FC2ブログ

記事一覧

天下の愚策「GoTo代替事業」が招く感染急増の最悪シナリオ(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

正気の沙汰とは思えない(赤羽一嘉国交相) 再び、天下の愚策を繰り返すのか――。全国で停止中のGoToトラベルに替わる国の支援事業が、4月1日からスタートする。新型コロナウイルスの感染再拡大が勢いを増す中、人の移動を促すアクセルを踏んだら何が起きるのか――。正気の沙汰とは思えない。 ◇  ◇  ◇ 国の支援事業は、GoToトラベル再開までの間、5月末まで実施される。県境をまたがない「県内旅行」を独自に観光支援して...

続きを読む

住民1人最大7千円分支援を発表 GoTo代替、計3000億円(2021年3月27日配信『産経新聞』)

参院予算委員会で答弁する赤羽一嘉国交相=26日午前、参院第1委員会室(春名中撮影) 赤羽一嘉国土交通相は26日の記者会見で、都道府県が独自に行う住民向け旅行割引の財源として、1人1泊当たり最大7千円分を国が補助すると発表した。総額は約3千億円。全国で停止中の観光支援事業「Go To トラベル」再開まで、新型コロナウイルス感染が落ち着いている地域を対象に、県内旅行を促進する。 長引く事業停止で自治体...

続きを読む

政府、県内旅行に最大7千円支援 トラベル再開は6月以降(2021年3月25日配信『産経新聞』)

閣議に臨む(左から)小此木八郎国家公安委員長、赤羽一嘉国交相、茂木敏充外務相、菅義偉首相、麻生太郎副総理兼財務相、河野太郎行政改革担当相、田村憲久厚労相=12日午前、首相官邸(春名中撮影 政府は25日、全国の一部自治体が実施している県内観光の振興策を4月1日から財政面で支援する方針を固めた。旅行費用の補助や地域の買い物に充てるクーポンの合計で1人当たり最大7千円を補助する。26日の閣議後会見で赤羽...

続きを読む

政府、GoTo再開先送り(2021年2月26日配信『産経新聞』)

 政府は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を6府県で先行解除する方針を決めたが、感染再拡大の懸念は拭えず、景気浮揚に向け待望論が強い観光支援事業「Go To トラベル」の再開は先送りする。感染抑制の切り札であるワクチンの普及に時間がかかるとみられる中、拙速に再開を判断せず制度を見直すなど、経済と感染防止を両立させる工夫が必要になる。 先行解除する関西など6府県は実質国内総生産(GDP)の約4...

続きを読む

GoToトラベル“段階的再開”検討 緊急事態宣言解除決定へ(2021年2月24日配信『フジテレビ系(FNN)』)

菅首相は24日、10の都府県に出している緊急事態宣言の解除の是非を判断するため、関係閣僚と協議する予定。さらに政府は、「GoToトラベル」の段階的再開に向けた調整に入った。フジテレビ政治部・鹿嶋豪心記者が、国会記者会館から中継でお伝えする。政府は、首都圏などで感染者の減少スピードが鈍っていることを警戒しつつも、現時点で3月7日の全面解除には影響しないとみていて、GoToトラベルの段階的な再開にも踏み出す方針。政...

続きを読む

上昌広氏「GoTo再開はあり得ない」断言 夏・冬に感染拡大(2021年2月23日配信『日刊ゲンダイ』)

2020年夏の二の舞に 新型コロナウイルスのワクチン接種がようやく始まったばかりで、PCR検査態勢の拡充もままならない。新規陽性者は減りつつあるものの、政府や東京都が「下げ止まり傾向にある」「予断を許さない状況」などと注意喚起をしている中、やや気が早いのではないか。 新型コロナの感染拡大に伴い全国で停止中の観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、再開する場合には1人1泊2万円の補助上限を減額する案が政府...

続きを読む

「GoTo」上限に減額案 感染懸念に配慮、年末延長も―政府検討

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国で停止中の観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、再開する場合には1人1泊2万円の補助上限を減額する案が政府内で浮上していることが分かった。上限を1万円に見直し、さらに段階的に引き下げる案や、5000円に大幅減額しつつ期間を秋から年末まで延長する案が出ている。複数の政府関係者が21日、明らかにした。 トラベル事業は旅行代金の35%を割り引き、15%分は...

続きを読む

Go To トラベルの全国停止措置継続へ 商品は未発売、キャンセル無料などの対応は行わず(2021年2月2日配信『共同通信』)

 政府は1日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の延長に伴い、観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止を8日以降も継続する方針を固めた。感染拡大が落ち着いている地域もあるが、当面は人の往来を促す事業を再開する環境にはないと判断した。2日に正式決定する。 トラベル事業は昨年12月28日に全国で停止、緊急事態宣言の発令で今月7日までの延長を決めていた。2月以降の割引商品はもともと販売さ...

続きを読む

無症状者、新型コロナ感染者の16倍近く存在か GoTo「沖縄への飛び火は顕著」 沖国大など調査(2021年2月1日配信『沖縄タイムス』)

(資料写真)那覇空港の第2滑走路 沖縄国際大学経済学部の友知政樹教授と中央大学総合政策学部の河野光雄名誉教授がまとめた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する研究報告「日本におけるCOVID-19拡散の時系列ダイアグラム」が沖国大のホームページで公開されている。政府の「Go To トラベル」で東京など首都圏から全国へと感染が拡大し、「特に沖縄への飛び火は顕著」などと指摘している。 国内で初感染が確認された2...

続きを読む

頑なな菅政権 GoTo、五輪に“しがみつき”では収束不可能(2021年1月27日配信『日刊ゲンダイ』)

 どこが「安心」と「希望」なのか。施政方針演説で「安心」と「希望」を掲げた菅首相。しかし、25日からスタートした予算審議を見た国民は、「やっぱりこの男はダメだ」「コロナ禍は収束しない」と絶望したに違いない。 いま国民が求めていることは、とにかく一日も早い、新型コロナ禍の収束だろう。この1年間で分かったことは、このウイルスは想像以上に手ごわいということだ。あらゆるものを後回しにしてでも、総力をあげて...

続きを読む

菅首相は逃げの一手…“8割おじさん”西浦博氏の予算委出席を連日拒否(2021年1月26日配信『日刊ゲンダイ』)

かっては全面信頼、いまや菅政権にとって”煙たい存在”(京大の西浦博教授) 25日開かれた衆院予算委員会で、立憲民主党の長妻昭議員が、菅首相と自民党に対して抗議する場面があった。政府の新型コロナウイルス対策をめぐって、予算委に京都大教授の西浦博氏(理論疫学)の出席を求めたのに、自民党が「ブロック」したというのだ。「民間人は呼ばない」というのが理由。しかし、コロナ第1波の際に人との接触を8割減らすことを...

続きを読む

「Go Toトラベル」感染者増加に影響か 京都大学のグループ発表(2021年1月25日配信『NHKニュース』)

 政府の観光需要の喚起策「Go Toトラベル」が始まった去年7月、旅行に関連した新型コロナウイルスの感染者が増えていて、キャンペーンが当初の段階で影響した可能性があるとする研究論文を京都大学のグループが発表しました。 これは京都大学の西浦博教授らのグループが国際的な医学雑誌「ジャーナルオブクリニカルメディシン」に発表しました。 グループは、去年5月から8月にかけて24の県から報告された新型コロナウイルスの感...

続きを読む

GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明(2021年1月23日配信『毎日新聞』)

観光庁が開示した文書には宿泊施設ごとの感染者の累計が記載されていた=2021年1月22日午後4時53分、島田信幸撮影 政府の旅行需要喚起策「GoToトラベル」でGoTo客を受け入れていた宿泊施設のうち、少なくとも延べ8軒のホテルや旅館で、従業員や旅行者ら5人以上の感染が確認されていたことが観光庁への情報公開請求で判明した。2人以上の感染者が出た宿泊施設を含めると延べ28軒にのぼる。同事業に登録した施設側の感染の内訳が分...

続きを読む

菅首相「1カ月後には必ず事態を改善させる」 GoToトラベル「停止継続」(2021年1月7日配信『毎日新聞』)

「緊急事態宣言」の再発令決定後、記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年1月7日午後6時、竹内幹撮影 菅義偉首相は7日夜、記者会見を開き、緊急事態宣言の再発令について「何としてもこれ以上の感染拡大を食い止め、減少に転じさせるために宣言を決断した」と説明した。そのうえで「1カ月後には必ず事態を改善させる」と決意を表明した。 首相は宣言の対象とする東京都など4都県の病院などに対し「新たに病床を増やした場合は...

続きを読む

「GoTo」東京発着追加でコロナ爆発 感染者激増の25道府県(2020年12月14日配信『日刊ゲンダイ』)

11月の連休は大にぎわい 新型コロナウイルス第3波の感染拡大は急激な勢いで地方にも広がっている。いつ頃から急増が始まったのか――日刊ゲンダイは増加の推移を徹底検証。改めて「Go To トラベル」の東京追加が大きなきっかけになったとしか思えない。  ◇  ◇  ◇「Go To トラベル」は10月1日から東京発着が追加。人々の行動変容は2週間後の感染者数に反映される。追加から2週間後の10月15日からこれまでの約2カ月...

続きを読む

(論)GoTo事業(見直し)に関する論説(2020年11月20・21・22・23・24・26・27・28・29・12月・1・2・3・4・8・9・10・12・13日)

コロナ対策 GoToより医療支援だ(2020年12月13日配信『琉球新報』-「社説」) なぜ、専門家の提言に耳を傾けず、かたくなに特定の政策にこだわるのか。 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は、感染者が急増するステージ3相当地域を、さらに3段階に分け、拡大が継続する地域内では外出自粛や観光支援策「Go To トラベル」の一時停止を求める提言をまとめた。 しかし、菅義偉首相はGoToトラベル...

続きを読む

GoTo利用者は「発症」2倍 トラベルで東大チームが初調査(2020年12月7日配信『共同通信』)

羽田空港の出発ロビーに置かれた「Go To トラベル」の看板=11月21日 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の利用者の方が、利用しなかった人よりも多く新型コロナ感染を疑わせる症状を経験したとの調査結果を東大などの研究チームが7日、公表した。PCR検査による確定診断とは異なるが、嗅覚・味覚の異常などを訴えた人の割合は統計学上、2倍もの差があり、利用者ほど感染リスクが高いと結論付けた。 研究チームによると、G...

続きを読む

GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”(2020年12月4日配信『日刊ゲンダイ』)

世界のスタンダードから逆行(右から尾身会長、西村経済再生相)「延長し、感染状況や旅行需要を踏まえて運用していく」 3日、「Go To トラベル」について来年6月まで延長する方針を明言した菅首相。経済重視のコロナ対策は、世界のスタンダードとかけ離れている。 菅首相は3日、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長と官邸で会談。ところが、肝心の中身はスカスカで、尾身会長は「日本の社会全体が一つの方向性を...

続きを読む

浜矩子「GoToプリズンを恐れてステイホームを決め込む安倍前首相は国会へGoToせよ」(2020年12月3日配信『AERA.com』)

浜矩子/経済学者、同志社大学大学院教授  経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。衆院本会議を終え記者の質問に答える安倍前首相*  *  *今、安倍晋三前首相に是非言いたいことがある。「Go To 国会」。 安倍氏の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭について、彼の資金管理団体が参加者の会費と実際に要した費用の差額...

続きを読む

<新型コロナ>神奈川県で70人感染 GoToを使って旅行した横浜市の男性ら(2020年11月23日配信『東京新聞』)

 神奈川県内で23日、70人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県や横浜、川崎など4市の保健当局が発表した。 県は13人の感染を発表した。平塚市の80~90代の男女3人は同じデイサービス施設の利用者。職員1人の感染が判明し、集団検査していた。横浜市の70代男性はGoToキャンペーンを使い17~19日に旅行し、翌日から倦怠感や高熱の症状が出たため受診し、検査を受けた。厚木市の保育園女児は園内で...

続きを読む

既存予約も割引適用外、キャンセル無料 GoTo停止地域(2020年11月23日配信『日本経済新聞』)

大阪府は近く大阪市の「Go To トラベル」一時停止を国に要請する(21日、大阪・道頓堀) 政府は観光需要喚起策「Go To トラベル」の一時停止措置を巡り、感染拡大地域への既存予約も割引対象から外す調整に入った。キャンセルで生じた費用は国が全額負担する。新規予約の一時停止とあわせ、早期に新型コロナウイルスの感染を抑え込む。 大阪府と北海道は近くそれぞれ大阪市と札幌市の一時停止を国に要請する。政府は申し出を受...

続きを読む

連休初日の観光地、東京からの人出最多 3月連休後のデータ分析(2020年11月22日配信『産経新聞』)

多くの観光客でにぎわう、紅葉の名所で知られる京都・嵐山の天龍寺=21日、京都市右京区(渡辺恭晃撮影) 11月の連休初日の21日、秋の主要な観光地で東京からの人出が4月の緊急事態宣言前以来で過去最多となったことが22日、携帯電話の位置情報サービスを使ったデータの分析で分かった。全体の人出も宣言前並みかそれ以上の数値に回復した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け日本医師会は「我慢の3連休」と表現し感染...

続きを読む

コロナ拡大、GoTo見直し…我慢の3連休 「基準分からず」トラベル困惑、イートは打撃懸念(2020年11月21日配信『共同通信』)

 政府による需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用見直し表明は、新型コロナウイルス感染急拡大の中の「我慢の3連休」初日と重なった。好天の観光地には、観光支援事業「トラベル」を利用した旅行客らが多く訪れ「何を基準にすればいいのか」と困惑。飲食業界の支援策「イート」の参加店の関係者は「打撃は大きくなる」と先行きへの不安を口にした。3連休初日を迎え、東京ディズニーランドの入り口に列を作る人たち◆「...

続きを読む

菅首相 Go Toトラベル 西村大臣・赤羽大臣らと今後の対応協議(2020年11月21日配信『NHKニュース』)

「Go Toトラベル」をめぐって、政府の分科会が、感染が急増している地域での運用の見直しなどを提言したことを受けて、菅総理大臣は、総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣らと会談し、夕方の対策本部に向けて今後の対応を協議しました。「Go Toトラベル」をめぐって、政府の分科会は20日、感染が急増している地域での運用の見直しなどを提言しました。これを受けて菅総理大臣は、21日午後、総理大臣官邸で西村経済再生担当大臣や...

続きを読む

GoTo制限で午後に見解表明 首相、キャンセル補償も(2020年11月21日配信『共同通信』)

閣議に臨む菅首相=20日午前、首相官邸 菅義偉首相は21日午後、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催する。感染が急速に拡大している地域に関し、観光支援事業「Go To トラベル」の適用制限を巡り見解を表明する。20日には新たに2427人の新規感染者が確認され、3日連続で過去最多を更新した。各知事の判断でキャンセル料の補償や新規受け付けを停止する案が浮上しており、経済への影響も考慮した上で、国民に理解と協...

続きを読む

政府、GoTo制限検討 知事判断、新規受付停止も(2020年11月20日配信『NHKニュース』)

3週間短期集中で「Go To」見直しなど提言2020年11月21日 0時09分新型コロナウイルス対策にあたる政府の分科会は、感染が急増している地域では、政府の需要喚起策「Go Toキャンペーン」の運用の見直しなど、これまでより強い対策を政府に求める提言を示しました。対策は、3週間程度の短期間に集中することが重要だとしています。「Go Toトラベル」など運用見直しを求める提言では、現在の感染状況を見ると、感染が急増している「ス...

続きを読む

食事券発行停止や休業要請、「GoTo」見直し提言…「より強い対策を」分科会(2020年11月20日配信『読売新聞』)」

 政府の対策分科会は20日、需要喚起策「Go To キャンペーン」の見直しなどを求める提言をまとめた。観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しや、感染拡大地域での飲食店の営業時間の短縮や休業要請に踏み込んだ。政府に経済・雇用への影響に対する財政支援も求めた。 提言では、より強い対策を行うため、この機を逃さず3週間程度に集中し、感染リスクが高い状況に焦点を絞ることが重要とした。 「Go To...

続きを読む

専門家「強い対策を」 目立つ政府との足並みの乱れ(2020年11月21日配信『産経新聞』)

新型コロナウイルス感染症対策分科会であいさつする西村康稔経済再生相(前列左から2人目)=20日午後、東京都千代田区(飯田英男撮影) 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日夜の会合で需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用見直しを求める提言をまとめるなど、政府に対応を迫る格好となった。社会経済活動を制限することに慎重な政府と感染症の専門家らとの間では足並みの乱れが目立っていた。21日か...

続きを読む

政府、GoTo制限検討 知事判断、新規受付停止も(2020年11月20日配信『共同通信』)

JR東京駅前を歩くマスク姿の人たち。東京都では、新型コロナウイルスの新規感染者が2日連続で500人台となった=20日夕 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染が急速に拡大している地域では当面3週間、飲食店の営業時間を短縮するほか、需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用を見直すよう政府や都道府県に求める提言をまとめた。これを受け、政府は観光支援事業「Go To トラベル」を制限する検討に入った。...

続きを読む

<新型コロナ再拡大(6)>経済と感染防止、二兎(にと)追うGoToどこまで(2020年11月20日配信『東京新聞』)

東京・浅草の仲見世通りの店舗に掲示された「Go To トラベル」のポスター◆予約キャンセル再び増加 「予約キャンセルが増えてきた。旅行に行きたいという思いがあっても、不安はぬぐえないようです」 全室に露天風呂を備えた神奈川県箱根町の旅館「箱根藍瑠あいる」の渡辺健支配人(35)はそう不安がる。気掛かりは新型コロナウイルス感染者の急増。そして、「Go To トラベル」の先行き。「休止になれば、宿泊代を...

続きを読む

立民・枝野代表「一刻も早く政権を渡して」 GoToめぐる西村担当相発言に(2020年11月16日配信『産経新聞』)

 立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新型コロナウイルス感染拡大が続く地域への政府の観光支援事業「Go To トラベル」利用について「国民の判断」とした西村康稔経済再生担当相の発言を批判した。仙台市で記者団に「完全に政府の役割と責任を放棄した発言だ。責任を果たすつもりがないなら、一刻も早く政権をこちらに渡してほしい」と述べた。 西村氏は13日の記者会見で、感染者が急増する北海道へ「Go To トラベ...

続きを読む

菅首相の頑迷固陋 このままでは「Go To 地獄」になる懸念(2020年11月14日『日刊ゲンダイ』)

新型コロナ感染者増を受け、記者団の取材に応じる菅首相 連日、各地で過去最多の感染者数を更新。新型コロナウイルス“第3波”の勢いは猛烈だ。 全国の1日当たりの新たな感染者は13日、1700人を超えて、前日に続き2日連続で過去最多を更新した。地域や世代を超えて、急速に広がっているのは、政府が実施するGo To キャンペーンの影響だという見方がある。 欧州で最も死者数が多い英国でも、日本の「Go To イート」とよく...

続きを読む

「Go Toトラベル」利用者 新型コロナ138人感染確認(2020年11月13日配信『NHKニュース』)

 観光需要の喚起策「Go Toトラベル」について岩井国土交通副大臣は、衆議院厚生労働委員会で、利用者のうち新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは12日までに、138人となったことを明らかにしました。 この中で、岩井国土交通副大臣は、新型コロナウイルスへの感染が確認された「Go Toトラベル」の利用者が、12日までに138人となり、利用した宿泊施設は、31都道府県で84施設だったことを明らかにしました。 都道府県ごとの...

続きを読む

「GoToトラベル」利用者感染131人に 「GoToイート」は確認されず(2020年11月10日配信『毎日新聞』)

「Go Toトラベル」の対象に東京発着の旅行が加わって初の週末、多くの人でにぎわう東京・銀座の歩行者天国周辺=東京都中央区で2020年10月3日午後1時56分、梅村直承撮影 加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業の利用者のうち、9日時点で131人が新型コロナウイルスの感染が確認されたと明らかにした。7月22日~10月15日の利用者は、延べ3138万人だった。一方、飲食業界の支援策「GoToイート」...

続きを読む

菅政権はGoToトラベル意地でも継続…北海道除外は二転三転(2020年11月10日『日刊ゲンダイ』)

北海道で新たに200人の感染確認…(札幌市の繁華街・ススキノを行き交う人たち) 政府は意地でも「Go To」を続けたいようだ。加藤官房長官は9日午前の記者会見で、北海道をGo To トラベルから除外する可能性について述べた。国の基準で「感染者の急増」にあたる「ステージ3」に引き上げられれば、Go To トラベルからの除外を検討すると明言した。 ところが午後8時ごろ、西村経済再生担当大臣が会見を開き、北...

続きを読む

GoToと冬の乾燥、コロナ拡大に拍車 研究者「行政、追いつかず」 北海道急増(2020年11月10日配信『毎日新聞』)

飲食店に営業時間の短縮などが要請され、閑散とするススキノ地区=札幌市中央区で2020年11月9日午後5時2分、貝塚太一撮影 札幌市を中心に10月下旬以降、新型コロナウイルス感染者が急増していることについて、専門家は「GoToキャンペーンなどによる人の往来に加え、冬の乾燥が感染拡大に拍車をかけた」と指摘する。【おさらい】風邪やインフルとの症状の違い➡ここをクリック 札幌市の歓楽街ススキノでクラスター(感染者集...

続きを読む

菅政権がGoTo優先で北海道の感染拡大を放置! GoTo北海道ツアーで12人感染も加藤官房長官は「GoTo関連クラスター」はない(2020年11月9日配信『リテラ)

首相官邸HPより 感染拡大がつづく北海道で本日、新規感染者が過去最高となる200人に達した。ところが、菅政権の対応は信じ難いものだった。 本日夜におこなわれた会見で、西村康稔コロナ担当相は「現時点で(「GoToトラベル」の)対象から除外することは考えていない。このことは、鈴木知事とも一致した」と述べたのだ。 いくら感染者が札幌市に集中しているとはいえ北海道は医療提供体制が脆弱な地域も多いというのに、新規感...

続きを読む

GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ(2020年10月27日『日刊ゲンダイ』)

救済されるのは一部業者のみ 10月1日から東京都が「Go To トラベル」キャンペーンの対象に加わったことで利用者が爆発的に増え、ポイント還元がある大手旅行予約サイトに申し込みが殺到。国からサイト事業者に割り当てられた給付枠が底を突きかけ、国交省は急きょ、予算の追加配分を決定し、事業者によって割引率が異なる状況はすぐに解消された。国交省は今後も35%の割引幅を維持する構えで、再びサイト事業者の予算...

続きを読む

GoToトラベル 使いやすい制度に改善を(2020年10月22日配信『佐賀新聞』-「論説」)

 新型コロナウイルスの流行による行動自粛で深刻な影響が広がる観光業界を支援する国の「Go To トラベル」で、制度設計の不備が指摘されている。より使いやすい制度に改善したい。 GoToトラベルは7月22日に始まった。旅行代金の50%相当を補助する内容で、宿泊や交通費とセットになったパック旅行などの代金が35%引きになり、残る15%は旅先の隣接県で買い物や飲食に使える地域共通クーポンを提供している。...

続きを読む

高額日当問題 GoToトラベル事務局の「情報統制」要求文書を入手(2020年10月21日配信『文春オンライン』)

「GoToトラベル事務局」の事務経費を巡って、国から事務局に高額の日当が支払われていた問題が波紋を広げるなか、同事務局がスタッフに対し、「情報統制」を求める指示を出していたことが、「週刊文春」が入手した内部文書でわかった。GoToを主導した二階幹事長 ©文藝春秋© 文春オンライン GoToを主導した二階幹事長 ©文藝春秋 内部文書は、10月14日付で、GoToトラベル事務局長からコンソーシャム4社の担当者宛てに出された〈コ...

続きを読む

[GoTo混乱] 中小支える配慮が必要(2020年10月19日配信『南日本新聞』-「社説」)

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた観光や飲食業を支援する政府の「Go To キャンペーン」で混乱が相次いでいる。 観光支援のGoToトラベル事業では、宿泊割引の予算枠が上限に迫った大手旅行サイトが割引額を引き下げたことを受け、国土交通省が急きょ予算枠を追加配分。地域ごとに設定していた割引予算枠を巡っても、人気地域への旅行商品が売り切れた業者が出たとして枠を事実上撤回した。 全体で1兆6794...

続きを読む

GoTo混乱に 管関する論説(2020年10月18日)

GoTo混乱 政府は制度安定に努力を(2020年10月18日配信『茨城新聞』-「論説」) 新型コロナウイルス流行で冷え込んだ観光や飲食業を支援する政府の「Go To キャンペーン」は、制度設計の不備が原因で混乱が相次ぎ、場当たり的な対応が繰り返された。早期の需要回復を望む全国の関連業界の期待を裏切らないよう、政府は制度の安定化へねじを巻き直してほしい。キャンペーンのうち観光支援のGoToトラベルは、旅行代金の5...

続きを読む

GoTo迷走 不公平感が目に余る(2020年10月15日配信『東京新聞』-「社説」)

 コロナ禍に苦しむ業界を支援する「Go To事業」が迷走している。制度の不備が次々露呈し不公平感も広がっている。政府は修正を繰り返しているが、仕組みを根幹から見直す必要がある。 事業の目玉である「Go To トラベル」では、国から割り当てられた予算枠が足りなくなった一部旅行会社が、割引額を縮小したり利用回数を限定したりした。客から不満の声が相次ぎ事態が発覚した。 国は急きょ割引内容が維持できるよう...

続きを読む

内部資料入手「GoToトラベル事務局」大手出向社員に日当4万円(2020年10月14日配信『文春オンライン』)

 10月1日から東京発着の旅行も対象に加わった政府の観光支援策「GoToトラベル事業」。その運営を担う「GoToトラベル事務局」に出向している大手旅行代理店社員に、国から高額な日当が支払われていることが、「週刊文春」の取材でわかった。 GoToトラベル事務局を構成するのは、全国旅行業協会(ANTA)などを除けば、業界最大手のJTBを筆頭に、近畿日本ツーリストを傘下に置くKNT-CTホールディングス、日本旅行、東武トップツア...

続きを読む

1万4000円割引のはずが、3500円に? GoToトラベル割引上限額引き下げ相次ぐ(2020年10月12日配信『毎日新聞』)

旅行代理店前に掲示されたGo To トラベルのポスター=東京都千代田区で2020年10月1日午後6時49分、吉田航太撮影© 毎日新聞 提供 旅行代理店前に掲示されたGo To トラベルのポスター=東京都千代田区で2020年10月1日午後6時49分、吉田航太撮影 政府の観光支援策「Go Toトラベル」を巡り、大手宿泊予約サイトで割引上限額を引き下げる動きが相次いでいる。10月から東京が割引対象となったことから利用者が急増し、国から各社に...

続きを読む

日常を抜け出す旅(2020年10月5日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

 大阪の町人、下駄(げた)屋の喜六と指物(さしもの)屋の清八はウマの合う親友だ。春の陽気に誘われてお伊勢参りに出かけることにした▼奈良を抜け、野辺を歩いて念願の伊勢神宮を参拝し、鈴鹿から大津、京都を経て大阪に戻る旅程。途中、軽業師の綱渡りを見物したり、金を使い果たして宿屋から逃げたり。グルメあり、博打(ばくち)あり、色事ありの珍道中である。上方落語「伊勢参宮神の賑(にぎわい)」は旅落語の中でも底抜...

続きを読む

「Go To トラベル」15%還元クーポン届かず、ホテル混乱 宿泊客にしわ寄せも(2020年10月3日配信『産経新聞』)

「Go To トラベル」のクーポンの見本。背景は、スタンプを使う代わりに自作した利用可能地域のシール(大阪市のホテル提供)にぎわう戎橋=3日午後、大阪市中央区(須谷友郁撮影) 政府の観光支援事業「Go To トラベル」で1日から利用が始まった「地域共通クーポン」のホテルに対する配布が遅れ、現場で混乱が起きていることが3日、分かった。クーポンは旅行代金の15%分がホテルからフロントなどで宿泊客に渡さ...

続きを読む

空気変わった」都民対象プランも続々 GoTo東京追加「コロナ対策徹底して…」(2020年10月1日配信『毎日新聞』)

東京発着の旅行でもGo Toトラベルが始まり、新宿駅前から山梨県へ向かう日帰りバスツアーの出発を待つ観光客たち=東京都新宿区で2020年10月1日午前7時57分、滝川大貴撮影 政府の観光支援事業「Go Toトラベル」の対象に1日、東京発着旅行が追加された。「都民限定」の追加サービスを始めるホテルもあり、新型コロナウイルスで落ち込んだ旅行需要の回復に期待が高まる。一方、旅行者が増えて感染が拡大する懸念もあり、専門家か...

続きを読む

GoTo拡大 公平かつ柔軟な対応を(2020年9月29日配信『東京新聞』-「社説」)

 コロナ禍に苦しむ観光業界などを支援する「Go To 事業」が10月から拡大される。支援自体に異論はないが公平さを欠く面がある。感染を拡大させる懸念もあり、柔軟なかじ取りも必要だ。 10月から随時始まる「Go To イート」は外食産業の支援が目的。事業に参加する店で食事した場合の食事券発行による補助と、オンライン予約によるポイント付与が主な内容だ。 飲食店への支援が喫緊の課題ではある。ただ事業のう...

続きを読む

「Go To」拡大 ブレーキ踏む基準示せ(2020年9月27日配信『中国新聞』-「社説」)

 政府は、消費喚起策「Go To キャンペーン」を10月以降、拡大する方針を決めた。 観光支援の「トラベル」事業の対象に1日から東京を追加し、飲食店や商店街、イベントを支援するキャンペーンも順次スタートさせる構えだ。 新型コロナウイルスの影響で苦境にあえぐ業界を支援し、地域経済のてこ入れにつなげる事業の狙いは理解できる。 ただ消費喚起策の拡大によって、人の動きが活発になれば、感染リスクが高まること...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ