FC2ブログ

記事一覧

東京五輪「新型コロナに打ち勝った証し」の表現消えた…バイデン氏からは開催の直接支持なし(2021年4月17日配信『東京新聞』)

会談後、共同記者会見に向かうバイデン米大統領(右)と菅首相=16日、ワシントンのホワイトハウス(AP) 【ワシントン=金杉貴雄】菅義偉首相は日米首脳会談後の共同記者会見で、東京五輪・パラリンピックについて「世界の団結の象徴として開催を実現する決意を会談で伝えた」と明かした。一方のバイデン大統領からは「決意に対する支持」はあったものの開催自体を直接支持する発言は得られなかった。首相の説明からは「人類...

続きを読む

(論)五輪開催問題(2021年1月4・6・7・10・12・16・23・24・25・26・27・28・29・30・31・2月1・2・25・28・3月1・2・4・6・8・9・10・12・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・29日・4月8・11・14・15・16・17日)

禁句破り(2021年4月17日配信『高知新聞』-「小社会」) 五輪禁句宣言というのがあったそうだ。21年前のシドニー五輪。開発に取り残された豪州南部の人口21人の村が、五輪の話題は「見ず、聞かず、読まず」を実行したと当時の本紙にある。 村はテレビやラジオの受信状態もよくない。国への反発もあってか五輪を一切無視することを決めた。話題を口にした者は、日本円で60円か120円の寄付金を支払うルール。とこ...

続きを読む

直ちに五輪中止決断を(2021年4月16日配信『しんぶん赤旗』)

与党幹部発言は重大志位委員長が会見記者会見する志位和夫委員長=15日、国会内 日本共産党の志位和夫委員長は15日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルス感染症の「第4波」が深刻な状況にあるとして、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催について、「中止の決断を直ちに行い、全ての力をコロナ収束に集中すべきだ」と主張しました。 志位氏は、自民党の二階俊博幹事長が同日のCS番組の収録で「五輪でたくさんまん延さ...

続きを読む

自民 二階幹事長 東京五輪 “感染状況深刻なら中止も選択肢”(2021年4月15日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピックについて、自民党の二階幹事長は、新型コロナウイルスの感染状況がより深刻になった場合には、大会を中止することも選択肢として考えざるをえないという認識を示しました。自民党の二階幹事長は、TBSのCS番組の収録で、東京オリンピック・パラリンピックについて「国民の同意をえて盛り上げていくことは、日本にとって大事なことであり、大きなチャンスだ。ぜひ成功させたいと思うが、諸準備や解...

続きを読む

英医学誌、五輪・パラ再考を(2021年4月15日配信『共同通信』)

「まだ安心安全ではない」東京・お台場に設置されたオリンピックのモニュメント=8日 英医学誌BMJは14日、公式サイトで「今夏の五輪・パラリンピックを再考せよ」との論文を公開した。新型コロナウイルスの収束が見えない中での大会開催に「緊急事態として再考されなければならない」と訴えた。 掲載された内容によると、開催を確信する日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)の姿勢に「利益とリスクについて透明性が欠けてい...

続きを読む

二階氏、五輪中止発言が波紋 首相「感染防止に万全」(2021年4月15日配信『日刊スポーツ』)

衆院本会議に臨む自民党の二階幹事長(15日午後)自民党の二階俊博幹事長が15日、新型コロナウイルスの感染状況次第で東京五輪・パラリンピックの開催中止も選択肢になり得ると発言し、波紋を広げた。菅義偉首相は同日、首相官邸で記者団に「開催に向けて感染防止に万全を尽くしたい。これは変わらない」と強調した。首相にとって16日にバイデン米大統領と会談し、五輪開催への協力を求める直前のタイミングとなった。政府高官は「...

続きを読む

二階氏「五輪中止も」発言、海外メディアも速報 強まる懸念示唆(2021年4月15日配信『毎日新聞』)

 自民党の二階俊博幹事長が15日、新型コロナウイルスの感染状況次第で東京オリンピック・パラリンピック(オリパラ)の開催中止が選択肢になるとの考えを示したことについて、海外の主要メディアも日本での報道を引用する形で相次いで速報した。新型コロナの世界的流行が収まらない中、日本でも患者数の増加が続いていることに触れつつ、先行きに対する懸念が強まっていることを示唆するトーンが目立っている。【和田浩明/デジタ...

続きを読む

海外から五輪中止の声も…政府と組織委は“五輪選手だけ守る”コロナ対策で乗り切り画策! 数億円の療養施設、パラ選手を口実にワクチン優先(2021年4月14日配信『リテラ』)

Tokyo 2020公式Twitterより 本日4月14日で東京五輪の開幕までちょうど100日となった。国際オリンピック委員会のジョン・コーツ東京大会調整委員長は「(東京五輪は)確実に開かれる。可能な限り最も安全な大会になると、何のためらいもなく言える」などとコメントしたが、しかし、国際的にも「中止すべき」という意見が噴出している。 というのも、英ガーディアンや米ニューヨーク・タイムズといった有力紙が、相次いで7月開催に...

続きを読む

「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言(2021年4月14日配信『「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言「東京五輪1年再延期の検討を」 西浦教授が提言(2021年4月14日配信『文春オンライン』) 』) 

厚労省感染症対策アドバイザリーボードのメンバーの西浦博教授 大阪で新規感染者数が1000人を超えるなど、感染が再び拡大している新型コロナウイルス。厚労省感染症対策アドバイザリーボードのメンバーで京都大学大学院医学研究科の西浦博教授が、今夏に予定されている東京五輪については、コロナ対策を優先し、「1年再延期」を検討するべきと「週刊文春」の取材に語った。 西浦教授が語る。「おおかたの国民へのワクチン接種が1...

続きを読む

東京五輪「一大感染イベント」になる恐れ 米紙評論記事で「最悪のタイミング」と指摘(2021年4月13日配信『東京新聞』)

国立競技場(奥)と五輪マークのモニュメント 【ニューヨーク共同】12日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、日本で新型コロナウイルス感染が収まらずワクチン接種も滞る中で東京五輪を開催するのは「最悪のタイミング」であり、日本と世界にとって「一大感染イベント」になる可能性があると伝えた。 運動面で「このままの五輪でいいのか」と題した評論記事は、人権問題絡みでボイコットの動きがある北京冬季五輪を含め「五輪の在...

続きを読む

東京パラリンピック聖火 やまゆり園での採火中止を遺族ら要請へ(2021年4月12日配信『毎日新聞』)

入所者19人が殺害された事件から4年を迎えた津久井やまゆり園に設けられた献花台に花を供える人=相模原市緑区で2020年7月、滝川大貴撮影 2016年7月に入所者19人が殺害される事件があった相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火の採火をすることについて、事件の遺族や被害者家族が中止を求める意向であることが判明した。13日に神奈川県と同市に要請する。遺族らは「まだ心の傷が癒えていない。フ...

続きを読む

東京五輪中のコロナ感染者隔離のため300室確保へ 選手村から数キロのホテル1棟、数億円規模で(2021年4月11日配信『共同通信』)

東京五輪・パラリンピックの選手村=東京・晴海 東京五輪・パラリンピックで選手らに新型コロナウイルスの感染者が出た場合に備え、大会組織委員会が軽症者や無症状者向けの療養施設として、選手村外に約300室のホテル1棟を独自に借り上げる方針を固めたことが10日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。隔離措置を取る療養期間は原則10日間とし、看護師らが24時間態勢で対応に当たることを想定。頻繁な検査で感...

続きを読む

菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催を強行するため! ワクチン接種も五輪出場選手を優先させる計画が…(2021年4月9日配信『リテラ』)

首相官邸HPより 無責任にもほどがある。本日9日、感染が拡大する東京都と京都府、沖縄県に「まん延防止等重点措置」を適用すると菅義偉首相が発表したが、またも会見をおこなわず、ぶら下がり取材もわずか約6分で終了させたからだ。 さらに、菅首相がぶら下がりで「集中的な対策」として打ち出したのは、「飲食店の20時までの営業時間短縮」「罰則の適用」「すべての飲食店の見回り」。つまり、国民にだけ締め付けを強いるものだ...

続きを読む

NHKが聖火リレー生配信で意図的に音声削除 「オリンピック反対」と沿道の声、直後に消えた30秒(2021年4月7日配信『東京新聞』)

 NHKがネットで行っている東京五輪の聖火リレーの生配信で、「オリンピックに反対」などという沿道の声が聞こえた途端に音声が約30秒、途絶えた。NHKは「さまざまな状況に応じて判断し、対応した」として、技術的な問題ではなく意図的に音声を消したと認めている。異論を封じ込めるような行為は許されるのか。(古川雅和)五輪開催に抗議する「オリンピックいらない人たちネットワーク(復刻)」のメンバー=1日、長野市で...

続きを読む

北朝鮮が五輪不参加、アテが外れた菅と二階(2021年4月7日配信『JBプレス』)

2018年の平昌オリンピックのアイスホッケー女子では韓国と北朝鮮の合同チームが参加した。写真は合同チームのメンバーと話をする北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第一副部長(右)、金永南・北朝鮮最高人民会議常任委員会委員長(右から2人目)、トーマス・バッハIOC会長(右から3人目)(写真:AP/アフロ) 4月5日、北朝鮮体育省の機関紙『朝鮮体育』が、注目の記事を掲載した。タイトルは、「主体110(2021)年 朝鮮民主主義人民共...

続きを読む

「傷」だらけの東京五輪 北朝鮮不参加「ドミノ倒し」懸念も(2021年4月6日配信『毎日新聞』)

西日を浴びる五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影 新型コロナウイルスによる東京オリンピックへの逆風が止まらない。北朝鮮が感染から選手を守るためとして五輪に参加しない方針を明らかにした。国際オリンピック委員会(IOC)に加盟する206カ国・地域のうち、不参加を表明したのは今回の北朝鮮が初めて。関係者からは「ドミノ倒し」を懸念する声も上がる。延期の再現「連鎖生まれぬよう」 感染状況の悪化に伴い、開催準備...

続きを読む

NHKの聖火リレー中継 音声30秒分が消された理由とは

聖火リレーのコースの沿道で行われた東京五輪開催に反対する抗議行動=長野市内で1日、岡嵜啓子さん提供 NHKが中継する東京オリンピックの聖火リレーの映像から一時的に音声が消える「異変」があった。4月1日夜、聖火ランナーが長野市内を走っていた時だった。「オリンピックに反対」。沿道で抗議行動をしていた市民の声が一瞬中継に入り込んだ。その直後、中継から音声が消えたのだ。SNS上では、「都合の悪い音声」を消したので...

続きを読む

パラ聖火の種火、「日本スキー発祥の火」現存しません…説明記述を削除(2021年4月3日配信『読売新聞』)

 新潟県上越市に日本で初めてスキーが伝えられて100年を記念し、10年前に市内で採火され、受け継がれてきたとされていた「日本スキー発祥の火」が、現存しないことが関係者への取材でわかった。県や市などは3月、発祥の火を今夏の東京パラリンピックの聖火の「種火」として使用すると発表。これまでは「継承されてきた既存の火」などと説明していたが、今回の発表では説明文からこうした記述が削除された。2011年1月1...

続きを読む

「女人禁制」舟 聖火リレーで一転、乗船可能に 愛知・半田(2021年4月1日配信『毎日新聞』)

乗船者を男性に限定している「ちんとろ舟」=あいち山車まつり日本一協議会のホームページより© 毎日新聞 提供 乗船者を男性に限定している「ちんとろ舟」=あいち山車まつり日本一協議会のホームページより 愛知県半田市で実施予定の聖火リレーで「女人禁制」の舟で聖火を運ぶ際、ランナーを含む乗船者を男性に限っている問題で、県実行委員会と市は2日、毎日新聞の報道を受け、女性も乗船可能と変更した。 県実行委が2日早朝、...

続きを読む

愛知の聖火リレーで男性限定区間 舟「女人禁制」理由も批判の声(2021年4月1日配信『毎日新聞』)

乗船者を男性に限定している「ちんとろ舟」=あいち山車まつり日本一協議会のホームページより 愛知県で6日に行われる東京オリンピックの聖火リレーのうち、同県半田市内を舟で通るコースが「男性限定」となっている。同市で江戸時代から続く「ちんとろ祭り」で使用されている舟にランナーを乗せて聖火を運ぶが、舟が伝統的に「女人禁制」であることを踏まえ、同市の申請を受け愛知県実行委員会が決定した。識者からは「男女平等...

続きを読む

大阪市内の聖火リレー中止を 「まん延防止」で外出自粛―吉村知事(2021年4月1日配信『時事通信』)

取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=1日午後、同府庁 大阪府の吉村洋文知事は1日、府庁で記者団に対し、大阪市内で14日に予定されている東京五輪の聖火リレーについて、「中止すべきだ」との考えを明らかにした。新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の対象に大阪市が含まれる見通しで、不要不急の外出自粛を呼び掛けることを踏まえた。ただ、大阪市とは調整をしていないとも述べた。 府内の聖火リレーは13~...

続きを読む

聖火リレー 私が五輪スポンサーの「お祭り騒ぎ」動画をTwitterから削除した理由(2021年3月31日配信『東京新聞』)

 東京五輪聖火リレーで目立つスポンサー車両を映し、ツイッターで約90万回再生された動画を3月28日、私は削除した。大音量の音楽やDJ(ディスクジョッキー)による異様な演出を問題視した動画で、削除という判断には「おかしい」という抗議の声もいただいた。なぜ削除したのか。背景にはメディアの動画公開を撮影から「72時間」とし、公道で撮影した動画すら規制する国際オリンピック委員会(IOC)の独自ルールがあった。...

続きを読む

欺瞞の聖火リレー 菅首相よ、今五輪をやめれば“英雄”だぞ(2021年3月29日配信『日刊ゲンダイ』)

列をなす大仰な宣伝カー 言わんこっちゃない展開だ。新型コロナウイルス第4波の兆候が各地で表れる中、強行された東京五輪・パラリンピック聖火リレーが物議を醸している。当初大義に掲げた「復興五輪」がなおざりなのは今に始まったことではないとはいえ、スポンサーが悪目立ちする単なるどんちゃん騒ぎになっているからだ。 福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」からスタートした初日の演出は、五輪史に刻まれる品のなさだっ...

続きを読む

栃木の聖火リレーで「密」発生 走者の勝俣州和さんを見ようと…(2021年3月28日配信『共同通信』)

沿道で聖火リレーを見守る大勢の人たち=28日午後、栃木県栃木市(共同) 栃木県内で28日に1日目が行われた東京五輪の聖火リレーで、大会組織委員会は同日、足利市の2区間で沿道に観客らが集まり過ぎて「密集」状態が発生していたと明らかにした。「短時間であり、リレーの中断などの混乱には至らなかった」としている。 足利市では、この日の第1走者を務めたタレントの勝俣州和くにかずさんを見ようと、多くの人が、入場...

続きを読む

宮本亞門氏「炎上覚悟であえて言います」 東京五輪「日本がNOを!」…TVで発言(2021年3月29日配信デイリースポーツ』)

宮本亞門氏 演出家の宮本亞門氏(63)が28日、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」に生出演。東京オリンピック・パラリンピックについて、「日本が中止の意思を表明すべき」ときっぱり語った。 聖火リレーのニュースの後、コメントを求められた亞門氏は「ごめんなさい、炎上覚悟であえて言います」と切り出し、「僕は日本から中止の意思を表明するべきだと思います」と発言。 その理由を「オリンピックは日本だけのもので...

続きを読む

五輪放映権持つ米NBCが聖火リレーを「ナチスの伝統」と批判 一方、日本ではリレーのスポンサーバカ騒ぎに批判が殺到もマスコミは沈黙(2021年3月27日配信『リテラ』)

動画➡ここをクリック東京新聞・原田記者Twitterより 今夏の開催に中止や延期を求める声が高まるなか、25日からついにはじまった東京五輪の聖火リレー。そんななか、米の3大ネットワークのひとつである大手テレビ局NBCが「リレーの聖火を消すべきだ」と題した寄稿文を電子版に掲載し、大きな話題となっている。 寄稿したのは、米五輪代表に選ばれたこともある元プロサッカー選手で、米パシフィック大で政治学を専門とするジュール...

続きを読む

【動画あり】聖火リレー 大音量、マスクなしでDJ…福島の住民が憤ったスポンサーの「復興五輪」(2021年3月26日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルス感染症に国民が不安を抱える中、「復興五輪」の象徴として福島県からスタートした東京五輪聖火リレー。初日の25日に沿道で取材した記者が目にしたのはランナーより目立つスポンサー車両による「お祭り騒ぎ」だった。(原田遼)スタートした東京五輪の聖火リレーで、聖火ランナーの前を走るスポンサーの宣伝車両などの車列 =25日、福島県いわき市◆大音量で「ズチャ、ズチャ、ズチャ」 小高い丘にひっそり...

続きを読む

「リレーの聖火消すべき」「偽善や害悪、際立たせた」米NBCが大学教授の寄稿掲載(2021年3月26日配信『共同通信』)

 米国で東京五輪の放送権を持つNBCは25日、「リレーの聖火を消すべきだ」と題する寄稿を電子版に掲載した。「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のさなか、聖火リレーは五輪の虚飾のため公衆衛生を犠牲にする危険を冒している」とした。 寄稿したのは、米五輪代表にも選ばれたことがある元プロサッカー選手で米パシフィック大のジュールズ・ボイコフ教授(政治学)。聖火リレーの出発地に福島を選んだことは...

続きを読む

聖火が消えた…関係者絶句 「絶対消えないトーチ」は看板倒れ?(2021年3月26日配信『毎日新聞』)

聖火リレーのトーチ。右は断面。無色の水素の火を、「炎色反応」によって自然な火の色にする仕組みになっている=東京都中央区で2021年3月24日(代表撮影) 台風並みの風雨でも「絶対に消えない聖火」との触れ込みだった東京オリンピックのトーチ。聖火リレー初日の25日、トーチの火が消えるアクシデントに見舞われた。大会組織委員会は「調査中」として原因究明を急いでいる。 「えっ、消えた?」。福島県富岡町で25日午後1時半...

続きを読む

「復興五輪」というけれど…福島で聖火リレースタート、被災者の思い複雑(2021年3月26日配信『東京新聞』)

南相馬市では騎馬武者が沿道で出迎える中、笑顔で走る聖火ランナーの室屋義秀さん=写真はいずれも福島県内 東京五輪の聖火リレーが25日、始まった。初日のコースは、東日本大震災と原発事故で被災した福島県沿岸部。復興が遅れ、まだ誰も住めない地域がある。「復興五輪」の理念に複雑な思いを抱く被災者がいる中、ランナーは未来への願いを込めてトーチをつないだ。一方で、新型コロナウイルス禍での開催を不安視する声も根強...

続きを読む

聖火リレー沿道で「密」あちこちに 会食禁止守らぬランナーも(2021年3月25日配信『東京新聞』)

 東京五輪の聖火リレーが25日、福島県からスタートした。7月23日の開会式まで121日間、約1万人のランナーが列島を巡る。新型コロナウイルス感染防止対策が焦点だが、観客の密集が一部で見られ、事前の会食禁止を守らなかったランナーがいたことも判明。初日から実効性が問われる事態となった。 出発式はサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)で行われ、大会組織委員会の橋本聖子会長が「日本と世界の皆さんの...

続きを読む

五輪聖火リレースタート 「復興」象徴の福島から(2021年3月25日配信『産経新聞』)

聖火リレーの出発式で聖火皿からトーチへ点火する、2011年サッカー女子W杯で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバー岩清水梓選手=25日午前9時39分、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」聖火リレーのスタートを前に行われた「相馬野馬追」のパフォーマンス=25日午前8時33分、福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」 新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期された東京五輪の聖火リレーが25日、東...

続きを読む

東京五輪は“恥さらし”? 上野千鶴子「『古い男たちの五輪』はもういらない」(2021年3月24日配信『AERA.com』)

上野千鶴子氏 本当に開催できるのか……不安が拭えない中、東京五輪が近づいてきた。3月25日には澤穂希さんら「なでしこジャパン」メンバーを第1走者に聖火リレーが始まる。が、ここに来てまたも五輪精神に反する不祥事が発覚。このままでは日本の“恥部”を世界にさらす大会になりかねない。*  *  * 3月21日で首都圏1都3県の緊急事態宣言を解除した菅義偉首相。「第4波」の気配が迫る中での決断は、25日から始まる聖火リレー...

続きを読む

田原総一朗「難題山積のなか、東京五輪“強行”開催に意義はあるか」(2021年3月24日配信『AERA.com』)

.田原総一朗 25日に聖火リレーが出発する東京オリンピック・パラリンピック。日本政府は開催を前提にした姿勢を崩さないが、世界の新型コロナウィルス感染拡大は収束の見通しがたっていない。ジャーナリストの田原総一朗氏は、大会開催の意義に疑問を呈する。*  *  * 今回のオリンピック・パラリンピックの東京招致を成功させたのは、当時の都知事の猪瀬直樹氏であった。だが、私が捉えている限りでは、猪瀬氏は不運も重...

続きを読む

東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が(2021年3月23日配信『リテラ』)

東京五輪めぐり増田明美と有森裕子が論争! コロナを無視して開催を主張する増田のスポーツ至上主義に有森が「社会への愛が足りない」NHK公式サイトより 東京五輪・パラリンピックをめぐり、海外からの観客受け入れ断念が20日の5者協議で合意された。しかし、世界のコロナ感染状況を考えれば当然で、むしろ変異株の拡大などまったく先が見通せないなかで「まだ開催する気」でいることのほうに驚かざるを得ないだろう。 そんなな...

続きを読む

聖火ランナー 黒木瞳さん辞退 “走ると感染防止対策困難では”(2021年3月23日配信『NHKニュース』)

東京オリンピックの聖火リレーで福岡県出身の俳優、黒木瞳さんが福岡県内で5月に務める予定だった聖火ランナーを辞退することになりました。東京オリンピックの聖火リレーは、25日福島県をスタートし、福岡県では5月11日と12日の2日間であわせて20の市町村をおよそ200人のランナーが走ります。県によりますと、聖火リレーについて黒木さん側から本人が走ると沿道で密集した状態を避けるといった感染防止対策が困難になるのではない...

続きを読む

ルッキズムの残酷さ知ってほしい 五輪式典統括の辞任騒動で容姿侮辱の経験者から声(2021年3月23日配信『東京新聞』)

 東京五輪・パラリンピック開閉会式の企画・演出責任者の佐々木宏氏が、渡辺直美さんの容姿をブタに見立てる提案をしていたことが発覚し辞任した。会員制交流サイト(SNS)では「過剰反応」と佐々木氏を擁護する声もあるが、容姿を嘲笑されたことのある女性たちは「ルッキズム」(外見至上主義)が取り沙汰される中、嘲笑の裏にある残酷さを訴える。(原田遼、神谷円香) 東京都の40代女性は問題となった渡辺さんへの演出案...

続きを読む

海外ボランティア、縮小し受け入れ チケット減収、負担を議論へ―東京五輪組織委(2021年3月22日配信『時事通信』)

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の理事会後、記者会見する小谷実可子スポーツディレクター=22日午後、東京都中央区 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、大会中にボランティアとして活動予定だった外国籍で国外在住者の受け入れを原則として断念することを報告した。ただし、専門性が高く不可欠な業務を担う一部の人については、感染対策を講...

続きを読む

五輪・パラ組織委 新任女性理事12人が参加し初の理事会(2021年3月23(2021年3月22日配信『NHKニュース』)日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、新たに選任された女性理事12人が参加して初めてとなる理事会を開き、ジェンダー平等の議論を深めていく必要性が示されました。大会組織委員会は、女性蔑視と取れる森前会長の発言を踏まえた改革として、新たに女性理事12人を選任し、理事会での女性の比率を40%以上に引き上げました。22日は、新理事となった、女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんや、「日本スポーツとジェンダ...

続きを読む

コロナ第4波が聖火リレーを直撃 開催府県8割で感染者急増(2021年3月22日配信『日刊ゲンダイ』)

25日から始まる聖火リレーは福島から南下していくが…(C)共同通信社 1都3県に出されていた緊急事態宣言が21日で解除された。菅首相は21日の自民党党大会で「リバウンドを防ぐ。一進一退はあっても、必ず先に明かりが見えてくる」と語ったが、すでにリバウンドは始まっている。明かりが見えるどころか、25日から始まる聖火リレーの雲行きが怪しくなってきた。 ◇  ◇  ◇ 聖火リレースタートから1カ月後の4月24日ま...

続きを読む

どうなる五輪招致の意義 海外客ゼロなどで経済損失1兆6258億円、ボランティア意欲低下…(2021年3月22日配信『東京新聞』)

 東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策を巡り、政府や国際オリンピック委員会などが20日、海外からの観客を受け入れないことを決めた。変異株の流入をなるべく抑え、国民の不安を解消するためだが、経済効果や国際交流など大会の「恩恵」は著しく薄れることになる。(岡本太、原田遼)国立競技場(右)と東京体育館。海外からの観客が来ないと、経済効果や国際交流は大きな影響を受ける=東京都新宿区で、本社ヘリ...

続きを読む

タレント侮辱 五輪開催(2021年3月20・21日

五輪関係者と人権 差別と気づかない深刻さ(2021年3月21日配信『毎日新聞』-「社説」) 今夏に開催が予定される東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、大会関係者の差別的言動がまたも表面化した。 開閉会式の演出を担当するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、人気タレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するようなアイデアを提案していたという。 無料通信アプリ「LINE」を使った演出チーム内でのやり...

続きを読む

東京五輪「中止か延期」が7割超 米など5カ国で世論調査(2021年3月21日配信『共同通信』)

東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムの国立競技場 公益財団法人「新聞通信調査会」(西沢豊理事長)は20日、新型コロナウイルス感染症が世界的に収束していない中での東京五輪・パラリンピック開催の是非を海外5カ国で尋ねた世論調査結果を発表した。「中止すべきだ」「延期すべきだ」との回答の合計が全ての国で70%を超えた。特にタイでは95・6%、韓国で94・7%に達した。 昨年12月~今年1月に面接か電...

続きを読む

失われる五輪の理念 海外観客不在でできることは(2021年3月21日配信『東京新聞』)

 東京五輪・パラリンピックで海外からの一般客の受け入れを見送ることが20日、正式に決まった。新型コロナウイルスの感染拡大、感染力が強いとされる変異株の出現や世論の不安が大きく、安心安全を考慮したもの。海外からの観客がいない大会は、五輪の理念からすると、どうなのか。(森合正範、中川耕平)◆異文化交流あっての五輪 大会を通しての国際交流や異文化理解の促進は五輪の大きな特徴だが、その機会が損なわれかねな...

続きを読む

ホテル関係者「死活問題だ」 五輪の海外客受け入れ断念に(2021年3月20日配信『共同通信』)

東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムの国立競技場 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、海外から訪れる東京五輪・パラリンピックの一般観客の受け入れ見送りが20日、決まった。観光業界からは悲痛な声が聞かれ、あるホテルの関係者は「五輪の需要を当て込み開業したホテルは多い。業界には死活問題だ」と肩を落とした。スポンサー企業は「非常に残念だが仕方ない」などと一様に冷静に受け止めた。 外国からの観戦客に...

続きを読む

東京五輪・パラ 1500億円の経済効果が失われるとの試算も(2021年3月20日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピックで、海外からの観客が見込めなくなったことによって失われる経済効果は1500億円に上るという試算もあります。海外からの観客を見込んでいた業界やボランティアなどからは、落胆の声や国に支援を求める声があがっています。野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは、新型コロナウイルスの感染拡大前にあたるおととしの外国人観光客の消費額などをもとに、失われる経済効果はおよそ...

続きを読む

「残念」「楽しみ減った」 ボランティアや土産物店―海外客断念で・東京五輪(2021年3月20日配信『時事通信』)

 今夏の東京五輪・パラリンピックをめぐり、海外からの一般客受け入れ断念が20日、決まった。「残念」「楽しみが減った」。来日外国人との交流や、インバウンド(訪日外国人旅行者)需要を心待ちにしていたボランティアや土産物店の間に落胆が広がった。一方、「海外客に紛れ込んでテロリストが入国するリスクが減る」と安堵(あんど)する治安当局者もいた。 「人生最大の楽しみと思っていたのに」と残念がったのは埼玉県朝霞...

続きを読む

東京五輪・パラ 海外観客を断念 コロナ禍で自由な入国保証困難(2021年3月20日配信『NHKニュース』)

東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会と政府や東京都、それにIOC、IPCの5者による会談が開かれ、現在のコロナ禍の状況では海外から日本への自由な入国を保証することは困難だとして、海外からの観客の受け入れを断念することが決まりました。一方で、東京大会の観客の上限については来月改めて方向性を確認し、その後も柔軟に対応していくとしています。日本時間の午後6時から始まった会談には、組織委員会の橋本会長...

続きを読む

東京五輪パラ、海外客受け入れ断念 5者協議で決定(2021年3月20日配信『日本経済新聞』)

東京五輪・パラリンピックに向けた5者協議で、IOCのバッハ会長(後方)の呼びかけに応じる大会組織委員会の橋本聖子会長(20日、東京都中央区)=代表撮影今夏の東京五輪・パラリンピックを巡り、政府と東京都、大会組織委員会は20日夜、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)を交えて代表者による5者協議をオンラインで開いた。海外からの一般観客の受け入れ見送りを正式に決めた。変異した新型コロナウ...

続きを読む

五輪選考、時間との戦い 予選の中止・延期相次ぐ(2021年3月14日配信『日本経済新聞』)

柔道などで国際大会が開催される一方、延期や中止となる大会も相次いでいる(3月の柔道グランドスラム・タシケント大会)=国際柔道連盟提供・共同東京五輪・パラリンピックの出場枠を争う予選や大会の延期、中止が相次いでいる。新型コロナウイルスの影響が長引いているためで、既に予選開催を諦め、過去の成績に基づいて出場者を決める代替策を取る競技も出始めた。国際オリンピック委員会(IOC)が定める予選の終了期限は6月29日...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ