 予算透明化に支障(2020年10月31日配信『毎日新聞』)

 政府予算の執行状況を記載する公文書「行政事業レビューシート」で、支出先の企業や団体の法人番号が誤って記載されているケースが少なくとも2600件超あることが毎日新聞の調べで明らかになった。 支出額のミスも多く、政府の行政改革推進本部(本部長・菅義偉首相)は誤記入の実態を調査したうえで、近く全ての省庁に対し訂正を要求する。予算チェックに欠かせない公開情報に大量のミスが発覚したことで、予算の透明化に対する...

続きを読む

『市役所に家庭用サウナ』持ち込んだ市長が記者会見「猛省します」光熱費は返金へ(2020年10月23日配信『MBSニュース』)

 大阪府池田市の市長が“家庭用サウナ”などの私物を市役所内に持ち込んでいたことがわかりました。 視聴者提供の写真に写っているのは、池田市役所の市長室付近の女子トイレ内に鎮座する『家庭用サウナ』。このサウナを使っていたのが、去年4月に就任した冨田裕樹市長(44)です。市などによると、冨田市長は今年9月から私物の家庭用サウナを持ち込み、複数回使用していたといいます。私物はほかにもあり、市長室近くの通路に...

続きを読む

大阪府池田市長が役所内にサウナ持ち込み使用 「体調管理のため」 運動器具も(2020年10月23日配信『毎日新聞』)

謝罪記者会見をする冨田裕樹・大阪府池田市長=池田市役所で2020年10月23日午後3時45分、平川義之撮影 大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が市役所の市長控室に、私物の簡易サウナや自転車型運動器具などを持ち込んで使用していたことが判明した。冨田市長は23日記者会見し、「体調管理のためだった」と釈明したうえで「法的に問題はないとはいえ、市民感覚を失っており、猛省している」と陳謝した。大阪府池田市長控室に置かれて...

続きを読む

市役所に勝手に住み着いた大阪「池田市長」 家庭用サウナも持ち込んだ証拠動画

冨田裕樹池田市長(公式サイトより)住む家がない!? 大阪府池田市は、阪急電鉄の梅田駅まで約20分と、府中心部に絶好のアクセスを誇る。高級住宅街としても知られ、市観光協会の公式サイトは、日清食品の創業者・安藤百福(1910~2007)や、阪急東宝グループの創業者・小林一三(1873~1957)との深い縁を紹介している。 ***  ベッドや冷蔵庫、そして、「サトウのごはん」が置かれた部屋、電子レンジが置かれた部屋、更に家...

続きを読む

初鹿明博衆院議員 辞職意向固める 女性問題で立民を去年離党(2020年10月22日配信『NHKニュース』)

 女性問題をめぐって、去年、立憲民主党を離党し、無所属で活動している初鹿明博・衆議院議員は、問題の責任を取りたいとして、議員辞職する意向を固めました。 衆議院比例代表の東京ブロック選出で、当選3回の初鹿明博・衆議院議員は、5年前にタクシーの車内で、知人の女性にわいせつな行為をしたとして、去年12月に書類送検され、所属していた立憲民主党を離党しました。 初鹿氏は、先月不起訴処分になりましたが「女性に不快...

続きを読む

自民けじめつけず 選挙はみそぎの場か(2020年10月22日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★26日の国会開会前に、メディアはあと1年と迫った衆院の任期満了を念頭に、この1年間のどこが解散のタイミングかの予測記事が花盛りだ。ただ現実的に首相・菅義偉が解散を仕掛けるチャンスは幾つもあるわけではない。国民は単純に目に見える状況を評価するので、さして仕事をしていなくても、その成果が上がらなくともがんばっているなどの期待値で支持率を上げるので単純に支持率の高さで善しあしは決められないが、野党のそれは...

続きを読む

石崎氏略式起訴 けじめをいかに示すのか(2020年10月22日配信『新潟日報』-「社説」)

 いつ公の場で有権者にきちんと説明するのか。どうけじめをつけるのか。問題は処分だけでは終わらないことをしっかり認識してもらいたい。 新潟区検は19日、自民党の石崎徹衆院議員を暴行罪で新潟簡裁に略式起訴した。私設秘書を務めていた男性に暴行したなどとして、傷害と暴行の疑いで県警が書類送検していた。 傷害などの容疑については不起訴処分とした。 起訴状などによると、石崎氏は2019年4月と5月に、車に同乗...

続きを読む

自民・石崎衆院議員、暴行罪で略式起訴 元秘書「許せるわけない」、示談を否定(2020年10月21日配信『毎日新聞』)

石崎徹衆院議員 自民党の石崎徹衆院議員(36)=比例北陸信越=が元秘書への暴行罪で新潟区検に略式起訴された問題で、元秘書の30代男性(新潟市)が19日夜、毎日新聞の取材に応じた。石崎氏は19日、示談金の支払いを済ませ和解の方向で調整している旨を自身のツイッターなどに投稿したが、男性は「そのような事実は一切ない」と否定した。 男性は2019年6月、秘書時代に石崎氏から殴られるなどの暴行を受けたとして...

続きを読む

自民党の石崎徹衆院議員を暴行罪で略式起訴 車内で元秘書殴る 新潟区検(2020年10月19日配信『毎日新聞』)

石崎徹衆院議員 新潟区検は19日、元秘書への暴行や傷害容疑で書類送検された自民党の石崎徹衆院議員(36)=比例代表北陸信越ブロック=を暴行罪で新潟簡裁に略式起訴した。 起訴状などによると、石崎氏は2019年4月5日、走行中の自動車内で元秘書の後頭部を右拳で1回殴ったほか、5月25日にも駐車中の自動車内で、同じ元秘書の左こめかみ付近を右拳で1回殴ったとしている。 石崎氏の暴行問題は同年7月に週刊新潮が報じ、新潟県警...

続きを読む

二階幹事長はやはりリアル『半沢直樹』!? 文春が報じた“カジノ候補隣接地”問題だけではなく日本航空の高値土地購入にも関与か(2020年10月17日配信『リテラ)

二階俊博自民党幹事長(自民党HPより)「これは『半沢直樹』そのまんま」「リアル『半沢直樹』だ!」「箕部幹事長はやっぱり二階だったのか」 今週、ドラマのような疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)が報じ、ネットがざわついている。自民党の二階俊博幹事長と家族ぐるみで深い関係にある後援企業が、和歌山のカジノ(IR)誘致候補地に隣接する土地約3000坪を買っていた、と報じたのだ。「週刊文春」によると、問題の土地は2018年に...

続きを読む

維新・森夏枝衆院議員の父が党費肩代わり 99人分計20万円 公選法に抵触か(2020年10月13日配信『毎日新聞』)

 日本維新の会の森夏枝衆院議員=比例近畿=の事務所が2018年度と19年度、党員延べ99人分の党費計約20万円を肩代わりし支払っていたことが13日、事務所関係者への取材で分かった。選挙区内の有権者への寄付行為を禁じた公職選挙法に違反する可能性がある。 事務所関係者によると、選挙区内での活動中に知り合った協力者に党員集めを依頼。18、19年度に延べ99人の有権者を紹介してもらい、約20万円を肩代わりした。維新「美しすぎ...

続きを読む

防衛省でまた... 新たに公文書偽造(2020年10月7日配信『FNNプライム』)

海上自衛隊の調達で、公文書偽造の疑い。海上自衛隊の部品調達など、随意契約の承認をめぐり、防衛相の決裁や日付などが偽造された疑いのある公文書が、9件見つかったことがわかった。このうち3件は、防衛相が承認していないにもかかわらず、承認したことになっていて、防衛装備庁は、海上幕僚監部の担当者が契約締結を急ぐために、決裁文書を偽造したとみて、自衛隊内の司法警察職務を行う警務隊に告発した。...

続きを読む

麻生副総理に5千万円の疑惑献金 8億円の補助金“還流”の疑いも(2020年10月6日配信『AERA.com』) 

菅首相と談笑する麻生副総理 政権が発足し、安倍政権に続きナンバー2に座ったのが、麻生太郎副総理兼財務相だ。「安倍さんに続き、菅さんも麻生さんがにらみをきかすほうが、閣内をコントロールしやすいと思ったのでしょう」(自民党ベテラン議員) 安倍内閣時代は、毎年政治資金パーティーと寄付で2億円を超す政治献金を集め、安倍氏を抜き、トップクラスだ。 その政治資金収支報告書を見ると、不思議な献金があった。麻生氏は...

続きを読む

前田長官と創業者が対談 中小企業庁がビズリーチを優遇か(2020年9月2日配信『文春オンライン』)

 今年6月、持続化給付金事業において電通との“癒着”が批判を浴びた経産省・中小企業庁。「中小企業・事業引継ぎ支援事業」の業務に関して、中小企業庁が公募情報を公開する2カ月以上前に、特定企業と連携するよう関連団体に要請していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。「事業引継ぎ支援事業」は、後継者不足で廃業の危機にある中小企業を支援する事業。経産省から委託を受けた全国の商工会議所などが各都道府県に「事業引...

続きを読む

「不適切交際」の説明拒否 厚労副大臣ら、週刊誌報道(2020年8月19日配信『共同通信』)

 橋本岳厚生労働副大臣は19日の衆院厚労委員会で、自見英子厚労政務官との不適切な交際があったとした週刊誌報道に関し、事実関係の説明を拒否した。「お答えを差し控える。職務に全力で取り組む」と述べた。 野党会派で無所属の小川淳也氏への答弁。自見氏も質問を受けたが、橋本氏とほぼ同内容の答弁に終始した。 週刊文春は、橋本氏と自見氏が7月、ベンチなどで密着したり、自見氏が入居する宿舎で過ごしたりしたと報じた。...

続きを読む

甘利明、小渕優子、高木毅氏ら禊ぎが済んでない醜聞議員6人(週刊ポスト2020年8月14・21日号)

小渕優子氏は観劇ツアーが問題に(時事通信フォト)© NEWSポストセブン 提供 小渕優子氏は観劇ツアーが問題に(時事通信フォト) 政権がコロナに苦しむ人々の声を無視し、政治を私物化するのは権力の暴走だ。それを止めるには国民が“武器”を取って立ち上がるしかない。民主国家で国民に認められた最も強力な武器こそ、「落選運動」である。 憲法学者の上脇博之・神戸学院大学法科大学院教授が語る。「落選運動とは問題のある政治...

続きを読む

橋本岳副大臣と自見政務官 2週間5回の“濃厚接触”不倫報道(2020年7月30日『日刊ゲンダイ』)

この非常時に…(厚労副大臣の橋本岳衆院議員と自見英子参院議員) 安倍首相がまた、口先だけの任命責任を痛感するのか。新型コロナ禍で激務が続く厚労省職員を尻目に、同省副大臣と政務官のカップルが不倫騒動だ。 問題の2人は、厚労副大臣の橋本岳(がく)衆院議員(46)と厚労政務官の自見英子(じみはなこ)参院議員(44)。感染再拡大中の今月17日、自見氏の待つ参院宿舎の「裏口」から橋本氏が忍び込み、一晩を過ご...

続きを読む

菅原前経産相の不起訴、審査へ 東京第4検察審査会が申し立て受理(2020年7月27日配信『共同通信』)

 有権者に秘書が香典などを提供したとして、公選法違反容疑で前経済産業相の菅原一秀衆院議員(58)を告発した東京都の男性が、菅原氏を不起訴(起訴猶予)とした東京地検の処分を不服として、検察審査会に審査を申し立て、東京第4検察審査会が受理した。男性の代理人の郷原信郎弁護士が27日、東京都内で記者会見して明らかにした。郷原氏は「審査で起訴相当の議決が出るのが当然だ」との考えを示した。 東京地検特捜部は、菅原...

続きを読む

与党も野党も元大臣も…国会のモラル崩壊 「女帝」熟読、ワニ動画閲覧、モニター応募 審議と無関係な行為横行(2020年7月24日配信『毎日新聞』)

 国会の審議中に、議員が娯楽小説を読んだり、スマートフォンで趣味のウェブサイトを閲覧したりする行為が横行している。毎日新聞が新型コロナウイルス対策の審議など国民の関心の高かった5、6月の本会議や各委員会で調査したところ、こうした行為を少なくとも10件確認した。国会は規則で議事と無関係な書籍などを読む行為を禁じており、識者は「言論の府である国会を空洞化させる行為だ」と問題視している。【大場弘行、松本惇】...

続きを読む

河井案里議員の保釈認めず 最高裁、特別抗告棄却(2020年7月22」日配信『共同通信』)

河井案里被告 最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反の罪で起訴された参院議員河井案里被告(46)の保釈を求めて弁護人が申し立てていた特別抗告を棄却する決定をした。20日付。保釈請求を退けた東京地裁決定が確定した。 東京地検特捜部が6月18日、案里議員と夫で前法相の衆院議員克行被告(57)を逮捕、7月8日に起訴した。その後、夫妻それぞれの弁護人が保...

続きを読む

西川内閣参与、クルーズ接待 元農水次官ら、宿泊費も(2020年7月22日配信『共同通信』)

 内閣官房参与の西川公也・元農相ら3人が今月3日、河井克行前法相(57)夫妻が起訴された買収事件に絡み検察当局の家宅捜索を受けた鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)から豪華クルーザーで接待を受けたことが21日、関係者への取材で分かった。他の2人は本川一善・元農林水産事務次官と大野高志・元畜産部長で、当日のホテル代を負担してもらったと認めた。 内閣官房参与は非常勤の国家公務員。西川氏は農業政...

続きを読む

文科省汚職事件 息子の受験「宜しく」東京医大側に(2020年7月20日配信『テレビ朝日』)

 文部科学省の大学支援事業を巡る贈収賄事件の裁判で、元局長が息子の受験について医大側に「よろしくお願いします」と依頼したとする音声が公開されました。 文科省の元局長・佐野太被告(60)は、東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を合格させた罪に問われています。裁判では、佐野被告と大学の前理事長・臼井正彦被告(79)らが会食した際の音声が公開されました。このなかで、佐野被告は息子の受験について「よろしくお願...

続きを読む

菅原前経産相不起訴は「出来レース」か 首相の任命責任は消えない(2020年7月14日配信『毎日新聞』)

杉尾秀哉・立憲民主党機関紙・報道局長 東京地検特捜部は6月25日、公職選挙法(寄付の禁止)違反容疑で告発された前経済産業相の菅原一秀衆院議員を不起訴処分(起訴猶予)にした。極めて悪質な案件であり、この処分に驚いた。菅原氏による唐突な記者会見、その翌週の不起訴処分決定。タイミングが良すぎ、「出来レース」なのではないかとも疑う。そして重要なのは、首相の任命責任は消えないということだ。少なくとも違法性は明...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ