FC2ブログ

記事一覧

手話取り入れダンスや歌 元AKB板野さんも熱唱(2020年12月15日配信『神戸新聞』)

板野友美さん(中央)とパフォーマンスする「ハンドサイン」の2人=豊岡市民会館元AKB48の板野友美さん=豊岡市立野町、豊岡市民会館 手話を取り入れたダンスや歌を披露する男性2人組「ハンドサイン」が13日、豊岡市民会館(兵庫県豊岡市立野町)で公演した。特別ゲストとして、アイドルグループ「AKB48」元メンバーの板野友美さんも登場。親子連れら約500人が手話をまねしながらライブを楽しんだ。 ハンドサイ...

続きを読む

歌に合わせ手話ダンス、300人親しむ 福井で普及イベント(2020年10月5日配信『中日新聞』)

手話ダンスを披露する福井あじさいロータリークラブの会員たち=福井市のハピテラスで 福井あじさいロータリークラブ(RC)は四日、福井市のハピテラスで、手話をテーマにしたイベント「Dream(ドリーム) fes(フェス)」を開催した。手話の普及活動に取り組む福井市のNPO法人「HAPPY DREAM ふくい」と同市が共催。延べ300人が来場し、手話に親しんだ。 同市は昨年、3月に「手話言語及び障がい者...

続きを読む

「手話ダンス」で世界つなぐ 「TOYP大賞事業」最高賞(2020年8月24日配信『神奈川新聞』)

平塚市内で行われた「HANDSIGN」のライブ。右がTATSUさん、左がSHINGOさん=2018年9月 平塚から世界に活動の場を広げているボーカル&手話ダンスグループ「HANDSIGN(ハンドサイン)」がこのほど、日本青年会議所が主催する「TOYP大賞事業」のグランプリに輝いた。長年にわたり、地域から世界まで幅広く社会貢献活動を続けてきたことが評価された。メンバーは「これからも人と人、世界をつな...

続きを読む

たこやきレインボー感謝歌った新曲「一緒に帰ろう」手話ダンスMV初公開」(2020年6月1日配信『ニコニコニュース』)

関西在住5人組アイドルグループ「たこやきレインボー(たこ虹)」が31日、手話ダンスを披露するオリジナルソング「一緒に帰ろう」のミュージックビデオ(MV)を初公開した。たこやきレインボーは、かねてから大阪にある宿舎にてメンバー5人で共同生活しているが、新型コロナウイルス感染拡大により実家への帰省自粛・および外出自粛、さらにイベントやライブ等の中止を余儀なくされる中、いま自分たちにできるエンタテインメント...

続きを読む

たこやきレインボー 新曲で手話ダンス 彩木咲良が作詞作曲に初挑戦m(2020年5月31日配信『デイリースポーツ』)

 「たこ虹ハウス」で「伝わる」を表す手話ダンスを踊る、たこやきレインボー。彩木咲良(左から2人目)は作詞・作曲に初挑戦 5人組女性アイドルグループ・たこやきレインボーが新曲「一緒に帰ろう」(発売未定)で、手話ダンスを取り入れたことが30日、分かった。メンバーは以前から「たこ虹ハウス」で共同生活を送っており、緊急事態宣言が発令されていたステイホーム中に、メンバー初の試みとして彩木咲良(18)が作詞・...

続きを読む

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園 ~本大会映像公開!~ [鳥取県]

手話パフォーマンス甲子園実行委員会は、「第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」で、出場チームが披露した演技等の映像を「手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネル」(YouTube)に公開した。手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネル(You Tube)➡ここをクリック(タップ)手話パフォーマンス甲子園公式ホームページ➡ここをクリック(タップ)1 公開した大会映像について(1)映像の内容ア 出場チームの各演技※著作権...

続きを読む

手話でつながる夢舞台 世田谷の劇団、旗揚げ30年 ろう者と健聴者が共演(2019年11月27日配信『東京新聞』)

12月のライブに向けたきいろぐみの稽古=世田谷区で 歌に手話を付け、ろう者と健聴者が一緒にライブやミュージカルを行う劇団「手話パフォーマンスきいろぐみ」(世田谷区)が12月、1989年の旗揚げから30年を迎える。わずか3人で小さなライブハウスから始めた活動は、全国各地で年間50本もの舞台を行うまでに成長した。共生の「懸け橋」として、手話の普及に取り組み続けている。 世田谷ボランティアセンターの会議...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ