FC2ブログ

記事一覧

菅首相「背水の陣」の宣言延長へ…コロナ封じ込め失敗すれば五輪危うく(2021年2月1日配信『読売新聞』)

 政府は2日に緊急事態宣言を延長し、新型コロナウイルスの感染収束を目指す。3月7日という新たな期限までの封じ込めに失敗すれば、今夏の東京五輪・パラリンピック開催に黄信号がともる。菅首相は今後1か月にわたり「背水の陣」で感染対策に取り組むことになる。 新型コロナ対策を担う西村経済再生相は1日の衆院内閣、厚生労働両委員会の連合審査で、宣言延長について「また宣言(延長)にならないようにすることを頭に置き...

続きを読む

緊急事態宣言 栃木県のみ解除 10都府県で来月7日まで延長方針(2021年2月1日配信『NHKニュース』)

 今月7日が期限の緊急事態宣言について、政府は、栃木県のみ解除し、東京や大阪など10の都府県は来月7日まで1か月延長する方針を固め、与党側に伝えました。2日、感染症の専門家などでつくる「諮問委員会」に意見を求めたうえで、正式に決定することにしています。 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の期限が今月7日に控える中、菅総理大臣は午後8時半ごろから総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣、田...

続きを読む

「再々宣言」は菅政権への打撃不可避 緊急事態延長の思惑、傾いた「両輪」(2021年2月1日配信『毎日新聞』)

菅首相=首相官邸で2021年1月7日午後6時32分(代表撮影) 政府は7日に期限を迎える緊急事態宣言について、10都府県で延長せざるを得なくなった。菅義偉首相が1月7日に表明した「1カ月での事態改善」が十分ではなく、解除を急いで「再々宣言」となれば、政権運営への影響は避けられないため、慎重な判断に傾いた。西村担当相「また緊急事態宣言のような状況にならないように」 「再び感染が拡大し、また緊急事態宣言のような状況...

続きを読む

コロナ対策“劣等生”4都府県 ステージ4脱却へ険しい道のり(2021年2月1日配信『日刊ゲンダイ』)

宣言解除は絶望的か…(C)日刊ゲンダイ 今月7日に期限を迎える緊急事態宣言は、延長がほぼ確実だ。問題はその対象地域。政府は2日か4日の開催が有力視されている諮問委員会で専門家の意見を聞き、3週間から1カ月程度と想定している延長期間を含め、判断する。栃木など感染減少傾向にある地域は宣言解除も視野に入るが、宣言下の11都府県は「6つの指標」を見ても、まだまだ予断を許さない。 ◇  ◇  ◇ 政府は感染状況...

続きを読む

1都3県の知事“緊急事態宣言延長なら財政措置を” 国に求める(2021年1月29日配信『NHKニュース』)

首都圏の1都3県の知事は、来月7日が期限となっている緊急事態宣言が延長された場合、休業要請などの強い措置を検討せざるをえないとして、国に対して事前の十分な協議や必要な財政措置などを求めていくことを確認しました。東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の知事は、オンラインで意見交換し、昼間や休日の人の流れは十分に抑制されず、新型コロナウイルスの感染確認は依然として高い水準だという認識で一致しました。そして、緊...

続きを読む

(論)緊急事態(2021年1月18・20・21・26・28日)

コロナ緊急事態 宣言延長へ早期の決断を(2021年1月28日配信『産経新聞』ー「主張」) 11都府県に発令中の緊急事態宣言は2月7日に期限を迎える。全国的に1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者は減少傾向にあるが、顕著に減ったとはいえない。東京では27日、973人を数えた。 世界に目を転じれば米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると感染者の総計が1億人を超えた。昨年11月に5千万人に達してからわ...

続きを読む

菅首相 緊急事態宣言の延長、期限の数日前に判断へ 「1カ月で改善」は「決意」(2021年1月27日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相は27日の参院予算委で、1月7日に新型コロナウイルスの緊急事態宣言を再発令した際に「1カ月後には必ず事態を改善させる」と発言した根拠を問われて「強い決意を申し上げた。最初から延長するとは言うべきではない」と答えた。 首相は、緊急事態宣言を延長するかどうか判断する時期について「2月7日の直近だと準備もあるし、あまり手前だと効果の見極めも必要だ」と述べ、期限となる2月7日の数日前が目安との...

続きを読む

2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長(2021年1月27日配信『毎日新聞』)

中川俊男・日本医師会長=宮本明登撮影 日本医師会の中川俊男会長は27日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で11都府県を対象とした緊急事態宣言を2月7日の期限で解除することについて「現実的ではない」と述べ、否定的な認識を示した。 解除のタイミングについて中川会長は、病床使用率など感染状況を表す6指標の基準値が、いずれも4段階で下から2番目にあたるステージ2(感染漸増)になるか、ステージ3(感染急増)であ...

続きを読む

菅首相、緊急宣言でステージ3目指す 尾身会長、効果判明は今週末―参院予算委(2021年1月27日配信『時事通信』)

参院予算委員会で答弁する菅義偉首相=27日午前、国会内 参院予算委員会は27日午前、菅義偉首相と全閣僚が出席して、2020年度第3次補正予算案の基本的質疑を行った。首相は新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言に関し、営業時間短縮や不要不急の外出自粛を要請していることを挙げ「お守りいただいて(宣言解除の目安となる)ステージ3に早くもっていきたい」と述べ、引き続き国民に協力を呼び掛けた。立憲民主党の徳永...

続きを読む

緊急事態宣言の効果は限定的。危惧される「緊急事態慣れ」(2021年1月24日配信『Yahooニュース』)

原田隆之 | 筑波大学教授緊急事態宣言発令の効果 首都圏に2度目の緊急事態宣言が発令されてから2週間余りが過ぎました。気になる感染状況ですが、全国や東京都では実効再生産数はわずかに1を切り始めたものの、埼玉県や千葉県などでは依然として1を超えています(『東洋経済オンライン「新型コロナウイルス 国内感染の状況」制作:荻原和樹』)。 つまり、感染はまだ高止まりで、宣言の効果はほとんど出ていないと言えるでしょう...

続きを読む

【点描・永田町】不安と不信の「緊急事態再宣言」(2021年1月24日配信『時事通信』)

新型コロナウイルス感染症対策本部で、1都3県に緊急事態宣言の発令を表明する菅義偉首相=1月7日、首相官邸 令和3(2021)年は、全国民がパンデミック(世界的大流行)の恐怖に怯える「悪夢のような年明け」(閣僚経験者)となった。新型コロナウイルスによる感染が年末年始に急拡大し、首都圏が「感染爆発」状態になったからだ。慌てた菅義偉首相は7日、東京、神奈川などまず1都3県を対象に2度目の緊急事態宣言を発令し、国民...

続きを読む

銀座のママとホステスの苦境 「家賃払えない」「昼は働けない」(2021年1月22日配信『マネーポスト』)

銀座の高級クラブは時短営業の要請をどう受け止めているのか(『ル・ジャルダン』、左からかほさん、明美ママ、小都乃さん) 緊急事態宣言で飲食店の時短営業が求められるなか、もともと深夜が書き入れ時の水商売は土壇場の対応を迫られている。1店舗あたり1日6万円という補償は、小規模な店ならいざ知らず、家賃が何百万円、ホステスが100人以上所属といった「大箱」であれば雀の涙だ。『週刊ポスト』(1月15日発売号)では、時...

続きを読む

緊急事態宣言から2週間 首都圏は「全滅」感染爆発が加速(2021年1月22日配信『日刊ゲンダイ』)

今のところは効果は見えず(1都3県緊急事態宣言が発令=7日) 1都3県に緊急事態宣言が発令されてから2週間の折り返し。菅首相は21日の衆院本会議で、新型コロナの感染状況について「全国で高い水準が続き、緊張感を持って対応する必要がある」と焦りをにじませた。人々の行動変容が感染者数に反映されるのは約2週間後。効果が表れるのはこれからとも言えるが、途中経過を検証してみると、不安になる。見逃せない中間データが...

続きを読む

<新型コロナ>都内7繁華街、夜間の人出が前回宣言時の2倍に 「感染者再び急増も」(2021年1月22日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルス感染拡大で東京都などに緊急事態宣言が再発令される中、都内繁華街を夜間に飲食や娯楽などの目的で訪れる人は、昨年4~5月の前回宣言時の最少値と比べ、約2倍に上っているとの推計が21日、都のモニタリング会議で報告された。 都医学総合研究所の西田淳志・社会健康医学研究センター長によると、携帯電話の位置情報データを基に、新宿・歌舞伎町や池袋、渋谷、六本木など都内主要7繁華街の夜間の人口デ...

続きを読む

小沢一郎氏、菅首相に訴え「緊急事態宣言の解除目途や補償のあり方を示す時」(2021年1月21日配信『デイリースポーツ』)

小沢一郎氏 立憲民主党の小沢一郎衆院議員が20日、公式ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、「解除の目途や適正な補償のあり方を示すべき時」と菅義偉首相に訴えた。 小沢氏は「緊急事態宣言の2月7日解除は難しいとの見方が強い」と切り出し、「しかし、総理は『やればできると専門家も言っている』とだけ。飲食店は時短なのかランチもだめなのか曖昧。罰則以前に一律6万円/日...

続きを読む

再び緊急事態宣言、2度目の現金給付は本当にないのか?どうなる政府の財政出動(2021年1月21日配信『ビジネス+IT』)

 新型コロナウイルスの感染が急拡大していることから、政府は2度目となる緊急事態宣言の発令に踏み切った。政府による支援強化を求める声が高まっているが、今のところ政府は前回のような大規模な経済支援の実施については言及していない。一連のコロナ対策の結果、日本の財政は急激に悪化しており、一部からはこれ以上の財政支出は控えるべきとの声も聞こえてくる。日本の財政が悪化しているのは事実だが、本来、国債発行による...

続きを読む

西村大臣ブレブレ…コロナ感染「徹底対策」の空虚な説得力 広島市のハシゴ外し批判噴出!(2021年1月19日配信『日刊ゲンダイ』)

空虚な言葉のオンパレード…(西村経済再生相=18日、衆院本会議)「引き続き、国民の皆さまのご理解、共感をいただけるよう適切な情報発信をしながら感染対策に全力で取り組みます」 18日の衆院本会議。コロナ担当の西村経済再生相の口から出てきたのは、空虚な言葉のオンパレードだった。「国民の理解・共感」を得るとの決意とは裏腹に、緊急事態宣言を巡る対応ひとつ取っても、西村氏のブレブレ方針は目に余る。 政府は感染...

続きを読む

「宣言後も人の動きそれほど変わらず」専門家が対策呼びかけ(2021年1月16日配信『NHKニュース』)

緊急事態宣言が発出されたあと、この1週間の感染状況について、感染症の専門家で国の新型コロナウイルス対策にも関わってきた国際医療福祉大学の和田耕治教授は、宣言が出されたあとも、対象地域で人の動きがそれほど変わっていないことが危惧されるとして、不要不急の外出を控えることなどを心がけるよう呼びかけています。和田教授は「全国で見ると、年末年始の期間に大きく上昇していた傾向が、少し下がりつつあるように見える...

続きを読む

ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態宣言」5つの自治体(2021年1月16日配信『日刊ゲンダイ』)

緊急事態宣言の対象外で特に深刻な地域「感染爆発」の惨状をごまかしたかったのか。厚労省が16日未明、新型コロナウイルスに関する「都道府県の医療提供体制等の状況」の集計作業を終え、ようやく更新。全国の数値は、政府の分科会が示した6つの指標の全てが「ステージ4」(爆発的感染拡大)を超えてしまった。 緊急事態宣言の対象となった11都府県のうち、栃木、千葉、東京、大阪、兵庫、福岡は6指標の全てがステージ4を大幅...

続きを読む

12都府県、爆発的感染拡大 緊急宣言外の熊本、沖縄も(2021年1月16日配信『共同通信』)

東京・渋谷のスクランブル交差点を行き交うマスク姿の人たち=15日© KYODONEWS 東京・渋谷のスクランブル交差点を行き交うマスク姿の人たち=15日 政府の新型コロナ感染症対策分科会による感染状況を示す6指標について、過半数の四つ以上で「ステージ4」(爆発的感染拡大)に該当するのは12都府県であることが16日、厚生労働省が公表したデータから分かった。政府が今月、緊急事態を再宣言した11都府県のうち京都以外と熊本、沖縄...

続きを読む

宣言再発令1週間、効果兆しなく 重症者最多920人、病床逼迫(2021年1月14日配信『共同通信』)

新橋駅に向かう人たち。1都3県を対象に再発令された緊急事態宣言から1週間となった=14日夜、東京都港区 政府が新型コロナウイルスの感染が広がる東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、緊急事態宣言を再発令してから14日で1週間となった。効果の兆しは見えず感染者数が膨らみ、14日は全国で新たに6608人の感染者と66人の死者が報告された。菅義偉首相は「1カ月後には事態を好転させる」と強調するが、重症者数も過去最多の9...

続きを読む

「ステージ3」で解除、1カ月半で再宣言も コロナで京大教授試算―緊急事態宣言(2021年1月14日配信『時事通信』)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言をめぐり、西浦博・京都大教授(理論疫学)は14日までに、東京都の感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」に下がった時点で解除すると、1カ月半後には再び宣言が必要な感染規模に戻る可能性があるとする試算をまとめた。 感染者1人が平均して感染させる人数「実効再生産数」は、1を上回れば感染者が増加し、下回れば減少に向かう。西浦教授によると、昨年12月下旬の東...

続きを読む

改善なければ期間延長と対策強化も必要 尾身氏見解(2021年1月14日配信『共同通信』)

参院内閣委の閉会中審査で答弁する西村経済再生相。右は尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会長=14日午前(共同)政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は14日の参院内閣委員会で、緊急事態宣言の2月7日の期限を迎えても感染状況に目立った改善がみられなければ、宣言の期間を延長した上で対策を強化する必要があるとの見解を示した。西村康稔経済再生担当相は、11都府県となっている宣言の対象地域に関し...

続きを読む

6日間で方針転換した菅政権 後手批判恐れ「模範」大阪、福岡も緊急事態対象(2021年1月13日配信『毎日新聞』)

緊急事態宣言の対象地域に追加されることが決まった大阪。道頓堀を歩く人の姿はまばらだった=大阪市中央区で2021年1月13日午後4時52分、小出洋平撮影 政府は東京など4都県への緊急事態宣言の決定から、わずか6日で対象地域の拡大に踏み切った。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、「後手」批判を封じようと一気に7府県にも拡大したが、「模範」としてきた大阪府を一転して追加するなど、対応は揺れている。 ...

続きを読む

政府の相次ぐ要請に猛反発 サイゼリヤ社長「ふざけんなよと」(2021年1月13日配信『FNNプライムオンライン』)

飲食業界から、悲痛の声。政府の求めに応じて、午後8時までの時短要請に応じているサイゼリヤは、13日に決算会見を行い、堀埜一成社長は、政府がランチでも感染リスクが高いと注意を呼びかけたことについて、「きょうまた、ランチがどうのこうのと言われて、ふざけんなよと」と述べた。地域によっては、大手飲食チェーンに補助金が出ていないとして、「大手飲食チェーンで働いている人は多い。外食は、しゃれにならないぐらい追い...

続きを読む

大阪、福岡、愛知など7府県に緊急事態宣言追加 首相表明 11都府県に拡大(2021年1月13日配信『毎日新聞』)

大阪市内。手前は大阪城=本社ヘリから(2021年1月13日配信『時事通信』) 菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて政府対策本部の会合を開き、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域として新たに大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県を追加すると表明した。期間は14日から2月7日まで。既に東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県では今月8日から宣言を再...

続きを読む

日本医師会長 全国的な緊急事態宣言「選択肢の1つ」 医療壊滅の危機訴え(2021年1月13日配信『東京新聞』)

中川俊男会長 日本医師会の中川俊男会長は13日に会見し、緊急事態宣言の対象が11都府県となることを受けて「国民の皆様と危機感を共有し、感染防止につなげたい。このまま感染者の増加が続くと、医療崩壊から医療壊滅になる」と訴えた。  さらに緊急事態宣言の対象について「欧米のような感染爆発の気配が現実化してきた。感染が全国にまん延し、手遅れになることがないよう勇気を持って早めに対策を講じることが大切だ。全...

続きを読む

「小出し、後出し、右往左往だ」(2021年1月13日配信『しんぶん赤旗』)

緊急事態宣言拡大 菅首相を批判小池書記局長 日本共産党の小池晃書記局長は12日、国会内での記者会見で、菅義偉首相が新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急事態宣言の対象を現状の関東4都県以外にも拡大する考えを示したことについて問われ、「小出し、後出し、そして右往左往ということではないか」と厳しく批判しました。 小池氏は、感染拡大防止の在り方として、「最初にしっかりと網を大きくかけておいて、徐々...

続きを読む

田原総一朗「菅首相の緊急事態宣言 もう決断先送りは許されない」(2021年1月13日配信『AERA.com』)

ジャーナリストの田原総一朗氏イラスト/ウノ・カマキリ 再び発出された緊急事態宣言。ジャーナリストの田原総一朗氏は、通常国会に提出される予定の新型コロナウイルス対策の特別措置法改正案について、菅首相がどんな決断をするのか注目している。*  *  * 菅義偉首相が1月7日、緊急事態宣言を発出した。対象地域は首都圏の1都3県である。 なお、昨年4月に安倍晋三前首相が緊急事態宣言を発出したときには、休校要請な...

続きを読む

「なぜ、知事らはしゃしゃり出るのか…」菅首相が大阪、兵庫、京都、名古屋なども緊急事態宣言へ(2021年1月13日配信『AERA.com』)

 新型コロナウイルス対策をめぐり、菅義偉首相は、大阪、京都、兵庫の3府県と愛知、岐阜、福岡、栃木県に対し、13日にも緊急事態宣言を出す方向で最終調整に入った。「これだけコロナ感染が拡大してからでは、遅すぎる」と立憲民主党の幹部は批判する。 GoToトラベルの一時停止をはじめ、コロナ対応で有効な対策が打ち出せない菅政権。新規感染者数、重症者など数値は悪化する一方だ。直近の世論調査でも、緊急事態宣言の発出が...

続きを読む

小池都知事、緊急事態宣言要請で責任転嫁? 「犬猿の仲」菅首相と責任のなすり合い(2021年1月13日配信『AERA.com』)

小池百合子東京都知事 「GoToトラベル」を頑なに推し進めてきた菅政権が、ついに緊急事態宣言を出すに至った。東京都と周辺3県の知事らに押し切られる形での宣言となったが、この裏には都知事による責任のなすりつけという側面もあるようだ。AERA 2021年1月18日号の記事を紹介する。知事らを従えて…まるで女帝の小池知事はこちら*  *  * 機能しない政府を横目に動いたのは、菅首相とは犬猿の仲と言われる「あの人」だった...

続きを読む

「緊急事態宣言」の対象、大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡・栃木を13日追加へ(2021年1月13日配信『読売新聞』)

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の対象区域に、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県を13日に追加する方針を固めた。複数の政府関係者が12日、明らかにした。すでに宣言を発令している東京など首都圏4都県をはじめ、感染悪化が著しい大都市圏を中心に感染防止策の強化を図りたい考えだ。政府・与党連絡会議で発言する菅首相(中央)(12日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影 菅首相...

続きを読む

夜だけじゃ駄目 閣僚ら「昼も外出を控えて」 減らない日中の人出 独り歩きする「午後8時以降の自粛」要請(2021年1月12日配信『東京新聞』)

 東京都など1都3県に緊急事態宣言が再発令された直後に迎えた3連休の9~11日、各地の繁華街などでは日中の人出が十分に減らず、昨年の宣言時のような抑制には至らなかった。菅義偉首相が「午後8時以降」を強調した外出自粛要請を続けているため、結果的に国民の間では日中の外出への抵抗感が薄れているとみられ、閣僚や知事たちは昼間も含めた自粛の呼び掛けに躍起になっている。 菅義偉首相は12日の政府与党連絡会議で...

続きを読む

西村大臣「昼間の外出を控えて」動画で発信しプチ炎上…飲食店「生活どうすれば…」(2021年1月12日配信『FNNプライムオンライン』)

西村大臣が自身のTwitterで動画を発信今後どのようにして感染の急拡大に歯止めをかけるのか。その具体策が求められる中で波紋を呼んでいる動画。1月11日午後11時前、動画で国民に呼びかけた西村大臣。日の丸を背負い、カメラ目線で訴える。この動画が公開されたのは大臣個人のツイッターだった。1月12日の定例会見に先駆けて行われた深夜の呼びかけで訴えたのは。昼間の不要不急の外出自粛。新型コロナウイルス感染症対策担当大臣...

続きを読む

「8時までは動いていい」ではない 東京都医師会長、政府に「強いメッセージ」注文(2021年1月12日配信『THE PAGE』)

会見する東京都医師会の尾崎会長 東京都医師会の尾崎治夫会長は12日、記者会見で緊急時短宣言下の都内の人出について問われ、「(午後)8時の時短とか、8時以降の飲食外食とかの話がどうも大きくみなさんの頭に残っている。8時までは動いていいんじゃないか、というメッセージにどうも伝わっているということがあると思う」と指摘した。 尾崎会長は「例えば、(午後)5時に開いている店はまだまだたくさんある。そういうところで...

続きを読む

関西3府県、緊急宣言発令へ 13日軸、全国拡大には慎重―政府方針(2021年1月11日配信『時事通信』)

大阪・ミナミの繁華街を歩く人たち=9日午後、大阪市中央区 政府は新型コロナウイルス感染が急拡大する大阪、京都、兵庫の3府県について、特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方向で最終調整に入った。13日の発令を想定している。ただ、全国への拡大には現時点で慎重だ。複数の政府関係者が11日、明らかにした。 年明け以降の感染状況や医療提供体制の逼迫(ひっぱく)を踏まえ、3府県の知事が9日、政府に宣言発令...

続きを読む

酒飲み踊る新成人も、緊急事態宣言下で成人式 横浜市(2021年1月11日配信『AFP』)

緊急事態宣言が出されている神奈川県の横浜市で11日、成人の日を祝うつどい(成人式)が開催された。酒を飲んで踊る新成人の姿も見られた。宣言の中 横浜市で分散成人式(2021年1月11日配信『NHKニュース』)首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出される中、全国の市区町村で最も新成人の数が多い横浜市では、会場や時間を分散させる対策をとったうえで成人式が行われています。およそ3万7000人の新成人が誕生する横浜市...

続きを読む

「開催に驚いた」東京・杉並区で成人式 23区で唯一、緊急事態の宣言下(2021年1月11日配信『共同通信』)

緊急事態宣言が発令されている東京都の杉並区で開催された「成人祝賀のつどい」。3密回避のため新成人は1席置きに着席した=11日午前 緊急事態宣言が発令されている東京都の杉並区で、成人式の式典を終えた新成人に移動を促す区役所職員(奥)=11日午前 新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、列島各地は11日、成人の日を迎えた。式典をオンラインに切り替えたり、中止や延期をしたりする自治体も多いが、緊急事態宣...

続きを読む

坂上忍、菅義偉首相の「分科会が…」発言にウンザリ「都合のいい時に…」(2021年1月11日配信『エンタメRBB』)

坂上忍が、11日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、菅義偉首相に異論を唱えた。1都3県のみならず各地で感染の拡大が続く中、各自治体から政府に緊急事態宣言の発出の要請が相次いでいる。関西圏では兵庫、大阪、京都の2府1県が政府に要請したという。この関西圏での発令について、首相は10日放送の『日曜討論』(NHK)の中で言及。「分科会の先生方は、もうしばらく様子を見て分析をしたいという方向だったようです。い...

続きを読む

ジャルジャル後藤父の吹田市長ようこそ大人の世界へ(2021年1月11日配信『日刊スポーツ』)

吹田市の成人祭であいさつした後藤圭二市長(撮影・松浦隆司)サッカーJ1のG大阪の本拠地「パナソニックスタジアム吹田」で開催された吹田市の成人祭(撮影・松浦隆司)「成人の日」の11日、大阪府内各地で新成人を祝福する行事が行われた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、吹田市では会場をサッカーJ1のG大阪の本拠地「パナソニックスタジアム吹田」に変更し、成人祭を開催した。約2600人が参加した。 お笑いコンビ・ジャル...

続きを読む

関西3府県、緊急宣言発令へ 13日軸、全国拡大には慎重 政府方針(2021年1月11日配信『時事通信』)

 政府は新型コロナウイルス感染が急拡大する大阪、京都、兵庫の3府県について、特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方向で最終調整に入った。 13日の発令を想定している。ただ、全国への拡大には現時点で慎重だ。複数の政府関係者が11日、明らかにした。 年明け以降の感染状況や医療提供体制の逼迫(ひっぱく)を踏まえ、3府県の知事が9日、政府に宣言発令を要請していた。 菅義偉首相は11日、加藤勝信官房長官、田村憲...

続きを読む

【動画あり】「昼飲み」「バーゲン」自粛色なく 首都圏、宣言下も街混雑(2021年1月11日配信『時事通信』)

3連休の中日、にぎわう上野の「アメ横」商店街=10日午後、東京都台東区 緊急事態宣言下で迎えた3連休中日の10日、首都圏の商店街や商業施設は、多くの人でにぎわいを見せた。 外出自粛が叫ばれるものの、客からは「昼くらい外で飲ませて」「店は開いている」と本音が漏れた。 東京・上野のアメ横商店街(台東区)は、午後には人をよけないと歩けないほど混雑した。各所に消毒液が設置されたが、大半の人は素通り。「昼飲み...

続きを読む

菅首相 自粛行動できない人がいる質問に…今回は飲食と若者(2021年1月10日配信『デイリースポーツ』)

 菅義偉首相が10日、NHK「日曜討論」に生出演し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、緊急事態宣言などについてインタビューに答えた。 キャスターの伊藤雅之解説委員から「大半の人は十分、注意して行動している状況だが、一定の人がなかなか行動が変わっていかないこともあるが、危機感は伝わっているとお考えでしょうか」と聞かれると、菅首相は「今度の緊急事態宣言は、前回と大きく違ってまして、的を明確に絞っている...

続きを読む

人通り減ったけど…「危機感持ちづらい」 緊急事態宣言再発令後、初の東京の週末(2021年1月9日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出された首都圏の1都3県は9日、発令後初めての週末を迎えた。不要不急の外出自粛が呼び掛けられる中、東京都内の繁華街は人通りが減ったものの、隣県だけでなく、同じく感染拡大が深刻な関西圏から訪れる人の姿も。感染抑止効果への疑問や政府の対策の不備などを指摘する声は強く、昨年春の緊急事態宣言時ほどの緊張感は感じられなかった。(原田遼、布施谷航)東京・原宿の竹下...

続きを読む

「ユーチューバー小池」 緊急事態宣言特番(2021年1月10日配信『しんぶん赤旗』)

くらしSOS声出そう 補正予算案見直し必要田村氏が出演対談する小池晃書記局長(左)と田村智子政策委員長=8日、党本部 日本共産党の小池晃書記局長は8日夜、田村智子政策委員長を迎えて「ユーチューバー小池晃」の「緊急事態宣言特番」をライブ配信し、約1900人が同時視聴しました。 新規感染者が連日過去最多を更新するなか、感染した市民が入院できず自宅待機を強いられる深刻な状況や不安の声がツイッターやメール...

続きを読む

立民 収入少ない子育て世帯に臨時給付を 法案提出へ(2021年1月10日配信『NHKニュース』)

緊急事態宣言の影響で、収入が少ない子育て世帯の生活が厳しくなることが懸念されるとして、立憲民主党は来週召集される通常国会に、臨時の給付金を支給するための法案を提出する方針です。東京など1都3県に緊急事態宣言が出される中、大阪、兵庫、京都の3府県の知事は9日、宣言の発出を検討するよう政府に要請したほか、愛知県なども要請する方向で検討しています。立憲民主党は収入が少ない子育て世帯は雇用環境の悪化で生活が厳...

続きを読む

全国知事会、感染拡大なら緊急事態宣言の「迅速な」再発令を要望 菅政権にチクリ(2021年1月10日配信『スポニチアネックス』)

オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス対策本部会合 全国知事会は9日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言を取りまとめた。首都圏以外の地域でも感染が拡大した場合は緊急事態宣言を迅速に出すよう要望。新型コロナ特別措置法の改正を急ぐことも求めた。いずれも、スピード感に欠ける菅政権の後手対応を懸念してのものといえ“待ったなし”の状況に追い込まれている地方から悲痛の...

続きを読む

銀座クラブママ悲鳴 キャスト守るために…「8時閉店を守っていけるか心配」(2021年1月9日配信『スポニチアネックス』)

店の前で手の消毒を行う「ル・ジャルダン」のオーナーママの望月明美さん(撮影・木村 揚輔) 緊急事態宣言を受け、飲食店は午後8時までの時短営業を要請され、外食産業が悪戦苦闘している中で東京・銀座の高級クラブも悲鳴を上げている。銀座で1996年から「ル・ジャルダン」など4店を経営する望月明美ママ(55)は「8時閉店を守っていけるのか心配です」と苦しい胸の内を語った。 時短営業要請を受け、午後8時だった開店時間を...

続きを読む

国内の死者が4千人突破、新規感染は3日連続で7千人超(2021年1月9日配信『読売新聞』)

 国内の新型コロナウイルスの新規感染者は9日、空港検疫を含めて計7110人確認され、3日連続で7000人を超えた。全国の死者は44人で、国内の死者の累計が4000人を超えた。厚生労働省によると、9日午前0時時点の重症者は前日より1人多い827人で過去最多だった。 東京都では新たに2268人の感染が確認された。新規感染者が2000人を上回るのは3日連続。年代別では、20歳~30歳代が1091人と半数...

続きを読む

戦略なき「一番の悪手」方針転換、緊急事態再宣言 日大・福田充教授(2021年1月9日配信『西日本』)

経済への悪影響を懸念して緊急事態宣言に慎重だった菅義偉首相は、年明けに一転して首都圏1都3県への発出に踏み切った。新型コロナウイルスの感染拡大と知事の要請に追い込まれた末の決断だが、営業の自粛要請は飲食店を中心に限定。感染爆発の瀬戸際に立つ今となっては、感染抑止の効果は見通せない。政府の一連の対応は、適切だったのか。危機管理に詳しい日本大危機管理学部の福田充教授に聞いた。-昨年秋以降に広がった「第3...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ