FC2ブログ

記事一覧

菅内閣 「支持」44% 「不支持」38% NHK世論調査(2021年4月12日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月より4ポイント上がって44%、「支持しない」と答えた人は、1ポイント上がって38%でした。NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2092人で、58%にあたる1222人から回答を得ました。菅内閣を「支持する...

続きを読む

ワクチン接種の進捗「不満」60% コロナ再拡大に「不安」92% 菅内閣の支持率は44%、共同世論調査(2021年4月12日配信『共同通信』)

 共同通信社が10~12日に実施した全国電話世論調査によると、新型コロナウイルスワクチン接種の進捗に関し「不満を感じている」との答えが60・3%、「不満は感じていない」が36・5%だった。 感染再拡大への不安については「ある程度」を含め「不安を感じている」との回答が92・6%に上った。菅内閣の支持率は44・0%で、前回3月より1・9ポイント増。不支持率は5・4ポイント減の36・1%だった。 新型コ...

続きを読む

内閣支持率は下げ止まれどリバウンドならず(2021年3月21日配信『毎日新聞』)

 ◇緊急事態・ワクチン・五輪の3点セット 新型コロナウイルスの新規感染者数は下げ止まり、リバウンド(再拡大)の懸念が広がっている。コロナの感染拡大とともに急落した菅義偉内閣の支持率は感染状況の改善で上昇に転じるかに見えたが、こちらは政権側が期待したリバウンド(再上昇)に至らず。国民世論は「緊急事態宣言」「コロナワクチン」「東京五輪」の3点セットがどうなるかを注視しているようだ。 社会調査研究センター...

続きを読む

不支持理由「指導力ない」最多 菅内閣、半年で変化―世論調査分析(2021年3月14日配信『時事通信』)

政府・与党連絡会議で発言する菅義偉首相(左端)=12日、首相官邸 時事通信の3月の世論調査を見ると、菅内閣の支持率は昨年9月の発足直後から16.2ポイント減り、不支持率は25.4ポイント増えた。この半年間で不支持理由にも変化が表れ、3月は「リーダーシップがない」が22.8%と2カ月連続で最多だった。「後手」と批判される新型コロナウイルス対応などが影響したとみられる。 菅内閣発足後初めての昨年10月...

続きを読む

首都圏の緊急事態宣言「延長すべきだ」57% 毎日新聞世論調査(2021年3月13日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは13日、全国世論調査を実施した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い首都圏4都県に発令されている緊急事態宣言について、「3月21日以降も延長すべきだ」との回答は57%に上った。「21日の期限をもって解除すべきだ」は22%、「ただちに解除すべきだ」は7%、「わからない」は14%だった。地域別に見ると、「21日以降も延長すべきだ」は、宣言対象の4都県では52%だったが、その他の地域では61%...

続きを読む

内閣支持、35%横ばい 長男接待、対応不十分67%―時事世論調査(2021年3月13日配信『時事通信』)

 時事通信が5~8日に実施した3月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比0.2ポイント増の35.0%で、横ばいだった。不支持率は1.8ポイント減の41.0%。不支持が支持を上回るのは3カ月連続。菅義偉首相の長男による総務省幹部への接待をめぐる首相の対応については「十分ではない」が67.2%だった。 内閣を支持する理由(複数回答)は、「他に適当な人がいない」が最多の14.4%で、「首相を信頼する」8....

続きを読む

内閣支持率44%横ばい 首都圏の緊急事態「再延長を」8割(2021年2月28日配信『日本経済新聞』)

日本経済新聞社とテレビ東京は2月26~28日に世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は44%で1月の43%からほぼ横ばいだった。新型コロナウイルス対応で首都圏の1都3県に発令する3月7日までの緊急事態宣言については全地域か一部地域で「再延長」を求める回答が8割を超えた。内閣を「支持しない」と答えた不支持率は48%で1月の50%と同水準だった。支持率を上回るのは3カ月連続だ。支持しない理由で首位は「指導力がない」が46%で首位...

続きを読む

ワクチン「期待」81% 内閣支持率38%で微増 毎日新聞世論調査

 毎日新聞と社会調査研究センターは13日、全国世論調査を実施した。新型コロナウイルスのワクチンについて、期待するか尋ねたところ、「期待する」と答えた人は81%で、1月16日の前回調査の72%より9ポイント増えた。「期待しない」は19%(前回28%)だった。 一方、自分が接種を受けられる状況になった時に、どうするかとの問いでは、「すぐに接種を受ける」との回答は39%にとどまり、「急がずに様子を見る」は52%だった。「...

続きを読む

内閣不支持、初の4割超え ワクチン「期待」82%―時事世論調査(2021年2月12日配信『時事通信』)

 時事通信が4~7日に実施した2月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比0.6ポイント増の34.8%、不支持率は3.1ポイント増の42.8%だった。不支持は初めて4割を超え、2カ月連続で支持を上回った。 医療従事者向けを手始めに、17日にも始まる新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐっては、「期待する」が82.9%で、「期待しない」の8.1%を大きく上回った。 政府の新型コロナ対応は、「評価する」が...

続きを読む

菅内閣「支持」2ポイント下がり38% 「不支持」は44%(2021年2月8日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査で、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月より2ポイント下がって38%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、3ポイント上がって44%で、2か月続けて、不支持が支持を上回りました。NHKは、今月5日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2146人で、58%にあたる1249...

続きを読む

菅内閣の支持率、横ばい39%…読売世論調査(2021年2月8日配信『読売新聞』)

 読売新聞社が5~7日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率は39%と前回(1月15~17日調査)の39%から横ばいだった。不支持率は44%(前回49%)に下がった。昨年11月に69%だった内閣支持率は、その後、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い3回連続で下落していた。今回の調査で支持率の下落傾向に歯止めがかかったのは、新規感染者数が減少に転じたことが主な要因とみられる。、東京五輪・パラリンピッ...

続きを読む

内閣支持率初めて4割以下に、ワクチン不安は8割超(2021年2月7日配信『共同通信』)

女性蔑視発言の森喜朗元総理 五輪組織委会長に不適任59%、適任は6% 世論調査 共同通信社が6、7両日に実施した全国電話世論調査によると、女性蔑視発言をした東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長に関し、会長として「適任とは思わない」との回答が59・9%に上った。「適任と思う」は6・8%だった。 菅内閣の支持率は38・8%で前回1月の調査からさらに2・5ポイント続落し、初めて40%を割り込んだ...

続きを読む

緊急事態「延長を」9割 世論調査、内閣支持率横ばい43%(2021年1月31日配信『日本経済新聞』)

日本経済新聞社とテレビ東京は1月29~31日に世論調査を実施した。2月7日に期限を迎える新型コロナウイルスへの緊急事態宣言について、発令中の全域あるいは一部地域で延長を求める回答が9割に達した。菅義偉内閣の支持率は43%で昨年12月の前回調査の42%からほぼ横ばいだった。緊急事態に関しては「発令中の地域全てで延長すべきだ」と「感染拡大が続く一部地域に絞って延長すべきだ」がいずれも45%だった。合計した「延長論」は90%...

続きを読む

菅内閣「不支持」49%・「支持」39%で初の逆転、コロナ対策に不満か…読売NNN世論調査(2021年1月17日配信『読売新聞』)

内閣支持率が続落した菅首相(13日夜、首相官邸で) NNNと読売新聞がこの週末に行った世論調査で、菅内閣を「支持する」と答えた人は39パーセント、「支持しない」が49パーセントとなり、去年9月の菅内閣発足以降はじめて、支持と不支持が逆転しました。 世論調査で菅内閣を「支持する」と答えた人は、前回の調査から6ポイント下がって39パーセント。「支持しない」は49パーセントでした。「支持しない」理由とし...

続きを読む

菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査(2021年1月16日配信『毎日新聞』)

緊急事態宣言対象地域の追加について記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年1月13日、竹内幹撮影 毎日新聞と社会調査研究センターは16日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は33%で、2020年12月12日に行った前回調査の40%から7ポイント下落した。不支持率は57%(前回49%)だった。20年9月の政権発足直後の調査で64%だった支持率は、前回に続いて大幅に低下し、不支持率が上回っている。 新型コロナウイルスの感染...

続きを読む

「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査(2021年1月16日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターが16日に実施した全国世論調査では、携帯電話での回答者711人に「次の衆院選後の首相にふさわしいと思う人」の名前を1人挙げてもらった。トップは85人が挙げた河野太郎行政改革担当相、2位には僅差で石破茂自民党元幹事長が入った。同じ質問をした昨年11月の調査で1位だった菅義偉首相は3位に陥落した。 衆院議員の任期は10月までで、菅首相がいつ解散・総選挙に踏み切るかが今年の政局の焦点と...

続きを読む

内閣支持34.2%、不支持と逆転 新型コロナ対応評価せず61%―時事世論調査(2021年1月15日配信『時事通信』)

 時事通信が8~11日に実施した1月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比8.9ポイント減の34.2%、不支持率は13.1ポイント増の39.7%となった。菅内閣発足後、不支持が支持を上回ったのは初めて。新型コロナウイルス感染拡大をめぐる政府対応については「評価しない」が61.4%だった。 調査は、コロナ感染の拡大を受けた1都3県に対する政府の緊急事態宣言直後に行われた。 内閣を支持する理由(複数回答...

続きを読む

菅内閣「支持」と「不支持」 内閣発足以降初めて逆転 世論調査(2021年1月12日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は40%、「支持しない」と答えた人は41%で、去年9月の菅内閣発足以降初めて支持と不支持が逆転しました。NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2168人で、59%にあたる1278人から回答を得ました。それによりま...

続きを読む

JNN世論調査、内閣支持と不支持が逆転 コロナ対応で軒並み厳しい評価(2021年1月11日配信『TBSニュース』)

 最新のJNNの世論調査で、菅内閣の支持率は先月より14.3ポイント下落して41.0%となり、支持と不支持が逆転しました。政府の新型コロナ対応にも厳しい評価が出ています。 菅内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より14.3ポイント減って41.0%でした。一方、支持できないという人は14.8ポイント増加し55.9%と、支持と不支持が初めて逆転しました。 新型コロナウイルスの感染防止に向けた政府...

続きを読む

菅内閣支持率、続落41% 緊急事態宣言79%「遅過ぎた」

 共同通信社が9、10両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の支持率は41.3%だった。 12.7ポイント急落した前回昨年12月から、さらに9.0ポイントの続落となった。 今回の不支持率は42.8%で、政権発足から約4カ月で不支持と支持が拮抗した。 新型コロナウイルス感染拡大で1都3県に再発令した緊急事態宣言のタイミングは「遅過ぎた」との回答が79.2%に上った。政府のコロナ対応を「評価しない」が68.3%だった。営業...

続きを読む

内閣支持率、3カ月で32ポイント低下 21年の浮上探る(2020年12月31日配信『日本経済新聞』)

記者会見で質問を受ける菅首相(25日)=ロイター日本経済新聞社の2020年12月25~27日の世論調査で、菅義偉内閣の支持率は42%だった。歴代内閣の発足時として過去3番目の高さの9月の74%から32ポイント低下した。3カ月間での低下幅は2008年の麻生太郎内閣と並び、1987年の調査開始以来、最も大きい。首相の2021年は支持率浮上の機会を探る年となる。発足から100日間は「ハネムーン期間」と呼ばれ、世論も政権の取り組みを見守る時期...

続きを読む

菅内閣の支持率45% 16ポイント下落

 NNNと読売新聞がこの週末に行った世論調査で、菅内閣の支持率は前回に比べて大きく下がって45%となり、支持しないという人とほぼ拮抗(きっこう)していることがわかりました。 菅内閣を支持すると答えた人は、前回の調査から16ポイント下がって45%でした。一方、支持しないと答えた人は16ポイント上がって43%でした。 9月の内閣発足直後には74%あった支持率は、30ポイント近く下がっています。 内閣を...

続きを読む

菅内閣の支持率45%、16ポイント減…読売世論調査(2020年12月27日配信『読売新聞』)

 読売新聞社が26~27日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率は45%となり、前回(今月4~6日調査)の61%から16ポイント下落した。不支持率は43%(前回27%)に上昇した。 支持率は、9月の内閣発足直後の74%から3か月余りで29ポイント下落した。読売新聞社が毎月の全国世論調査を開始した1978年3月以降の歴代内閣で、発足直後の調査から3か月後の下落幅を比較すると、今回の菅内閣は麻生内閣...

続きを読む

内閣支持率42%に急落 コロナ対策「評価せず」59%(2020年12月27日配信『日本経済新聞』)

 日本経済新聞社とテレビ東京は25~27日に世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は42%で11月の前回調査から16ポイント低下した。不支持率は16ポイント上昇の48%となり、支持率を逆転した。政府の新型コロナウイルス対応を「評価しない」割合は59%と11ポイント上がった。 内閣支持率が不支持率を下回るのは菅義偉政権が発足した9月以降で初めて。支持率の下落幅としては菅直人政権だった2010年10月以来の大きさとなった。当時は...

続きを読む

ANN世論調査 菅内閣支持率 不支持が初めて上回る(2020年12月21日配信『テレビ朝日系(ANN)』)

 菅内閣の支持率は38.4%で、11月に行った前回調査から17.5ポイント下落し、菅内閣発足後、「支持しない」が「支持する」を初めて上回りました。 ANNの世論調査は19日、20日に行われました。菅内閣の支持率は前回の55.9%から38.4%に急落した一方、「支持しない」とした人は17.1ポイント増えて39.6%でした。 菅総理大臣が「GoToトラベル」を年末から全国で停止すると発表したことに対しては8割近くの人が「もっと早く判断する...

続きを読む

「支持率下落は至極妥当」 田原総一朗さんが菅首相に苦言 「国民を甘く見すぎている」(2020年12月16日配信『毎日新聞』)

インタビューに答える田原総一朗さん=東京都中央区で2020年11月24日午後4時47分、金志尚撮影 「政界のご意見番」がお怒りである。菅義偉内閣が発足して3カ月。この間、世間の耳目を集めたのは、日本学術会議の任命拒否問題、そして「第3波」とも呼ばれる新型コロナウイルス拡大への一連の対応だろう。政界の大物に対し、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで「注文」をつけてきたジャーナリストの田原総一朗さん(86)、菅義偉首相に言...

続きを読む

東京五輪・パラ 「中止すべき」が「開催すべき」を上回る(2020年12月15日配信『NHKニュース』)

来年に延期された東京オリンピック・パラリンピックの開催についてNHKの世論調査でおよそ30%が「中止すべき」と答え、「開催すべき」と答えた人を上回りました。NHKは、今月11日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2164人で、58%にあたる1249人から回答を得ました。「桜を見る会」の...

続きを読む

菅内閣「支持する」42% 先月より14ポイント下落 NHK世論調査(2020年12月14日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より14ポイント下がって42%で、「支持しない」と答えた人は、17ポイント上がって36%でした。NHKは、今月11日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2164人で、58%にあたる1249人から回答を得ました。それによ...

続きを読む

菅内閣不支持率49%、初めて支持上回る コロナ対策評価せず62% 毎日新聞世論調査(2020年12月12日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは12日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は40%で、11月7日に行った前回調査の57%から17ポイント下落した。不支持率は49%(前回36%)で、菅内閣発足後、不支持率が支持率を上回ったのは初めて。 菅政権の新型コロナウイルス対策について聞いたところ、「評価する」は14%で、前回の34%から20ポイント下がり、「評価しない」は62%(前回27%)に上昇した。新型コロナ対策の評価が下...

続きを読む

内閣支持続落43.1% コロナ対応評価せず4割超―時事世論調査(2020年12月11日配信『時事通信』)

 時事通信が4~7日に実施した12月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比5.2ポイント減の43.1%だった。減少は2カ月連続。また、新型コロナウイルス感染をめぐるこれまでの政府対応について評価を尋ねたところ、「評価しない」が44.0%で他の回答を上回った。 不支持率は同7.0ポイント増の26.6%。新型コロナ対応を「評価する」は32.4%、「どちらとも言えない・分からない」は23.6%だった。 新...

続きを読む

内閣支持率下落 野党、新型コロナの首相指導力を批判(2020年12月7日配信『産経新聞』)

臨時国会が閉会し会見で記者団の質問に答える菅義偉首相=4日午後、首相官邸(春名中撮影) 菅義偉(すが・よしひで)内閣の支持率が大幅に下落した週末の報道各社の世論調査の結果を受け、野党幹部からは7日、政府の新型コロナウイルス対策の甘さや菅首相の指導力不足が理由だと批判する声が相次いだ。 野党第一党の立憲民主党の泉健太政調会長は産経新聞の取材に対し「政権発足以降、新型コロナ対策についてほぼ無為無策。感...

続きを読む

菅内閣を「支持する」61% 8pt下がる(2020年12月6日配信『日テレニュース』)

NNNと読売新聞がこの週末に行った世論調査で、菅内閣を「支持する」と答えた人は、前の月から8ポイント下がって61パーセントでした。調査で、菅内閣を「支持する」と答えた人は61パーセントだったのに対し、「支持しない」は27パーセントでした。新型コロナウイルスをめぐる政府の対応については、「評価しない」が49%で、「評価する」の42%を上回りました。新型コロナのワクチンが承認され、無料で接種を受けられ...

続きを読む

菅内閣の支持率、50%に急落 経済より感染防止76%(2020年12月6日配信『共同通信』)

 共同通信社が5、6両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の支持率は50・3%で、前回11月から12・7ポイント急落した。不支持は32・8%で13・6ポイント上昇。 コロナ政府対応で感染防止と経済活動のどちらを優先すべきか尋ねたところ「どちらかといえば」を含め「感染防止」を挙げたのは76・2%に上った。 「桜を見る会」疑惑を巡り、安倍前首相の国会招致を60・5%が要求。「必要ない」は34・...

続きを読む

内閣支持率58%に低下 コロナ対応「評価せず」48%(2020年11月29日配信『日本経済新聞』)

日本経済新聞社とテレビ東京は27~29日に世論調査を実施した。菅内閣の支持率は58%で10月の前回調査から5ポイント低下した。政府の新型コロナウイルス対応を「評価しない」割合が48%と13ポイント上がり、「評価する」の44%を上回った。...

続きを読む

(世論)菅内閣支持率57% 7ポイント下落 学術会議任命拒否「問題」37% 毎日新聞世論調査m(2020年11月7日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは7日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は57%で、内閣発足直後の9月17日に行った前回調査の64%から7ポイント下落した。不支持率は36%(前回27%)だった。 日本学術会議の新しい会員として推薦された6人の任命を菅義偉首相が拒否したことについて、「問題だ」と答えた人は37%で、「問題だとは思わない」は44%、「どちらとも言えない」は18%だった。内閣不支持層の8割が「問題だ」...

続きを読む

内閣支持11ポイント減63% 学術会議「説明不十分」7割(2020年10月25日配信『日本経済新聞』)

 日本経済新聞社とテレビ東京は23~25日に世論調査を実施した。菅内閣の支持率は9月の前回調査から11ポイント減の63%だった。日本学術会議が推薦した新会員候補の任命拒否を巡り70%が説明は「不十分」と答えた。 新政権発足から2回目の世論調査は内閣支持率が下がることが多い。2000年以降の調査を分析すると上昇したのは小泉政権と第2次安倍政権だけだった。今回の下げ幅は森政権の19ポイント、菅直人政権の14ポイントに次いで3...

続きを読む

菅内閣の支持率は高齢層ほど下落幅大…女性不人気は継承(2020年10月19日『日刊ゲンダイ』)

 世論調査で菅内閣の支持率が下がってきた。朝日新聞(17、18日調査)は53%で、発足直後の前回から12ポイント下落、読売新聞は(16~18日)は67%で同7ポイント減、共同通信(17、18日)は60・5%で同5・9ポイント減だった。 中でも高齢層ほど低く、朝日は60代の支持が46%、読売は60歳以上が58%。「Go To トラベル」事業への評価の低さが影響しているのか、読売では60歳以上の48%...

続きを読む

菅内閣支持51.2% 携帯引き下げなど一定評価 時事世論調査(2020年10月16日配信『時事通信』)

 時事通信が9~12日に実施した菅内閣発足後初めての10月の世論調査によると、内閣支持率は51.2%だった。 不支持率は15.6%。単純比較はできないが、発足時支持率としては第2次安倍内閣発足時の54.0%を下回り、池田内閣以降で歴代7番目。最高は小泉内閣の72.8%。以下、細川内閣62.9%、鳩山内閣60.6%の順。 携帯料金引き下げなど菅義偉首相が打ち出した「国民目線」の政策が一定の評価を受けたとみられる。ただ、野党...

続きを読む

菅内閣を「支持」 先月より7ポイント下がり55% NHK世論調査(2020年10月12日配信『NHKニュース』)

NHKの世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月より7ポイント下がって55%でした。「支持しない」と答えた人は、7ポイント上がって20%でした。NHKは、今月9日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2236人で、57%にあたる1284人から回答を得ました。それによりま...

続きを読む

JNN世論調査、菅内閣の支持率70.7%m(2020年10月5日配信『TBSニュース』)

 最新のJNNの世論調査で、先月発足した菅内閣の支持率が7割に達したことがわかりました。一方、菅総理が日本学術会議の会員候補の学者6人の任命を見送ったことについては、51%の人が「妥当ではない」と答えています。 菅内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より8.3ポイント上昇し、70.7%でした。一方、支持できないという人は12.0ポイント減って24.2%でした。調査方法が違うので単純に比較はで...

続きを読む

「じじくさい」(2020年9月30日配信『東奥日報』-「天地人」)

 こんなことを言うと「じじくさい」と思われるだろうか。テレビや街中で若い人たちが話すのを聞いていて、流行などに疎い60代には意味がよく分からなかったり、違和感を覚えたりする表現に出くわすことがある。「ガン見」もそのひとつだ。 「ガン見」はまじまじと見ることをさす。職場で何人かの若手に、どのような場面でその表現を使うのかを尋ねてみた。「なぜ今更、そんな疑問を持つのだろうか」と、少しあきれられたかもしれ...

続きを読む

国語世論調査 言葉は選んで大切に使いたい(2020年9月30日配信『読売新聞』-「社説」)

 相手に気持ちや用件を伝えるのに、言葉は欠かせない存在だ。言語活動は人格の形成にも影響する。日頃から正しく使う習慣を身につけたい。 文化庁が2019年度の「国語に関する世論調査」の結果を発表した。「国語が乱れている」と感じている人は、20年前より約20ポイント少ない約66%にとどまった。 「乱れていない」と回答した人に理由を尋ねたところ、「言葉は時代によって変わる」「多少の乱れがあっても根本的には...

続きを読む

衆院解散「任期満了まで不要」59%…読売・日テレ世論調(2020年9月20日配信『日テレニュース』)

 菅内閣の発足を受けNNNと読売新聞がこの週末に行った世論調査で、菅内閣を支持すると答えた人は74%でした。 調査で、菅内閣を「支持する」と答えた人が74%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は14%でした。 内閣発足時に調査を行うようになった大平内閣以降では、小泉内閣や鳩山内閣に次いで3番目に高い支持率です。 支持する理由については、「他によい人がいない」が30%、「政策に期待できる」が25...

続きを読む

菅内閣支持率74%、発足時歴代3位 「人柄」を評価(2020年9月18日配信『日本経済新聞』)

 菅義偉内閣の発足を受け、日本経済新聞社とテレビ東京は16、17両日に緊急世論調査を実施した。内閣支持率は74%で、政権発足時としては過去3番目の高さだった。安倍晋三内閣での8月の前回調査からは19ポイント上昇した。支持する理由として首相の人柄や安定感を挙げる回答が多かった。 記録が残る1987年以降の調査結果を分析すると、政権発足時の内閣支持率で最も高いのは2001年の小泉純一郎内閣の80%だった。 2位は09年の鳩山...

続きを読む

菅内閣支持率64% 第2次安倍内閣発足時上回る 毎日新聞世論調査(2020年9月17日配信『毎日新聞』)

就任後、初の記者会見をする菅義偉首相=首相官邸で2020年9月16日午後9時9分、竹内幹撮影 毎日新聞と社会調査研究センターは17日、JNNと共同で、菅義偉内閣の発足を受けて緊急の世論調査を実施した。内閣支持率は64%で、調査方法が異なるため単純に比較できないが、第2次安倍内閣発足時(2012年12月)の52%を大幅に上回った。不支持率は27%だった。衆院選初当選後の特別国会召集日に初登院し、職員に議員バッジを着けてもらう...

続きを読む

「選挙よりコロナ対策」72% 政党支持率、自民トップ44% 毎日新聞世論調査Ⅿ

 毎日新聞と社会調査研究センターが17日に実施した緊急世論調査では、次の衆院選の比例代表で、どの政党に投票したいかについても尋ねた。自民党が44%で最も多く、15日に新たに結党した立憲民主党は15%だった。 日本維新の会が8%、共産党が5%、公明党が4%、れいわ新選組3%、NHKから国民を守る党が1%、新しく結成した国民民主党が1%だった。「投票したい政党がない」は10%を占めた。 立憲は衆参両院で150人が参加し、新...

続きを読む

内閣支持率上昇は「としまえん現象」? 「なくなるとわかると急に惜しくなる」と池上彰が指摘(2020年9月14日配信『AERA.com』)

池上彰(いけがみ・あきら、右):1950年、長野県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。著書に『伝える力』『なんのために学ぶのか』『コロナウイルスの終息とは、撲滅ではなく共存』など/佐藤優(さとう・まさる):1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。著書に『世界宗教の条件とは何か』『宗教改革者』『ウイルスと内向の時代』『危機の正体』など(撮影/岸本絢) 史上最長政権の突然の幕引き。急きょ実施さ...

続きを読む

憲法改正誰が」「復興進めて」辞任に反応さまざま(2020年8月28日配信『産経新聞』)

「辞意を表明した安倍首相の記者会見を報じる東京・新宿のモニター=28日午後 安倍晋三首相の辞任表明に、各地ではさまざまな声が聞かれた。 「新型コロナウイルスなど問題が山積する中、道半ばで辞めるのは悔しいだろうが、この人でできなかったら憲法改正は誰がやるのか」。JR新宿駅東口のアルタ前。大型ビジョンに映し出された安倍首相の会見を見ていた同区内で会社を経営する熊澤匠さん(43)は声を落とした。 辞任の...

続きを読む

臨時国会「速やかに開くべき」70% 内閣支持率は36%の最低水準(2020年8月24日配信『東京新聞』)

散髪を終え車に乗り込む安倍首相=23日午後、東京都渋谷区で 共同通信社が22~23日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は前回7月の調査より2・8ポイント減の36・0%となった。調査手法が異なるため単純比較はできないが、2012年の第2次安倍内閣発足後、2番目に低い数字。不支持率は49・1%だった。 新型コロナウイルス対策を議論するため野党が求めている臨時国会召集を巡り「速やかに開...

続きを読む

内閣支持率、34%で横ばい コロナ対応の医療体制「不安」62% 毎日新聞世論調査(2020年8月22日配信『毎日新聞』)

 毎日新聞と社会調査研究センターは22日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は34%で、7月18日に行った前回調査(32%)と比べて横ばいだった。不支持率は59%(前回60%)だった。新型コロナウイルス感染症に対する日本の医療・検査体制に不安を感じるか聞いたところ、「不安を感じる」は62%で、「不安を感じない」の23%を大きく上回った。「不安を感じる」と答えた人は6月の調査(50%)より12ポイント上昇し、感染拡...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ