FC2ブログ

記事一覧

コロナ入国制限の緩和 感染状況見極めた対応を(2020年9月27日配信『毎日新聞』)

 新型コロナウイルス感染症の水際対策で導入した入国制限の大幅緩和を政府が決めた。国・地域による制限を外し、全世界から入国者受け入れを再開する。 現在は、159カ国・地域からの入国を原則拒否しているが、中長期の滞在者は認める。ビジネス関係者だけでなく、私費留学生や研究者なども受け入れる。観光客は対象外だ。1日1000人程度を見込んでいる。 コロナ禍で落ち込んだ経済を再生することが狙いだ。菅義偉首相は...

続きを読む

コロナの時代 スポーツ観戦 多様な楽しみ方の模索を(2020年8月20日配信『毎日新聞』-「社説」)

 新型コロナウイルスの影響でスポーツ観戦のあり方が様変わりした。プロ野球やサッカーJリーグは観客数を制限して開催している。感染は収まる気配がなく、以前のように大観衆を集めるにはまだ時間がかかる。 そんな中、世界各地で新たな取り組みが始まっている。 サッカーのスペインリーグでは、無観客の試合に観客入りのバーチャル映像と音声を重ね、テレビやインターネットで中継が行われた。臨場感を伝えるためだ。 伝統の...

続きを読む

東京六大学野球 春のリーグ戦が開幕 コロナ影響で約4か月遅れ(2020年8月10日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスの影響で延期されていた東京六大学野球の春のリーグ戦が、当初の予定よりおよそ4か月遅れて10日、神宮球場で開幕しました。東京六大学野球の春のリーグ戦は、観客数の上限を神宮球場で収容できる人数のおよそ10分の1に当たる3000人にするなど感染防止対策を取ったうえで、全国に26ある大学野球リーグの中で唯一、開催され、開幕戦で東大と慶応大が対戦しました。試合は接戦となり、慶応大が1点を追う9回に2点を...

続きを読む

地域スポーツ崩壊危機 クラブ8割休止 一斉休校、体育館など拠点使えず(2020年5月12日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子どもから高齢者まで全国に広がる地域のスポーツを下支えしてきた「総合型地域スポーツクラブ」の多くが活動中止に追い込まれ、苦境にあることが判明した。日本スポーツクラブ協会が4月前半に実施した調査結果で、全活動もしくは大半の活動を中止しているクラブが86%を占めたことが12日、分かった。関係者は「地域スポーツの崩壊が現実味を帯びている」と危機感をにじませている。 ...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ