FC2ブログ

記事一覧

内閣支持率上昇は「としまえん現象」? 「なくなるとわかると急に惜しくなる」と池上彰が指摘(2020年9月14日配信『AERA.com』)

池上彰(いけがみ・あきら、右):1950年、長野県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。著書に『伝える力』『なんのために学ぶのか』『コロナウイルスの終息とは、撲滅ではなく共存』など/佐藤優(さとう・まさる):1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。著書に『世界宗教の条件とは何か』『宗教改革者』『ウイルスと内向の時代』『危機の正体』など(撮影/岸本絢) 史上最長政権の突然の幕引き。急きょ実施さ...

続きを読む

憲法改正誰が」「復興進めて」辞任に反応さまざま(2020年8月28日配信『産経新聞』)

「辞意を表明した安倍首相の記者会見を報じる東京・新宿のモニター=28日午後 安倍晋三首相の辞任表明に、各地ではさまざまな声が聞かれた。 「新型コロナウイルスなど問題が山積する中、道半ばで辞めるのは悔しいだろうが、この人でできなかったら憲法改正は誰がやるのか」。JR新宿駅東口のアルタ前。大型ビジョンに映し出された安倍首相の会見を見ていた同区内で会社を経営する熊澤匠さん(43)は声を落とした。 辞任の...

続きを読む

臨時国会「速やかに開くべき」70% 内閣支持率は36%の最低水準(2020年8月24日配信『東京新聞』)

散髪を終え車に乗り込む安倍首相=23日午後、東京都渋谷区で 共同通信社が22~23日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回7月の調査より2・8ポイント減の36・0%となった。調査手法が異なるため単純比較はできないが、2012年の第2次安倍内閣発足後、2番目に低い数字。不支持率は49・1%だった。 新型コロナウイルス対策を議論するため野党が求めている臨時国会召集を巡り「速やかに開...

続きを読む

内閣支持率、34%で横ばい コロナ対応の医療体制「不安」62% 毎日新聞世論調査(2020年8月22日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは22日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は34%で、7月18日に行った前回調査(32%)と比べて横ばいだった。不支持率は59%(前回60%)だった。新型コロナウイルス感染症に対する日本の医療・検査体制に不安を感じるか聞いたところ、「不安を感じる」は62%で、「不安を感じない」の23%を大きく上回った。「不安を感じる」と答えた人は6月の調査(50%)より12ポイント上昇し、感染拡...

続きを読む

内閣支持32%、過去最低目前 コロナ対応「評価せず」6割―時事世論調査(2020年8月14日配信『時事通信』)

時事通信が行った8月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.4ポイント減の32.7%、不支持率は同2ポイント増の48.2%だった。第2次政権発足以降、支持は2017年7月の29.9%に次いで2番目に低く、不支持も同月の48.6%に次ぐ高さとなった。新型コロナウイルス感染拡大への政府対応を「評価しない」と答えた人は59.6%で、「評価する」の19.4%を大きく上回った。 「次の首相」石破氏トップ維...

続きを読む

安倍内閣「支持する」34% 第2次政権発足以降 最低の水準に(2020年8月11配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイント下がって34%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって47%でした。調査方法が異なるため単純に比較はできないものの、「支持する」は、第2次安倍内閣の発足以降、最低の水準となりました。NHKは、今月8日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電...

続きを読む

内閣不支持62%、国会開くべき8割…それでも安倍首相は国会を拒否、しかも“火事場泥棒”的手口で改憲・緊急事態条項を提案へ(2020年8月3日配信『リテラ)

首相官邸HPより 新型コロナの新規感染者数が全国で最多更新をつづけるのに、会見も開かず雲隠れしている安倍首相。そんななか、本日発表されたJNNの世論調査では、内閣支持率が35.4%、不支持率は62.2%を記録。JNNは2018年10月に調査方法を変更しているとはいえ、第二次安倍政権発足後、支持率最低と不支持率最高を記録したことになる。 しかも、この世論調査で注目すべきは、〈コロナ対応などを話し合うため早期に臨時国会を「...

続きを読む

コロナ無政府状態に「安倍辞めろ」45% 世論調査の衝撃(2020年7月27日『日刊ゲンダイ』)

都合が悪くなると巣ごもり、「丁寧な説明」はどこへ行った(安倍首相)西村康稔コロナ担当相に丸投げでさらに混乱「安倍晋三首相にいつまで首相を続けてもらいたいですか」という質問に、回答者の45%が明確な辞任を求めた――。 連休中の先週24日に毎日新聞(デジタル版)が報じた世論調査の結果は衝撃的だ。携帯電話のショートメール機能を使った調査で自由意見を書き込んだ人(556人)の集計なので、積極的に意見を言いた...

続きを読む

世論調査「安倍首相いつまで?」 回答者の45%が辞任求める(2020年7月24日配信『毎日新聞』)

 社会調査研究センターと毎日新聞が7月18日に実施した全国世論調査では、携帯ショートメール調査の回答者735人を対象に「安倍晋三首相にいつまで首相を続けてもらいたいですか」と尋ね、自由に意見を書いてもらった。 何らかの意見を書き込んだのは556人。その45%(全体の34%)に当たる252人が明確に辞任を求めた。即時辞任を求める意見が目立ったほか、早期、今秋、年内の辞任を求めた人もこの中に含めた。 安倍首相の自民党...

続きを読む

「ポスト安倍」自民支持層で石破氏トップ 世論調査(2020年7月20日配信『日本経済新聞』)

石破茂元幹事長日本経済新聞社の世論調査で、次の首相にふさわしいと思う人を聞いた。自民党支持層に絞って分析すると、同じ質問で聞いた2019年5月以降で初めて石破茂元幹事長が安倍晋三首相を抜いて首位になった。自民支持層の22%が石破氏を推した。首相はこれまで20%台後半~30%台で推移してトップを守っていた。今回は21%で6月の前回調査から7ポイント低下した。3位は小泉進次郎環境相の17%で、河野太郎防衛相が14%、岸田文雄政...

続きを読む

世論調査「GoTo全面延期すべきだった」62%(2020年7月20日配信『東京新聞』)

 共同通信社が17~19日に実施した全国電話世論調査によると、新型コロナウイルス対策としての観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、東京発着の旅行を除外した政府対応を尋ねたところ「全面延期すべきだった」との回答が、62・7%に上った。   調査では、政府の対応が「適切だった」とした人は14・0%、「予定通り実施すべきだった」は4・6%にとどまった。「他に感染が拡大する地域も除外すべきだった」も17・0%にのぼり...

続きを読む

内閣支持35%、不支持46% コロナ対応、5割弱「評価せず」―時事世論調査(2020年7月17日配信『時事通信』)

 時事通信が実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は35.1%、不支持率は46.2%だった。不支持が支持を逆転したのは3カ月連続。新型コロナウイルス感染拡大をめぐる政府の取り組みについては「評価しない」が46.0%で、「評価する」の33.1%を上回った。河井氏逮捕、任命責任「重い」68% 自民支持でも6割―時事世論調査 政府は6月に都道府県をまたぐ移動自粛要請を解除した。この判断について尋ねた...

続きを読む

安倍内閣支持36% 不支持45% NHK世論調査(2020年7月13日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査と同じ36%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は4ポイント下がって45%でした。NHKは、今月10日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2268人で56%にあたる1268人から回答を得ました。それに...

続きを読む

安倍内閣の支持率39%、不支持52%…読売世論調査(2020年7月6日配信『読売新聞』)

 読売新聞社が3~5日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は39%となり、前回調査(6月5~7日)の40%からほぼ横ばいだった。支持率が3割台となるのは、森友学園や加計学園などを巡る問題が批判されていた2018年4月調査(39%)以来。不支持率は52%(前回50%)となった。 政党支持率は自民党32%(前回34%)、立憲民主党5%(同4%)などの順。無党派層は46%(同45%)となった。 国...

続きを読む

内閣支持横ばい40% コロナ対応「評価せず」過半数―時事世論調査(2020年6月27日配信『時事通信』)

 時事通信が実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.2ポイント増の40.3%、不支持率は同2.2ポイント減の59.1%だった。新型コロナウイルス感染拡大への政府対応に関しては「評価しない」が54.8%で、「評価する」の44.2%を上回った。 支持率、不支持率は共に横ばいで、不支持率は高い水準にある。18日に逮捕された前法相の衆院議員河井克行容疑者と妻の参院議員案里容疑者の公職選挙法違...

続きを読む

地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃(2020年6月24日『日刊ゲンダイ』)

追い詰められている 安倍政権に衝撃が走っている。全国メディアの世論調査でも内閣支持率は30%台と低迷しているが、沖縄と長野の世論調査で、20%を割ったからだ。地方の安倍不信はハンパじゃない。自民党内からは「もう解散はできないのではないか」との声が上がっている。 国会が終わった途端、安倍首相周辺は解散風を吹かせ始めている。 甘利明自民党税調会長は、衆院解散の時期について「秋以降、経済対策と合わせてす...

続きを読む

安倍内閣「支持する」36% 「支持しない」49% NHK世論調査(2020年6月22日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人が、36%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は49%でした。「支持しない」と答えた人の割合は、第2次安倍内閣発足以降、最も高くなりました。NHKは、今月19日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2202人で58%にあ...

続きを読む

NN世論調査 安倍内閣「不支持」ほぼ半数(2020年6月22日配信『ANNニュース』)

 ANNの世論調査でほぼ半数の人が安倍内閣を支持しないと回答し、「支持しない」が「支持」を大きく上回る状態が続いていることが分かりました。 調査は20日、21日に行われました。安倍内閣を「支持する」人は先月17日の前回の調査からわずかに回復して33.7%でした。一方で「支持しない」人も増えていて、49.6%とほぼ半数となっています。河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が逮捕されたことについて、安倍総理大臣に政治...

続きを読む

メディアとしての存在問われる(2020年6月22日配信『しんぶん赤旗』)

フジ・産経 改憲旗振り役の世論調査不正 FNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞社が合同で行った世論調査で、14回にわたって電話せずに架空の回答を計上していたという衝撃の事実が明らかになりました。世論調査は第三者としてのメディアがその社会的信用と責任のもとに実施することで成り立っており、今回の事件はメディアの存在自体が問われる事態です。 フジテレビと「産経」の発表文などによると、調査業務を委託...

続きを読む

安倍内閣の支持率続落、36% 共同通信全国電話世論調査(2020年6月21日配信『共同通信』)

2019年7月、参院選で河井案里氏(左)の応援演説に駆け付けた安倍首相=広島市 共同通信社が20、21両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は続落し、前回5月末より2.7ポイント減の36.7%となった。不支持率は49.7%だった。 単純比較はできないが、内閣支持率は12年の第2次安倍政権発足以降、17年7月に記録した35.8%に次ぐ低さ。回答は固定電話508人、携帯電話500人。河井夫妻逮捕、首相に責任「75%」 自...

続きを読む

河井夫妻逮捕、首相の責任「重い」59% 内閣支持率36% 毎日新聞世論調査(2020年6月20日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは20日、全国世論調査を実施した。河井克行前法相と妻の案里参院議員が公職選挙法違反容疑で逮捕されたことについて、安倍晋三首相の責任は「重い」との回答が59%を占め、「重いとは言えない」は32%だった。安倍内閣の支持率は36%。5月23日に行った前回調査の27%から9ポイント戻したものの、不支持率は56%(前回64%)と支持率を大きく上回る状態が続いている。 新型コロナウイルス対策のた...

続きを読む

日本テレネット FNN世論調査データの不正入力を認め謝罪「信頼を裏切る結果に」「一部社員の不正行為」(2020年6月20日配信『スポニチアネックス』)

 フジテレビと産経新聞社から世論調査を委託された日本テレネット(京都市)は20日、データの不正入力を認め、公式サイトで謝罪した。査察委員会を社内に設置し、詳細を調査中だが「一部社員の不正行為」とした。フジと産経新聞は19日、合同で行った過去14回の電話世論調査で、調査業務委託先のコールセンター現場責任者が、実際には電話していない架空の回答を1回につき百数十件、不正に入力していたと発表していた。 世論調査...

続きを読む

フジ産経の世論調査のインチキは“架空回答”だけではない! 安倍政権擁護や極右政策推進のためのペテン的調査手法(2020年6月20日配信『リテラ)

産経HPに掲載された「FNN・産経新聞 合同世論調査」における一部データの不正入力について」 フジテレビ系列のニュースネットワークFNNと産経新聞社が合同で行う世論調査でとんでもない不正が発覚した。電話調査をせずに架空の回答を入力していたというのだ。不正はわかっているだけでも、2019年5月から20年5月の間の計14回、2500件に及び、全体の1割以上が架空の回答だったことになる。 両社は、2019年5月~20年5月の計14回の世...

続きを読む

FNN・産経世論調査で一部データを不正入力(2020年6月19日配信『FNNプライム』)

 FNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞が実施していた世論調査で、委託先の社員が一部のデータを不正に入力していたことが明らかになった。 データを不正に入力していたのは、調査業務を委託された株式会社アダムスコミュニケーションが、実務のおよそ半分を再委託していた、日本テレネット株式会社のコールセンターに勤務していた社員。 日本テレネットは、FNNと産経新聞が2019年5月から世論調査業務を委託している、株式...

続きを読む

内閣支持率 低下傾向が鮮明に 報道各社の世論調査(2020年6月8日配信『日本経済新聞』)

報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率低下の傾向が鮮明になった。新型コロナウイルスを巡る対応や辞職した黒川弘務・前東京高検検事長の問題が影響したとみられる。感染の影響が長引くほど、国民の間に不満がたまりやすい状況となる。2012年の第2次安倍政権の発足以降、支持率は急落しても短期間で回復したこともあり、与野党は推移を見極める。日本経済新聞社とテレビ東京が5~7日に実施した世論調査で内閣支持率は38%と5月の前...

続きを読む

内閣支持率38% 世論調査、第2次政権以降で最低水準(2020年6月7日配信『日本経済新聞』)

日本経済新聞社とテレビ東京が5~7日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は38%と5月の前回調査から11ポイント下がった。2012年12月に発足した第2次安倍政権以降では、安全保障関連法を審議していた15年7月の38%と同率の最低水準になった。内閣支持率は19年末からの低下傾向が3月に止まった後、横ばいで推移していたのが大きく落ち込んだ。下げ幅は第2次政権以降で2番目に大きい。学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改...

続きを読む

内閣支持38%、不支持61% 新型コロナ対応、6割「評価せず」―時事世論調査(2020年6月6日配信『時事通信』)

 時事通信が実施した5月の世論調査で、安倍内閣の支持率は38.1%、不支持率は61.3%に上った。新型コロナウイルス感染症をめぐる政府の取り組みに関しては「評価しない」が60.0%を占め、「評価する」の37.4%を大きく上回った。 政府は5月25日までに3段階に分けて緊急事態宣言を解除した。そのタイミングについて尋ねたところ、「適切」が54.7%と半数を超えた。「早すぎる」が35.0%、「遅すぎる...

続きを読む

内閣支持率下落 謙虚に「国民の声」を聞け(2020年6月3日配信『西日本新聞』-「社説」)

 「なぜだ」と首をかしげる数字ではあるまい。心当たりはあるはずだ。国民の声に耳を傾けているか。安倍晋三政権は謙虚に受け止めるべきである。 共同通信社の世論調査(5月29~31日実施)で、安倍内閣の支持率が前回調査より2・3ポイント減って39・4%となった。 支持率が4割を割り込むのは加計学園問題などで政権が批判にさらされていた2018年5月以来、2年ぶりという。不支持率は前回比2・5ポイント増の45・5%で、政権にとっ...

続きを読む

うごめく思惑 逃げるが勝ちは正しいか(2020年6月1日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★朝日、毎日両新聞の内閣支持率がともに30%を割り込み、共同通信の最新の調査でも39・4%となった。共同の40%割れは18年5月の38・9%以来だが、この数字も国会を閉じれば野党の活躍の場がなくなり、ニュースは政府のものだけになるため自然と回復する。つまりG7サミットに行き、そのまま秋までじっとしていればいつもの安倍内閣に戻るという寸法だ。★ところが米国はそれどころではない。コロナ発生と経済打撃、失業者増加で膨張...

続きを読む

【産経・FNN合同世論調査】新型コロナ第2波「心配」95%、緊急事態宣言解除「評価する」5割超(2020年6月1日配信『産経新聞』)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は5月30、31両日に合同世論調査を実施した。政府が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために発令していた緊急事態宣言を約1カ月半で全面解除したことについて、「評価する」との回答は53.3%で、「評価しない」の38.7%を上回った。全面解除の時期については「早すぎた」が46.4%で、「適切なタイミングだ」の45.1%と拮抗した。 新型コロナの第2波、第...

続きを読む

共同世論調査、安倍内閣支持率は39%(2020年5月31日配信『共同通信』)

 共同通信社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は39.4%で、今月8~10日の前回調査より2.3ポイント減。不支持率は45.5%だった。内閣支持率が40%を切るのは2018年5月以来。前検事長の処分は甘い78% 賭けマージャンをして辞職した黒川弘務前東京高検検事長を訓告とした処分について尋ねたところ「甘い」が78・5%で、「妥当」が16・9%だった。政府経済支援「遅い」81%  新型コロナウイルス感染拡大を巡り、国...

続きを読む

衆院解散、狭まる選択肢 支持率急落、コロナも左右―「ポスト安倍」に持ち越しも(2020年5月31日配信『時事通信』)

 来年10月21日の衆院議員任期満了まで1年5カ月を切った。衆院解散のタイミングとして、早ければ今秋との声もあるものの、新型コロナウイルス感染症の収束が見えず、内閣支持率も急落する中、否定的な見方が大勢。来年も夏に東京五輪・パラリンピックが控え、安倍晋三首相の選択肢は狭まっている。新たな不祥事が発生すれば、首相の手では解散できなくなる可能性も否めない。 ◇年内は環境整わず 「解散は今秋か、来年1月...

続きを読む

支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる(2020年5月26日『日刊ゲンダイ』)

支持率下落が止まらない(安倍首相)/(C)日刊ゲンダイ 安倍内閣の支持率下落が止まらない。とうとう支持率は「危険水域」に突入した。毎日新聞につづいて、朝日新聞の調査でも、支持率は30%台を割り込んだ。20%台に落ち込むと政権維持に黄色信号がともる。政界では「8.24退陣説」が流れはじめている。 急激な支持率の下落に、さすがに安倍首相周辺は慌てふためいている。毎日新聞(24日)の数字は、<支持27%...

続きを読む

安倍内閣支持率3割割れ相次ぐ 野党、黒川氏問題で攻勢(2020年5月26日配信『時事通信』)

首相官邸に入る安倍晋三首相=25日午前、東京・永田町 報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率が、政権維持の「危険水域」とされる20%台に下落した。 新型コロナウイルスの政府対応への批判や、賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長の問題が影響したとみられる。政府・与党は新型コロナ対応に万全を期し、支持率回復につなげたい考え。一方、野党は黒川氏の訓告処分は軽過ぎるとして、政権を徹底追及する構えだ。...

続きを読む

内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査(2020年5月23日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは23日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は27%で、今月6日に行った前回調査の40%から急落した。不支持率は64%(前回45%)に跳ね上がった。 社会調査研究センターとの共同調査は3回目で、最初の4月8日に44%あった支持率が1カ月半で17ポイント落ち込んだ。調査方法が異なるため単純に比較できないが、毎日新聞が従来行っていた電話世論調査では森友・加計問題で政権批判が高まった2...

続きを読む

内閣支持率急落(2020年5月20日配信『しんぶん赤旗」)

不支持は急増メディア世論調査急落する内閣支持率 NHK、「朝日」、ANNの世論調査で、内閣支持率がいずれも急落しました。 「朝日」調査(16、17両日実施)では前回調査(4月)から支持率は8ポイント下落して33%となりました。不支持率は前回比6ポイント増の47%。政権にとって“危険水域”とされる「支持率2割台」は目前です。 NHK調査(15~17日実施)の内閣支持率は先月調査から2ポイント減の37%...

続きを読む

内閣支持37%、不支持45%(NHK世論調査)(2020年5月19日配信『NHKニュース』)

 NHKは、今月15日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。 調査の対象となったのは、2075人で61%にあたる1263人から回答を得ました。 それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイント下がって37%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、7ポイント上がって45%で...

続きを読む

政府コロナ対応、評価せず57% 感染拡大で生活に不安84%(2020年5月10日配信『共同通信』)

 共同通信社が8~10日に実施した全国電話世論調査によると、新型コロナウイルスの政府対応を「評価しない」との回答が57.5%になった。「評価する」は34.1%。感染拡大で生活に「不安を感じている」「ある程度不安を感じている」が計84.4%だった。 安倍内閣の支持率は41.7%。40.4%の前回4月調査と比べほぼ横ばいだった。不支持率は43.0%で支持を上回った。...

続きを読む

「所得格差大きすぎる」が約70% 20年前より増 NHK世論調査(2020年4月28日配信『NHKニュース』

日本では、所得格差が大きすぎると思っている人は20年前より増加し、全体の70%近くに上ることがNHKの世論調査で分かりました。専門家は「新型コロナウイルスによる経済危機に不安が高まる中、低所得層の人たちに十分な財政支援が必要だ」と指摘しています。NHK放送文化研究所は、国民の格差意識の変化を調べるため、1999年から10年ごとに世論調査を行っています。今回は去年11月に、全国の18歳以上の男女2400人を対象に配付...

続きを読む

緊急事態宣言で支持率上がらず 若年層にも広がる不安・不満(2020年4月16日配信『毎日新聞』)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」発令について記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年4月7日午後7時12分 「何のために世論調査をするのかと言えば、サイレントマジョリティーを捕捉するということに尽きる。自分から声を上げない方たちの意見をどう把握するか、だ」 毎日新聞社が埼玉大学の松本正生教授、電話調査会社「グリーン・シップ」と共同...

続きを読む

次の首相にふさわしいのは? 石破氏がトップ 産経・FNN合同世論調査(2020年4月13日配信『産経新聞』)

石破茂氏 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、自民党の石破茂元幹事長が2カ月ぶりにトップに立った。今年3月の前回調査では安倍晋三首相に僅差で敗れて2位に甘んじたが、今回は大きく差をつけた。 石破氏は前回調査より1.7ポイント増の20.2%で、首相の15.4%や小泉進次郎環境相の9.3%を抑えた。新型コロナウイルスへの政府の対応を...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ