FC2ブログ

記事一覧

加納(大久保)三代さんブログ (2020年9月18日)

今日ははらこ飯2020-09-18 15:46:34テーマ:母子家庭せっかく痩せたのにあっという間に戻ってしまいそうてへぺろ絶望の縁から這い上がると決めて世界が違ってみえる。わたしは、今の自分が好きです。...

続きを読む

パパとは、もう会わない/アクリル板ごしにキスをして加納(大久保)三代さんブログ(2020年9月15・17日日)

精つけてNEW!2020-09-17 13:03:43テーマ:母子家庭医者からは、休めと言われたので寝込もうとしたら、前に進め精つけろと叱咤してくださる方に恵まれ大好きなうなぎに釣られて、登米市にきました。医者よりうなぎが効くことを学びましたパパとは、もう会わない2020-09-15 14:03:00テーマ:母子家庭夫に接見し、子どもとは時々面会させてやったほうがいいかな?と考えた私。帰路、京都駅のホームで次女をハグして「またパパに会いに...

続きを読む

お肉食べて、現実に立ち向かう/出来れば来たくなかった場所(加納(大久保)三代さんブログ 2020年9月14日

リセットリセットNEW!2020-09-14 19:22:21テーマ:母子家庭夫と接見。結論は泣いてやる価値もない男であった。とりあえず串カツとビールお肉食べて、現実に立ち向かうNEW!2020-09-14 18:13:47テーマ:母子家庭出来れば来たくなかった場所NEW!2020-09-14 11:56:22テーマ:夫の逮捕...

続きを読む

娘です/湯上がり/子どもとハーモニーランドに来ました・加害者家族の皆さまへ(加納(大久保)三代さんブログ) (2020年9月13日)

娘ですNEW!2020-09-13 16:27:44テーマ:娘ブログ今日はハーモニーランドに行きました。メリーゴーランドに乗りました。爆笑ジェットコースターにも乗りました。ママは、ちょっと動いただけで、キャーゲラゲラとめちゃくちゃ言ってました。湯上がりNEW!2020-09-13 15:58:50テーマ:母子家庭明礬温泉でゆっくりしています。温泉力はすごい。ガチガチの肩こりがほぐれました。子どもとハーモニーランドに来ました加害者家族の皆さまへ...

続きを読む

さんふらわあ乗船/京都に向かっています・私は女優加納(大久保)三代さんブログ(2020年9月12日)

さんふらわあ乗船2020-09-12 19:59:21テーマ:離婚準備実家両親に顔見せて、お墓参りしてとんぼ帰りの予定。父は最近みるからに弱ってきていたところ、娘のことで心配かけてしまい、こころ痛む。船の部屋に入ると次女が「せまっ」と絶句。長女は「え、床でご飯食べるの?」と。今まで帰省時はデラックスルームだったからねえ😱明日借りてるレンタカーもコンパクトカーだよ。今まではセダンだったけどねえ😅京都に向かっています2020-...

続きを読む

女は変わる/子どもの自己防衛本能(加納(大久保)三代さんブログ)(2020年9月10・11日)

女は変わるNEW!2020-09-11 02:33:33テーマ:離婚準備仕事いく準備してたら長女が「ママじゃないみたい。街の美人さんだねー」と写メってくれました。恐いなー。変わりすぎた自分。ちなみにたった3か月前の専業主婦時代ちなみにたった3か月前の専業主婦時代今より10キロ太っていました。子どもの自己防衛本能2020-09-10 07:14:45テーマ:夫の逮捕子どもは大人の庇護がないと生きていけないので本能で、誰に頼り、従わなければい...

続きを読む

当院元患者様からの執拗な誹謗中傷について/イオン名取で/パパが、私達を棄てたから(加納(大久保)三代さんブログ 2020年9月8・9日)

当院元患者様からの執拗な誹謗中傷についてNEW!2020-09-09 20:24:42テーマ:夫の逮捕当院をかかりつけにしてこられた患者様の中にたったお一人ではございますが、ネット上で執拗な誹謗中傷を繰り返す方がおられます。ご本人にはやめるよう直接申しましたが、受け入れていただけず残念に思っております。同患者様については、院長逮捕後すぐに、保健所に対し「転院先を探すにあたって、特別な支援が必要な方」であることを伝えてあ...

続きを読む

父性の欠如/私はマグロ/>言葉を失う/当院元患者様からの執拗な誹謗中傷について/Go to 京都 加納(大久保)三代さんブログ(2020年9月7日)

父性の欠如2020-09-07 21:53:40テーマ:加害者家族の日常私は開業医の家で育ち、病院経営を見よう見まねで覚えてきた。だから名取にクリニックをたちあげてからできるかぎり子ども達に、クリニックの仕事に参画させてきたのだ。掃除をしたり、お客さんにお茶を出したり物品の準備や後片付け、椅子を並べたり出したり資料を渡したり。子どもにもできることはある。そして親の患者さんへのふるまいを自然にみて、学んでいく。すると...

続きを読む

母性との決別(加納(大久保三代)さんブログ 2020年9月6日)

母性が機能する条件NEW!2020-09-06 19:44:14テーマ:夫の逮捕「夫の逮捕」という家庭崩壊を経験してみてはじめて私もわかったのだが、母性が正常に機能するには条件がある。それは、外敵からも経済的にも守られて子育てに安心して専念できる環境だ。この環境を失くした場合、母性は暴走し警戒感から必要以上に周囲を攻撃して、味方までなくしたり自死や母子心中をはかってまで、我が子を守ろうとしてしまう。母性は、夫なり実家な...

続きを読む

SNS;気遣い励まし合う人間的な言葉が交わされる場であってほしい(2020年9月6日配信『熊本日日新聞』-「新生面」)

日置友和さんnote 筋ジストロフィーを患い合志市の病院で長期療養中の日置友和さん(33)はこの夏、初めての体験をした。「アルバイトというか仕事として絵を描き上げた」。会員制交流サイト(SNS)での報告は弾んで見えた▼筋力が低下し、寝たきりで過ごす。6年ほど前に気管切開し、絵もそのころ始めた。パソコンに向かい特殊なマウスを唇で操作する。花、動物、スポーツ選手…。SNSに載せると「いいね」をくれた人がいた...

続きを読む

書きかけの博士論文/究極の選択/カルテ開示請求について/新しいパパ(加納(大久保三代)さんブログ(2020年9月4日・5日)

書きかけの博士論文NEW!2020-09-05 17:20:47テーマ:夫の逮捕結婚前、私は東京医科歯科大学大学院博士課程の学生だった。夫は昭和なオトコだったので、自身の出身校である弘前大学より格上の医科歯科で、妻が博士号をとることを嫌がった。指導教官とうまくいかなかったり、妊娠したり、研究室を移った先の教官も退官されたことなどあり、博士号をとらないまま、満期退学した。そのときは「私は、医師の夫を支える妻なのだから、博...

続きを読む

一時的な多重人格/マグダラのマリアのほうかな/やっぱり禁酒/次は何をなくすんだろう/みんな「仕事」でやっている、から/禁酒解禁、しかし/挨拶まわり/予兆と原罪 (加納(大久保三代)さんブログ 2020年8月31日~9月3日)

一時的な多重人格2020-09-03 15:27:02テーマ:夫の逮捕「夫の逮捕」という強烈なストレスにさらされ私は一時的な多重人格っぽい状態になっています。だけど全ての記憶は連続しているので、乖離はないのだけど。ストレスに適応しようとする人間の能力は、すごいね。 1)妻として夫のことが大好きなので、夫の無罪を信じ夫を支えたい私。たとえ有罪になったとしても共に罪を償いたい私。だけど、母子の生活のため、また経済的にも支...

続きを読む

名取市議吉田良様とは和解しましたその2(加納(大久保三代)さんブログ 2020年8月31日)

名取市議吉田良様とは和解しましたその2NEW!2020-08-31 19:36:33テーマ:夫の逮捕ツイッターで誹謗中傷を繰り返していた吉田良市議。「やめてほしい」といっても、続けてきたので、名取市議会事務局に抗議しましたところ「議長に報告します」と回答あり、その後吉田市議ご本人からお電話がありました。まず謝罪があったので「何について、謝罪されているのでしょうか?」とお尋ねしましたところ「事件について、ツイッターに書い...

続きを読む

加納三代さんブログ(2020年8月27日~30日)

アイスクリームづくりNEW!2020-08-30 12:11:27テーマ:ホームスクール濃厚で新鮮な食感初体験でした。子どもたちは大興奮でした。ママは聖母(マリア)じゃないからNEW!2020-08-30 08:30:00テーマ:夫の逮捕夫逮捕にともない、離婚が決まり母子関係も変化している。家族4人のときは、情緒的な一体感があったのだが、今子どもたちは母(私)に気を遣い、母(私)は最も身近にいる大人の責任感で、子どもと向き合う場面が増えた。愛し愛さ...

続きを読む

おわびの手紙600軒/未亡人枠大久保三代さんブログ 2020年8月26日)

おわびの手紙600軒NEW!2020-08-26 20:39:19テーマ:夫の逮捕ご近所に、おわびの手紙を配って歩きました。辛い作業ですが、手伝ってくださる方があり、救われました。とりあえず本日は600軒。明日以降、400軒配り切ります。夫の裏切りを想うと、死にたい気持ちが沸き起こるのですがそこでぐっと我慢して、支えてくださっている方々を思い起こします。するとスーッと、思いとどまれる。支えて下さっている方々をがっかりさせないため...

続きを読む

予防と再犯防止/夫逮捕から一か月/どこかでせいせいしている/女はマジめんどくさい(大久保三代さんブログ 2020年8月25日)

予防と再犯防止NEW!2020-08-25 20:49:17テーマ:夫の逮捕刑を終えた人の支援をしたいと思い立ったのはさかのぼること、2014年のことだ。子育てと議員活動の両立ができず、自民党支部長職を免除してもらったものの、政治への思いは捨てきれず参加した泉区新年会。そこで保護司さんと出会った。保護司さんの話を伺って、刑を終えた人の自立支援に取り組みたいと思った。私の得意分野、介護で就労機会をつくれないかと考えたりした。...

続きを読む

もう一度はじめから/名取市議吉田良様/夫の更生は無理だと思う理由(大久保三代さんブログ2020年8月24日)

もう一度はじめから2020-08-24 21:14:12テーマ:夫の逮捕夫逮捕の経験をして、政治家になる目標を諦めるどころか、かえって思いは強くなった。 安楽死尊厳死法制化の問題犯罪被害者とそのご家族、犯罪加害者家族の問題発達障害や知的障害を抱える人の生きづらさ逮捕者の人権、取り調べの在り方、刑務所の問題メディアの問題などなど。ほんとにいろいろ考えさせられたし、経験したからこそわかったこともたくさんあり。 今はまずは...

続きを読む

夫のアスペルガー症候群を公表した理由/フライパンでピザを焼きました/ご縁はめぐる/普通の奥さんではないので、ね(大久保三代さんブログ2020年8月23日)

夫のアスペルガー症候群を公表した理由2020-08-23 21:13:26テーマ:夫の逮捕私はブログに夫の障害を記載する際(アスペルガー症候群の方がすべて逮捕されるようなことをするわけではありませんので、誤解のないように)を注意書きしたけど、悪意ある方々が、意図的に注意書きを外して、まるで私が発達障碍者への差別を助長しているかのように書き散らしているのを大変残念に思っています。夫の逮捕、取り調べにおいて、アスペルガ...

続きを読む

私の中の「女の子」/夫婦は他人(大久保三代さんブログ 2020年8月22日)

私の中の「女の子」NEW!2020-08-22 19:53:02テーマ:離婚準備夫が逮捕されてから3週間、ろくに食べられなかったので体重10キロ減。そしてとうとうふらついたり、息があがるようになり、 なにより運転中の集中力が落ちた。「子ども二人養って、借金返さなきゃいけないのに、私まで交通刑務所に入るようなことになっちゃいけない!」と思い、独りで焼肉屋さんにいって、焼肉定食を注文した。肉が6キレでてきた。最初の2切れで胸がい...

続きを読む

嘱託殺人事件 にじむ違法性の認識、法廷で持論展開か(2020年8月22日配信『産経新聞』)

 ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の女性が殺害された嘱託殺人事件は、仙台市泉区の呼吸器内科医、大久保愉一(よしかず)(42)と東京都港区の泌尿器科医、山本直樹(43)両被告=いずれも嘱託殺人罪で起訴=が逮捕されて23日で1カ月。捜査機関は両被告の認否や供述を一切明らかにしていないが、これまでに判明した状況からは、違法性の認識がありながら犯行に及んだ様子も浮かぶ。 起訴状によると、2人は共謀し、AL...

続きを読む

別患者とも安楽死の書類作成か(2020年8月22日配信『共同通信』)

ALS嘱託殺人事件で家宅捜索 京都の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の嘱託殺人事件で、起訴されたいずれも医師の大久保愉一被告(42)と山本直樹被告(43)が、別の難病患者とやりとりし、海外での安楽死に必要な書類の作成に関わっていた疑いがあることが21日、捜査関係者らへの取材で分かった。山本被告が偽名を使っていたとして京都府警は私文書偽造の疑いで九州地方の患者宅を家宅捜索、立件の可否を調べている。 2人の逮捕か...

続きを読む

おわび行脚/夜明け(大久保三代さんブログ 2020年8月18日

おわび行脚NEW!2020-08-18 10:30:48テーマ:夫の逮捕府警に電話した。「夫の事件で捜索に入ったところを教えていただけませんか?おわびのご挨拶まわりをしているところなので」ときいてみましたが、教えてもらえませんでした。が「けっこうたくさん、行ってます」と聞かされ、卒倒しそうになりました。警察がいき、マスコミが行けばそりゃー、地域の皆様からは避けられて当然。どこにいったかわからないけど、関係していそうな方...

続きを読む

娘たちが掃除機をかけてくれています/大人になったらわかる/夫の罪と向き合う/カサンドラの末路 (大久保三代さんブログ 2020年8月16日)

娘たちが掃除機をかけてくれていますNEW!2020-08-16 20:16:01テーマ:離婚準備夏休みなのに、どこにも連れて行ってもらえないご飯は、毎日丼一品。今夜は肉なしカレーだった。お稽古ごともやめなくてはいけない。苗字もかえないといけないママは、パパのことが大嫌いだという。どうして離婚するのか どうしてパパの帰りを、大久保三代のまま待っていてくれないのかと長女に泣かれた。 もううちには、お金がないからだ。うちにお金...

続きを読む

結局愛も、経済力次第/逮捕ダイエット/無料占い(大久保三代さんブログ 2020年8月15日)

結局愛も、経済力次第NEW!2020-08-15 14:25:57テーマ:夫の逮捕専業主婦だった私が、夫逮捕のため、いきなり負債を抱えることになり、子どもを食べさせてやらなければならなくなった。生活していくためには、離婚は必須。とても愛していたので、無理やり忘れないと、私がもたない。私がもたなければ、子どもを守れなくなってしまう。負債がなく、十分な財産があれば夫の裁判を応援し、更生を支えたかもしれない。でも私には無理だ...

続きを読む

最後のメディア対応/むすめからの手紙2/報道機関各位(大久保三代さんブログ 2020年8月13日)

最後のメディア対応NEW!2020-08-13 18:23:19テーマ:夫の逮捕夫起訴を受けて、本日15時より会見しました。逮捕直後から、起訴は覚悟していました。府警さんが全国ニュースになるような逮捕劇をやったのだから、不起訴はないだろうと思っていましたので。本人の自白以外の証拠は固めて、逮捕に踏み切ったはずだと思っていました。私は昨日夕方時点で弁護士さんから聞いていました。が、私の興味は夫が起訴かどうかではなかったの...

続きを読む

ALS患者嘱託殺人、医師2人を起訴 京都地検(2020年8月13日配信『毎日新聞』)

大久保愉一容疑者(左、ホームページから)と山本直樹容疑者 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして医師2人が逮捕された事件で、京都地検は13日、大久保愉一(42)=仙台市=と山本直樹(43)=東京都港区=の両容疑者を嘱託殺人の罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていない。 起訴内容は2019年11月30日午後5時半ごろ、京都市中京区の林優里さん(51)の依頼を受け、女性の自宅...

続きを読む

むすめからの手紙/サレ妻に学ぶ(大久保三代さんブログ 2020年8月12日)

むすめからの手紙NEW!2020-08-12 17:01:02テーマ:夫の逮捕I Wish my mom is happy because my mom is so sad and crying because of my dad. I want to cheer up my mom with something special like cake or flower and something else. My mom is always doing work with the red computer and sometimes I suck my thumb because I’m lonely. I want to play and make things with my mom. But when I go ask to play my mom w...

続きを読む

ママの健康が第一/きっと会えないまま、離婚/報道機関各位 (大久保三代さんブログ 2020年8月11日)

ママの健康が第一2020-08-11 21:23:07テーマ:夫の逮捕パパが逮捕され、突然いなくなったことで傷つくこどもたち。子どもたちにパパの話をしてやったり、パパと遊びに行った場所にもう一度連れて行ってやったりしたけど。離婚しても、子どもたちにはパパなんだからと思ってがんばろうとしたけど、無理がきた。 ママが病むと、子どもたちを守ってやれないので無理はやめることにした。夫の子どもを産んで育て夫の夢だという開業を、...

続きを読む

ALS患者の嘱託殺人が意味するもの(2020年8月10日配信『毎日新聞』)

野澤和弘・植草学園大学教授/毎日新聞客員編集委員 神経難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして医師2人が嘱託殺人の疑いで逮捕された。これまでも終末期に近い患者やその家族からの依頼で医師が患者を死なせ、刑事訴追されたことはある。 しかし、今回は患者と面識のない2人の医師が、130万円の報酬と引き換えに嘱託殺人を行ったとされている点に特異さがある。医師の「狂気」は...

続きを読む

安楽死」大きく逸脱…生命軽視、にじむ異質さ ALS患者嘱託殺人(2020年8月10日配信『産経新聞』) 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の女性から依頼を受け薬物を投与し殺害した嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された事件は、SNSで接触し金銭を受け取り殺害するなど、その手口は過去の凶悪事件と重なる側面もある。勾留期限の13日にも刑事処分が決まるとみられるが、医師でありながら生命軽視の行動が明らかになっており、「安楽死」の枠を大きく外れた犯行だったことが浮き彫りになっている。(村嶋和樹)■「論評に値しない行...

続きを読む

十字架/変わらず朝はやってくる(大久保三代さんブログ(2020年8月10日)

十字架NEW!2020-08-10 12:06:36テーマ:夫の逮捕2019年11月25日、嘱託殺人の直前には、このような(林さんの)ツイートがある。「65歳ヘルパー 体ボロボロなのは私のトイレ介助のせいなんだと責める 施設行きになる あそこに入ったら殺されると脅される むかついてもやめろと言えない 代わりがいないから 惨めだ」私は一容疑者の一妻としては、何ら責任は感じないし、夫を擁護する気も一切ない。だけど一ソーシャルワーカー...

続きを読む

乙武さんとのニアミス/アイムソーリー 岳先輩(大久保三代さんブログ 2020年8月9日)

乙武さんとのニアミス2020-08-09 22:33:11テーマ:夫の逮捕『五体不満足』の乙武さんとは、何度もニアミスしています。まず同じ昭和51年生まれ。私が新宿区役所障害福祉課ケースワーカーだったとき、隣席の職員が、乙武さんの障害福祉サービス支給決定を担当しており、わたしは補佐をしました。私が自民党やめてから、自民党から参議院選挙出馬を検討し週刊誌に不倫を掲載され、出馬はとりやめ、離婚もされています。豊田真由子や...

続きを読む

安楽死「慎重に報道を」難病患者ら会見で訴え(2020年8月5日配信『産経新聞』)

安楽死「慎重に報道を」難病患者ら会見で訴え ALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者に薬物を投与し殺害したとして、医師2人が逮捕された嘱託殺人事件を受け、難病を患っていたり障害があったりする人の自立を支援する「日本自立生活センター」(京都市南区)が5日、京都府庁で会見を行った。安楽死に関する安易な報道は死を望む人の気持ちを増幅させる恐れがあるとして、「少しでも生きる可能性を見いだせる報道をしてほしい...

続きを読む

ナチスと地続き? 「命の選別」が行き着く場所とは ALS嘱託殺人(2020年8月5日配信『毎日新聞』)

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者を殺害したとして、嘱託殺人容疑で逮捕された医師の大久保愉一容疑者(42)は、ブログなどで高齢者や難病患者の「安楽死」を肯定する記述を繰り返していたとされる。その姿勢は、障害者の断種や虐殺政策を進めたナチスと地続きのようにも見える。ナチス研究者でもある京都大人文科学研究所の藤原辰史准教授に、読み解いてもらった。【和田浩明/統合デジタル取材センター】 ――大久保容...

続きを読む

支えた人々の無念に思いを巡らす(2020年8月4日配信『新潟日報』-「日報抄」)

 病室に入るとベッドのあるじは、ガラケーから買い替えたばかりのスマホ操作に格闘していた。筋ジストロフィーで手先がわずかに動かせるだけの長岡市の村山幸枝さん(69)は、6月に一時意識を失うほど体調を崩し、入院している▼車いすに乗れるまで回復したと聞いて訪ねると、会うやいなやスマホでビデオ通話ができる「スカイプ」を使いたいと言う。「最後にもう一度、家で暮らしたい」。その準備をするためのようだ。体の機能...

続きを読む

ALS嘱託殺人 容疑者2人の勾留期限10日間延長を決定 京都地裁

 京都地裁は3日、神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性に対する嘱託殺人容疑で逮捕された、いずれも医師の大久保愉(よしかず)容疑者(42)=仙台市=と山本直樹容疑者(43)=東京都港区=の勾留期限を13日まで10日間、延長する決定をした。...

続きを読む

当院をかかりつけにしてくださっていた患者様へ 大久保三代さんブログ 2020年8月3日

当院をかかりつけにしてくださっていた患者様へ2020-08-03 18:48:42テーマ:夫の逮捕このたびは、院長逮捕により、突然休診を余儀なくされ患者様には大変ご不安やご負担をおかけしておりますこと心よりお詫び申しげます。お電話を頂戴した方には、ご案内しておりますが転院先をお探しの方は、保健所の「精神保健相談窓口」にお問合せいただきますと、聞き取りや必要に応じた医療機関への紹介をしていただくことが可能です。既に、...

続きを読む

「絶望してもやがて幸せ見つけられる」 医師・松永正訓さんが難病患者から学んだこと(2020年8月2日配信『毎日新聞』)

松永正訓さん=東京都千代田区で2020年6月24日、宮間俊樹撮影 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者が2人の医師による薬物投与で死亡した事件。医師2人の逮捕容疑は嘱託殺人だが、女性が安楽死を望んでいた形跡があることも注目されている。小児外科医として、多くの難病患者に寄り添い、命をテーマにした数多くの著作がある医師で作家の松永正訓さん(58)は「どんな状況でも人生を楽しむことはできる」という。難病の子ど...

続きを読む

嘱託殺人 女性が「安楽死」依頼したのは1人だけ?(2020年8月1日配信『産経新聞』)

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の女性への嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された事件。出身大学や居住地が異なる2容疑者の接点は少なく、関係には謎も多い。捜査関係者によると、匿名のブログなどで「安楽死」を肯定し、女性とツイッターでやりとりしていたのは大久保愉一容疑者(42)だが、女性が対価とみられる現金を振り込んだのは山本直樹容疑者(43)名義の口座だ。大久保容疑者は山本容疑者の名前をかたってい...

続きを読む

ブログ更新休止のお知らせ/一人の時間/遅れてきた誕生日/バカだとは思うけど、後悔はしない/けっこうⅯ(大久保三代さんブログ 2020年8月1日)

ブログ更新休止のお知らせNEW!2020-08-01 16:44:58テーマ:夫の逮捕今後、夫の捜査のけんなどで動きがあるまで、しばらく更新休止します。私は心身ともに立ち直っているので、更新休止しても心配しないでください。一番辛く危なかったときに支えてくださり、心配してくださった全ての方に感謝申し上げます。私はもう大丈夫です。ありがとうございました一人の時間NEW!2020-08-01 14:03:41テーマ:夫の逮捕子ども預かってもらえたか...

続きを読む

ALS女性嘱託殺人 容疑者が安楽死小説投稿か(2020年8月1日配信『日刊スポーツ』)

 京都の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の嘱託殺人事件で、逮捕された医師大久保愉一容疑者(42)が、インターネットの小説投稿サイトに、安楽死をテーマにした小説を投稿していたとみられることが7月31日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警は、動機につながる内容が含まれている可能性があるとみて、関連を調べている。 大久保容疑者とみられる人物は、事件前の昨年6月に小説を投稿。注意欠陥多動性障がい(ADHD)の診断...

続きを読む

保守劣化を浮き彫りにさせる安倍の「業火」石原の「業病」(2020年8月1日『日刊ゲンダイ』)

安倍首相(左=共同)と石原慎太郎元東京都知事 新型コロナ禍において経済優先の「命の選別」に注目が集まる中、弩級のバカ発言が飛び出した。元東京都知事で作家の石原慎太郎がツイッターを更新(7月27日)。ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した女性に薬物を投与して殺害したとして、医師2人が嘱託殺人の疑いで逮捕された事件について、こう述べた。〈業病のALSに侵され自殺のための身動きも出来ぬ女性が尊厳死を願っ...

続きを読む

ALS嘱託殺人(2020年8月1日配信『福井新聞』-「論説」)

生きる権利支える社会に 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う51歳の女性に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された。2人は主治医ではなく、治療も担当していなかった。死期を早めることを金で請け負ったとみられている。事実なら医師として許されない行為だ。 過去に医師が末期がんなどの患者に薬物を投与して死亡させ、刑事責任を問われた例はいくつかあるが、いずれも長らく治療に...

続きを読む

石原慎太郎氏の問題発言 背景に「健康な肉体への強いこだわりと弱さ」 東工大教授・中島岳志さん(2020年8月1日配信『毎日新聞』)

中島岳志さん=東京都千代田区で2018年8月3日、梅村直承撮影 「ALSは業病」と表現した元東京都知事の石原慎太郎氏(87)の問題発言。石原氏は7月31日、ツイッターで「偏見ではなく私の不明の至り」と謝罪したが、こうした発言はなぜ繰り返されるのか。「石原慎太郎 作家はなぜ政治家になったか」の著書がある中島岳志・東京工業大教授(日本政治思想)は、「(石原氏の)健康な肉体への強いこだわりと弱さが背景にある」と指摘す...

続きを読む

【「風」読者の声~ALS嘱託殺人(2)】医療従事者「独断的だ」2容疑者に憤り(2020年7月31日配信『産経新聞』)

 《同じ医師として、衝撃を受けた。死にたいほどの苦痛であったにせよ、主治医でもない医師が起こした行動は許されない》 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の女性から依頼を受けた医師2人が、薬物を投与して女性を殺害したとされる今回の事件。 名古屋市の医師の女性(50)はメールで、逮捕された2医師について断罪する。この女性は、患者らに対し心や体の苦痛を和らげる治療を行う「緩和ケア医」で、「安楽死」にも...

続きを読む

“優生思想”政党・維新の馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を「旗振り役が議論封じ」と否定! 松井市長もトンデモ論理を(2020年7月31日配信『リテラ)

左・松井大阪市長/右・馬場幹事長(日本維新の会HPより) 日本維新の会が、そのグロテスクな優生思想を全開にしている。 先日、京都でALS患者の女性が元厚労省医系技官ら2名の医師によって殺害された事件。容疑者2名が優生思想の持ち主だったこともわかっており、当初「安楽死」などとも報じられていたが、この事件は、容疑者の優生思想に基づいた「命の選別」そのものだ。 ところが、維新はこのような事件に乗じて「尊厳死の議...

続きを読む

ALS嘱託殺人(2020年7月31日配信『宮崎日日新聞』-「社説」)

◆「生きる権利」支える社会に◆ 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う京都市の女性に頼まれ、薬物を投与して殺害したとして、嘱託殺人容疑で医師2人が逮捕された。女性は会員制交流サイト(SNS)を通じ、1人と知り合って連絡を交わし、指定された口座に報酬とみられる130万円を振り込んだ。昨年11月末の犯行当日、初めて顔を合わせたという。 過去に医師が末期がんなどの患者に薬物を投与して死亡させ、刑事責任を...

続きを読む

ALSを生き抜いたスーパーウーマンが、「安楽死」しか選べなかった理由(2020年7月31日配信『ダイヤモンドオンライン』)

ALSを生き抜いた女性が嘱託殺人を選んだ謎 7月23日、嘱託殺人容疑により、医師2名が逮捕された。医師らは、神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に罹患した女性から依頼され、2019年11月に致死量の鎮静剤を投与し、死に至らせたということであった。 林さん自身のツイート、ブログ、プロフィール等、さらに報道によると、1968年生まれの林さんは2011年にALSを発症し、まもなく生活保護のもとで単身生活を開始した。そして、2019...

続きを読む

適応 (大久保三代さんブログ 2020年7月31日)

適応NEW!2020-07-31 00:34:47テーマ:夫の逮捕好きな人と結婚出来て、子どもを授かって9年間とても幸せに過ごせたので後悔も怒りも悲しみも、今はないです。生活の不安も特になし。真面目にがむしゃらに、働くだけなので。子どものために、必死で働いていれば夫を失った悲しみに浸る余裕もないだろうし時間薬が、傷心をいやすでしょう。長女が「お稽古事、いろいろやめるでしょ。だからママ、私と一緒に勉強してね」といいました。...

続きを読む

仕事再開/警察は市民の味方/独りじゃなかった/苗字がかわる/抜けました  (大久保三代さんブログ 2020年7月30日)

仕事再開NEW!2020-07-30 23:09:19テーマ:夫の逮捕死が二人を分かつまで、共に過ごすと信じて疑わなかった。「大久保三代」と名乗るたびに嬉しかった。何を言ってもきかない人だったしいろいろと隠し事も多い人でした。ただバカなことはしないだろうと、信じていました。家族を大事に思ってくれていると、疑いませんでしたから。私の予想。うちの夫はたぶん起訴される。あの山本ってひとは、起訴猶予。不器用で、流されやすく、利...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ