FC2ブログ

記事一覧

「開けても閉めても地獄」飲食業界から悲鳴 兵庫県に各種団体コロナ対策要望(2020年8月19日配信『毎日新聞』)

窮状を訴える飲食業界の関係者ら。「風評被害への補償はできるか」という意見も出た=兵庫県庁で2020年8月18日午後1時37分、藤顕一郎撮影 「店を開けても閉めても地獄です」。兵庫県が18日から始めた業界団体との意見交換会で、飲食業界から悲鳴が上がった。感染リスクにさらされながら従事する他業種の参加者からも、行政に対して、情報提供や経済支援を求める注文が相次いだ。ある切実な訴えを耳にした県幹部は「ゆゆしきこと」...

続きを読む

プロテイン市場が好調 「コロナ太り」対策で注目高まる(2020年8月3日配信『日本食糧新聞』)

「明治 TANPACT(タンパクト)」シリーズプロテイン市場が好調だ。富士経済の調査では2019年の市場は、前年比19.1%増と2桁成長を達成。伸長の背景には、健康維持のためにプロテイン(タンパク質)摂取が重要との認識の裾野の広がりやさまざまなカテゴリーや形態で商品が発売されたことがある。今年に入ると、コロナ禍による外出自粛に伴う運動不足と「コロナ太り」を実感する人が増加、さらに、第2波、3波に備え、健康維持・増進...

続きを読む

コロナと食料 農業再生は「安全保障」(2020年5月18日配信『東京新聞』-「社説」)

 田植えの季節。「密」とは無縁の空の下、粛々と作業が進む。この風景が消えていき、耕作放棄地が増えている。グローバルなモノの流れが突然止まる「コロナの時代」。農業再生は急務である。 国連の世界食糧計画(WFP)は、新型コロナウイルスの影響で、食料不足に陥る人が激増すると予測する。 ただでさえ温暖化の進行で、高温による大規模な森林火災や干ばつが頻発し、穀物生産や畜産が、深刻な打撃を受けている。 その上...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ