FC2ブログ

記事一覧

自民・岸田氏の食事写真が“炎上”…ハイヒール・リンゴ「何が悪いのか分からない!」 あら探しにうんざり(2020年9月6日配信『まいどなニュース』)

広島出身の父親の影響で、50年来の広島カープファンだという自民党の岸田文雄政調会長=2020年9月5日撮影広島出身の父親の影響で、50年来の広島カープファンだという自民党の岸田文雄政調会長=2020年9月5日撮影 自民党総裁選に立候補した岸田文雄政調会長が、奥様の手料理を食べている写真をツイッターに投稿したところ、一部で「炎上」騒ぎになりました。 批判の内容は、奥様が作ってくれたお夜食を前に、スーツ姿で椅子に座る...

続きを読む

小泉環境相が菅氏支持 自民総裁選(2020年9月6日配信『時事通信』)

...

続きを読む

継承か、変革か 「安全運転」の菅氏 「負の遺産」争点化狙う岸田氏と石破氏(2020年9月6日配信『毎日新聞』)

 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に立候補する菅義偉官房長官(71)と岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)が政策論争を活発化させている。6日には岸田氏と石破氏がNHK討論番組にそろって出演。新型コロナウイルス対策や経済政策などをテーマに論戦し、台風10号対応のため番組を欠席した菅氏の安倍政権「継承」路線との違いを強調した。【総裁選3候補の経済政策は?】 岸田氏は新型コロナ対策について「感染症対...

続きを読む

菅官房長官のトークのポンコツぶりが話題に!「こんなに喋れないのか」「レスポンス悪すぎ」「話し方教室に通え」(2020年9月6日配信『リテラ)

『news23』に出演する菅官房長官 シナリオ通り、菅義偉官房長官で決まった感の漂う自民党総裁選。石破茂氏、岸田文雄政調会長に続き、菅官房長官もメディア出演している。「切れ者」「弱点なし」などと評価されてきた菅官房長官だが、メディア露出が増えるにつれ、真逆の姿を露呈している。 それは、「喋り、トークのポンコツぶり」だ。象徴的だったのが、3日に『news23』(TBS)に生出演したときだろう。 もちろん、内容もひど...

続きを読む

崩れたシナリオ…石破氏「いばらの道」 布石一転、手詰まりに(2020年9月6日配信『西日本新聞』)

 自民党総裁選への挑戦が4度目となる石破茂元幹事長だが、かつてない孤立無援の戦いを余儀なくされている。歯に衣(きぬ)着せぬ物言いと「寝業」のできない性格が災いし、国会議員の確実な支持は、自身が率いる石破派(19人)のほか数人のみ。頼みとする世論人気も、地方出身、たたき上げをアピールする菅義偉官房長官の陰にかすみつつある。陣営は、「本番」と位置付ける来秋の総裁選につなぐ集票を、と必死だ。 5日午前、石破...

続きを読む

自民党総裁候補 どう向き合う「負の遺産」(2020年9月6日配信『西日本新聞』-「社説」)

 「最長政権」から何を引き継ぎ、どこを変えるのか。多くの国民が知りたいテーマだ。それはトップリーダーを目指す自民党総裁候補の政治姿勢に直結する。「負の遺産」にどう向き合うか-についても、各候補は逃げずに議論を深めてほしい。 安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選は、菅義偉官房長官の出馬表明で、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長による三つどもえの構図が確定した。 党内主要派閥が相次いで支持を打ち出し、最...

続きを読む

安倍政権が残したもの;官邸主導の密室談合政治 「居抜き内閣」ならばより強権に? 森功氏(2020年9月6日配信『毎日新聞』)

記者の質問に答える作家の森功さん=東京都千代田区で2020年2月21日、藤井達也撮影 第2次安倍政権の7年8カ月余、「官邸が」「官邸によると」という枕ことばがついたニュースを幾度となく目にしてきた。まさに「官邸主導政権」だったのは、誰もが認めるところだろう。次期首相として菅義偉官房長官が本命視されているが、そうなると官邸主導も継続されるのだろうか。「官邸官僚」や「総理の影 菅義偉の正体」などの著書があり、官...

続きを読む

菅氏「安倍外交を継続」 消費減税、重ねて否定―自民総裁選(2020年9月5日配信『時事通信』)

予備選の準備をする自民党神奈川県連を激励に訪れた菅義偉官房長官(中央)=5日午後、横浜市中区望月義夫元環境相の墓に花を供える自民党の岸田文雄政調会長(中央)=5日午後、静岡市清水区の龍華寺小畑延子氏(左)の書展を訪れ、作品を鑑賞する自民党の石破茂元幹事長(右)=5日午後、東京都中央区 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に立候補する菅義偉官房長官(71)ら3候補は5日、選挙戦の構図が固まって初め...

続きを読む

菅氏、「無派閥・非世襲」初の自民総裁か 石破・岸田氏は政治家一家(2020年9月5日配信『時事通信』)

 自民党の総裁を目指す議員は派閥に所属して「数の力」を頼りにするのが通例で、この30年近くの総裁は国会議員の2世、3世がほとんどだ。今回の総裁選に挑む3氏のうち、石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長はともに父親の地盤を受け継ぎ、今は一派を率いる。これに対し、無派閥でかつ非世襲議員の菅義偉官房長官が選出されれば初のケースとなる。 菅氏は当初、平成研究会(現竹下派)に所属したが、1998年の総裁選で故梶山...

続きを読む

菅氏支持、地方幹事長14人 石破氏4人、岸田氏2人(2020年9月5日配信『共同通信』)

都道府県連幹事長らの支持状況 共同通信社は5日、自民党総裁選について、都道府県連の幹事長ら47人を対象に支持動向を尋ねるアンケートをまとめた。14人が菅義偉官房長官を支持。石破茂元幹事長は4人、岸田文雄政調会長は2人で、27人は党員らによる予備選への影響などを考慮して無回答や未定とした。党7派閥のうち5派閥の支持を固め、394の国会議員票で圧倒する菅氏が、地方でも優位に立ちつつあることをうかがわせ...

続きを読む

党員投票省略で不満くすぶる県連 バタバタ総裁選 「ネットでやれば」のぼやき(2020年9月5日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選予備選の投票用紙となる往復はがきの発送作業をする党神奈川県連の関係者たち=横浜市中区で2020年9月5日午前10時36分、手塚耕一郎撮影 安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選(8日告示、14日投開票)が両院議員総会方式で実施されることを受け、44都府県連が予備選を行うこととなった。党執行部は「緊急を要する」として正式な党員投票を省略して新総裁の選出を急ぐが、地方には投票を求める声が強い。過去には...

続きを読む

自民党総裁選 岸田政調会長 山梨と静岡訪れ支援など呼びかけ(2020年9月5日配信『NHKニュース』)

自民党の岸田政務調査会長は山梨県連の事務所を訪れ県議会議員と面会しました。岸田氏は「甲府駅前で武田信玄の勇壮な像を見た。信玄は城という形にこだわらず人と人とのつながりを大事にし戦国最強の武将と言われた。聞く力を大切にし、多くの国民の協力を引き出して成果をあげたい」と支援を呼びかけました。続いて静岡市を訪れ、派閥の事務総長を務め去年亡くなった望月義夫元環境大臣の墓参りをしました。岸田氏は記者団に「望...

続きを読む

次期首相は「安倍路線の継承」だけでは済まされない(2020年9月5日配信『JPプレス』)

(舛添 要一:国際政治学者) 自民党総裁選は、9月8日告示、14日投開票で決まった。石破茂、岸田文雄、菅義偉の3人が立候補した。 今回は緊急事態だとして、通常の党員・党友は参加せずに、自民党国会議員394票、47都道府県に割り当てられた各3票(141票)の535票の取り合いで総裁を選出する。多くの都道府県連では、党員による予備選を行い、それぞれが持つ3票を誰に投じるか決定する模様だ。もっとも選挙もまだ始まっていない...

続きを読む

自民総裁選に関する論説 (2020年9月5日)

「土」のにおいか、権力とポストのにおいか(2020年9月5日配信『東奥日報』-「天地人」) ことしも、住民手作りの個性的なかかしがたくさん並んでいる。青森市油川地区など国道280号バイパス沿いで開催中の恒例行事「かかしロード280」に行ってみた。毎年の楽しみである。 志村どうぶつ園の園長、バカ殿様、変なおじさん。3月末に急逝した志村けんさんをしのぶかかしが多かった。その笑顔を見ていると、失ったものの大き...

続きを読む

疑惑と説明責任 正面から向き合うべきだ(2020年9月5日配信『新潟日報』-「社説」)

 森友、加計学園、桜を見る会と、「1強」政権の下で安倍晋三首相の知人らを優遇したのではないかとの疑念を抱かせる問題が相次いで発覚した。 いずれの疑惑を巡っても、首相はじめ政権は国会質疑や記者会見で十分に説明責任を果たそうとしたように見えない。 自民党総裁選に名乗りを挙げた3氏は、安倍政権の「負の遺産」といえるこれらの疑惑をどう捉えているのか。そこが注目されるのは当然だろう。 まず求められるのは責任...

続きを読む

自民党総裁選 40超の都府県連で予備選実施の見通し(2020年9月5日配信『NHKニュース』)

安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙は、これまでに40を超える都府県連で党員などによる予備選挙が行われる見通しで、立候補を表明している菅官房長官、岸田政務調査会長、石破元幹事長の3人は、5日からの週末、各地を訪れるなどして地方票の獲得に力を入れることにしています。今回の自民党総裁選挙は、394票の「国会議員票」と47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の「地方票」のあわせて535票で争われます。NHKが...

続きを読む

菅義偉氏の「支持率」、わずか4日で2.6倍に 世論調査で支持「急伸」の背景は(2020年9月4日配信『J-CASTニュース』)

次の首相・自民党総裁に誰がふさわしいかを尋ねた朝日新聞の世論調査で、菅義偉官房長官の「支持率」が、4日前に報じた共同通信の世論調査と比べて急伸している。菅氏は共同では14.3%だったが朝日では2.6倍の38%に。一方、共同で34.3%だった石破茂・元自民党幹事長は朝日では25%と落ち込んだ。この間、「世論」にどんな変化があったのか。 共同通信の世論調査は2020年8月29日と30日に実施。一方の朝日新聞は9月2日と3日に行...

続きを読む

菅新政権は“短命”必至 5派連合に担がれ身動き取れず内紛も(2020年9月4日『日刊ゲンダイ』)

 自民党の総裁選は、告示前から“勝負あった”の情勢だ。だからか、圧勝ムードの菅陣営は早くも内紛が勃発している。陣営内からは「投票日の9月14日まであと10日、どこまで亀裂が広がるか分からない」の声さえ上がる始末だ。 菅義偉官房長官を担いでいるのは、細田派(98人)、麻生派(54人)、竹下派(54人)、二階派(47人)、石原派(11人)の5派閥。計264人と、国会議員票394の過半数を軽く上回っている...

続きを読む

「自助・公助・共助」を打ち出した菅官房長官はゴリゴリの自己責任論者!「叩き上げ」が国民に「生存者バイアス」を押し付ける(2020年9月4日配信『リテラ』

「密室政治」によってすでに「次期自民党総裁・首相」となることが決定的となっている菅義偉官房長官だが、その次期総理が打ち出したスローガンに批判が巻き起こっている。 菅官房長官は、2日におこなった総裁選出馬表明の会見で、「国の基本は『自助・共助・公助』」と宣言。さらに、同夜に出演した『ニュースウオッチ9』(NHK)でも、「自民党総裁になったらどんな国にしたいか」という問いに対し、「自助・共助・公助」と書い...

続きを読む

携帯3社「菅氏優勢」警戒 値下げ圧力再び(2020年9月4日配信『日本経済新聞』)

菅義偉官房長官が自民党総裁選への出馬表明会見で、携帯電話料金について「事業者間で競争が働く仕組みをさらに徹底していきたい」と述べ、一段の値下げに意欲を示した。菅氏の発言に動揺したのが、これまでも値下げを求められてきた携帯大手3社だ。「こんな所で言わないで欲しい」。2日、会見をテレビで見たある大手幹部は唖然(あぜん)とした。NTTドコモ幹部は「利益率2割が高いとも言っていたが、そういう会社は他にもある」と...

続きを読む

“菅親衛隊”状態の田崎史郎が石破茂批判で「飲み食いの数が少ない」! 政界の「飲み食い接待」をメディアが正当化する異常(2020年9月4日配信『リテラ)

『モーニングショー」に出演する田崎氏 安倍首相の辞任表明からメディアに出ずっぱりで、ビートたけしに「安倍総理成金」とからかわれた田崎史郎氏。しかも、総裁選モードに入ってからは、すっかり菅義偉官房長官の代弁者のような役割を演じている。 安倍首相が辞任を表明した前後は、菅氏の作戦通り「菅さんは(総裁選に)出ないと思う」「私が止める」などと出馬隠しに協力、菅氏の出馬が確定的になると、今度は菅官房長官を持...

続きを読む

奪われた禅譲…目線は次期? 自民党総裁選で岸田氏窮地(2020年9月4日配信『西日本新聞』) 

岸田氏相関図 安倍晋三首相が辞任表明する前まで、後継候補の「先頭ランナー」と目されていた岸田文雄政調会長。自民党総裁選で大きく出遅れ、窮地に立っている。首相や麻生太郎副総理兼財務相の後押しを取り付け勢いに乗る戦略は、そのまま菅義偉官房長官にお株を奪われる形で早々と頓挫した。もし惨敗すれば、政治生命の保証もない。反転攻勢に転じ、どこまで菅氏の背に食らい付いていけるか-。 3日午前。都内の岸田派事務所...

続きを読む

自民総裁選に関する論説(2020年9月4日)

「戦後の総決算」果たせず/検証・安倍政治 外交(2020年9月4日配信『東奥日報』-「時論」) 安倍晋三首相は2012年末の政権復帰以降、「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」や、民主主義、基本的人権を重視する「価値観外交」を掲げて外遊を重ねてきた。 旧民主党政権時代、沖縄の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る混乱で、揺らいだ日米同盟関係の修復と緊密化には成功。外交・安保の司令塔となる国家...

続きを読む

派閥間で激しい主導権争い 菅氏陣営、人事見据え「古い政治」復活(2020年9月4日配信『東京新聞』)

共同記者会見する3派閥の会長。(左から)麻生太郎氏、細田博之氏、竹下亘氏=2日、国会で 自民党総裁選は3日、主要派閥がそろって支援する菅義偉官房長官の陣営で、次期政権での人事などを見据えた主導権争いが激しくなった。菅氏は無派閥だが、周囲では派閥の数の力が幅を利かせ、「古い政治」の復活をうかがわせた。 菅氏の陣営は3日、合同選挙対策本部の本部長に無派閥の小此木八郎・元国家公安委員長、副本部長に菅氏支...

続きを読む

自民総裁選、全都道府県連で予備選…党員の意向すくい上げる狙い(2020年9月4日配信『読売新聞』)

(左)記者会見する菅官房長官(3日、首相官邸で)(中)自民党総裁選の政策を発表する岸田政調会長(同日、東京都千代田区で)(右)派閥の会合であいさつする石破元幹事長(同日、国会内で) 自民党総裁選(8日告示―14日投開票)で、全47都道府県連が党員投票(予備選)を行う見通しであることが3日、読売新聞社の調査で分かった。全国一斉の党員投票が見送りとなるなか、党員の意向をできるだけすくい上げる狙いがある...

続きを読む

3候補の経済政策は? 片りん見えた「菅カラー」 携帯業界は警戒感(2020年9月3日配信『毎日新聞』)

 自民党総裁選の争点の一つが経済政策だ。安倍首相の経済政策「アベノミクス」の継承を掲げる菅義偉官房長官に対し、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長がどのような独自色を打ち出せるかが焦点。金融や財政の政策運営については3氏の考え方に異なる点もあり、選挙戦を通じて政策論争が深まるか注目される。 「アベノミクスを責任もって引き継ぎ、さらに前に進めていく」。2日の出馬記者会見でこう宣言したのは菅氏だ。強調したの...

続きを読む

3候補が本格始動=政策訴え、派閥結束―自民総裁選(2020年9月3日配信『時事通信』)

記者会見で政策を発表する自民党の岸田文雄政調会長=3日午前、東京都千代田区© 時事通信 提供 記者会見で政策を発表する自民党の岸田文雄政調会長=3日午前、東京都千代田区 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)の構図が事実上固まり、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)による三つどもえの争いが3日、本格的に始まった。記者会見やテレビ出演で政権構想をアピール。陣営の結束固...

続きを読む

石破氏が議員に支持されない理由 龍崎孝氏「本当はこんな話したくなかったんですが…」(2020年9月3日配信『デイリースポーツ』)

 元TBS政治記者で現在は流通経済大教授の龍崎孝氏が3日、TBS系「グッとラック!」に出演。小林麻耶から石破茂氏がなぜ議員から人気がないのか?と聞かれ、「とても答えにくい質問を…」と苦笑しながら、自身が体験した具体的な理由の一端を明かした。 番組では自民党総裁選について特集したが、その中で小林が「聞きたいことがあるんですけど」と龍崎氏に質問。「石破さんが議員の皆さんからあまり支持されないというのは...

続きを読む

有働由美子が菅官房長官に「安倍首相のピンチヒッターですか」と訊いただけで大炎上! 異様すぎる「菅批判は許すまじ」の空気の背景には…(2020年9月3日配信『リテラ』

日本テレビ『news zero』公式サイトより 昨日2日におこなわれた自民党総裁選への出馬会見で、森友・加計や「桜を見る会」などの問題について「結論が出ている」「現在のまま」と再調査を拒否した上、東京新聞・望月衣塑子記者の質問の最中に“妨害”をおこなうなど、驕り高ぶった態度を見せつけた菅義偉官房長官。まさしく「史上最悪の出馬会見」と呼ぶにふさわしいシロモノだったのだが、その菅官房長官をめぐって、SNS上で炎上が...

続きを読む

“排除”再来?菅氏スカスカ会見の一部始終…記者の怒号飛ぶ(2020年9月3日『日刊ゲンダイ』)

あざけりの冷笑の菅官房長官「フリーランスにも指名してください!出来レースじゃないですか」――。既にテレビの生中継は終わっていたが、1人の記者の怒号から「横浜をカジノ業者に売り渡すんですか」「公文書を改竄しないでください」との声が堰を切ったように飛び交った。2日夕、総裁選の真打ち登場とばかりに出馬会見を開いた菅官房長官。大新聞・テレビが報じないスカスカ会見の一部始終は、多難な前途を象徴している。  ◇...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月3日)

菅氏出馬表明 継承ありきでいいのか(2020年9月3日配信『北海道新聞』-「社説」) 菅義偉官房長官が、安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選への立候補を正式に表明した。 既に出馬の意向を明らかにしている岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長との3氏による戦いの構図が固まった。 主要派閥の支持を軒並み取り付け、新総裁選出が有力視されている菅氏は、安倍政権の路線継承を鮮明にした。 政権の中枢にいるからこそ...

続きを読む

二階と御用記者 世論誘導のなせる業(2020年9月3日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★首相・安倍晋三の退陣表明から政策発表も国家ビジョンも、まして出馬表明もしていない段階で党内主要派閥がこぞって官房長官・菅義偉へ支持表明をするなどの異常事態をメディアは無批判に受け入れている。幹事長・二階俊博と御用記者たちの世論誘導のなせる業だが、場合によってはポストの空手形やカネも飛び交っているのだろうか。菅支持は勝ち馬なのか、それとも別の理由や事情が隠されているのか。両院議員総会の地方票は141票...

続きを読む

茶番劇(2020年9月3日配信『産経新聞』-「産経抄」)

 本能寺の変で織田信長が、明智光秀に討たれ、光秀は毛利攻めから取って返した羽柴秀吉に滅ぼされる。そうなれば一番の課題は、信長亡き後の織田家の家督を誰が継ぐのか、である。 ▼尾張清須城で、宿老の柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興(つねおき)、そして秀吉が評定を行うことになった。会議の結果によって、武将たちの力関係も変わる。いわゆる「清須会議」を描いた三谷幸喜監督の映画が、平成25年に公開されて話題になった...

続きを読む

自民党あっちこっちでスガってる」=寄らば大樹の枝や幹(2020年9月3日配信『日本経済新聞』ー「春秋」)

 ざれ歌の短冊が東京・永田町かいわいで風に舞っていたとか、いなかったとか。いわく「自民党あっちこっちでスガってる」。漢字では「縋(すが)ってる」だろう。一体、何に。寄らば大樹の枝や幹。それとも、勝ち馬の横っ腹やたてがみか。はたまた「1強」の残像なのか。▼安倍首相の後任を決める自民党総裁選は、昨日までに3人が出馬を決め、構図が固まった。だが、7つの派閥のうち5つが推す菅官房長官が圧倒的に優位の情勢という...

続きを読む

コロナ・経済で3氏が論争 自民党総裁選(2020年9月3日配信『日本経済新聞』)

安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選は2日、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の3氏による争いが確定した。菅氏は同日、記者会見を開き政治姿勢や政策を説明した。今後の論戦は新型コロナウイルス対策や経済、地方活性化などが論点になる。■菅氏「縦割りの弊害打破」 石破氏「特措法改正が必要」次期首相がすぐに対応しなければならないのは新型コロナ対策だ。「私に求められているのはコロナ対策をしっかりや...

続きを読む

「役所の縦割りをぶち壊す」が菅氏のキーワード 出馬会見の舞台裏(2020年9月3日配信『毎日新聞』)

記者会見で自民党総裁選への出馬を表明する菅義偉官房長官=東京都千代田区で2020年9月2日午後5時2分、手塚耕一郎撮影 菅義偉官房長官は2日、国会内で記者会見を開き、自民党総裁選への立候補を正式に表明した。安倍政権の立場をベースにした発言内容に「新味」はなかったが、官房長官としての定例会見に比べると、語気が強く、語尾も鮮明で、「意欲」を感じさせた。総裁選で本命視される菅氏の会見の「舞台裏」を追った。 2日午...

続きを読む

「密」すぎる菅氏の出馬会見 参加人数制限せず質問相次ぎ延長(2020年9月3日配信『東京新聞』)

自民党総裁選への立候補を表明する記者会見に臨む菅義偉官房長官(中央) 菅義偉官房長官が自民党総裁選への出馬を表明した2日の記者会見には、国内外の多数の報道陣が詰め掛けた。質問が相次いだため会見時間は予定の30分間を上回り、約45分間に及んだ。 菅氏が首相官邸で行う官房長官の定例記者会見は、新型コロナウイルス感染症対策のため、参加記者を1社1人に限定している。この日の会見は、国会内の会議室で開催。参...

続きを読む

安倍政治どう変わる? 3氏の主張を徹底比較<自民党総裁選>(2020年9月3日配信『東京新聞』)

 菅義偉官房長官は2日、自民党総裁選への立候補を表明し、岸田文雄政調会長と石破茂元幹事長による三つどもえの構図が固まった。7年8カ月に及んだ安倍政権を継承するのか、それとも見直すのか。3氏の出馬会見などの訴えを分析すると、はっきりと立場が分かれた。(村上一樹、山口哲人、川田篤志)◆「正統な後継者」アピール -菅  「今の私に求められているのはコロナ対策だ。最優先で取り組む」。菅氏は出馬会見で、次期...

続きを読む

「うちだけ外すなんて!」二階派あたふた 菅陣営、早くも主導権争い(2020年9月3日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官への支持を表明し、笑顔で退席する(左から)麻生太郎副総理兼財務相、細田博之元官房長官、竹下亘元総務会長=衆院第1議員会館で2020年9月2日午後6時15分、手塚耕一郎撮影 2日に安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選への立候補を正式に表明した菅義偉官房長官。自民党内で菅氏支持に回った5派閥の主導権争いが2日に早くも表面化した。 「聞いてない! うちだけ外すなんておかしい!...

続きを読む

首相候補いない派閥が「勝ち馬への飛び乗り競争」 自民党総裁選にみる「ゆがんだ」政治(2020年9月2日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選の各派閥の支持動向(無派閥の64人を除く) 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は、2日に出馬を表明した菅義偉官房長官(71)が岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を抑え、国会議員票で大きく優位に立っている。流れを決めたのは、無派閥である菅氏の支援に回った各派閥の存在だ。鳴りをひそめていた派閥政治が復権する兆しなのか。 今回の総裁選は党員投票を実施しない簡略方式が取られる。国会議...

続きを読む

立憲主義壊しに共同責任(2020年9月2日配信『しんぶん赤旗』)

自民総裁選3候補首相と一体 9条改憲推進 基地おしつけ 安倍晋三首相の辞任表明を受けて行われる自民党総裁選で、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長が1日、立候補を表明しました。自民党内の多くの派閥の支援を受け、菅義偉官房長官も2日にも出馬する見通し。安倍首相辞任の直接の理由は病気によるものですが、安倍・自公政権全体が進めてきた政治の深刻な行き詰まりの結果です。3人の自民党総裁候補には、7年8カ月の安倍...

続きを読む

菅氏、改憲に「挑戦」 安倍路線継承を明言 森友の再調査は否定(2020年9月2日配信『東京新聞』)

記者会見で自民党総裁選への出馬を表明する菅義偉官房長官 菅義偉官房長官は2日、国会内で記者会見し、安倍晋三首相(自民党総裁)の後任を決める党総裁選への立候補を正式に表明した。菅氏は安倍政権の基本路線を継承する姿勢を強調。1日に出馬表明した岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長はその路線を見直す立場だが、菅氏は最大派閥の細田派に加え、麻生派など計5派閥の支援を受け、圧倒的に有利な情勢のため、安倍路線が継承...

続きを読む

首相候補いない派閥が「勝ち馬への飛び乗り競争」 自民党総裁選にみる「ゆがんだ」政治(2020年9月2日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選の各派閥の支持動向(無派閥の64人を除く) 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は、2日に出馬を表明した菅義偉官房長官(71)が岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を抑え、国会議員票で大きく優位に立っている。流れを決めたのは、無派閥である菅氏の支援に回った各派閥の存在だ。鳴りをひそめていた派閥政治が復権する兆しなのか。 今回の総裁選は党員投票を実施しない簡略方式が取られる。国会議...

続きを読む

【総裁選】菅・岸田・石破3候補の経済政策は? 税財政、金融政策、通商(2020年9月2日配信『産経新聞』)

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選で争う、菅義偉官房長官▽石破茂元幹事長▽岸田文雄政調会長-の経済政策は、安倍首相が進めた「アベノミクス」を継承するかが焦点となりそうだ。菅、岸田の両氏は基本的には路線を踏襲し、石破氏は修正に動く考えとみられる。税・財政では石破氏が消費税減税に言及するなど独自色を出しているが、大規模金融緩和などの金融政策や通商政策では大きな違いは見えていない。 「アベノミクスを...

続きを読む

菅義偉“史上最悪”の総裁選出馬会見! 膳場貴子の森友問題追及には「すでに結論」、望月衣塑子の質問には司会者に妨害を指示する動き(2020年9月2日配信『リテラ』)

「安倍総裁をしっかりと継承する」「安倍政権が進めてきた改革の歩みをけっして止めるわけにはなりません」 菅義偉官房長官が本日17時すぎから会見をおこない正式に自民党総裁選への出馬を表明したが、これがまたとんでもない“茶番劇”だった。 本サイトで指摘してきたように、安倍首相は“とにかく石破だけは避けたい”一心で後継者に菅官房長官を選び、二階俊博幹事長とも結託の上で石破潰しのために党員・党友投票を見送ったこと...

続きを読む

【総裁選ドキュメント】東京新聞記者「しっかり会見時間とるか」 菅氏「早く結論を質問すれば時間浮く」(2020年9月2日配信『産経新聞』)

自民党総裁選への出馬を表明する菅義偉官房長官=2日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影) 自民党総裁選への出馬を表明した菅義偉官房長官は2日夕の記者会見で、首相に就任した場合に「しっかりと会見時間をとって答えていただけるのか」との質問に対し「限られた時間の中でルールに基づいて記者会見は行っている。早く結論を質問すれば、それだけ時間が浮く」と述べた。 質問したのは、官房長官としての菅氏の定例記者会見に...

続きを読む

【菅長官出馬会見】正式表明「安倍政権を支えた者として決意」(2020年9月2日配信『産経新聞』)

自民党総裁選への出馬を表明する菅義偉官房長官=2日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影) 菅義偉官房長官は2日夕の記者会見で、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選への立候補を正式に表明した。会見の全文は以下の通り。 「本日はお集まりいただきましてありがとうございます。衆院議員の菅義偉でございます。どうぞよろしくお願いいたします」 「第2次安倍内閣が発足して以来、7年と8カ月に渡り、内閣官房長官とし...

続きを読む

総裁選でピエロになった石破と岸田 無様と無残、その大罪(2020年9月2日『日刊ゲンダイ』)

 2020年9月1日は歴史の転換点になるのではないか。自民党の談合派閥政治が完全復活。安倍首相が7年8カ月にわたって築き上げた「暗黒の政治構造」が常態化した一日としてである。 自民党総務会は1日、総裁選の党員・党友投票見送りを決めた。中堅・若手議員から異論が相次いだが、党執行部は突然の安倍退陣表明が党則の「緊急を要するとき」に当たるとして、押し切った格好だ。 呼ばれもしないのに、総務会に現れた後に...

続きを読む

続々と予備選 自民総裁選の構図を「地方の反乱」が変える(2020年9月2日『日刊ゲンダイ』)

国民人気が高いのは世論調査で明らか(1日、出馬表明会見をする石破茂元幹事長) 地方の声が総裁選を動かすのか。安倍首相の政権ブン投げを受けた自民党総裁選は、党員投票を省略した両院議員総会で行われることが、1日の総務会で正式に決まった。だが、このゴリ押しが思わぬ落とし穴になるかもしれない。 14日に予定される総裁選は両院議員総会で、国会議員票394票と、各都道府県連に3票ずつ割り振られた地方票141票...

続きを読む

【総裁選ドキュメント】石破氏、菅氏陣営に反発「政策も思いも聞かずに支持はどうなのか」(2020年9月2日配信『産経新聞』)

記者団の質問に答える自民党の石破元幹事長=2日午前、東京都港区 安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選に出馬を表明した石破茂元幹事長は2日昼のTBS番組で、選挙情勢について「菅義偉官房長官が本命だといわれているが、まだ菅氏は政策も表明していない。党のあり方について思いも表明していない。聞いてもいないが、支持するのはどうなのか」と述べた。 菅氏は同日夕方に立候補を表明する見通し。菅氏は党内7派閥のうち...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ