FC2ブログ

記事一覧

埼玉県が「転入超過」全国1位 テレワーク普及が影響か(2021年1月4日配信『NHKニュース』)

去年4月から11月までの埼玉県の人口の動きは転入が転出を1万1000人余り上回り、全国で最も多い「転入超過」となりました。県の担当者は「新型コロナウイルスによるテレワークの普及で、都心へのアクセスがよい埼玉県への移住が注目されているのではないか」としています。埼玉県によりますと、県の人口の動きは去年4月から11月までの転出が10万716人だったのに対し、転入が11万1876人で転入が転出を1万1160人上回って「転入超過」...

続きを読む

高崎「特大だるま」、ばっちりマスク 検温、消毒…新春恒例の市(2021年1月3日配信『毎日新聞』)

高崎だるま市で来場者の注目を集めたマスク姿の特大だるま=高崎市で2021年1月2日、妹尾直道撮影 国内有数のだるまの産地・高崎市で1、2日の両日、新春恒例「高崎だるま市」が開かれた。会場の高崎駅西口駅前通りでは、新型コロナウイルス感染防止対策で出入り口が6カ所に限定され、検温や消毒が行われるなど例年とは異なる状況の中で、来場者がだるまを買い求めた。 会場中心に置かれた高さ2・8メートルの特大だるま...

続きを読む

(論)未婚化する社会(2021年1月3日)

未婚化する社会/「個人の問題」と軽視せずに(2021年1月3日配信『神戸新聞』-「社説」)結婚を望む若者は今も多い 日本の少子化が止まらない。新型コロナの影響で、2021年の出生数は大幅に減りそうだ。 保育所が足りない、仕事と育児の両立が難しい、不妊治療の費用負担が重い-。どれも政策が問われる。 だがここでは、見過ごされてきた課題を取り上げたい。 「未婚化」である。 実は、若い世代の結婚願望は強い...

続きを読む

大河で渋沢のいとこ演じる田辺誠一さん、草履で谷川岳「役者になって一番つらいロケ」(2021年1月1日日配信『読売新聞』)

 2月14日にスタートする大河ドラマ「青天を衝(つけ)」は、序盤の中心舞台となる渋沢栄一の故郷・武蔵国血洗島(ちあらいじま)村(現在の埼玉県深谷市)のシーンのロケが群馬県安中市で行われている。タイトル「青天を衝け」も、群馬・長野県境近くで渋沢が詠んだ漢詩の一節が由来となっており、ドラマと群馬のつながりは深い。撮影はどう進み、物語はどんな見所があるのか。渋沢のいとこで、富岡製糸場の初代場長・尾高惇忠...

続きを読む

元日に餅、小川を境に「ダメ」「OK」 福井県高浜町の集落、しきたり残る(2021年1月1日日配信『福井新聞』)

「節組」と「雑煮組」に分かれる上瀬の集落。中央が境目の小川=福井県高浜町上瀬 正月の定番料理、雑煮とお節。福井県最西端に位置する漁村、高浜町上瀬の集落は、元日に餅を食べてはならない「節組」と、通常通り餅で元日を祝う「雑煮組」に二分されている。今ではしきたりを守る家も減ったというが、代々節組の住民は「元日はご飯で祝うのが当たり前」と話す。 内浦湾が間近に迫る山べりに18戸が軒を連ねる。山の向こうは京都...

続きを読む

来年は良い年に をけら詣り 京都・八坂神社(2020年12月31日配信『産経新聞』)

来年は良い年に をけら詣り 京都・八坂神社© 産経新聞社 来年は良い年に をけら詣り 京都・八坂神社 京都市東山区の八坂神社で31日夜、伝統の年越し行事「をけら詣(まい)り」が行われ、新年の無病息災を願う参拝者らでにぎわった。 薬草のヲケラを燃やした「をけら火」で作った雑煮を食べると、一年を無事に過ごせるとされる。参拝者らは灯籠(とうろう)から縄に火を移し、大事に持ち帰った。 境内に動線を設け、新型...

続きを読む

地銀3割が口座管理手数料(2020年12月31日配信『共同通信』)

休眠状態の預金に、顧客負担増 全国地方銀行協会と第二地方銀行協会に加盟する銀行全100行のうち、約3割に当たる27行が、出入金がない休眠状態の預金口座に管理手数料を課す制度を導入済みか、導入を決めていることが、共同通信の調査で31日分かった。導入への検討を始めた銀行を含めた割合は半数を超えた。人口減少や長引く低金利で地銀の収益は悪化しており、顧客に負担を求める構図が鮮明になっている。 膨大な数の口座管理に...

続きを読む

寅さんの町、柴又 「昔の姿とどめて」駅前再開発に山田洋次監督が一石(2020年12月31日配信『東京新聞』)

商業施設(右奥)の建設が進む柴又駅前広場で、青木克徳区長(左)と話す山田洋次監督=18日、東京都葛飾区で 映画「男はつらいよ」でおなじみの京成柴又駅(東京都葛飾区)の駅前再開発で、昭和ムード漂う飲食店が軒を連ねた一角が取り壊され、現代的な商業施設の建設が始まった。親しまれた景観を一変させる計画には当初から異論があり、曲折を重ねての着工となったが惜しむ声がやまない。山田洋次監督(89)も「柴又の良さ...

続きを読む

医学部ない明治大がクリニックを開設 その狙いとメリットとは(2020年12月31日配信『SANKEIBIZ』))

 明治大学(東京都千代田区)が来年1月、大学内に児童精神科などを備えた診療所「明治大学子どものこころクリニック」を開院する。開院は臨床心理学を扱う文学部が中心となった珍しい取り組みで、医療系学部を持たない大学が医療機関を運営するのは異例。カウンセラーを目指す学生の研修環境を充実させる狙いもあり、同大は「精神科医とカウンセラーが対等の立場で患者に向き合う新たなサービスを提供したい」としている。医学部...

続きを読む

脳出血で右半身にまひ 河合美智子さんにオリジナル整形靴 神戸の専門学校生(2020年12月30日配信『毎日新聞』)

自分が作った整形靴について河合美智子さん(左から2人目)に説明する岩本明さん(左端)と宮本健太さん(右から2人目)、横沢コアさん(右端)=兵庫県三田市福島の神戸医療福祉専門学校三田校で2020年12月23日午後2時41分、稲田佳代撮影 足に障害や疾患のある人向けのオーダーメード靴の作り方を教える日本で唯一の「整形靴科」を持つ神戸医療福祉専門学校三田校(兵庫県三田市福島)の生徒6人が、脳出血の後遺症で右半身にまひ...

続きを読む

父親は炭坑で働いていた。夕方、真っ黒な顔をして帰ってくる(2020年12月29日配信『東京新聞』-「筆洗」)

1985年、ヤンキースで通算300勝を達成したフィル・ニークロさん=トロントで(ロイター・共同) 父親は炭坑で働いていた。夕方、真っ黒な顔をして帰ってくる▼子どもは毎日、父親の帰りを家の前で待ち、キャッチボールをねだった。父親はどんなに疲れていても裏庭で付き合ってくれたそうだ。そして、その子が八歳の時、「魔球」を教えた▼「魔球」とはナックルボール。球を爪で引っかけ、そのまま放り出すように投げると打者...

続きを読む

慶應は「朝ドラ」ヒロインの宝庫 俳優の出身大学ランキング(2020年12月27日配信『AERA.com』)

慶應朝ドラ女優の二階堂ふみ 大学ランキング 2021 (AERAムック) 2020年のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「エール」に出演していた二階堂ふみは、慶應義塾大に在学中だ。【ランキング】俳優の出身大学の2位は明治、ダントツ1位は? 朝ドラは慶應出身の女優と縁がある。紺野美沙子は「虹を織る」(1980年)、菊池麻衣子は「ふたりっ子」(1996年)、葵わかなは「わろてんか」(2017年)でヒロインを演じた。檀ふみは「とと姉ちゃ...

続きを読む

耳が聞こえない女優 何度も夢を諦めた過去も 50歳になっても輝き続ける生き方とは(2020年12月25日配信『hint-pot.)

著者:中野 裕子忍足亜希子さん【写真:荒川祐史】 2021年は東京五輪とともにパラリンピックも開催される予定で、障がい者への注目度も高まっている。困難を克服し夢を実現する姿は、大きな感動を引き起こすだろう。芸能界にもハンディキャップを克服しながら、女優として活動を続けるろうの女性がいる。1999年、29歳で映画『アイ・ラヴ・ユー』の主役で女優デビューした忍足(おしだり)亜希子さん(50)だ。その後、結婚・出産...

続きを読む

警備員を心臓マッサージ「何とかお礼を」 三重のスーパー、男性客探す(2020年12月25日配信『毎日新聞』)

店の入り口に掲出されている手書きの張り紙=三重県四日市市のタチヤ四日市店で2020年12月24日午前10時33分、松本宣良撮影(画像の一部を加工しています) 今月8日、三重県四日市市日永1のスーパー「タチヤ」で、店の警備員が意識を失って倒れたが、居合わせた男性客の心臓マッサージで命を取り留めるという出来事があった。店側は救急対応に追われて客の名前を聞けなかったため、店の入り口に手書きの紙を張り、男性客に対する感...

続きを読む

不要不急の110番ダメ! 滋賀県湖西署が手作り啓発動画制作(2020年12月23日配信『中日新聞』)

署員が手作りした啓発動画を紹介する遠藤雅之課長=湖西署で 1月10日の「110番の日」を前に、湖西署は110番の適正利用を呼び掛ける啓発動画を独自に作った。年明けから湖西市内の公共施設や金融機関で流し、緊急性の低い場合の相談ダイヤルや、聴覚障害者向けの通報アプリの利用を勧める。 (鈴木太郎) 動画は32秒間。編集とイラストは地域課の署員が担当し、手作り感を重視した。強盗や交通事故、ストーカーなど警...

続きを読む

明治大、異例の12名J入り内定会見!「各人が頑張った結果」栗田監督が各選手を解説(2020年12月22日配信『ゲキサカ』)

12名による異例の加入内定会見が行われた 明治大が22日、来季Jリーグ入りする12名の合同会見を行った。近年、多数のJリーガーを輩出してきた明大だが、1学年12名をJリーグに送り込むのは異例。栗田大輔監督も「(4年生)15名のうちの12名。サッカー界でも珍しいことですが、各人が頑張った結果だと思う。プロ選手の中でも、素晴らしいプロ選手になってほしい」とエールを送った。 また今年の4年生の特徴として「個性が全く違う、一...

続きを読む

”宴会”した自民党系の議員らが謝罪「コンパニオンはコロナ感染対策のため」と説明 愛知県西尾市(2020年12月22日配信『メ~テレ(名古屋テレビ)』)

 愛知県西尾市で、新型コロナウイルスの感染拡大防止が呼びかけられるなか、議会閉会後にコンパニオンが参加する、いわゆる“宴会”をした市議たちが22日、「軽率だった」と謝罪しました。神妙な面持ちで頭を下げる5人。 謝罪会見を行ったのは、愛知県西尾市の自民党系の最大会派「市民クラブ」に所属する市議たちです。 先週、市議14人が集まり“宴会”を開いていたことが物議を呼びました。「忘年会ではなく”反省会”」 コロナ禍...

続きを読む

【国内感染】新型コロナ 36人死亡 2496人感染(20日20:00)(2020年12月20日配信『NHKニュース』)

20日はこれまでに全国で2496人の感染が発表されています。また大阪府で6人、北海道で5人、愛知県で5人、奈良県で4人、兵庫県で3人、岩手県で2人、広島県で2人、福岡県で2人、群馬県で2人、大分県で1人、山形県で1人、愛媛県で1人、神奈川県で1人、長野県で1人の合わせて36人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め19万9248人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて19万9960人となって...

続きを読む

滝と「三重の塔」厳かに浮かび上がる…「来年に向けた光明に」(2020年12月20日配信『読売新聞』)

暗闇に浮かび上がった三重の塔と那智の滝(19日午後5時25分、那智勝浦町で) 世界遺産・熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)の別宮・飛瀧(ひろう)神社のご神体「那智の滝」(落差133メートル)と、那智山青岸渡寺の「三重の塔」で19日夜、初詣客を迎えるライトアップの試験点灯が行われた。 日没後、滝つぼと塔周辺に置かれた計6基の投光機が一斉に点灯すると、朱塗りの塔の後方に、青白く光る滝が厳かに浮かび上が...

続きを読む

医学部ない明治大がクリニック開設 その狙いとメリットとは…(2020年12月20日配信『産経新聞』)

医学部のない明治大学に開院する「明治大学子どものこころクリニック」=東京都千代田区 明治大学(東京都千代田区)が来年1月、大学内に児童精神科などを備えた診療所「明治大学子どものこころクリニック」を開院する。開院は臨床心理学を扱う文学部が中心となった珍しい取り組みで、医療系学部を持たない大学が医療機関を運営するのは異例。カウンセラーを目指す学生の研修環境を充実させる狙いもあり、同大は「精神科医とカウ...

続きを読む

表現の場なくならない 浜松で音楽イベント(2020年12月20日配信『中日新聞』)

訪れた人々が思い思いに耳を傾ける中、演奏するアーティスト=浜松市中区で コロナ禍でライブ活動の機会が減っているアーティストとコラボした音楽イベント「噴火犀(ふんかさい)2020」が19日、浜松市中区の障害福祉関連施設「たけし文化センター連尺町」で開催された。 浜松市や周辺地域で活動するアーティスト4組が出演。障害福祉施設に通所する知的障害者らや、スタッフ、一般参加者などが訪れた。 アーティストたち...

続きを読む

医師12万人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」のアンケート調査、「コロナ禍のいま、広がる危険な新現代病」ランキングを公開(2020年12月19日配信『医師専用コミュニティサイト「MedPeer」』)

12月19日放送の日テレ「世界一受けたい授業」で発表されたアンケート結果全体を一挙公開!メドピア株式会社医師12万人以上(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、東証一部 6095)は、会員医師を対象に「コロナ禍のいま、広がる新現代病」についてアンケート調査を実施いたしました。その結果、1位が「マスク...

続きを読む

調布陥没 NEXCO東日本が住民に補償へ 有識者委、工事が主因と分析(2020年12月17日配信『東京新聞』)

住宅街の市道で道路が陥没した現場=東京都調布市 (10月撮影) 東京外かく環状道路(東京外環道)の地下トンネル工事ルート上にある東京都調布市の住宅街で市道が陥没し、地下に空洞が見つかった問題で、東日本高速道路(NEXCO東日本)の有識者委員会が、トンネル工事が原因となったとする中間報告をまとめ、同社が被害を補償する方針を固めたことが分かった。18日にも公表する。(花井勝規) 現場は、京王線つつじケ...

続きを読む

批判続出「佐賀誓いの鐘」、削除案を県議会可決 発案者の知事「心の鐘できれば」(2020年12月16日配信『毎日新聞』)

佐賀誓いの鐘設置事業費を削除する修正案の可決を受け、報道陣の取材に応じる山口祥義・佐賀県知事(中央)=佐賀市で2020年12月16日午後0時41分 佐賀県議会は16日、国の新型コロナウイルス対策関連の交付金を財源とし、「コロナ対策なのか」といった批判が続出していた「佐賀誓いの鐘(仮称)」の設置事業費約780万円を、一般会計補正予算案から削除する修正案を全会一致で可決した。 発案者の山口祥義(よしのり)知事は閉会後...

続きを読む

TBS山本アナ、コロナ感染から「NEWS23」復帰(2020年12月14日配信デイリースポーツ』)

TBS・山本恵里伽アナウンサー 11月30日に新型コロナウイルスに感染したことが発覚したTBSの山本恵里伽アナウンサー(27)が14日、サブキャスターを務める「NEWS23」に復帰した。 冒頭でメインキャスター・小川彩佳が「山本キャスターがスタジオに帰ってきました」と伝えた。小川から「お帰りなさい」と迎えられた山本アナは「ただ今戻りました。みなさん、こんばんは。新型コロナウイルスに感染してから番組...

続きを読む

東大学長選考混乱 小宮山議長が辞意 教員有志ら「透明性や公平性に疑義」と指摘(2020年12月11日配信『毎日新聞』)

学長選考会議の小宮山宏議長が辞任する意向を示したことなどを説明する五神真・東京大学長=東京都文京区で2020年12月11日午後4時33分、吉田卓矢撮影 東京大学の五神真学長は11日、10月に行われた学長選考に関連し、学長選考会議議長の小宮山宏・元学長が議長を辞任する意向を示していることを明かした。10月に同会議が藤井輝夫副学長を新学長に選んだが、「選考プロセスの透明性や公平性に疑義がある」として、教員有志や15の部...

続きを読む

110番時に映像送信 通報者、現場から―来年度に全国導入へ・警察庁(2020年12月10日配信『時事通信』)

 事件や事故、火災の現場に居合わせた人が110番通報する際、スマートフォンで撮影した映像も送ってもらうシステムを、警察庁が来年度から全国の警察で導入することが9日、関係者への取材で分かった。 現場の状況を警察官の到着前に把握し、初動対応を的確に行うのが狙い。同様のシステムは兵庫県警が10月から先行して運用を始めている。 システムが導入されると、110番通報を受けた警察の通信指令室の担当者は、現場の...

続きを読む

コロナ交付金で「誓いの鐘」 自民会派、予算から削除する修正案提出へ 佐賀県議会(2020年12月9日配信『毎日新聞』)

佐賀県議会で答弁する山口祥義知事=佐賀県議会で2020年12月4日午後4時26分、池田美欧撮影 新型コロナウイルス対策関連の国の交付金で「佐賀誓いの鐘(仮称)」を設置する事業を巡り、県議会最大会派の自民党は11月定例会に、事業費を一般会計補正予算案から削除する修正案を出す方針を固めた。補正予算案は10日、総務、文教厚生の両常任委員会でいずれも否決される見通し。予算案が修正されれば、1984年の6月定例会に提案された...

続きを読む

「リニア整備認めない」 静岡県知事が県議会で明言 環境への影響懸念(2020年12月7日配信『毎日新聞』)

川勝平太静岡県知事=県庁で2020年12月4日午後5時10分、山田英之撮影© 毎日新聞 提供 川勝平太静岡県知事=県庁で2020年12月4日午後5時10分、山田英之撮影 未着工のリニア中央新幹線南アルプストンネル静岡工区を巡り、川勝平太静岡県知事は7日、県議会本会議で、「私はリニアに長く関わり、賛成してきた。現在も推進すべきだとの考えに変わりない」とした一方、大井川の水や南アルプスの自然環境に悪影響を及ぼすならば、「認め...

続きを読む

リモートで協力してお化け退治!ろう者らと健聴者の体験型「異言語」謎解きゲームに注目(2020年12月7日配信『東京新聞』)

 ろう者・難聴者と健聴者が協力してゴールを目指す体験型の謎解きゲーム「異言語脱出ゲーム」が注目されている。異言語とはろう者らの手話と、健聴者が使う音声言語を指す。開発したろう者の菊永ふみさん(35)は「異なる者と向き合う面白さを分かってほしい」とゲームに込めた思いを語る。新型コロナウイルス禍の中、今月、オンラインでのイベントが始まった。 (石原真樹)◆「壁」感じていたけど…謎解きゲームに没頭して「異...

続きを読む

政権与党による「世論誘導」や「圧力」発言。報道時には実名で報じ、責任を負わせよ(2020年12月7日配信『HARBOR BUSINESS Online』)

桜を見る会問題で記者の追及を受ける安倍前総理(時事通信社) 政治と報道をめぐる短期集中連載第6回。ここからは単体としての記事をめぐる論点を取り上げたい。今回は、権力者による匿名の世論誘導発言を報じることの是非を事例に即して考えたい。「唐揚げを増やすなど、やり方はある」 1つ目の例は「唐揚げ増やすなど、やり方はある」だ。覚えている方も多いだろう。「桜を見る会」の前夜祭を安倍晋三首相(当時)の後援会が...

続きを読む

社長の出身大学ランキング、日本大学が10連覇 増収増益率1位は?(2020年12月4日配信『ITmedia ビジネスオンライン 』)

 東京商工リサーチは12月3日、「全国社長の出身大学」調査の結果を発表した。同調査は企業データベース約390万社の代表者データから出身大学を集計したもの。 2020年、全国社長の出身大学で最も多かったのは日本大学で、社長数は2万1253人。10年の調査開始から10年連続でトップを守った。 2位は慶應義塾大学の1万656人、3位は早稲田大学の1万382人と続き、日本大学が唯一の2万人超えとなった。関東以外では7位に近畿大学、9位に...

続きを読む

室井佑月「ひるおび!」突然の降板の真相 GoTo批判が影響も?(2020年12月4日配信『AERA.com』)

室井佑月さん 作家でタレントの室井佑月さん(50)が、TBSのワイドショー「ひるおび」の木曜コメンテーターを降りることになった。12月3日の木曜、番組に室井さんの姿はなく、突然、出演を見合わせる発表があった。降板劇の裏には何があったのか。「公平性を担保するべきとのことで番組のみなさまとご相談の上、出演を控えさせていただくことに致しました。みなさま、長い間お世話になりました、ありがとうございました」 3日の...

続きを読む

今井メロ、長女の施設入所を告白「ごめんなさい もう…分からなくなった」 “親と子”の在り方に多様な意見集まる(2020年12月3日配信『ねとらぼ』)

今井さん「世間の声は決して暖かくはないと思います」[深戸進路,] トリノ冬季五輪スノーボードハーフパイプ代表の今井メロさんが12月1日、長女が施設に入所することをブログで告白。現在の家庭環境や入所に至る背景、親と子の在り方に対する考えなどを赤裸々につづっています。今井メロさん(画像は今井メロオフィシャルブログから) 11月17日に同ブログを開設し、「シングルマザーでバツ3 子供3人のママでスノーボード指導員を...

続きを読む

AV撮影の旅館購入は適法 渋谷区、請求棄却確定(2020年12月2日配信『産経新聞』)

 東京都渋谷区がアダルトビデオの撮影に使われたことがある静岡県内の旅館を購入し、区民向けの保養所として整備したのが違法な公金支出に当たるかどうかが争われた訴訟で、最高裁第3小法廷(宇賀克也裁判長)は原告の堀切稔仁区議の上告を受理しない決定をした。1日付。支出は適法として請求を棄却した一、二審判決が確定した。 一、二審判決によると、同区は平成26年に同県河津町の旅館を1億1千万円で購入し、保養所「河...

続きを読む

しぶこ「お菓子騒動」に涙…渡した日テレカメラマンは厳重注意「選手に接触、問題にされかねない行為」(2020年11月29日配信『中日スポーツ』)

第3日の14番ホールで、お菓子を手に移動する渋野日向子◇29日 国内女子 JLPGA選手権リコー杯最終日(宮崎市・宮崎CC) 6アンダーで3位となった渋野日向子(22)=サントリー=がホールアウト後のクラブハウス付近で泣いていた、との情報が入った。 大会2日目、3日目のラウンド中、中継の日本テレビのカメラマンが14番プレー中の渋野にフェアウエーで菓子を手渡し、撮影していたことが問題視され、JLPGAから厳重注意を受けたと...

続きを読む

中世の遊女は「個人経営者」であり自立していた 15世紀後半から16世紀に変化し男性が経営する「遊廓」が誕生(2020年11月29日配信『AERA.com』) 

「美人(花魁〈おいらん〉)」 重要文化財、高橋由一、油彩、1872年。東京藝術大学蔵。新吉原遊廓稲本屋の遊女・小稲の肖像画。リアルな絵を見て小稲は怒ったという(写真:国立歴史民俗博物館提供)稲本楼遊女小稲(3代目)の書状(部分)/1863年。須坂市文書館蔵。幕府の役人を新吉原で接待した信濃の豪農に宛てた手紙。接待の場での不行き届きをわびている(写真:国立歴史民俗博物館提供)「新案双六当世二筋道」(...

続きを読む

「内需中心に変わるべき」 石破元幹事長、秋田市で講演(2020年11月24日配信『秋田魁新報』)

秋田市で講演する石破氏 自民党の石破茂元幹事長は23日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれた会合で講演し、今後の日本の経済について「内需中心で地域分散型に変わっていくべき」と述べた。 新型コロナウイルスの流行により、国内でマスクや医療用ガウンなどが足りなくなった状況や、世界経済が揺らいでいる現状に触れ、内需中心への転換を主張。「地方は『今だけ』『ここだけ』といった付加価値のある少量多品種をいかに...

続きを読む

出版不況が加速? 波紋呼ぶ図書館本「ネット送信」案の行方(2020年11月24日配信『産経新聞』)

 図書館の蔵書や資料の一部分のコピーを利用者がメールやファクスで受け取れるようにする-。文化庁のワーキングチーム(WT)がこのほど、コロナ禍での図書館利用の新たな在り方などを示す報告書をまとめた。こうした議論をベースに、政府は年明けの通常国会で著作権法改正案を提出する方針。実現すれば、自宅のパソコンやスマートフォンで閲覧できるようになるが、出版不況に苦しむ出版業界からは「さらに本が売れなくなる」と...

続きを読む

田中正造の資料1万4千点に 栃木県佐野市、大半が寄贈(2020年11月23日配信『産経新聞』)

田中正造の貴重な資料は随時、佐野市郷土博物館で紹介されている=同市大橋町 足尾鉱毒事件で被災民救済に奔走した栃木県佐野市ゆかりの田中正造(1841~1913年)にまつわる地元に残された関係資料の収集作業を市が地道に続けている。県指定文化財の貴重な遺品、書簡などを含め計1万4千点に達し、その大半が正造と交流のあった関係者からの寄贈だ。同市郷土博物館(同市大橋町)は「まだ埋もれた貴重な資料がある」とし...

続きを読む

若年層中心にはびこる大麻の危険性(2020年11月23日配信『福井新聞』)

依存症の回復支援施設理事長に聞く大麻使用について「若年層は特にリスクが高い」と指摘する福井アーク理事長の大森晶夫さん=11月15日、福井県敦賀市内 若年層を中心にはびこる大麻の危険性について、依存症の回復支援施設「福井ARC(アーク)」=福井県福井市=の理事長で、敦賀市の猪原病院院長の大森晶夫さんは「若い世代は依存や精神障害のリスクが高い」と指摘する。 -大麻の危険性は。 主にテトラヒドロカンナビ...

続きを読む

「コメ余り」が深刻 外食需要低下にコロナ追い打ち、価格は下落(2020年11月22日配信『毎日新聞』)

荒井賢蔵さんやほかの生産者が今年収穫したコメが保管されている倉庫=長野県信濃町で2020年10月13日午前11時52分、井川加菜美撮影 コメの国内需要が急速に落ち込んでいる。人口減少や食生活の変化で下落傾向だったところに、新型コロナウイルス感染拡大が追い打ちをかけた。農林水産省が示した2021年産の主食用米の適正生産量の見込みは693万トンと、700万トンを割り込んだ。供給が需要を上回る「コメ余り...

続きを読む

都庁が無情のコーン再び設置 「これでは弱者の敵だ」 困窮者はよけながら食品受け取り(2020年11月22日配信『東京新聞』)

都庁敷地に再び置かれた三角コーンと、それらをつなぐポール。奥が敷地で、手前に歩道がある=21日、東京都新宿区で 生活困窮者が支援団体から食品を受け取るため列をつくる東京都庁敷地の一部に、都が複数の三角コーンを突然設置した問題で、都は14日に続き21日もコーンを置いた。敷地に入らないようにという警告とも取れる措置が繰り返され、支援団体や利用者から困惑する声が聞かれた。 団体は、都庁通り高架下の歩道で...

続きを読む

筋トレで体温を上げれば「免疫」「代謝」アップ! 効果的な「まき割りスクワット」専門家が伝授(2020年11月21日配信『AERA.com』)

 コロナ禍にこれまで以上に体温を測定する機会が増えた。体温は感染対策のみならず、意識すれば免疫や代謝アップにも大きくかかわっている。「体温マネジメント」を特集したAERA 2020年11月23日号を紹介。*  *  * アエラが11月上旬に実施したウェブアンケートでは、「平熱が低い。もっと体を温めたほうがいいのだろうか」(54歳・男性・会社員)など、平熱が低いことを心配する声も多数寄せられた。体温は測る環境や時間...

続きを読む

石田ゆり子静かなマスク会食疑問「黙って食べます」(2020年11月20日配信『日刊スポーツ』)

石田ゆり子(2019年03月15日撮影)女優の石田ゆり子(51)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として食事中も会話の際はマスクを着ける「静かなマスク会食」に疑問を呈し、「そんなことするくらいなら黙って食べます!」と異議を唱えた。石田は20日、インスタグラムを更新。「静かなマスク会食…という言葉に少なからずのショックを受けたのは私だけではないだろうなぁ」と書き出し、「そんなことをするくらいなら そんな会...

続きを読む

若手キャリア官僚退職4倍以上に 加藤官房長官「環境整備必要」(2020年11月20日配信『NHKニュース』)

自己都合で退職した20代の国家公務員の「総合職」が、昨年度、平成25年度の4倍以上に増加したことに関連し、加藤官房長官は、長時間労働の是正や、公務員が働きやすい環境の整備が必要だという認識を示しました。内閣人事局によりますと、自己都合で退職した20代の国家公務員の「総合職」は、昨年度、87人で、平成25年度の21人から4倍以上に増加しました。これに関連して、加藤官房長官は、午後の記者会見で、「就職が多様化してい...

続きを読む

翻訳超えたイメージ訳、オバマ鳩山会談(2020年11月20日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★ネット記事を見てもはっきりしない。17日に米国で発売されたオバマ前米大統領の回顧録「約束の地」で初来日した09年に当時の首相・鳩山由紀夫との会談を軸に記している部分の翻訳で騒動が起きている。同日午前10時のNHKニュースは「当時の鳩山総理大臣について、『硬直化し迷走した日本政治の象徴だ』と記すなど、当時の日本政治に厳しい評価を下しています」と報じた。ワシントン時事は「『感じは良いが厄介な同僚だった』と指摘...

続きを読む

「こんぴらさん」が神社本庁を離脱 大嘗祭の供え物届かず「天皇陛下にも不敬極まりない」(2020年11月18日配信『東京新聞』)

金刀比羅宮の本宮(上)と昨年11月14日の大嘗祭当日祭で演じられた讃岐風俗舞(下)(コラージュ) 「こんぴらさん」の愛称で知られる香川県琴平町の金刀比羅宮(ことひらぐう)は17日、神社本庁(東京都渋谷区)から離脱したと発表した。離脱の理由は、昨年11月の天皇陛下の即位関連儀式「大嘗祭だいじょうさい」を地元で祝う「大嘗祭当日祭」を巡り、本庁が約束していた供え物「弊帛料(へいはくりょう)」(5000円...

続きを読む

お年寄りらのごみ出し支援 専用車両の出発式 高崎(2020年11月17日配信『東京新聞』)

関係者が見守る中、出発する「高齢者ごみ出しSOS」専用車=高崎市で ごみ出しが困難な高齢者や障害者を支援しようと、高崎市が無料で戸別訪問して収集する「高齢者ごみ出しSOS」の車両出発式が同市の高崎シティギャラリー広場であった。事業は9月に始めているが、新型コロナウイルスの影響で導入が遅れていた専用の収集車6台がそろったことから開いた。 70歳以上や障害者、妊婦や3歳未満の乳幼児がいる家庭を対象に市...

続きを読む

出産女性を「母」 生殖補助医療法案を提出 与野党5会派、参院に

 自民、公明、立憲民主など与野党5会派は16日、不妊治療で夫婦以外の第三者の精子や卵子を使って出産した場合の親と子の法的関係を定める民法特例法案を参院に提出した。生殖補助医療によって生まれた子どもについて、出産した女性を「母」、第三者から精子提供を受けることに同意した夫を「父」とする。参院で先に審議し、今国会での成立を目指す。 法案提出後に記者会見した公明党の秋野公造・参院国対委員長は「親子関係を安...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ