FC2ブログ

記事一覧

経済にかじ、アクセルだけで大丈夫? Go To 4事業開始にらみ(2020年9月26日配信『東京新聞』)

 「トラベル」「イート」に加え、Go To キャンペーン4事業の残る2つの「イベント」「商店街」の開始も、25日の政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で了承された。景気や雇用状況が悪化する中、政府は経済活動の活性化に向けてかじを切る。だが、コロナは収束しておらず、感染拡大防止と経済活動を両立させるには、アクセルだけでなく、ブレーキの用意も不可欠だ。(井上靖史、藤川大樹)◆「感染防止と経済活動を...

続きを読む

1泊5万円がほぼ満室に Go Toで「明暗」 民宿では利用者ゼロも(2020年9月25日配信『共同通信』) 

「Go To トラベル」の割引を適用した東京発着の旅行について、来店客に説明する旅行会社の社員=18日、東京都杉並区で 政府の観光支援事業「Go To トラベル」で、低価格が売りの民宿、ビジネスホテルが苦戦を強いられている。GoToは宿泊料金が高いほどお得感が増すためだ。22日で事業開始から2カ月。10月からは割引対象に東京発着旅行が追加され、旅行代金に応じて配布額が決まる地域共通クーポンも始まるため、一...

続きを読む

GoTo「東京解禁」 都民が地方住民の「冷たい視線」を懸念…「SNS投稿は控える」声も(2020年9月24日配信『AERA.com』)

福井しほGoToトラベルがスタートした7月の東京・浅草。感染への不安もあり観光客は少なかった。東京がGoToの対象になることで、観光客は増えるのか  ようやく東京にも“通行手形”が発布される。10月1日から、東京発着の旅行もGoToトラベルの 対象になることが発表された。東京に向けられたまなざしを和らげる効果はあるのだろうか。AERA 2020年9月28日号で掲載された記事を紹介。*  *  * 多摩川一本を隔てただけなのに、...

続きを読む

GoTo「東京解禁」 宿泊業界に期待と諦めの声 都内の感染収束見通せず(2020年9月18日配信『毎日新聞』)

「東京解禁」を前に店内を消毒する飲食店主ら=戸倉上山田社交飲食業生活衛生同業組合提供 政府の観光支援策「Go Toトラベル」事業の対象に東京都が10月から追加される見通しのなか、18日正午から東京発着の旅行の予約が始まった。旅行業者には期待が広がる一方、都内の新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せない中、「わざわざ東京に来る人は少ない」と悲観的な声もある。 「美肌の湯」として知られる長野県千曲市の戸倉上...

続きを読む

Go To東京追加 慎重な事業推進求める(2020年9月18日配信『秋田魁新報』-「社説」)

 政府は10月から、観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着の旅行を追加する方針だ。きょう18日以降、準備が整った業者から旅行商品の販売が始まり、予約が可能になる。 東京は7月下旬の事業開始直前、新型コロナウイルスの感染拡大が特に目立ったために支援対象から外された。政府はさらに感染状況を見極めた上で追加するかどうか最終決定する。 専門家が東京の追加が妥当と判断すればいいが、東京で著しく...

続きを読む

都はステージ不明のまま実施判断 GoTo東京追加(2020年9月16日配信『東京新聞』) 

...

続きを読む

GoTo拡大に関する論説(2020年9月16日)

GoTo拡大 観光活性化へ不安の解消を(2020年9月16日配信『読売新聞』-「社説」) 新型コロナウイルスの感染抑止と観光の活性化を両立できるか。政府と観光業界は旅行者の協力も得て、需要の回復策を模索する必要がある。 政府は、観光支援策「Go To トラベル」事業で除外していた東京都発着の旅行について、10月1日から加える方針を示した。9月18日から対象商品を販売できるようにする考えだ。 9月下...

続きを読む

Go To トラベル」東京追加に関する論説(2020年9月13日)

GoToに東京追加 常にブレーキ踏む用意を(2020年9月13日配信『毎日新聞』-「社説」) 政府は10月から、観光喚起策「Go Toトラベル」事業の対象に東京都を加える方針だ。新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあると判断したためだ。 コロナ禍で観光需要が激減し、宿泊などの関連業種で多くの雇用が失われた。東京が加われば、景気のてこ入れになる。 ただ、東京ではなお、200人超の感染者が新た...

続きを読む

Go To東京追加 感染拡大の懸念拭えない(2020年9月12日配信『琉球新報』-「社説」)

 政府は、観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京都を追加する方針を決めた。最終決定すれば10月1日から東京が目的地の旅行と、都在住者による旅行の費用が政府補助による割引の対象になる。東京から地方へと人の移動が促される。 ウイルスは人の移動とともに感染を広げるため、旅行の促進は当然、感染拡大のリスクを伴う。東京も沖縄も感染者数や医療現場の逼迫(ひっぱく)が十分に落ち着いていない現状で、事業拡...

続きを読む

GoToトラベル 危機感とのずれが際立つ(2020年8月27日配信『信濃毎日新聞』-「社説」)

 7月27日〜8月20日に、政府の観光支援事業「GoToトラベル」を利用して宿泊した人は延べ420万人に上った―。 赤羽一嘉国土交通相が速報値として公表した。西村康稔経済再生担当相は、きのうの衆院内閣委員会で、東京都発着の旅行を対象に加えるかどうか、9月に判断する考えを示した。 6月下旬から続く新型コロナウイルスの感染拡大は峠を越したとの見方があるものの、高齢者らの重症化率、致死率は高止まりしてい...

続きを読む

GoTo旅館でクラスター、千葉 勝浦市、従業員が感染(2020年8月25日配信『共同通信』)

 千葉県は25日、同県勝浦市の旅館「緑水亭 勝浦別館 翠海」で同日までに従業員7人の新型コロナウイルス感染が確認され、クラスター(感染者集団)と認定したと明らかにした。旅館は、政府の観光支援事業「Go To トラベル」に登録していた。既に22日から9月末までの臨時休業を決めている。 県によると、感染した従業員は10~60代で、フロントでの受け付けや清掃業務を担当していた。県は勤務状況から今月14日から21日までの宿...

続きを読む

GoTo利用は延べ200万人 開始から1カ月、菅氏が明らかに(2020年8月24日配信『共同通信』)

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症を受けて、経済対策の一環として実施している政府の観光支援事業「Go To トラベル」の利用者が7月22日の開始から約1カ月で、少なくとも延べ200万人に上ったと明らかにした。 事業に登録したホテルや旅館で判明した感染者は計10人と比較的低水準で推移しているといい、菅氏は「必要に応じて専門家の意見を聞きながら適切に運用していきたい」との考えを示した。 ...

続きを読む

GoToと感染拡大「つながった可能性高い」 感染症研究者、検証が必要(2020年8月22日配信『毎日新聞』)

4連休初日にもかかわらず人がまばらな清水寺=京都市東山区で2020年7月23日、福富智撮影 政府の旅行需要喚起策「Go Toトラベル」事業によって、新型コロナウイルスの感染者は増えたのだろうか。 厚生労働省によると、1日当たりの感染者数は、7月に入ってから100~300人台で推移していたが、政府がGo Toを前倒しで始めると発表した7月10日に400人を突破。流行の「第2波」到来を予感させた。さらに、Go Toが始まった同22日には8...

続きを読む

期待外れGoTo「効果なし」 東京除外、感染再拡大…地方も都市も観光苦戦(2020年8月22日配信『毎日新聞』)

東京の観光スポット、台東区浅草の浅草寺は夏休みでもかつてのような人出はなかった=2020年8月16日、小坂剛志撮影 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける観光業界への支援策「Go Toトラベル」キャンペーンが始まり、1カ月がたった。全国的に感染が再拡大しているにもかかわらず、夏休みの旅行シーズンに合わせドタバタの中でスタートしたこのキャンペーン。果たして観光支援の効果は出ているのか。【小坂剛志、鈴木健太、...

続きを読む

GoTo「やらなかったら大変なことに」 菅官房長官が意義強調 テレビ番組で(2020年8月22日配信『毎日新聞』)

 菅義偉官房長官は21日のテレビ朝日の番組で、政府の新型コロナウイルス対策事業の一つで、22日で開始から1カ月を迎える旅行需要喚起策「Go Toトラベル」について「やらなかったことを考えたら大変なことになっていた。地域の活性化に少しは役立ってきている」と述べ、事業の意義を強調した。 菅氏は「直近までで延べ200万人に利用していただいており、新型コロナにかかった方(陽性者の宿泊)はそのうち10人という報告を受けて...

続きを読む

GoTo需要喚起、期待外れ 感染再拡大で迷う旅行者―事業見直しの声・開始1カ月(2020年8月21日配信『時事通信』)

新型コロナウイルスの影響で帰省客がまばらだったJR東京駅の東海道新幹線ホーム=8日 政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」が始まり22日で1カ月。代金割引で旅行を促す政策で、新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界の期待は大きかったが、夏場の需要掘り起こしは不発に終わった。感染再拡大を懸念し、旅行をためらう人は少なくない。キャンペーンを見直すべきだとの声も出ている。 「7~9月の旅行予約は前...

続きを読む

GoTo、「失敗」と岩手知事 7月開始早過ぎ(2020年8月21日配信『共同通信』)

岩手県の達増拓也知事 岩手県の達増拓也知事は21日の定例記者会見で、22日で開始から1カ月となる政府の観光支援事業「Go To トラベル」を「失敗と言っていい」と批判した。 達増氏は「新型コロナウイルス感染症が収束しないと、期待された効果は出てこない」とした上で「7月中に始めたのは早過ぎた」と述べた。...

続きを読む

GOTO1カ月 迅速な検証と見直しを(2020年8月21日配信『北海道新聞』-「社説」)

 政府の新型コロナウイルス対策である観光支援事業「Go To トラベル」が、あすで開始から1カ月となる。 東京を発着する旅行の除外が開始直前に決まったり、キャンセル料の扱いが二転三転したりするなど、出だしから迷走した。 全国約900万人の旅行関係者が大変な苦境にある中、業界の期待は大きい。実際に客足が戻った観光地や施設もある。 ただ、お盆期間中の航空機や新幹線の利用者は前年より大幅に減った。政府が...

続きを読む

GoTo開始1カ月の惨状 累計感染者3.2万人超えの落とし前は(2020年8月21日『日刊ゲンダイ』)

完全に空振り、政府がもくろむ経済活性化につながらず(C)日刊ゲンダイ 国民大移動を推奨する観光支援策「Go Toトラベル」の開始から21日で丸1カ月。懸念は見事に的中し、全国で新型コロナウイルスの感染が再拡大している。 新規感染者、重症者、死者のいずれも「感染パターン」通りに激増の一途だ。19日の日本感染症学会で、新型コロナ感染症対策分科会メンバーの舘田一博理事長が「今、日本は第2波のまっただ中に...

続きを読む

「Go Toトラベル」 感染拡大防止と観光業の活性化 両立が課題(2020年8月21日配信『NHKニュース』)

政府による観光需要の喚起策、「Go Toトラベル」が始まって、22日で1か月になります。開始後も、各地で新型コロナウイルスの感染者が増える中、新幹線や空の便の利用者は大幅な落ち込みが続いていて、感染拡大の防止と観光業の活性化をいかに両立していくかが課題となっています。「Go Toトラベル」は、旅行代金の割り引きや、観光施設や土産物店などで使えるクーポンの形で、1泊当たり最大2万円分の補助を受けられる観光需要の喚...

続きを読む

GoTo、感染者宿泊6件 観光庁「拡大ない」(2020年8月18日配信『共同通信』)

 観光庁は18日、観光支援事業「Go To トラベル」の対象施設で、新型コロナウイルス感染者による宿泊が6件あったと明らかにした。旅行後に感染が分かった事例も含まれるといい「宿泊施設での感染やクラスター(感染者集団)の発生はないと報告を受けている」としている。観光庁は宿泊施設の感染対策を確認するため19、20日に2回目の現地調査を実施する。 立憲民主など野党が18日開いた合同ヒアリングで説明した。事業に参加する...

続きを読む

「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮(2020年8月13日配信『毎日新聞』)

国土交通省の職員に対してチェックイン時の検温をするホテル従業員(左)。「Go Toトラベル」事業に参加する宿泊施設の感染防止策を同省が抽出調査した=福岡市博多区で8月6日午前11時10分、久野洋撮影 新型コロナウイルス感染が再拡大する中、検温などの感染防止策を徹底することを条件に始まった政府の旅行需要喚起策「Go Toトラベル」。そこに、思わぬ法律の壁が立ちはだかっている。発熱など健康上の理由で宿泊を拒むことを...

続きを読む

コロナ「第4段階」「GoTo」一時中止を(2020年8月12日配信『琉球新報』-「社説」)

 新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらない。県内でも感染者が1200人を超え、死者は10人に上る。感染拡大のきっかけは、7月以降の米軍内のクラスター(感染者集団)と観光客の増加だ。 玉城デニー知事は病床専用率など五つの指標を挙げ、医療提供体制が最も深刻な「警戒レベル第4段階(感染蔓延期)にあると受け止めている」と述べた。ただ、県民や事業者への要請を含む警戒レベル引き上げは見送った。 県は今後1週間で新た...

続きを読む

GoTo登録、宿泊施設の3割どまり 中小に広がらず(2020年8月11日配信『日本経済新聞』)

 国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」に登録した旅館・ホテルが全体の3割程度にとどまっている。大手旅行会社の商品に組み込まれた大型旅館・ホテルなどが中心で、中小・零細の宿泊施設の登録は進んでいない。直接予約の旅行だと施設と旅行者の手続きが煩雑になるためだ。1兆円を超える巨大事業の恩恵が大手事業者に偏りかねない。「関係団体からの聞き取りでは、足元の予約は比較的堅調だ」。菅義偉官房長官は6日の記者会見...

続きを読む

GoToで実質7~8割引きも「地元で楽しむ旅」(2020年8月10日配信『日刊スポーツ』)

本格的なお盆休みに突入したが、新型コロナウイルス感染再拡大の影響で、旅行を控える人も少なくない。政府の観光支援事業「Go To トラベル」を含めた旅行業界の現状分析とともに、感染に十分気をつけながらも可能な範囲で楽しめる旅について、航空・旅行アナリスト鳥海高太朗氏(42)に聞いた。   ◇   ◇   ◇   ◇鳥海氏は新型コロナウイルス感染再拡大の旅行業界への影響について「4、5月がどん底だったが、回復のス...

続きを読む

あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏(2020年8月8日配信『毎日新聞』)

ユニクロが発売したマスクを買おうと、ユニクロ銀座店で列を作る人たち=東京都中央区で6月19日 新型コロナウイルスによってビジネスはどう変わるのか。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「原点からの再出発」を訴えた。【聞き手・町野幸】 新型コロナウイルスの感染拡大に対し、日本は世界的な視野と歴史的な視野、本質的な対策が欠如している。全国民を対象とした検査による感染者の発見と隔離、現状の把握と全国...

続きを読む

Go Toキャンペーンは世紀の愚策か 競争力失わせ「差別」助長(週刊ポスト2020年8月14・21日号)

大前研一氏 世紀の愚策を徹底批判 新型コロナ対策の目玉として安倍政権が強行した「Go To トラベル」キャンペーンの迷走が止まらない。感染拡大が続く一方で、“東京除外”や年齢制限、キャンセル料の補償などで旅行業界は大混乱に陥り、総額1.7兆円もの税金が雲散霧消しそうな勢いだ。しかも、7月22日の開始以降、全国で陽性者が激増している。そういったことも鑑み、今やるべきは政府主導の補助金バラ撒き=旅行代金の“価格破壊”...

続きを読む

「GoTo」参加ホテルで感染者 観光庁把握できず(2020年8月6日配信『東京新聞』)

 政府の観光支援策の「Go To トラベル」事業に参加登録している長野県のホテルで、新型コロナウイルスの感染者が出たことが分かった。4日に国会の野党ヒアリングで野党側が指摘したが、事業を所管する観光庁の幹部は把握していなかった。 「Go To」は、コロナで大きな打撃を受けた観光事業者を救う重要施策だが、感染拡大を助長する懸念もある。野党からは「感染者が出たという基本的な事実もつかめていないのに、感染防止と事業...

続きを読む

菅官房長官がコロナでも沖縄県イジメで非難が殺到! GoTo強行で感染拡大・ホテル不足なのに「沖縄県がホテルを確保してない」(2020年8月5日配信『リテラ)

 憲法に基づいた国会召集要求さえ放棄している安倍政権の無為無策によって新型コロナが全国規模で感染拡大しているが、とりわけ心配なのが沖縄県だ。昨日4日には新規感染者数が過去最多となる83人となり、人口10万人あたりの新規感染者数が昨日までの1週間で27.9人となり、全国で唯一20人を超えた。 しかも、沖縄県の糸数公・保健衛生統括監によると、28日に発症した人が多発しており、「4連休の初めの頃に感染した人が28日に発...

続きを読む

GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る(2020年8月4日『日刊ゲンダイ』)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。沖縄県は病院、宿泊施設がパンク状態。東京都内も軽症者向け宿泊療養施設の不足が問題になっているが、「Go To トラベル」の盲点が追い打ちだ。観光客や出張族の宿泊が増えれば、思うように施設が確保できず、「隔離難民」がますます増えるのは、目に見えている。  ◇  ◇  ◇ 菅官房長官は3日、「沖縄県は(無症状や軽症者用の)宿泊施設の確保が十分でない。政府から沖縄県に...

続きを読む

山崎アナ、西村大臣の『お盆帰省慎重に』発言に困惑「一体どうすれば…」m(2020年8月3日配信『サンケイスポーツ』) 

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー 3日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)では、西村康稔経済再生担当相が2日の記者会見で、今月のお盆の帰省に関し、実家の祖父母ら高齢者に新型コロナウイルスの感染が広がる恐れがあるとして「慎重に考えないといけないのではないか」と述べたことを報じた。 この話題に、同局の山崎夕貴アナウンサー(32)は「そもそもGoToトラベルで『旅行に行ってください』とい...

続きを読む

「Go To トラベル」京都は期待薄 夏休み初の週末も、観光地は客足まばら(2020年8月2日配信『京都新聞』)

観光客もまばらな嵐山の渡月橋(1日午前11時、京都市右京区)「Go To トラベル」のスタート後、1日は夏休みに入って初の週末となった。京都市内の観光地では依然として客足はまばらなままで、清水寺周辺の三年坂でも観光客の姿は少なめだった(1日午後0時19分、京都市東山区) 新型コロナウイルスの影響で低迷した観光需要を喚起する国の事業「Go To トラベル」のスタートから1週間が過ぎ、1日は夏休みに入っ...

続きを読む

「お盆の移動自粛」はGoToと矛盾する?「帰省、制限の必要ある」と専門家(2020年8月2日配信『ハフポスト』)

新型コロナウイルスの感染拡大が各地に広がる中、お盆や夏休みのシーズンに突入した。西村康稔経済再生担当大臣は、8月1日の記者会見で、お盆の移動制限について「次回の(新型コロナウイルス感染症対策)分科会で検討する」と発言。ネット上では「GoToキャンペーンと矛盾して支離滅裂」「観光と帰省はリスクの大きさが違う」と様々な意見が上がる。お盆は移動自粛するべき?感染症の専門家に聞いた。■「足元の感染状況を見ながら...

続きを読む

菅氏、「GoTo」継続に意欲 感染防止対策が前提(2020年8月2日配信『日本経済新聞』)

 菅義偉官房長官は2日のNHK番組で、国の観光需要喚起策「Go To トラベル」の継続に意欲を示した。新型コロナウイルスの新規感染者が急増しているものの、マスクなど感染防止対策を徹底すれば「感染リスクは極めて低い」と述べた。 政府は感染の再拡大を踏まえ、東京の発着を除外したうえで7月22日に事業を始めた。全国知事会は同月末、当面は近場での利用を求め、遠方への旅行を自粛するよう求めた。政府の分科会も夏休みやお盆...

続きを読む

Go Toキャンセル話から見え隠れするご近所主婦たちの面倒臭い見栄(2020年8月2日配信『マネーハウス』)

キャンペーンを謳う旅行会社の広告(時事通信フォト)© マネーポストWEB 提供 キャンペーンを謳う旅行会社の広告(時事通信フォト) 7月の4連休前に前倒し実施されるも、新型コロナウイルス感染拡大により直前で「東京発着除外」が発表されるなど、迷走ぶりが目立つ「Go To トラベル」キャンペーン。フリーライターの吉田みく氏が、同キャンペーンに翻弄されたパート主婦の体験をレポートする。 * * *「Go To トラベルキャ...

続きを読む

政府、新型コロナ感染急拡大に苦慮 「GoTo」に強まる逆風(2020年7月31日配信『時事通信』)

 新型コロナウイルスの感染拡大が地方でも加速し始め、観光支援事業「Go To トラベル」キャンペーンを22日にスタートさせたばかりの政府が対応に苦慮している。コロナ禍で傷ついた経済の再生を重視する立場から、現時点でキャンペーンを継続する方針は変えていないが、感染爆発を懸念する声が地方はもとより政府内からも上がり、逆風は強まる一方だ。 「観光業は瀕死(ひんし)の状態だ。少しでも経済を動かそうという思...

続きを読む

尾身氏らGoTo開始の判断延期提言も政府採用せず(2020年7月30日配信『共同通信』)

参院国交委で新型コロナウイルス感染症について答弁する尾身茂・地域医療機能推進機構理事長 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は30日、参院国土交通委員会の閉会中審査で、観光支援事業「Go To トラベル」の開始に先立ち、感染状況を分析するため、判断に時間をかけるよう提言していたと、重ねて説明した。尾身氏は29日の衆院審査でも同様の説明をした上で「残念ながら採用されなかった」と述べた。 分科...

続きを読む

「判断延期」受け入れられず GoTo、感染拡大で提言も 尾身分科会長(2020年7月29日配信『時事通信』)

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は29日の衆院国土交通委員会で、観光需要喚起策「Go To トラベル」をめぐり、感染拡大の状況を分析した上で事業の開始判断を先延ばしするよう政府に申し入れたが、受け入れられなかったことを明らかにした。 古川元久氏(国民)への答弁。 政府は16日の分科会での議論を踏まえ、東京都を発着する旅行を除き、22日からの事業開始を決定。尾身氏はこれに先立ち、「しっか...

続きを読む

Go Toのせいで軽症者用ホテルの確保が困難になり自治体が悲鳴! それでも菅官房長官は「確保は自治体の責任」(2020年7月29日配信『リテラ)

 昨日28日の全国の新型コロナ新規感染者数が毎日新聞の集計で995人、朝日新聞の集計でも982人となり、過去最多をさらに更新した。そんななか、4連休中に大阪府を旅行した大分県の夫婦の感染が確認され、大分県では98日ぶりの新規感染者となった。政府が「Go Toして」と旅行を推奨していることを考えれば、こうしたケースが出てくることはある意味、当然だろう。 地方ほど医療提供体制が脆弱であるにもかかわらず、全国の都市部で...

続きを読む

「Go To」混乱挽回へ政府が次の一手 「ワーケーション」って何?(2020年7月29日配信『東京新聞』)

観光戦略実行推進会議であいさつする菅官房長官(左端)=27日、首相官邸 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、安倍政権は旅先で休暇を楽しみながらテレワークする「ワーケーション」など観光振興の経済活性化策を打ち出している。開始直前で東京を除外した観光支援事業「Go To トラベル」の混乱を挽回し、観光産業をてこ入れする狙いだが、さらなる感染拡大を招くとの指摘もある。(後藤孝好)◆ワーク+バケーショ...

続きを読む

民意と乖離した安倍政権の「Go To」迷走(2020年7月29日配信『毎日新聞』)

平田崇浩・世論調査室長兼論説委員コロナウイルス感染症対策分科会を終え、記者団に囲まれる加藤勝信厚生労働相(中央)。分科会では旅行需要喚起策「Go Toトラベル」事業について、東京都内への旅行や、東京都在住者の旅行を対象から外す方針が了承された=東京都千代田区で2020年7月16日、北山夏帆撮影「延期」の決断に備えたが…… 安倍政権は再び民意を読み違えて迷走した。 7月18日に全国世論調査を実施する直前、「Go Toト...

続きを読む

GoTo新規「除外」なら客負担 予約済みの割引分―観光庁が方針(2020年7月29日配信『時事通信』)

 観光庁は28日、国内旅行代金を補助する観光需要喚起策「Go To トラベル」に関し、東京都以外の地域が新たに事業の適用除外となった場合、その地域への予約済みツアーの割引分は利用客が負担するとの方針を明らかにした。当初、こうした割引分は事業者が負担する方針だっただけに、新型コロナウイルスの感染が再拡大する中での変更に戸惑いの声も広がりそうだ。布マスクさらに8000万枚配布へ 介護施設など対象―厚労...

続きを読む

国家公務員の“GoTo出張”はダメ! 政府が各省などに通知(2020年7月28日配信『産経新聞』)

記者会見する観光庁の田端浩長官=15日午後、東京・霞が関 政府が、国家公務員らが公費で出張する際に、観光支援事業「Go To トラベル」の旅費の割引を利用しないよう求めていたことが28日、分かった。観光庁長官が17日、各府省庁官房長と衆参両院や最高裁、会計検査院、人事院の各事務総長に通知した。 「Go To」は、新型コロナウイルスによって打撃を受けた観光産業を支援するため、1人当たり1泊2万円、日...

続きを読む

GoTo開始、心配していた…主婦が感染者急増に「怖くてビクビク」(2020年7月26日配信『読売新聞』)

 浜松市で25日、30人の新型コロナウイルスの感染が発表された。クラスター(感染集団)が発生した飲食店「Brillia(ブリリア)」では29人が新たに判明し、感染者はこれまでの発表を含めて計35人となった。同じくクラスターとされた「手品家浜松店」は、利用者1人の感染が新たに確認され、計6人となった。市は、26日に対策本部会議を開く。 静岡県内で1日に確認が発表された人数としては、これまで最多だった...

続きを読む

主要10観光地の県外観光客、GWの18倍 7月の連休 東京敬遠も(2020年7月26日配信『産経新聞』)

Go Toトラベルキャンペーンが始まって迎えた4連休の最終日、京都・清水坂は雨の中、傘をさして歩く観光客らでにぎわった=26日午後、京都市東山区(寺口純平撮影) 緊急事態宣言解除後初の大型連休を迎えた全国の主要観光地で、他県からの訪問・宿泊者数と割合が解除前だったゴールデンウイークに比べて大幅に増加したことが26日、携帯電話の位置情報サービスを使った分析調査で分かった。東京都内への流入は微増で、新...

続きを読む

週のはじめに考える ダンスをうまく踊る(2020年7月26日配信『東京新聞』-「社説」)

 うまいことを言う人があるもので、コロナ禍への社会としての対応を二つの段階に分けて曰(いわ)く、ハンマーとダンス(The Hammer and the Dance)と。米国のライターがネット上で書いた記事から知られるようになった言葉だそうで、山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長も自身のコロナ関連のサイトで紹介しています。◆「ハンマー」の後が大事 「ハンマー」は、諸外国の都市封鎖、ロックダウンのような...

続きを読む

必要ならばブレーキを踏み込む決断を(2020年7月25日配信『南日本新聞』-「南風録」)

 スポーツカーの中には、停止状態から最大限の性能で発進、加速する機能が備わっているものがある。ブレーキを強く踏みながらアクセルを全開にする。するとブレーキを離した瞬間、巨人に蹴飛ばされたように走りだす。 パワーを無駄なく無理なく加速に生かすサーキット向けの機能で、装備のない車で同じ操作をすればたちまちエンジンやクラッチが壊れてしまう。車の状態を繊細に分析したコンピューター制御のなせる技である。 新...

続きを読む

Go To除外され、浅草の旅館「こうなったら、やけのやんぱち」(2020年7月25日配信『東京新聞』)

客足が途絶えている東京・浅草の旅館「浅草指月」新型コロナウイルス対策の観光支援事業「Go To トラベル」は、感染拡大防止を理由に東京発着の旅行を除外して始まった。都内の宿泊施設からは「商売が成り立たない」と、苦境を訴える叫びが上がっている。(梅野光春) 「この仕事を60年やってきたが、こんなに苦しいのは初めて」新型コロナウイルス感染拡大の影響について話す旅館浅草指月の飛田克夫社長 東京・浅草の仲見...

続きを読む

GoTo、政権が見誤った世論 二転三転で傷口広げる(2020年7月25日配信『日本経済新聞』)

記者団の質問に答える安倍首相(24日、首相官邸)=共同「Go To トラベル」が22日から始まった。実施前に政府・与党の方針は二転三転し混乱を招いた。初日に新型コロナウイルスの1日の新規感染者数がそれまでの過去最高を更新し、不安も広がっている。感染防止と経済再開のはざまで世論を見誤った安倍政権の傷は深い。もともと「Go To」事業は所管する国土交通省でなく、首相官邸や経済産業省が主導して2020年度第1次補正予算に計...

続きを読む

悲しい故郷(2020年7月24日配信『福島民友新聞』-「編集日記」)

 県内出身のベテラン女優から、こんな話を聞いたことがある。所属する東京の劇団が、東日本大震災の数カ月後、県内の学校を巡り公演することになった。子どもたちを励ますのが目的だ ▼しかし、主人公の少年を演じる若い女優の親御さんが、娘の出演に反対した。原発事故による放射線の影響を心配してだ。文字通り親心である。それでどうなりましたかと聞くとベテラン女優は「代わりに私が少年を演じました」と笑っていた ▼そんな...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ