FC2ブログ

記事一覧

(論)河井夫妻裁判に関する論説(2020年11月7・12・15・12月2・3・5日・2021年1月21・22・23・24・25・26・2月4・5・・7・8・9・18日・3月23・24・25・・26・27・28・31日・4月8日)

自分を「盛る」人(2021年4月8日配信『中国新聞』-「天風録」) 話を「盛る」―。誇張するとか大げさにすると言った意味で最近よく使われる。広辞苑にも4年前、新たな語義として追加された。SNSでは写真を加工し、瞳を大きくするなど見栄えを良くすることは当たり前だ▲自分に注目してもらおうと、平気でうそをついたり悲劇の主人公を演じたりして「盛る」人が増えている―。精神科医の和田秀樹さんが著書「世界一騙(だま...

続きを読む

「政治とカネ」巡り与野党激突へ 参院広島再選挙、構図固まる(2021年4月1日配信『毎日新聞』)

参院広島選挙区再選挙の構図 公職選挙法違反で有罪が確定した河井案里元参院議員(自民離党)の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙が8日に告示、25日に投開票される。自民党公認で公明党が推薦する元経済産業省課長補佐の西田英範氏(39)と、立憲民主党などが推薦するフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)らが無所属での出馬を表明。前回参院選が舞台となった大規模買収事件で浮き彫りとなった「政治とカネ」の問題を巡り、...

続きを読む

河井克行 元法相の議員辞職認められる 衆院本会議(2021年4月1日配信『NHKニュース』)

公職選挙法違反の買収の罪に問われ、先週、議員辞職願を提出した河井克行・元法務大臣の辞職が、1日の衆議院本会議で正式に認められました。元法務大臣の河井克行被告は、妻の案里・元議員が初当選した、おととしの参議院選挙で現金を配ったとして公職選挙法違反の買収の罪に問われていて、先月23日の裁判で、起訴された内容の大半を認め、その後、大島衆議院議長あてに議員辞職願を提出しました。1日の衆議院本会議では、河井元大...

続きを読む

「遅すぎる決断だ」買収認めた河井克行被告 妻・案里への「愛の言葉」は永田町にどう響いたか(2021年3月31日配信『文春オンライン』)

 河井案里元参院議員(47)=公選法違反罪で有罪確定し失職=が初当選した2019年7月の参院選。河井元議員の夫である元法相の河井克行被告(58)が、地元政治家や後援会など計100人に現金2900万円を配ったとして、妻と同罪に問われていた。河井被告は2020年8月に行われた初公判で無罪を主張していたため、このまま法廷闘争は泥沼化すると見られていたが――。2人で並ぶ克行被告と案里被告法廷に入る克行被告当選した安里氏◆ ◆ ◆報道陣...

続きを読む

河井克行被告「私が陣営の最終責任者」選挙買収公判(2021年3月26日配信『共同通信』)

2019年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた元法相の衆院議員河井克行被告(58)は26日、東京地裁の被告人質問で、妻の案里前参院議員(47=有罪確定)の陣営に関し「最終的に誰が責任を負うかといえば、私以外にいない」と述べ、選挙運動でスタッフに詳細な指示を出すこともあったと認めた。元法相は、選挙運動を取り仕切る「総括主宰者」として起訴されたが、昨年8月の初公判では...

続きを読む

河井事件黒幕は安倍氏と二階氏?ヤクザ幹部“アサ芸砲”告発(2021年3月26日配信『日刊ゲンダイ』)

(左から)河井案里元被告、安倍前首相と二階自民党幹事長(C)日刊ゲンダイ やっぱり、黒幕は安倍前首相だったのか――。永田町で今、「文春砲」ならぬ「アサ芸砲」が話題となっている。 4月1日号の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)で、2019年7月の参院選広島選挙区をめぐる大規模買収事件について、地元ヤクザ組織の最高幹部が事件の舞台裏について実名“告発”しているからだ。 この大型買収事件をめぐっては、公職選挙法違反...

続きを読む

河井克行被告「万死に値する」と所感 議員辞職願提出(2021年3月25日配信『中国新聞』)

河井克行被告 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(58)=衆院広島3区、自民党を離党=が25日、大島理森衆院議長宛てに議員辞職願を提出した。克行被告は提出に合わせ「皆さまの信頼を裏切ってしまったこと、万死に値すると考えます。お金で人の心を『買える』と考えた自らの品性の下劣さに恥じ入るばかりです」とする所感を出した。 克行被告は昨年6月に逮捕され...

続きを読む

今も歳費が…河井克行議員 辞職表明の波紋(2021年3月24日配信『HOME広島ホームテレビ』)

河井克行被告が23日の裁判で辞職を表明してから丸1日が過ぎましたが、いまだ、克行被告が辞職したとの情報は入っていません。23日、被告人質問で弁護側から出処進退を問われ10秒ほど沈黙した後、辞職することを表明した克行被告。石橋竜史広島市議「確かに驚きというかなぜこのタイミングでというのはありますけども、ただし、私も早かった遅かったと言える立場ではないので、ご本人が判断をそのタイミング下されたのを厳粛に私は...

続きを読む

河井克行被告「妻を“ダシ”にお金を…」(2021年3月24日配信『日本テレビ系(NNN)』)

元法務大臣・河井克行被告の公判が3月24日に行われ、弁護側による被告人質問が始まりました。克行被告は、地元議員に現金を渡した背景などについて語り、「妻をいわばダシにしてお金を差し上げてしまった」と述べました。24日の裁判では、2日目となる弁護側による被告人質問が行われ、河井克行被告は広島県の地元議員に現金を渡した背景などを説明しました。克行被告は無派閥を貫いていたことなどから、地元の広島政界で「孤...

続きを読む

「県連会長になるための布石だった」河井克行被告 現金配った理由明かす(2021年3月24日配信『テレビ新広島』)

被告人質問の2日目を迎えた河井克行被告の24日の裁判。克行被告は議員バッジを付けずに出廷し、地元議員らに金を配った理由について、県連会長になるための布石だったとの思いを明かしました。東京地裁で行われた被告人質問の2日目。23日の法廷で議員辞職する意向を表明した河井克行被告は、24日は胸に議員バッジを付けずに出廷しました。克行被告は買収のため地元県議らに渡した現金の目的について、将来、自民党県連の会...

続きを読む

「議員辞職、”孤独感”の吐露は重い刑を回避するための作戦」専門家が見た克行証言(2021年3月24日配信『TSSテレビ新広島』)

24日に東京地裁での河井克行被告への被告人質問2日目。2日目の証言のポイントは、1.現金は“県連会長への布石”の意図だった 2.地元で“疎外感”“孤独感”“孤立”を感じていた 3.妻を“だし”に…自身の政治基盤を築く狙いだった、の3つ。広島大学の吉中教授に聞きます。q:24日の裁判の印象は?【広島大学大学院・吉中信人教授】一貫していかに重い刑を回避するという点から、あらゆる供述が行われている。その戦術をどう...

続きを読む

元法相「仲間欲しくて金配った」 バッジ着けず出廷、東京地裁(2021年3月24日配信『共同通信』)

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた元法相の衆院議員河井克行被告(58)の公判が24日、東京地裁で開かれた。元法相は被告人質問で、地元議員らに供与した現金の趣旨に関し「地元政界で長年孤立し、仲間が欲しかった。参院選を好機と捉え、金を配って関係を強化したかった」と明かした。 被告人質問は2日目。前日に議員辞職を表明した元法相は、議員バッジを着けずに出廷...

続きを読む

河井元法相が突然の変心…議員辞職は自公選挙への“忖度”(2021年3月24日配信『日刊ゲンダイ』)

突然の”変心”、辞職するというが…(河井克行元法相) 2019年7月の参院選広島選挙区の買収事件で公選法違反に問われた河井克行元法相が、23日の被告人質問で議員辞職の意向を表明。従来の無罪主張を一転させ、起訴内容の大半を認めた。永田町では「なぜ、このタイミングで?」と疑問の声が飛んでいる。 これまで否認してきた〈地元関係者100人に計2900万円を配った〉とする起訴内容を、「(妻の)案里の当選を得たい気持ちが全く...

続きを読む

自民党と出来レースだった河井克行元法相の議員辞職 表明まで二階幹事長らピリピリ(2021年3月23日配信『AERA.com』)

東京地裁へ入廷する河井克行被告 2019年参院選の大規模買収事件で公職選挙法違反に問われていた元法相で衆院議員、河井克行被告(58)の「心変わり」が憶測を読んでいる。「これが河井前法務相から受け取った現ナマ30万円」 克行被告は23日、被告人質問でこれまで否認していた選挙買収を一転して認め、議員辞職を表明した。辞職に伴う補選は行われず次期衆院選に吸収される。自民党にとっては追い風となった。 自民党の二階幹事...

続きを読む

河井元法相事件「他山の石」 二階氏発言、野党が批判(2021年3月23日配信『時事通信』)

 自民党の二階俊博幹事長は23日の記者会見で、選挙買収事件をめぐり公選法違反罪に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告=自民離党=について、「党としても他山の石としてしっかり対応しないといけない」と語った。野党からは「他山ではない」などと批判する声が上がった。河井元法相、一転選挙買収認める 議員辞職を表明―「全ての責任は私に」・東京地裁 立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で「自民党のど真ん中で起きた...

続きを読む

河井克行被告、自民幹部と辞職時期を調整? 4月補選回避か(2021年3月23日配信『毎日新聞』)

東京地裁に入る河井克行被告=東京都千代田区で2021年3月23日午前9時21分(代表撮影) 2019年参院選の大規模買収事件で公職選挙法違反に問われ、公判で無罪を訴えていた元法相で衆院議員、河井克行被告(58)=衆院広島3区、自民党を離党=は23日、一転して選挙買収を認め、議員辞職を表明した。辞職に伴う補選は行われず次期衆院選に吸収される、与党にとっては望ましいタイミングとなった。野党は幕引きを許さないとして、自民...

続きを読む

河井克行被告、一転して買収認め議員辞職表明 初の被告人質問(2021年3月23日配信『産経新聞』)

東京地裁に入る河井克行被告=23日午前9時21分、東京都千代田区(代表撮影) 令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公選法違反の罪に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(58)の公判が23日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、被告人質問が始まった。克行被告は「妻の案里(前参院議員)の当選を得たいという気持ちが全くなかったとはいえない。全般的に選挙買収罪について争うことはしない」と買...

続きを読む

河井元法相が辞職表明 一転して買収認める「案里の当選を得たい気持ちなかったといえない」(2021年3月23日配信『中国新聞』)

東京地裁に入る元法相の衆院議員河井克行被告=23日午前(代表撮影) 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(58)=衆院広島3区=の第47回公判が23日、東京地裁であり、被告人質問が始まった。克行被告はこれまでの全面的な無罪主張を一転させ、起訴内容の大半について買収の意図を認めた。弁護人から出処進退を問われ、「衆院議員を辞することにした」と辞職する...

続きを読む

河井元法相 起訴内容の大半認める 議員辞職意向も 買収事件で(2021年3月23日配信『NHKニュース』)

公職選挙法違反の買収の罪に問われている河井克行元法務大臣は23日から始まった被告人質問で「妻の当選を得ようという気持ちがなかったとは言えない」と述べ、これまでの無罪の主張を一転させ、起訴された内容の大半を認めました。そのうえで、議員を辞職する意向を示しました。元法務大臣の河井克行被告は(58)、妻の案里元議員(47)が初当選したおととしの参議院選挙で現金を配ったとして公職選挙法違反の買収の罪に問われてい...

続きを読む

河井克行元法相が買収認める 被告人質問で主張一転 東京地裁(2021年3月23日配信『毎日新聞』)

東京地裁に入る河井克行被告=東京都千代田区で2021年3月23日午前9時21分(代表撮影) 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相で衆院議員の河井克行被告(58)は23日、東京地裁(高橋康明裁判長)で始まった被告人質問で、地方議員らへの選挙買収を認めた。初公判から一貫して無罪を訴えていたが、主張を一転させた。【遠山和宏、巽賢司】 克行議員は20年8月の初公判で「投票や票の...

続きを読む

現金の趣旨は、原資は 元法相、23日に被告人質問 参院選買収・東京地裁(2021年3月21日配信『時事通信』)

河井克行被告 2019年参院選をめぐる大型買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)罪に問われた衆院議員の元法相、河井克行被告(58)の被告人質問が、23日から東京地裁(高橋康明裁判長)で始まる。 昨年8月から続く公判の最大のヤマ場で、被告が地元広島で配った現金の意図や原資をどう説明するか注目される。 克行被告は現金提供をおおむね認める一方、「選挙運動を依頼する趣旨ではなかった」と無罪を主張。妻の案里前参院...

続きを読む

河井克行氏、議員辞職の意向 周囲に伝える(2021年3月18日配信『産経新聞』)

保釈され、東京拘置所から出る河井克行被告=3日夜、東京・小菅(佐藤徳昭撮影) 令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公職選挙法違反(買収、事前運動)の罪に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(58)が、近く議員辞職する意向を周辺に伝えたことが18日、分かった。複数の自民党関係者が明らかにした。河井前法相がLINEで指示していた画面 河井被告は参院選をめぐり、妻の案里元参院議員(47)...

続きを読む

25年来の知人証言に嗚咽 元法務大臣の河井克行被告(2021年3月16日配信『テレビ朝日系(ANN)』)

 元法務大臣の河井克行被告(58)の裁判で、長年の知人(80)がこれまでの議員活動などを証言し、克行被告が嗚咽(おえつ)を漏らす場面がありました。 克行被告は妻の案里元参議院議員(47)の2019年の選挙で地元議員などを買収した罪に問われています。 今月16日の裁判では、克行被告と25年来の付き合いだという知人が弁護側の証人として出廷し、「人生を尽くして国家に貢献する生き方を貫いてほしい」などと述べました。 そ...

続きを読む

立民県連、フリーアナウンサー宮口氏の擁立決定 参院広島再選挙(2021年3月14日配信『中国新聞』)

宮口治子氏 河井案里元参院議員の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立憲民主党広島県連は14日、新人でフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)=福山市=の擁立を決めた。市民目線で「政治とカネ」の問題や女性の政治参画を訴えられると判断した。幅広い支援を得るために無所属とする考えで、16日にも党推薦を決める。 再選挙は、2019年7月の参院選広島選挙区で自民党から初当選した案里氏が公...

続きを読む

「選挙とカネ」似通う構図 藤田知事後援会不正と大規模買収事件【決別 金権政治】<第5部・あしき慣習>(特集)(2021年3月13日配信『中国新聞』)

 故藤田雄山・前広島県知事の知事選を巡る疑惑で教訓を得たはずの県議会が、再び「政治とカネ」に揺れている。いま向き合うのは、2019年の参院選広島選挙区で起きた大規模買収事件。双方とも県内全域が選挙区の「全県選挙」が舞台で、自民党が分裂して激しく争っていた。選挙で現金をばらまいた二つの疑惑は構図が似通う。 ▽故藤田前広島知事陣営、知事選で「数億〜数千万円」 議員に対策費、上納金も 真相は闇の中 広島...

続きを読む

広島県議会が政倫審初会合開催、大規模買収事件の「受領」13県議対象(2021年3月12日配信『中国新聞』)

大規模買収事件を受け、広島県議会が設置した政治倫理審査会の初会合(12日午後1時33分) 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、広島県議会(定数64)は12日午後、現金を受け取ったとされる県議13人を対象にした政治倫理審査会の初会合を開いた。07年に制定した県議会政治倫理条例に基づいて初めて設置。主要4会派の議員12人でつくる。立民候補にアナウンサーの宮口氏 4月の参院広島 河井案里元議員の当...

続きを読む

自民党が恐れる河井元法相の暴露 保釈後も薬指に指輪 郷原弁護士は出馬断念(2021年3月9日配信『AERA.com』)

保釈された元法相の河井克行被告 2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件での逮捕以来、8か月ぶりに保釈されて以降初めて、東京地裁に姿を現した元法相の衆院議員河井克行被告(57)。河井被告はスーツに議員バッジを着けて出廷した。 従来の被告席ではなく、弁護人の隣に座り、熱心にメモを取っていたが、その薬指には指輪が光っていた。河井被告と親しかった自民党議員がこう話す。「参院選広島選挙区での買収事件ですでに有...

続きを読む

広島県議会、政治倫理審査会を初設置へ 大規模買収、13人に説明要求(2021年3月3日配信『中国新聞』)

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で現金を受け取ったとされる広島県議13人の説明を求め、広島県議会が政治倫理条例に基づく初の審査会を設ける見通しになった。中本隆志議長が3日、会派の民主県政会と公明党議員団から4日に審査請求があれば、速やかに検討する考えを明言した。両会派からは今月中の設置を求める声が出ている。【関連記事】粛々と/聞いていないので 政倫審設置受け、対象者の反応さま...

続きを読む

河井克行元法相を保釈 8カ月半ぶり 議員バッジを付け車に(2021年3月3日配信『毎日新聞』)

保釈され東京拘置所を出る河井克行被告=東京・小菅で2021年3月3日午後9時5分、長谷川直亮撮影 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、東京地裁は3日、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(57)の保釈を認める決定を出した。保釈保証金は5000万円で、克行議員側は即日納付した。検察側は不服として抗告したが、東京高裁は棄却した。克行議員は同日夜、逮捕から約8カ月半ぶりに身柄の拘束を解...

続きを読む

【点描・永田町】案里被告議員辞職の“権謀術数”(2021年2月21日配信『時事通信』)

参院経済産業委員会に臨む自民党の河井案里氏(中央)=2020年6月9日、国会内 「広島の乱」とも呼ばれた2019年参院選広島選挙区での巨額買収事件で逮捕・起訴され、1月21日に一審の東京地裁で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(自民離党)が3日、議員辞職し、控訴も断念したことが政界に波紋を広げている。当初から「無罪」を主張し、公判で徹底抗戦を続けてきただけに、控訴期限(4日)直前のギブアップには「裏に何かあ...

続きを読む

「河井夫妻から口止めされた」陣営事務局長が証言 大規模買収事件(2021年2月17日配信『TSSテレビ新広島』)

河井克行被告の裁判で、17日、当時の陣営の事務局長が「河井夫妻から口止めされた」ことを明かしました。裁判では、当時の河井陣営の事務局長が、克行被告から「『選挙応援のために広島へ来てほしい、月50万円で』と言われた」と証言しました。その上で一部が政党支部の職員の給料として振り込まれたことについて、「違法ではあるが処罰されるとは思わなかった」と説明しました。また捜査段階では、『違法性』を否定していたこ...

続きを読む

河井元法相の元秘書に有罪判決 公選法違反事件 報酬額「克行被告に確認し金額伝達」と認定(2021年2月16日配信『中国新聞』)

高谷真介被告 衆院議員の河井克行被告(57)=公選法違反罪で公判中=の妻案里元参院議員(47)=有罪確定=が初当選した2019年7月の参院選広島選挙区で、法定上限の2倍の報酬を車上運動員に支払ったとして同法違反(買収)の罪に問われた克行被告の元政策秘書高谷真介被告(44)=東京都葛飾区=の判決公判で広島地裁は16日、懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。 杉本正則裁判長は、違法な報酬額の最終的...

続きを読む

自民、1.5億円使途の再説明せず 河井元法相裁判では「原資」供述も(2021年2月16日配信『中国新聞』)

 自民党の林幹雄幹事長代理は15日、2019年7月の参院選広島選挙区の公示前、党本部が元法相の河井克行被告(広島3区、自民党を離党)と妻の案里元参院議員の党支部へ提供した1億5千万円の経緯や使途に関して「事実関係はもう申し上げている通り。あとは裁判の行方を見守るだけ」と述べ、党として現時点では再説明しない姿勢を示した。 参院選広島選挙区を舞台にした大規模買収事件を巡る克行被告の9日の公判で、1億5千...

続きを読む

(2021年2月9日の郷原信郎が斬る掲載記事「参院広島選挙区再選挙、自民党は、広島県民を舐めてはならない」)(2021年2月9日の郷原信郎が斬る掲載記事「参院広島選挙区再選挙、自民党は、広島県民を舐めてはならない」(2021年2月9日配信『』)

2019年参院選で、広島選挙区で初当選して参議院議員になった河井案里氏は、同年秋に車上運動員の買収事件、翌20年には、夫の元法務大臣の河井克行衆議院議員が中心となった大規模買収事件が発覚、その共犯として逮捕・起訴されて有罪判決となり、議員辞職した。克行氏と共謀して5人に計170万円を渡した公選法違反(買収)の事実で起訴された案里氏は、現金提供は認めた上で、「統一地方選の陣中見舞いや当選祝いだった」とその趣旨...

続きを読む

自民党本部からの1億5千万円が買収の原資 案里元参院議員の会計担当者が供述 検察が調書朗読(2021年2月9日配信『中国新聞』)

河井克行被告 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第38回公判が9日、東京地裁であった。検察側が、妻の案里元参院議員(47)の選挙事務所の会計担当者の供述調書を朗読。会計担当者は、自民党本部が河井夫妻側に提供した1億5千万円の一部が、陣営スタッフ3人への運動員買収の原資に充てられたと供述していた。 会計担当者の供述によると、案里...

続きを読む

河井案里氏、議員辞職に込められた「ある思惑」(2021年2月5日配信『東洋経済オンライン』)

議員辞職した河井案里議員。写真は2020年5月の参議院(撮影:つのだよしお/アフロ) 2019年参院選における巨額買収事件で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(自民党を離党)が2月3日、議員辞職した。 案里被告は、2020年6月に同事件で逮捕・起訴された夫で元法相の河井克行被告(自民離党・公判中)とともに、その後の公判で無罪を主張してきた。2020年10月の保釈後も雲隠れしたまま議員活動もせず、「歳費泥棒」と批判されて...

続きを読む

「争いを長引かせるのは本意ではない」河井案里前参院議員の有罪が確定 検察側も控訴見送り(2021年2月5日配信『共同通信』)

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われ、東京地裁で懲役1年4月、執行猶予5年の判決を受けた河井案里前参院議員(47)=自民離党=の有罪が5日確定した。案里前議員、検察側とも、期限の4日までに控訴しなかった。同法の規定で刑の執行が猶予される5年間、公民権が停止される。 案里前議員は3日に「判決内容には納得しかねる。金員で人の心を買うことはできない...

続きを読む

案里被告辞職“説明責任”問う声も 広島(2021年2月4日配信『HOME広島ホームテレビ』)

河井案里被告の議員辞職によって、参院広島選挙区の再選挙に向けた与野党の候補者選びが本格化しています。「皆さん方の世論がついに河井案里氏を辞任に追い込んだ」広島市中心部で行われた市民グループのアピール。克行被告の裁判が続いていることを理由に説明を行わない案里被告に対し説明責任を果たすよう訴えました。河井疑惑をただす会 山根岩男さん「(説明責任が)全く果たされていないこれは極めて問題がある。(被買収議...

続きを読む

菅首相が恐れる河井案里参院議員辞職で4月の補選3連敗 1億5千万円の”秘密の暴露”(2021年2月4日配信『AERA.com』)

参院議員を辞職した河井案里被告 2019年の参院選挙で広島選挙区から当選後、公職選挙法違反(買収)の罪で逮捕され、有罪判決を言い渡された参院議員・河井案里被告(47)=自民離党=は3日、山東昭子参院議長宛てに辞職願を提出し、認められた。参院広島補欠選挙は衆院北海道2区、参院長野選挙区と同じ4月25日投開票となる。元法相で、夫の河井克行被告は無罪主張を継続しており、河井被告夫妻の選挙買収事件は大きな局面を迎え...

続きを読む

案里被告の議員辞職(2021年2月4日配信『しんぶん赤旗』)

自民党と菅首相の責任は重大小池書記局長が会見記者の質問に答える小池晃書記局長=3日、国会内 日本共産党の小池晃書記局長は3日、国会内で記者会見し、大規模買収事件で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(広島選挙区)が議員辞職したことについて「議員辞職は当然だ」とするとともに、「“異常なテコ入れ”をして河井被告を国会議員に当選させた自民党と菅義偉首相の責任は極めて重大だ」と指摘しました。 小池氏は、自...

続きを読む

【全文写真あり】河井案里被告が報道各社に送ったお詫びメッセージ(2021年2月3日配信『東京新聞』)

 2019年参院選広島選挙区を巡る公選法違反事件で有罪判決を受け、自ら退く道を選んだ河井案里被告(47)。辞職に先立ち、報道各社にファクスで「河井あんり」の差出人名でお詫びメッセージを発表した。 懲役1年4月、執行猶予5年を言い渡した一審東京地裁の判決には「判決内容には納得しかねる。金員で人の心を買うことはできない、というのは私の信念」としながらも、「信頼を回復できなかったことは政治家として情けな...

続きを読む

河井案里被告の議員辞職を許可 参院本会議(2021年2月3日配信『産経新聞』)

 参院は3日の本会議で、参院選広島選挙区をめぐる買収事件で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(47)=自民党を離党=の議員辞職願を許可した。河井被告は同日の本会議を欠席した。 河井被告の辞職を受け、参院広島選挙区補欠選挙は4月25日投開票の衆院北海道2区、参院長野選挙区の2補選と同じ日程で実施されることになる。案里被告が辞職願「遅すぎる」「本人が説明を」 有権者ら厳しい声z(2021年2月3日...

続きを読む

克行被告から30万円、買収目的感じた 繁政元府中町議ら証言(2021年2月3日配信『中国新聞』)

杉原孝一郎尾道市議(左)と繁政秀子・元府中町議 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第36回公判が3日、東京地裁であった。検察側は、克行被告からそれぞれ30万円を受け取ったとされる杉原孝一郎尾道市議(78)と繁政秀子・元広島県府中町議(78)の供述調書を朗読。いずれも買収の目的を感じたとの趣旨を供述していたと明らかにした。...

続きを読む

1300万円超が河井案里氏に 昨年逮捕以降の“給料&ボーナス”として 国会欠席していたのに…(2021年2月3日配信『東京新聞』)

参院本会議場の河井案里氏の議員席=21日、国会で 河井案里参院議員には、昨年6月に東京地検特捜部に逮捕されてから3日までに、給料に当たる歳費とボーナスに当たる期末手当計約1353万円が支払われた。 参院事務局によると、案里氏には毎月103万5200円の歳費と、昨年6月と12月に計約630万円の期末手当が支給された。このほか、書類の発送費などとして月額100万円の「文書通信交通滞在費」もあり、逮捕後...

続きを読む

河井案里議員 辞職願提出「控訴申し立てはしない」とコメント(2021年2月3日配信『NHKニュース』)

おととしの参議院選挙をめぐり、公職選挙法違反の罪で東京地方裁判所から有罪判決を言い渡された河井案里参議院議員は、3日午後、山東参議院議長あてに議員辞職願を提出しました。参議院議員の河井案里被告は、おととしの参議院選挙で、夫で元法務大臣の克行被告とともに、公職選挙法違反の買収の罪に問われ、東京地方裁判所は1月21日、地元議員らに現金を渡したのは買収が目的だったと認め、懲役1年4か月、執行猶予5年の有罪判決...

続きを読む

「やっとこの日が来たか」河井案里被告に怒りの地元「当然のこと、遅いぐらいだ」(2021年2月3日配信『読売新聞』)

 参院選を巡る大規模買収事件で先月、有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告(47)が議員辞職の意向を示したことを受け、地元広島県では怒りの声が上がった。初当選確実となり、支援者らに笑顔であいさつする河井案里被告(2019年7月、広島市中区の事務所で) 案里被告の支援者だった地元の男性(74)は3日朝、ニュースで辞職意向を知り、「当然のこと。遅いぐらいだ」と憤った。疑惑発覚後、本人から連絡や説明はな...

続きを読む

案里被告辞職へ 参院広島補選へ風雲急 自・立、擁立準備(2021年2月2日配信『中国新聞』)

判決公判に出廷するため、東京地裁に入る案里被告(1月21日) 大規模買収事件で東京地裁で有罪判決を受けた河井案里被告(47)が3日に参院議員の辞職願を提出する意向が明らかとなり、参院広島選挙区の補選が4月8日告示、25日投開票の日程で実施されると固まった。既に自民、立憲民主の両党県連は候補者の擁立に向けて動きだしており、2カ月余りの短期決戦へ号砲が鳴る。 参院広島選挙区補選の時期を巡っては、自民党...

続きを読む

前三原市長150万円受領認め「不法な金だった」 否定から一転辞職の経緯 河井元法相公判(2021年2月1日配信『中国新聞』)

天満祥典・前三原市長 2019年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた元法相の河井克行被告(57)=衆院広島3区=の第35回公判が1日、東京地裁であった。天満祥典・前三原市長(74)が克行被告から計150万円を受け取ったと認め、「不法な金だった」と証言した。 天満前市長の証言によると、克行被告の妻案里被告(47)=参院広島=が同選挙区の自民党公認候補に決定していた19年3月27日、三原市内のビ...

続きを読む

「私はおもちゃ」河井案里氏有罪……長い判決文にあった“気になる一文”(2021年1月29日配信『文春オンライン』)

「被告人を懲役1年4月に処する。この裁判確定の日から5年間、その刑の執行を猶予する」 1月21日、公選法違反(買収)罪に問われた河井案里参院議員(47)に有罪判決が言い渡された。昨年11月11日、保釈後初出廷する案里氏 1カ月ぶりに法廷に現れた案里氏は前回より髪を短くしていたが、毛髪は痩せ、完璧主義の彼女らしからぬハネも寝癖みたいに目立ち、顔や体はむくんでいた。黒のパンツスーツに紫色のシャツを合わせ、左胸には...

続きを読む

案里被告「日当90万円」のボロ儲け 参院居座り血税を浪費(2021年1月28日配信『日刊ゲンダイ』)

河井案里被告の華やかな初登院から1年半 これぞムダ金、血税の浪費だ。参院選買収事件をめぐり、1審で有罪判決(懲役1年4月、執行猶予5年)を受けたものの、いまだ国会に居座る河井案里被告。コロナ禍で休業を余儀なくされても雇用調整助成金は上限1万5000円のケチケチなのに、犯罪者が税金でヌクヌクなんて冗談じゃない。 27日の参院予算委員会で、立憲民主党の石橋通宏議員が案里被告の活動状況などを参院事務局に...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ