FC2ブログ

記事一覧

ワクチン接種率で取り残された日本「G7最下位」の最悪事態(2021年4月13日配信『日刊ゲンダイ』)

ワクチン接種が進んでいる国は景気も回復だが日本は… ようやく、12日からスタートした高齢者の新型コロナワクチン接種。日本の接種は、ほかの先進国と比べて2周遅れ、3周遅れだ。 英オックスフォード大などの10日時点の調査によると、少なくとも1回接種を受けた人の割合は、日本は全人口の0.87%。日本を除くG7は、いずれも10%を超えている。イスラエルは61.35%、アメリカは35.03%だ。 ワクチン接種の大幅な遅れで懸念...

続きを読む

65歳以上ワクチン接種開始 なぜ高齢者は副反応が少ない?(2021年4月13日配信『日刊ゲンダイ』)

高齢者の接種対象は3600万人(代表撮影) 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、各地で始まった。医療従事者を除く一般住民の接種は初めて。東京都八王子市の接種会場を視察した菅首相は「ホッとした表情の人が多かったと非常に印象に残っている」と満足げだったが、気になるのは副反応だ。 厚労省研究班は9日、先行接種を受けた医療従事者延べ109万人のうち、2回分を終えた約2万人を対象に...

続きを読む

東京五輪「一大感染イベント」になる恐れ 米紙評論記事で「最悪のタイミング」と指摘(2021年4月13日配信『東京新聞』)

国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント 【ニューヨーク共同】12日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、日本で新型コロナウイルス感染が収まらずワクチン接種も滞る中で東京五輪を開催するのは「最悪のタイミング」であり、日本と世界にとって「一大感染イベント」になる可能性があると伝えた。 運動面で「このままの五輪でいいのか」と題した評論記事は、人権問題絡みでボイコットの動きがある北京冬季五輪を含め「五輪の在...

続きを読む

「うちわ32万本配布」でコロナ対策の兵庫に批判噴出! 対策本部委員は「何も相談なかった」と明かす(2021年4月13日配信『AERA.com』)

兵庫県の井戸敏三知事 感染者の急激な再拡大により、4月5日から「まん延防止等重点措置(まん防)」が実施されている兵庫県。同県が会食時に口元を覆うために「うちわ32万本配布」を発表したことが「税金の無駄遣いだ」と物議を醸している。しかもこの施策を決めた行政プロセスにも疑義が生じており、同県の対策本部会議に出席した専門家からは「まったく相談なく決まった」と批判の声も上がっている。*  *  * 9日、兵庫...

続きを読む

大阪府の新規感染者、初の1000人超 新型コロナ(2021年4月13日配信『日本経済新聞』)

JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち(13日午後、大阪市北区)大阪府の13日の新型コロナウイルスの新規感染者が1000人超となることが府関係者への取材で分かった。これまでの最多は10日の918人で、初めて1000人を上回ることになる。府内では感染拡大に歯止めがかかっておらず、重症者向けの病床も逼迫している。大阪市では5日から緊急事態宣言に準じた措置を取れる「まん延防止等重点措置」が適用され、府は市内の飲食店に午後8...

続きを読む

(論)ワクチン(2021年1月6・10・12・20・21・25・26・27・28・29・30・31・2月1・2・3・4・5・7・8・10・11・12・13・14・16・17・18・19・20・21・23・25・26・28日・3月3・4・6・8・12・13・14・16・22・24・28日・4月1・3・4・5・6・8・10・11・13日)

高齢者の接種スタート 感染対策を緩めず、着実に(2021年4月13日配信『毎日新聞』-「社説」) 高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。医療従事者以外で初のケースだ。 関西圏や首都圏などで感染拡大の「第4波」が広がっている。感染対策を緩めることなく、接種を着実に進めたい。 対象は65歳以上の約3600万人だ。2回の接種が終わるのは8月ごろと見込まれる。 重症化リスクが高い高齢者...

続きを読む

高齢者ワクチン接種、秋田市で14日から 施設入所者を優先(2021年4月13日配信『秋田魁新報』)

 65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種が、14日から秋田市を皮切りに県内25市町村で順次行われる。最初はワクチンの供給量が限られるため、対象を高齢者施設の入所者などに限定する市町村が多い。 一般住民向けの接種は市町村が実施主体で、高齢者は全県で約35万7500人。主な方法として、公共施設などに会場を設けて一斉に受ける集団接種と、一般的な予防接種のように医療機関で受ける個別接種がある...

続きを読む

高齢者用ワクチン「お盆までに打ち終えたい」…見えぬ接種完了時期 全国民に行きわたるのはいつ?(2021年4月13日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京など3都府県に「まん延防止等重点措置」の適用が拡大された12日、各地では65歳以上の高齢者へのワクチン接種が各地で始まり、1139人が受けた。菅義偉首相は6月末までに2回分のワクチンを用意すると説明するが、政府が終わらせるのはワクチンの確保まで。自治体による接種実務はその後で、高齢者が打ち終わる時期は、政府内には「お盆までに」との声も上がる。16歳以上の全国民...

続きを読む

出来レース? 73億円「五輪アプリ」の入札期限がわずか4日半、応札1者のみ 公正性に疑問の声(2021年4月13日配信『東京新聞』

国内向け接触確認アプリ「COCOA」の開発費は4億円弱というが… 73億円という巨額の予算が投じられた「オリパラアプリ」は、事業の委託先が競争入札で決められたものの、応札したのは1者のみだった。入札の公示から書類の提出期限までが、年末年始の休みを除くと実質4日半しかなかったことから、手続きの公正性に対する疑問も上がっている。 入札の公示は昨年12月28日で、技術提案書の締め切りは1月8日だった。立憲民主...

続きを読む

大阪すでに “医療崩壊”…吉村府知事「中等症受け入れ病院で治療」発言の欺瞞(2021年4月13日配信『東スポWeb』)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ「まん延防止等重点措置」が12日、東京、京都、沖縄の3都府県で始まった。一方、すでに適用されている大阪府は同日、新型コロナウイルスの新規感染者が月曜日としては過去最多となる603人だったと発表した。うがい薬の効果を熱弁する吉村府知事 大阪では変異株の流行で新規感染者数が急拡大し、まん防が適用されて1週間となるが、発症までの期間を考慮すれば効果が表れてくるのは2週...

続きを読む

菅首相、何度も言い間違い 「まん延防止」野党批判―国会(2021年4月12日配信『時事通信』)

衆院決算行政監視委員会に臨む菅義偉首相=12日午前、国会内 菅義偉首相は12日の衆院決算行政監視委員会で、適用地域が同日から6都府県に拡大された「まん延防止等重点措置」について、「まん延防止重点施策」などと何度も言い間違った。立憲民主党の尾辻かな子氏は「危機感が全く伝わってこない」と批判した。 首相が最初に言い誤った際、尾辻氏は「総理、まん延防止等重点措置です」と指摘し、「まん延防止等重点措置とい...

続きを読む

東京都 「まん延防止」で職員が飲食店見回り 感染対策チェック(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

距離を保った席の配置について店長(左)に助言する東京都の職員=新宿区の「釣船茶屋ざうお新宿店」で2021年4月12日午後2時12分、黒川晋史撮影 東京都に新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が適用された12日、都内の飲食店で感染防止策を点検する都のチームの見回りが始まり、職員約20人が新宿区の約140店を訪問した。今後は態勢を200人に増やし、都内にある約12万店の飲食店全店に対し、対策が適切かをチェックす...

続きを読む

高齢者接種、初日は1139人 供給本格化は5月から(2021年4月12日配信『共同通信』)

 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、長野県北相木村の診療所で接種を受ける女性=12日午前 65歳以上の高齢者約3600万人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、国内各地で始まり、政府によると初日は1139人が接種を受けた。第1弾として47都道府県に送ったワクチンは約5万人分。供給量が限られているため、一部の自治体に絞ったスタートとなった。 政府...

続きを読む

<新型コロナ>ワクチン供給、河野太郎担当相に聞く 「売り切れはない。待ってほしい」(2021年4月12日配信『東京新聞』)

新型コロナウイルスワクチンの供給見通しについて話す河野太郎行政改革担当相 海外と比べ、遅れが指摘される新型コロナウイルスのワクチン接種。65歳以上の高齢者への接種が12日に始まったが、ワクチン供給が本格化するのはゴールデンウイーク明けの見通し。ワクチンの輸送や保管などを担当する河野太郎行政改革担当相に、ワクチン輸入を巡る欧州連合(EU)との交渉状況や供給スケジュールなどを聞いた。(藤川大樹、井上峻...

続きを読む

<新型コロナ>ワクチン、国内の接種者0.9% 世界で7憶7400万回、欧米各国に比べ大幅な遅れ(2021年4月12日配信『東京新聞』)

 日本の新型コロナウイルスのワクチン接種は、欧米などに比べて大幅に遅れている。政府のまとめでは国内で少なくとも1回接種した人は0.9%(12日現在)にとどまる。 英オックスフォード大の研究者らが作るデータベース「アワー・ワールド・イン・データ」によると、世界全体で約7億7400万回の接種が済んでいる。 10日現在で最も進んでいるのはインド洋の島国セーシェルで、65.6%の人が接種した。ブータンが61.5%で続く。...

続きを読む

ワクチン計画「時間との闘い」 接種後、暮らしはどう変わるのか(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

 高齢者へのワクチン接種が始まった12日は、東京都や京都府、沖縄県に対する「まん延防止等重点措置」の追加適用の初日となった。感染力が強いとされる変異株の急拡大が懸念される中、ワクチンを国民に行き渡らせることができるのか。「感染対策の切り札」とされるワクチン接種計画は「時間との闘い」の様相を呈している。供給「海外頼み」 本格化は5月10日以降 日本のワクチン接種は、世界に比べて後れを取っている。英オック...

続きを読む

高齢者ワクチン接種「いつ終わるか分からない」 野党ヒアリング(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

 立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は12日、新型コロナウイルスのワクチンの接種状況について調査する野党合同チームのヒアリングを国会内で開いた。内閣官房と厚生労働省、沖縄県離島の自治体関係者らが出席。野党側が同日始まった65歳以上の高齢者に対するワクチン接種の完了時期について尋ねたのに対し、内閣官房側は「自治体によって違い、申し上げるのが難しい」と述べるなど、政府が答えに窮する場面も相次いだ。詳...

続きを読む

トイレのハンドドライヤー利用再開へ 経団連が指針改定(2021年4月12日配信『産経新聞』)

使用中止の掲示が出ている経団連会館のトイレのハンドドライヤー=東京都千代田区 経団連が一部改定する新型コロナウイルス感染防止指針に、トイレなどに設置している洗った手を乾かす「ハンドドライヤー」の使用再開を盛り込むことが12日、分かった。ドライヤーを利用してもウイルスを飛散させないとの科学的根拠を確認したという。対象はオフィスや工場などだが、商業施設なども経団連の指針に準拠した感染対策をとっており、...

続きを読む

<新型コロナ>世田谷区でワクチン接種開始 都内各区の取り組みは…港、荒川、文京は5月以降(2021年4月12日配信『東京新聞』)

 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、始まり、都内でも世田谷区などで高齢者にワクチンが打たれた。接種は原則3週間の間隔で2回行われる。国からそれぞれの区にワクチンが届く時期はさまざまだが、1箱が975回分(487人分)、2箱が1950回分(975人分)。各区に取り組み状況を聞いた。(山下葉月、中村真暁、井上靖史、宮本隆康、西川正志、加藤健太、砂上麻子、長竹祐子)新型コロナウイル...

続きを読む

東京パラリンピック聖火 やまゆり園での採火中止を遺族ら要請へ(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

入所者19人が殺害された事件から4年を迎えた津久井やまゆり園に設けられた献花台に花を供える人=相模原市緑区で2020年7月、滝川大貴撮影 2016年7月に入所者19人が殺害される事件があった相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火の採火をすることについて、事件の遺族や被害者家族が中止を求める意向であることが判明した。13日に神奈川県と同市に要請する。遺族らは「まだ心の傷が癒えていない。フ...

続きを読む

「まん延防止等重点措置」適用前の日曜 東京 京都など人出増加(2021年4月12日配信『NHKニュース』)

「まん延防止等重点措置」の適用を前に、東京都と京都府の11日、日曜日の人出は2回目の緊急事態宣言が出ていたときの土日、祝日の平均と比べて増加したところが多くなっています。NHKは、IT関連企業の「Agoop」が利用者の許可を得て個人が特定されない形で集めた携帯電話の位置情報のデータを使って、全国の主な地点の人の数を分析しました。分析した時間は、▽日中が、午前6時~午後6時まで▽夜間が、午後6時~翌日の午前0時までで...

続きを読む

菅首相、ワクチン早期接種に意欲 国民全体の完了時期は明言せず(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

衆院決算行政監視委員会で立憲民主党の尾辻かな子氏の質問に答えるため挙手する菅義偉首相(右)=国会内で2021年4月12日午前9時59分、竹内幹撮影 菅義偉首相は12日午前の衆院決算行政監視委員会で、65歳以上の高齢者を対象に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まったことに関し、「6月末までには1億回分のワクチンを確保できるので、一日も早く終えることができるように取り組んでいきたい」と早期接種を進めることに意...

続きを読む

新型コロナワクチン 高齢者対象の優先接種が県内でもスタート 松山・宇和島から【愛媛】(2021年4月12日配信『テレビ愛媛』)

愛媛県内で新型コロナが猛威を振るう中、65歳以上の高齢者を対象にしたワクチンの優先接種が12日からスタートしました。愛媛県内の高齢者対象の優先接種は松山市と宇和島市を皮切りに始まりました。このうち松山市では15の介護老人保健施設から優先接種が進められていて、「高井の里」では施設の医師が問診を行ったあと、看護師らが15人の利用者らにファイザー社製のワクチンを接種しました。接種を受けた高齢者は15分間...

続きを読む

高齢者ワクチン、接種にあたる医師が未接種も…「不安だが消毒徹底して臨んだ」(2021年4月12日配信『読売新聞』)

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け優先接種が12日に始まり、医療従事者以外の一般国民へと対象が広がった。感染が急拡大している地域では、「収束のきっかけに」と期待の声が上がった。ただ、4月の供給量は限定的で、医療従事者への接種も完了していない。接種にあたる医師からは不安も漏れた。新型コロナウイルスワクチンの接種を終え、体調に異常が起きないか、待機する高齢者ら(12日午前、東京都八王子市で)=代...

続きを読む

<新型コロナ>予約が必要と知らずに来た人も…高齢者ワクチン接種開始(2021年4月12日配信『東京新聞』)

東京都八王子市役所で、新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける高齢者=12日午前(代表撮影) 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、各地で始まった。医療従事者を除く一般住民の接種は初めて。共同通信の調査では、12日は少なくとも39都道府県の市区町村で接種が予定されている。対象は約3600万人で、政府は6月までに必要な量を各市区町村に届ける方針。前例のない規模の接種...

続きを読む

北村義浩教授、吉村府知事が緊急事態宣言検討で「失敗したと思っています」(2021年4月12日配信『スポーツ報知』)

日本医科大・北村義浩特任教授 12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、この日から東京都の23区と6市などでまん延防止等重点措置の適用が始まったことを報じた。 番組では、大阪府の新型コロナウイルスの再拡大を受け、吉村洋文知事が新規感染者が減少傾向に転じない場合に3度目の緊急事態宣言の要請を検討していることを伝えた。 日本医科大学特任教授の北村義浩氏は、大阪府が2...

続きを読む

吉村知事への批判がいよいよテレビでも…北村教授は「4週間ものほほんと」、日本城タクシー社長と小木博明は「最初にやりたいだけ」(2021年4月12日配信『リテラ』)

吉村洋文公式サイトより ついに大阪で医療崩壊がはじまった。本日12日、府内の重症者が過去最多の218人となり、すぐに使える「実運用病床」の使用率は92.7%に。さらに府は急ぎではない手術や入院の一時延期を要請。また、府内の2つの医療機関では交通事故や急病といった重篤な一般患者を受け入れる3次救急を一時停止しており、重症者用の病床を10床確保している大阪大学医学部附属病院でも「断ったりとかせざるを得ないような感...

続きを読む

都ファ議員の竹山番組ドタキャンはやはり小池知事の圧力?出演予定者が舞台裏を明かす(2021年4月12日配信『日刊ゲンダイ』)

カンニング竹山 4月10日発売の日刊ゲンダイが〈小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン〉という記事を報じたが、この番組に出演予定だった人物がドタキャンをめぐる舞台裏を明かした。日刊ゲンダイDIGITALで、コラムを随時連載中の東京都環境公社前理事長の澤章氏だ。同氏がコトの経緯について、次のように振り返った。 ◇  ◇  ◇ まさに「敵前逃亡」とはこのことだ。 10日土曜深夜、ネット放送のABEMA「...

続きを読む

「マスク着けられません」感覚過敏をバッジで意思表示 発達障がいの理解促進に(2021年4月12日配信『琉球新報』)

 沖縄県発達障がい者支援センター「がじゅま~る」は、感覚過敏などでマスクが着けられないことを周囲に知らせる意思表示バッジとカードの配布を今月から開始した。コロナ禍でマスクを着用する場面が増える中、障がいなどの理由でマスクを着けることが難しい人への理解を呼び掛けている。県発達障がい者支援センターが配布を開始した意思表示バッジとカード。カード上部の記入スペースには「感覚過敏です」などと理由を書き込むこ...

続きを読む

自粛要請の繰り返し 目に余る首相と知事の無能とボンクラ(2021年4月10日配信『日刊ゲンダイ』)

菅首相 最初の緊急事態宣言下だった昨年に続き、対象地域の住民は2年連続でゴールデンウイークを奪われたも同然である。 9日、「まん延防止等重点措置」の適用対象に東京、京都、沖縄の追加が正式決定。期間は12日からで京都と沖縄は先に適用された宮城・大阪・兵庫と同じ5月5日まで。東京のみ同11日までだ。 東京の宣言解除後3週間足らずで重点措置に踏み切らざるを得なかったのは、菅政権の見通しの甘さと無策の表れ...

続きを読む

「まん延防止」東京・京都・沖縄も適用 コロナ対策など論戦へ(2021年4月12日配信『NHKニュース』)

国会では12日、衆議院決算行政監視委員会で菅総理大臣らが出席して質疑が行われます。新たに、東京など3都府県に「まん延防止等重点措置」が適用されたことや、高齢者へのワクチン接種が始まることを踏まえ、新型コロナウイルス対策などで論戦が交わされる見通しです。衆議院の決算行政監視委員会では12日午前、菅総理大臣らが出席して、平成28年度と29年度の国の決算について締めくくりの質疑と採決が行われます。大阪など3府県に...

続きを読む

きょうから全国で 高齢者ワクチン接種始まる(2021年4月12日配信『テレビ朝日系(ANN)』)

 12日から全国で高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります。 12日から始まるワクチン接種は65歳以上の高齢者、約3600万人が対象です。 河野大臣はすべての高齢者に行き渡るワクチンは6月中に確保できるとしています。 関東では、これまでに東京と神奈川に3900回分、埼玉などに1950回分のワクチンが配布されていて、今月12日は東京の八王子市など合わせて11の自治体で接種が始まります。(2021年4...

続きを読む

大阪の重症者203人、病床の運用率9割超え(2021年4月11日配信『産経新聞』)

大阪府庁=大阪市中央区 大阪府は11日、入院中の新型コロナウイルスの重症患者は過去最多の203人になったと発表した。府で重症者が200人を超えるのは初めて。 府内の重症病床使用率は11日時点で83・9%。すでに患者の受け入れ準備ができている病床に限った「運用率」は91・7%に上昇した。 府では、この日新たに760人の感染が確認された。...

続きを読む

新型コロナワクチン 高齢者への接種 あすから開始(2021年4月11日配信『NHKニュース』)

12日から、新型コロナウイルスのワクチンの接種が高齢者を対象に始まります。初日は、全国の少なくともおよそ120か所で接種が行われる予定です。アメリカの製薬大手ファイザーなどが開発したワクチンは、ことし2月以降、医療従事者への接種が進められ、12日から65歳以上の高齢者およそ3600万人を対象に、順次接種が行われます。厚生労働省によりますと、初日は東京 世田谷区の高齢者施設や、大阪 松原市の体育館など、全国の少なく...

続きを読む

新型コロナ ワクチン2回接種の感染者確認 金沢(2021年4月11日配信『NHKニュース』)

石川県で、新型コロナウイルスのワクチン接種を2回受けた人が感染していることが確認されました。感染が確認されたのは、金沢市の県立中央病院に勤める派遣社員で、3月13日と4月3日に医療従事者を対象にしたワクチンの先行接種を受けたということです。県は、性別や年齢については明らかにしていませんが、症状はなく、感染者と接触があったため検査を受けたところ感染が確認されたということです。石川県内でワクチン接種を2回受...

続きを読む

立民 枝野代表 「ワクチン 日本は確保失敗 国民に説明を」(2021年4月11日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスのワクチンの確保について、立憲民主党の枝野代表は、日本はほかの先進国よりも遅れていて、失敗したことは明らかだとして、今後の見通しを国民に十分説明するよう求めました。立憲民主党の枝野代表は、訪問先の広島市で記者団に対し、新型コロナウイルスのワクチンの確保について「客観的に見て、日本が先進国の中で圧倒的に後手に回り、失敗したことは明確で政府は反省すべきだ」と述べ、今後の見通しを国民に...

続きを読む

大阪府 新型コロナ 760人感染確認 700人超は6日連続(2021年4月11日配信『NHKニュース』)

大阪府は11日、府内で新たに760人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。日曜日に発表された感染者数としては過去最多で、700人を超えたのは、6日連続です。これで、府内で感染が確認された人の累計は6万92人となりました。また、4人の死亡が確認され、大阪府内で亡くなった人は1215人になりました。大阪で新たに760人の感染確認 日曜では過去最多 感染者4人が死亡(2021年4月11日配信『関西テ...

続きを読む

東京都 新型コロナ 421人感染確認 1週間前から66人増(2021年4月11日配信『NHKニュース』)

(2021年4月11日配信『日本経済新聞』)東京都は、11日午後3時時点の速報値で都内で新たに421人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。前の週の同じ曜日を上回るのはこれで11日連続です。都によりますと、新たに感染が確認されたのは10歳未満から100歳以上までの男女合わせて421人です。1週間前の日曜日から66人増えています。都内では感染確認の増加傾向が続いていて、前の週の同じ曜日を上回る...

続きを読む

苦悩がにじむ吉村知事「青写真」を崩したのは想定外の「変異株の猛威」(2021年4月11日配信『日刊スポーツ』)

変異株のデータを示しながら外出・移動の自粛を呼び掛けた大阪府の吉村洋文知事(撮影・松浦隆司)大阪府では新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が連日、過去最多を更新しています。2月末に緊急事態宣言を先行解除した大阪府の吉村洋文知事(45)。先行解除後の「青写真」を崩したのは想定外の「変異株の猛威」でした。関西に広がる「英国型」の変異株は感染速度だけでなく、重症化率が高く、重症化も速いと言われていますが、...

続きを読む

「宣言」下の宮城遠征中に野球部員発熱…応急処置で解熱剤、後に陽性2人判明(2021年4月11日配信『』読売新聞)

 新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生した福島県いわき市の東日本国際大は10日、記者会見を開き、3月時点で硬式野球部内に体調不良者が出ていたことを認めて謝罪した。酒井吉広・理事長室アドバイザーは「大学の対応に不備があったとのそしりは免れない」と話した。同大は監督、コーチや大学幹部の処分を今後検討する。 同大によると、3月13日に部員の1人が体調不良を訴え、校医を受診して風邪と診断された...

続きを読む

5月のワクチン配分 河野氏「来週にも都道府県に通知」(2021年4月11日配信『日本経済新聞』)

 河野太郎規制改革相は11日午前のNHK番組で、新型コロナウイルスのワクチンに関し、自治体向けに供給する5月中の配分量の調整を進めていると説明した。「来週あたりから都道府県に配分量をお知らせし、都道府県が各市町村への配分を決める」と述べた。 高齢者向けのワクチン接種は12日に始まる。当初はワクチンの供給量が限られるが、大型連休前後から増え、各地での接種も本格化する見通しだ。政府は5月中旬より後については自...

続きを読む

東京五輪中のコロナ感染者隔離のため300室確保へ 選手村から数キロのホテル1棟、数億円規模で(2021年4月11日配信『共同通信』)

東京五輪・パラリンピックの選手村=東京・晴海 東京五輪・パラリンピックで選手らに新型コロナウイルスの感染者が出た場合に備え、大会組織委員会が軽症者や無症状者向けの療養施設として、選手村外に約300室のホテル1棟を独自に借り上げる方針を固めたことが10日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。隔離措置を取る療養期間は原則10日間とし、看護師らが24時間態勢で対応に当たることを想定。頻繁な検査で感...

続きを読む

休業補償拡大へ、首相に直談判 パート女性「訴え続けたことで前進」<コロナ禍 どう守る 仕事 暮らし>(2021年4月11日配信『東京新聞』)

菅首相に手渡した手紙のコピーを見つめる小川さん=首都圏で 長引く新型コロナウイルス禍で、多くの非正規の働き手が休業補償を受け取れないケースが後を絶たない。窮状を変えようと声を上げる人たちがいる。国に休業補償の拡充を求め、今年1月に菅義偉首相に直談判したパート女性もその一人。その声が政治を動かす一因になっている。(岸本拓也)◆シフト減らされても手当ほぼなし 1月29日夕方の首相官邸の応接室。小川真理...

続きを読む

痛みや発熱、免疫できる兆候 専門家「過度な心配不要」―コロナワクチン(2021年4月11日配信『時事通信』)

 国内で既に新型コロナウイルスワクチンを接種された医療従事者約2万人の調査では、9割超が接種部位の痛みを訴え、発熱などの報告も相次いでいる。専門家は12日から始まる高齢者への優先接種を前に、「痛みなどの副反応は免疫ができ始めた兆候。すぐ収まるなら過度の心配は不要だ」と訴える。 厚生労働省研究班によると、1回目の接種を受けた人の92.3%が痛みを感じたほか、23.2%が倦怠(けんたい)感を訴え、3....

続きを読む

(論)まん延防止等重点措置(2021年4月1・2・3・5・6・9・10・11日)

まん延防止措置拡大 緊急事態宣言もためらうな(2021年4月11日配信『茨城新聞』-「論説」) 政府は、新型コロナウイルスの感染状況が悪化した東京、京都、沖縄の3都府県にも、緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」を適用すると決めた。適用は計6都府県に拡大した。 緊急事態宣言まで至らずに済むよう機動的に地域を絞り対処するのがまん延防止措置だ。人出増加が予想される大型連休が近づき、7月からは東京五...

続きを読む

(論)五輪開催問題(2021年1月4・6・7・10・12・16・23・24・25・26・27・28・29・30・31・2月1・2・25・28・3月1・2・4・6・8・9・10・12・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・29日・4月8・11日)

コロナ下の聖火リレー 感染拡大時の対応明確に(2021年4月11日配信『毎日新聞』-「社説」) 3月下旬から始まった東京オリンピックの聖火リレーに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が出始めている。 大阪府は13、14日に予定していた府内全域の公道でのリレーを中止した。約180人のランナーは、一般観客を入れない万博記念公園の中を走る予定だ。 今後も感染状況の悪化が懸念される。「まん延防止等重点措置...

続きを読む

高齢者向け優先接種12日から…ファイザー製ワクチンを無料で2回、腕の筋肉に注射(2021年4月10日配信『読売新聞』)

針のない注射器を使って行われたワクチン接種の模擬訓練(10日、福生市で) 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向けの優先接種が12日から始まる。これまで医療従事者に限られていた接種が一般国民に拡大する。政府は6月末までに高齢者全員に接種できる量のワクチンを調達する見通しを示している。 対象は今年度中に65歳以上となる約3600万人。接種は無料。米ファイザー製ワクチンが使われ、原則3週間の間隔を空けて...

続きを読む

高齢者向けワクチン、北海道で供給わずか6% 次の接種は未定(2021年4月10日配信『毎日新聞』)

新型コロナウイルスワクチンが入った箱の中の温度を確認する配送センターの従業員=札幌市内の配送センターで2021年4月9日、土谷純一撮影 高齢者向け新型コロナウイルスワクチンが9日、札幌市と北海道江別市に届いた。道内では今月中に全179市町村に配布される予定だが、対象約166万人のうちわずか約10万人分(およそ6%)に限られる。また、3月に先行接種が始まった医療従事者向けワクチンも約20万人のうち供...

続きを読む

限られたワクチン 高齢者接種開始へ 振り分けに頭悩ませる府県(2021年4月10日配信『毎日新聞』)

ワクチン接種訓練で、接種前に問診票を確認する看護師(左)。問診票に空欄があると接種に時間を要するという=奈良県田原本町で2021年4月8日午後2時22分、稲生陽撮影 高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、国内でスタートする。ワクチンの供給量がごくわずかに限られるなか、各市町村にどう配分すべきなのか。西日本の府県も頭を悩ませながら、対応を進めている。 人口の多い大阪府には4月、東京都や神奈川県と...

続きを読む

<新型コロナ>世田谷区、横浜市、さいたま市、千葉市など 高齢者用ワクチン、12日接種スタート(2021年4月10日配信『東京新聞』)

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が、12 日に始まる。東京23区と神奈川、埼玉、千葉各県の政令市のほとんどは、特別養護老人ホームなど高齢者施設の入所者から接種する。施設以外の高齢者の接種は、多くの自治体で5月以降になりそうだ。 23区や首都圏の政令市には当初、975回(487人)分か、1950回(975人)分のワクチンが配布される。配布時期はさまざまで23区では4月下旬になる区もある。 12...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ