FC2ブログ

記事一覧

視覚障害者の美術館モニターツアー 「紙製模型ほしい」助言も 益田グラントワ(2021年1月30日配信『毎日新聞』)

ユニバーサルツーリズムのモニターツアーで、石州瓦を使った外壁を触ってみる視覚障害を持つ参加者たち=島根県益田市有明町のグラントワで2021年1月20日午後2時24分、萱原健一撮影 障害の有無や年齢にかかわらず誰もが旅を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」。全国で動きが広がる中、島根県の益田市観光協会も環境整備に取り組んでいる。今月20日、同市有明町の県芸術文化センター・グラントワで、視覚障害者が美術...

続きを読む

障害者招きモニターツアー 長崎県、ユニバーサルツーリズム定着狙う(2020年1月19日配信『西日本新聞』)

 障害などの有無にかかわらず、誰もが観光を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」を広め、観光地としての魅力アップや来訪者の増加につなげようという動きが長崎県内でも本格化している。福祉事業者などが介護サービス付きの旅行商品を売り出したほか、県も障害者を招いたモニターツアーを実施。県内の観光地を訪れたいという障害者や高齢者などの問い合わせを受け付け、対応が可能な観光施設や宿泊施設につなぐ「ワンストップ相談...

続きを読む

ユニバーサルツーリズム進めよう 諏訪でフォーラム(2019年12月4日配信『中日新聞』ー「長野版」)

観光地のバリアフリーについて考えたフォーラム=諏訪市で 障害の有無や年齢に関係なく楽しめる旅行「ユニバーサルツーリズム」の推進に向けたフォーラムが3日、諏訪市内で開かれた。障害者らの外出を支援する団体「ユニバーサル・サポートすわ」が主催。観光関係者らが出席し、温泉観光地・諏訪のバリアフリーについて考えた。 温泉エッセイストの山崎まゆみさん(49)が講演し、温泉は「世代を超えて楽しめる場所」で、誰も...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ