FC2ブログ

記事一覧

大逆風の東京五輪、「中止カード」を先に切るのは菅首相か小池都知事か(2021年4月29日配信『ダイヤモンド・オンライン』)

● 東京五輪が1番!一般市民は後回しで反発高まる  今から4カ月前の2021年1月、菅義偉首相は東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)について「人類が新型コロナウィルスに打ち勝った証」「東日本大震災からの復興を世界に発信する機会」だと胸を張っていた。しかし、残念ながら今の調子でいけば、苦しむ自国民を見殺しにしながら「負け戦」へとつき進む「日本の狂気」を全世界に見せつけるだけになりそうだ。 アス...

続きを読む

五輪選手用に30病院(2021年4月29日配信『しんぶん赤旗』)

野党ヒアで判明 ひっ迫する医療に圧力 内閣府は28日、国会内で開かれた野党ヒアリングで、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が30カ所の指定病院を確保する計画を明らかにしました。日本看護協会に看護師500人を要請した問題に加え、30もの指定病院確保を強行すれば、コロナでひっ迫する医療に一層の圧力をもたらす重大事態です。 野党議員の質問への内閣府の説明によると、計画は新型コロナウイルス感染...

続きを読む

選手は入国後 原則毎日検査 東京五輪・パラ プレーブック更新(2021年4月29日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピックに参加するアスリートなどに、新型コロナの感染防止に必要なルールをまとめた「プレーブック」と呼ばれる手引書の更新版が公表され、選手やコーチなどは入国後、原則として毎日検査を行うことなどが明記されました。「プレーブック」は、IOC=国際オリンピック委員会と大会組織委員会などが、新型コロナ対策のためにアスリートや国際競技団体、それにメディアなど向けに作成したもので、基本的な...

続きを読む

#看護師の五輪派遣は困ります デモツイート10万件超え 反発急拡大 橋本会長危機感(2021年4月29日配信『デイリースポーツ』)

五者協議でIOC・バッハ会長(後方モニター)の発言を聞く組織委の橋本会長(代表撮影) 東京都などが緊急事態宣言下の中、東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に大会の医療スタッフとして看護師500人の確保を依頼したことへの反発から、28日に愛知県医労連などが中止に始まったツイッターデモが強烈な反響を呼んでいる。「#看護師の五輪派遣は困ります」はトレンド入りを果たし、ツイート数は10万件を超...

続きを読む

#看護師の五輪派遣は困ります ツイッターデモ、トレンドに(2021年4月28日配信『毎日新聞』)

特別養護老人ホームで新型コロナウイルスのワクチン接種の準備をする看護師たち=宮城県石巻市で2021年4月13日午後1時4分、和田大典撮影 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、大会期間中に看護師500人の確保を要請する文書を日本看護協会に送った。新型コロナウイルス対応に追われる医療関係者らの反発が広がり、ツイッターでは28日、「#看護師の五輪派遣は困ります」がトレンド入りした。 愛知県医療介護福祉労働組...

続きを読む

看護師500人要請に反発 医労連中心ツイッターデモ #看護師の五輪派遣は困ります(2021年4月28日配信『デイリースポーツ』)

 東京都などが緊急事態宣言下の中、東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に大会の医療スタッフとして看護師500人の確保を依頼したことが判明し、医療関係者から反発を呼んでいる。28日には愛知県医労連などがツイッターデモを行い、多くの人が拡散。「#看護師の五輪派遣は困ります」がトレンド入りを果たした。 愛知県医労連は、要請についての報道に「現場は驚いている」とし、現場の看護師の声として「わた...

続きを読む

国民は生贄か!五輪組織委の選手用病院確保報道に怒りの声(2021年4月28日配信『日刊ゲンダイ』)

大阪コロナ重症センターでの研修風景 「アスリート・ファースト」とは果たしてこういう意味だったのか――。 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、今夏に予定される東京五輪大会に出場するアスリートに新型コロナの感染者が出た場合に備え、受け入れるための指定病院を準備しているとJNNが報じた。 報道によると、指定病院は大学病院や都立病院などで、都内に10カ所程度、都外に20カ所程度を確保する方向で調整を...

続きを読む

アプリで会場内情報を文字配信 聴覚、視覚障害者への伝達支援―五輪組織委(2021年4月27日配信『時事通信』)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は27日、大会期間中にスマートフォンのアプリを活用して競技会場でのアナウンス情報を文字配信するサービスを行うと発表した。文字で表示された内容を音声で読み上げることも可能で、耳や目が不自由な人への情報伝達を支える。日本語の他、英語など6種類の言語の文字にも対応する。 総務省や東京都が協力し、既存アプリの「おもてなしガイド」を活用。会場内のアナウンス内容を文字に置き...

続きを読む

都に苦言の丸川五輪相 開会式迫るも「当事者意識0」の声(2021年4月27日配信『女性自身』)

27日、丸川珠代五輪担当相(50)は閣議後の記者会見で、7月に開幕を予定している東京オリンピックの医療体制について発言。毎日新聞など複数メディアによると「医療の現場を預かるのは東京都。こうしたい、ああしたいという声は何も届いてこない。どのように支援すればいいのか戸惑っている」と述べた。丸川氏は2週間前に政府の事務方を通じ、東京都に医療提供体制の方針を示すよう求めたという。しかし、具体的な方針は示されてい...

続きを読む

《IOCはGHQか?》菅首相「五輪中止」の責任放棄に批判の声(2021年4月27日配信『女性自身』)

《IOCはGHQなの?》《進駐軍が上陸してきて、無理やり五輪を開催でもするんでしょうか?》二階幹事長の“五輪中止”発言も波紋を呼んだいまツイッター上では菅義偉首相(72)にこんなツッコミが相次いでいる。「東京オリンピックですけれども、これの開催はIOCが権限を持っております。IOCが東京大会を開催することを、既に世界のそれぞれのIOCの中で決めています」4月23日の会見でこう語った菅首相。東京新聞の記者に「国民の命より...

続きを読む

コロナ禍で五輪強行開催へと突き進む現状 まるで「太平洋戦争」(2021年4月27日配信『NEWSポストセブン』)

東京五輪の開催はどうなるのか?(写真/EPA=時事) 世論調査では国民の8割以上が東京五輪の「延期」「中止」やむなしと考えているが、政府も東京都も組織委員会も「開催ありき」だ。国民を感染爆発に晒すリスクから目を背け、その場しのぎの対応策しか繰り出せない様は、かつてこの国を破滅に追い込んだ「あの作戦」とあまりにも似ている――。 菅義偉・首相は4月の日米首脳会談後の共同会見で、「世界の団結の象徴として開催を...

続きを読む

看護師500人動員要請は選手村での感染想定(2021年4月27日配信『しんぶん赤旗』)

五輪中止しコロナに集中を小池氏会見記者会見する小池晃書記局長=26日、国会内 日本共産党の小池晃書記局長は26日、国会内で記者会見し、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に看護師約500人の動員を要請した文書(本紙25日付報道)は、選手村診療所への「発熱外来」設置など、五輪選手に新型コロナウイルス感染者が出る事態を想定したものだとして、改めて東京五輪・パラリンピックは中止すべきだ...

続きを読む

菊間千乃氏 五輪組織委の看護師500人派遣要請に「五輪が悪者みたいになっていく」(2021年4月27日配信『東スポWeb』)

菊間千乃氏 東京五輪組織委員会が看護師500人の派遣を要請したニュースにあちこちから非難の嵐だ。同委員会の武藤敏郎事務総長は、コロナで「医療体制が逼迫しているのは承知しているが、オリパラをやるにはコロナと関係なく医療体制を考えないといけない」と26日に語った。 日本中でコロナで亡くなった人が1万人を超えて、大阪では自宅に〝放置〟されている感染者が1万人以上になっている状況下での看護師派遣の要請。「...

続きを読む

五輪で変異株の流入阻止は「不可能」 検疫官が断言「陰性証明あっても…」(2021年4月27日配信『AERA.com』)

二階氏はその後、「何が何でも開催するのかと問われれば、それは違うという意味で申し上げた」などと五輪中止発言の趣旨を説明  五輪開催の雲行きが怪しくなってきた。4都府県に発令された3度目の緊急事態宣言をはじめ、ワクチン接種の遅れや東京の感染拡大といった課題や懸念も残る。開催できたとしても、変異株の流入の不安が募る。AERA 2021年5月3日-5月10日合併号から。*  *  * コロナウイルス感染状況が「ステージ...

続きを読む

東京五輪組織委が看護協会に「看護師500人を動員」要請する横暴! “国民の命より五輪ファースト”は検査やワクチンでも(2021年4月26日配信『リテラ』)

TOKYO2020公式サイトより ついに開催まで3カ月をきった東京五輪。開催に反対する声は日に日に高まっているが、そんななか、目を疑うようなニュースが飛び込んできた。 なんと、東京五輪組織委員会が、日本看護協会に対して「約500人の看護師を大会スタッフとして動員しろ」と要請していたことを、25日にしんぶん赤旗がスクープしたのだ。 今回、しんぶん赤旗は組織委が日本看護協会に出していた要請書を入手。それによると、組...

続きを読む

東京五輪避けられぬ医療負荷…反発必至 組織委「シフトで対応」も「バイトじゃない」(2021年4月26日配信『デイリースポーツ』)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事会後、記者会見する武藤敏郎事務総長(代表撮影) 東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、都内で理事会を開催した。この日、組織委が日本看護協会に大会の医療スタッフとして看護師500人の確保を依頼したことが判明。武藤敏郎事務総長は「この度、500人の確保を検討していただけるようにお願いをした」と、認めた。五輪開催問題・聖火リレー : 看護師「5日以上を500...

続きを読む

鳩山由紀夫氏、緊急事態宣言発出の一方での東京五輪開催への動きに「中止の貧乏くじを引きたくないだけだろう」(2021年4月26日配信『スポーツ報知』)

 鳩山由紀夫元首相(74)が26日までに自身のツイッターを更新。25日に東京など4都府県に3回目の緊急事態宣言が発出された中、7月に迫った東京五輪について、私見を述べた。 この日、「コロナ感染の急拡大で今日から東京、大阪などにまた緊急事態宣言が発出される。それでもIOCバッハ会長はコロナ感染と五輪開催は無関係と述べた」とつづった鳩山氏。 「五輪開催を1年延期したのはコロナの影響ではなかったのか。コ...

続きを読む

再延期、中止の道はふさがれた? 東京五輪を強行開催しようとするIOCの思惑と、物言えぬ日本の事情(2021年4月26日配信『週プレNEWS』)

開会式まであと3ヵ月を切った東京五輪。しかし、その東京は3度目の緊急事態宣言を迎えている7月23日の東京五輪の開会式まで、あと3ヵ月を切った。しかし、東京では新型コロナの変異株が猛威を振るい、ワクチン接種は遅々として進まず、政府は東京、大阪、兵庫に3度目の緊急事態宣言を発出するなど先行きは明るくない。本当にこのまま予定どおり開催できるのか? 日本オリンピック委員会(JOC)の関係者はこう断言する。...

続きを読む

看護師「5日以上を500人」(2021年4月25日配信『しんぶん赤旗』)

五輪組織委が看護協会に要請本紙入手の文書で判明 東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に対して、看護師約500人を大会の医療スタッフとして動員するよう要請したことが24日、本紙が入手した組織委の文書から判明しました。新型コロナウイルスの感染拡大で地域医療に余裕がなくなっているなか、五輪に看護師を大量に動員すれば、医療現場の疲弊がさらに強まるおそれがあります。大会組織委員会が出した日本看護...

続きを読む

「支援学校の仲間に元気を」…「太陽の家」で働く男性が聖火ランナーに、感謝の思い胸に笑顔でつなぐ(2021年4月24日配信『読売新聞』)

 東京五輪の聖火リレーは23日、大分県で行われた。スタート地点となった別府市は1964年の東京パラリンピックで選手団長を務め、「日本障害者スポーツの父」と呼ばれた医師・中村裕博士(1927~84年)の出身地。博士が設立し、敷地内の協力企業の事業所などで障害者に勤める場を提供する同市の社会福祉法人「太陽の家」で働く小野寺拓矢さん(27)は「家族や職場の仲間に感謝を伝えたい」との思いで聖火をつないだ。...

続きを読む

バッハ会長が来る前に…「五輪ありき」の短期決戦 3回目緊急事態(2021年4月24日配信『西日本新聞』)

「緊急事態宣言発出中」と掲示された福岡市営地下鉄天神駅=2月1日(撮影・軸丸雅訓) 新型コロナウイルス「第4波」により、23日、3回目となる緊急事態宣言の発出決定に追い込まれた菅義偉首相。東京五輪・パラリンピック開催を間近に控え、「短期集中の強い措置」で局面打開を図るが、感染力の強い変異株と人々の「自粛慣れ・疲れ」が立ちはだかり、宣言の効力に影を落とす。専門家からは早くも、過去2回と比べ期間を短くした政...

続きを読む

山口香さん「開会式イメージできない」 五輪3カ月前に思うこと(2021年4月23日配信『毎日新聞』)

国立競技場の前で東京オリンピック・パラリンピックについて語る日本オリンピック委員会理事の山口香さん=東京都新宿区で2021年4月14日、宮間俊樹撮影 今年の夏、東京オリンピック・パラリンピックは開催できるのだろうか。新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るい、開催に向けて黄色信号はともったままだ。答えを求めてスポーツ界の論客に疑問をぶつけた。 五輪開幕100日前を迎えた14日、メイン会場の国立競技場(東京都新宿...

続きを読む

東京五輪・パラリンピック 今夏の開催「中止」「再延期」求める声が半数に(2021年4月23日配信『J-CASTニュース』)

新型コロナウイルスによる感染拡大が一向に収まる気配がないなか、開催の「中止」を望む意見が、「予定通り開催」してほしいとの声を大きく上回ったことがわかった。地域SNSアプリの開発、運営しているPIAZZA(ピアッザ) 株式会社が2021年4月21日に発表した。東京在住者、開催希望は10%調査は地域SNSの特性を生かして、東京五輪・パラリンピックの会場が多く集中する東京都と、それ以外の地域との差を明らかにするのが目的。東京五...

続きを読む

七人委員会、東京五輪中止を要望 「平和の祭典」趣旨に反する(2021年4月22日配信『共同通信』)

 平和を訴える有識者でつくる「世界平和アピール七人委員会」は22日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかっていないとして「今夏の東京五輪・パラリンピックは開催するべきではない」とのアピールを発表した。開催は、医療関係者の過重負担につながり人命を犠牲にする可能性があると指摘、「平和の祭典の趣旨に合致しない」と抗議した。 アピールは、ワクチン接種が遅れている上に、国内の医療体制は既に限界を...

続きを読む

国とコロナに絶望と諦め “目の敵五輪”出場選手がお気の毒(2021年4月21日配信『日刊ゲンダイ』)

菅首相、「人類がコロナに打ち勝った証し」とひたすら言い続け  なぜ、もっと早く動かなかったのか。やっと東京、大阪、兵庫、京都に「緊急事態宣言」が発令される。昨年4月、今年1月に続く3度目の緊急宣言である。 発令が遅れたため、大阪は「医療崩壊」が始まってしまった。深刻なのは、変異株が猛威を振るって感染拡大が止まらず、減少の兆しが見えないことだ。新規感染者は18日まで6日連続で1000人を突破。20日...

続きを読む

二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”(2021年4月22日配信『日刊ゲンダイ』)

二階幹事長の発言が口火となるか… 「これ以上とても無理だということだったら、これはもうスパッとやめなきゃあいけない」 自民党の二階俊博幹事長が4月15日、TBSのCS番組収録で7月23日から開催予定の東京五輪・パラリンピックの中止に言及した。この二階発言について20日、丸川珠代五輪相は「ある意味当たり前のことだ」と話している。政権トップの発言は国内外のメディアを驚かせた。「やっぱりいらない東京オリンピック」の...

続きを読む

IOC会長発言「火に油だ」 “緊急事態、五輪と無関係”に批判(2021年4月22日配信『毎日新聞』)

バッハ・IOC会長=代表撮影 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が21日の記者会見で「緊急事態宣言と東京オリンピックは関係がない」と発言したことに対し、関係者からは「バッハ会長の発言は火に油を注いでいる」と批判的な意見が聞かれた。 新型コロナウイルスの感染が拡大する東京都などには、23日にも3度目となる緊急事態宣言の発令が正式決定される。大会組織委員会関係者は「海外に比べれば、日本の感染者は桁違い...

続きを読む

五輪選手は「原則的に毎日」コロナ検査 橋本聖子会長が医療体制詰めの作業(2021年4月21日配信『日刊スポーツ』)

国際オリンピック委員会(IOC)理事会でのプレゼンテーション後、取材に応じる東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(左)と武藤敏郎事務総長東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長と武藤敏郎事務総長が21日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会出席後に取材に応じ、選手に行う新型コロナウイルス感染症の検査頻度について「原則的には毎日検査をしていく方向になろうかと思っています...

続きを読む

“バイデン氏のものと認識”(2021年4月21日配信『しんぶん赤旗』)

五輪めぐる質問 首相が釈明 菅義偉首相は20日の衆院本会議で、日米首脳会談後の共同会見で、東京五輪・パラリンピックをめぐり、「公衆衛生の観点から準備ができていない段階で進めるのは無責任ではないか」との米メディアの質問に答えなかった問題で、「バイデン大統領への質問と認識し、結果として回答漏れがあった」と釈明しました。日本共産党の赤嶺政賢議員への答弁。 赤嶺氏は、開催ありきの姿勢を批判し、「大規模検査...

続きを読む

東京オリンピック 国内観客の入場制限判断 6月に先送りへ(2021年4月20日配信『毎日新聞』)

西日を浴びる五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影 新型コロナウイルスの感染拡大で今夏に延期された東京オリンピックの国内観客の入場制限について、大会組織委員会は6月に結論を先送りする検討に入った。20日、関係者への取材で明らかになった。今月末に開く予定の組織委、東京都、政府、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)との5者協議で提案する。 3月に受け入れ断念を決めた海外観客に続...

続きを読む

菅首相、東京に緊急事態宣言を発令した場合も「五輪に影響ない」(2021年4月20日配信『毎日新聞』)

閣議に臨む菅義偉首相(中央)=首相官邸で2021年4月20日午前8時22分、北山夏帆撮 菅義偉首相は20日夜、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を東京都に発令した場合、東京オリンピックの開催判断に影響するかどうかを問われ、「オリンピック(への影響)はないと思っている。安全・安心な大会になるように政府として全力を挙げていきたい」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。 衆院解散の判断への影響については「い...

続きを読む

東京五輪中止なら前払い金は返金? 不安募るホテル、組織委「仮定の話の答え控える」(2021年4月20日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスの感染者増は、変異株の広がりもあって歯止めがかからない。自民党幹部からは、感染状況次第で東京五輪・パラリンピックの中止も選択肢になるとの発言もあった。コロナ禍で長引く宿泊客減に苦しみながら、今夏の五輪で大会関係者の宿泊を見込む東京都内のホテル経営者は「大会が感染拡大につながっては元も子もない。果たして開催できるのか」と不安を隠さない。(梅野光春)◆五輪関係者の宿泊、苦悩の種に ...

続きを読む

菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり(2021年4月20日配信『日刊ゲンダイ』)

バイデン米大統領は五輪で言質与えず(左奥は、菅首相)  対面会談一番乗りを勝ち取り、意気揚々と訪米した菅首相の最大の目的は、バイデン米大統領に東京五輪・パラリンピックへの“前向き”なメッセージをもらうことだった。米国選手団の派遣や、大統領自身の出席を口にしてくれれば言うことなしで、訪米前、政権内では「大統領の出席を確約してもらって開催機運を高める」と意気込んでいた。 しかし、バイデン大統領は想像以上...

続きを読む

東京五輪「スパッとやめる」とき? 自民・二階氏も言及、海外から開催見直し求める声(2021年4月19日配信『東京新聞』)

 自民党の二階俊博幹事長が東京五輪について「とても無理だということならスパッとやめなきゃ」と発言。その釈明でも「何が何でも開催かと問われれば、それは違う」と、中止の可能性に言及した。何があっても開催という今までの姿勢から転換したように思える。世界最高権威の英医学誌からは「開催は再考されるべきだ」とズバリの直言もあり、もはや開催強行は国際問題になりかねない情勢。開会まで97日、今が決断のときでは。(...

続きを読む

「守秘義務で…」五輪担当相、人件費詳細把握できず(2021年4月19日配信『毎日新聞』)

衆院決算行政監視委員会で答弁する丸川珠代五輪担当相=国会内で2021年4月19日、竹内幹撮影 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が企業に業務委託する際の人件費単価について、丸川珠代五輪担当相は19日の衆院決算行政監視委員会で、「守秘義務で見せてもらえない資料がある」と述べ、担当閣僚でさえ詳細を把握できていない実態が明らかになった。立憲民主党の斉木武志氏が「見えない予算ではないか」と追及した。組織委...

続きを読む

日米首脳会談で温度差くっきり 真実味増す五輪「中止」の二階発言(2021年4月19日配信『AERA.com』)

東京五輪開催については温度差も…… バイデン氏から五輪開催の支持を得た──。日本時間4月17日に開かれた日米首脳会談後の共同会見で、菅義偉首相はそう述べた。あたかも会談直前に飛び出した、自民党・二階俊博幹事長の五輪「中止」発言を打ち消そうとしているように。だが実際は、二階発言の真実味が増している。 会談直前の15日。二階氏は、CS番組の収録で東京五輪・パラリンピックの開催について問われ、「無理ということであれ...

続きを読む

「東京に来ないで、でも五輪は開催」どういうこと?(2021年4月18日配信『JBプレス』)

青沼 陽一郎 新型コロナ 全国の重症者723人東京都の小池百合子知事(写真:つのだよしお/アフロ) 東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まった2013年9月7日のアルゼンチン・ブエノスアイレスでのIOC(国際オリンピック委員会)総会。プレゼンテーションに立った滝川クリステルの言葉を覚えているだろうか。「お・も・て・な・し」 この言葉が世界だけでなく、日本にも強烈な印象を残し、同年の新語・流行語大賞にも選ばれ...

続きを読む

東京五輪へ“Wパンチ” 変異株と季節性流行が7~8月にピーク(2021年4月17日配信『日刊ゲンダイ』)

聖火リレーは強行したが…(ランナーはハイヒール・リンゴ)  大阪府では16日、新たに1209人の新型コロナウイルスの感染者が確認され、4日連続で過去最多となった。大阪は感染力の強い変異株感染者が全体の8割超を占める。東京五輪を控える都内でも警戒が強まっているが、季節性とのダブル流行の懸念が高まっている。 国立感染症研究所は、現在の感染状況が続けば首都圏の変異株感染者の割合は、5月前半に9割近くになると推...

続きを読む

直ちに五輪中止決断を(2021年4月16日配信『しんぶん赤旗』)

与党幹部発言は重大志位委員長が会見記者会見する志位和夫委員長=15日、国会内 日本共産党の志位和夫委員長は15日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルス感染症の「第4波」が深刻な状況にあるとして、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催について、「中止の決断を直ちに行い、全ての力をコロナ収束に集中すべきだ」と主張しました。 志位氏は、自民党の二階俊博幹事長が同日のCS番組の収録で「五輪でたくさんまん延さ...

続きを読む

自民 二階幹事長 東京五輪 “感染状況深刻なら中止も選択肢”(2021年4月15日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピックについて、自民党の二階幹事長は、新型コロナウイルスの感染状況がより深刻になった場合には、大会を中止することも選択肢として考えざるをえないという認識を示しました。自民党の二階幹事長は、TBSのCS番組の収録で、東京オリンピック・パラリンピックについて「国民の同意をえて盛り上げていくことは、日本にとって大事なことであり、大きなチャンスだ。ぜひ成功させたいと思うが、諸準備や解...

続きを読む

英医学誌、五輪・パラ再考を(2021年4月15日配信『共同通信』)

「まだ安心安全ではない」東京・お台場に設置されたオリンピックのモニュメント=8日 英医学誌BMJは14日、公式サイトで「今夏の五輪・パラリンピックを再考せよ」との論文を公開した。新型コロナウイルスの収束が見えない中での大会開催に「緊急事態として再考されなければならない」と訴えた。 掲載された内容によると、開催を確信する日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)の姿勢に「利益とリスクについて透明性が欠けてい...

続きを読む

二階氏、五輪中止発言が波紋 首相「感染防止に万全」(2021年4月15日配信『日刊スポーツ』)

衆院本会議に臨む自民党の二階幹事長(15日午後)自民党の二階俊博幹事長が15日、新型コロナウイルスの感染状況次第で東京五輪・パラリンピックの開催中止も選択肢になり得ると発言し、波紋を広げた。菅義偉首相は同日、首相官邸で記者団に「開催に向けて感染防止に万全を尽くしたい。これは変わらない」と強調した。首相にとって16日にバイデン米大統領と会談し、五輪開催への協力を求める直前のタイミングとなった。政府高官は「...

続きを読む

二階氏「五輪中止も」発言、海外メディアも速報 強まる懸念示唆(2021年4月15日配信『毎日新聞』)

 自民党の二階俊博幹事長が15日、新型コロナウイルスの感染状況次第で東京オリンピック・パラリンピック(オリパラ)の開催中止が選択肢になるとの考えを示したことについて、海外の主要メディアも日本での報道を引用する形で相次いで速報した。新型コロナの世界的流行が収まらない中、日本でも患者数の増加が続いていることに触れつつ、先行きに対する懸念が強まっていることを示唆するトーンが目立っている。【和田浩明/デジタ...

続きを読む

海外から五輪中止の声も…政府と組織委は“五輪選手だけ守る”コロナ対策で乗り切り画策! 数億円の療養施設、パラ選手を口実にワクチン優先(2021年4月14日配信『リテラ』)

Tokyo 2020公式Twitterより 本日4月14日で東京五輪の開幕までちょうど100日となった。国際オリンピック委員会のジョン・コーツ東京大会調整委員長は「(東京五輪は)確実に開かれる。可能な限り最も安全な大会になると、何のためらいもなく言える」などとコメントしたが、しかし、国際的にも「中止すべき」という意見が噴出している。 というのも、英ガーディアンや米ニューヨーク・タイムズといった有力紙が、相次いで7月開催に...

続きを読む

「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言(2021年4月14日配信『「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言(2021年4月14日配信『文春オンライン』) 』) 

厚労省感染症対策アドバイザリーボードのメンバーの西浦博教授 大阪で新規感染者数が1000人を超えるなど、感染が再び拡大している新型コロナウイルス。厚労省感染症対策アドバイザリーボードのメンバーで京都大学大学院医学研究科の西浦博教授が、今夏に予定されている東京五輪については、コロナ対策を優先し、「1年再延期」を検討するべきと「週刊文春」の取材に語った。 西浦教授が語る。「おおかたの国民へのワクチン接種が1...

続きを読む

東京五輪「一大感染イベント」になる恐れ 米紙評論記事で「最悪のタイミング」と指摘(2021年4月13日配信『東京新聞』)

国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント 【ニューヨーク共同】12日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、日本で新型コロナウイルス感染が収まらずワクチン接種も滞る中で東京五輪を開催するのは「最悪のタイミング」であり、日本と世界にとって「一大感染イベント」になる可能性があると伝えた。 運動面で「このままの五輪でいいのか」と題した評論記事は、人権問題絡みでボイコットの動きがある北京冬季五輪を含め「五輪の在...

続きを読む

東京パラリンピック聖火 やまゆり園での採火中止を遺族ら要請へ(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

入所者19人が殺害された事件から4年を迎えた津久井やまゆり園に設けられた献花台に花を供える人=相模原市緑区で2020年7月、滝川大貴撮影 2016年7月に入所者19人が殺害される事件があった相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火の採火をすることについて、事件の遺族や被害者家族が中止を求める意向であることが判明した。13日に神奈川県と同市に要請する。遺族らは「まだ心の傷が癒えていない。フ...

続きを読む

東京五輪中のコロナ感染者隔離のため300室確保へ 選手村から数キロのホテル1棟、数億円規模で(2021年4月11日配信『共同通信』)

東京五輪・パラリンピックの選手村=東京・晴海 東京五輪・パラリンピックで選手らに新型コロナウイルスの感染者が出た場合に備え、大会組織委員会が軽症者や無症状者向けの療養施設として、選手村外に約300室のホテル1棟を独自に借り上げる方針を固めたことが10日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。隔離措置を取る療養期間は原則10日間とし、看護師らが24時間態勢で対応に当たることを想定。頻繁な検査で感...

続きを読む

菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催を強行するため! ワクチン接種も五輪出場選手を優先させる計画が…(2021年4月9日配信『リテラ』)

首相官邸HPより 無責任にもほどがある。本日9日、感染が拡大する東京都と京都府、沖縄県に「まん延防止等重点措置」を適用すると菅義偉首相が発表したが、またも会見をおこなわず、ぶら下がり取材もわずか約6分で終了させたからだ。 さらに、菅首相がぶら下がりで「集中的な対策」として打ち出したのは、「飲食店の20時までの営業時間短縮」「罰則の適用」「すべての飲食店の見回り」。つまり、国民にだけ締め付けを強いるものだ...

続きを読む

NHKが聖火リレー生配信で意図的に音声削除 「オリンピック反対」と沿道の声、直後に消えた30秒(2021年4月7日配信『東京新聞』)

 NHKがネットで行っている東京五輪の聖火リレーの生配信で、「オリンピックに反対」などという沿道の声が聞こえた途端に音声が約30秒、途絶えた。NHKは「さまざまな状況に応じて判断し、対応した」として、技術的な問題ではなく意図的に音声を消したと認めている。異論を封じ込めるような行為は許されるのか。(古川雅和)五輪開催に抗議する「オリンピックいらない人たちネットワーク(復刻)」のメンバー=1日、長野市で...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ