FC2ブログ

記事一覧

自民 菅新総裁 幹事長など党4役らの役員人事を正式決定(2020年9月15日配信『NHKニュース』)

自民党の菅新総裁は、15日午後、党の役員人事を行い、二階幹事長と森山国会対策委員長を続投させるとともに、総務会長に佐藤勉氏、政務調査会長に下村博文氏を起用することなどが正式に決まりました。自民党の菅新総裁は、15日午後、党の役員人事を行いました。菅氏は、党本部の総裁室で、二階幹事長と森山国会対策委員長を続投させるほか、総務会長に佐藤勉氏、政務調査会長に下村博文氏、選挙対策委員長に山口泰明氏を起用するこ...

続きを読む

“与野党伯仲”状態だったら、自民党は石破茂さんを選んだ/中村喜四郎インタビュー(2020年9月15日配信『AERA.com』)

中村喜四郎(なかむら・きしろう)/1949年生まれ。27歳で初当選し、建設相などを歴任。ゼネコン汚職事件で逮捕・失職も2005年に国政復帰。当選14回、衆院茨城7区(撮影/本田雅和) 9月10日、枝野幸男氏は合流新党の立憲民主党の代表に選ばれた。次の衆院選で勢力を拡大できるか、手腕が問われる  枝野幸男氏(56)を代表とする新生立憲民主党が、9月15日に誕生。149人を擁する野党第一党となる。与党と議席数を競り合う「与野...

続きを読む

宏池会で始まる「岸田おろし」総裁選惨敗でNo.2が会長狙う(2020年9月15日『日刊ゲンダイ』)

14日、自民党総裁を決める両院議員総会で投票する岸田文雄政調会長(C)JMPA 最初の挑戦が「最後」になりそうだ。今回の総裁選で浮き彫りとなったのは、岸田政調会長の国民的“不人気”。予備選の結果、各都道府県連ごとに割り当てられた3票を独占できたのは、地元・広島のみ。計141票の地方票のうち、獲得したのはたった10票どまりの情けなさだ。「岸田派の所属国会議員は47人と、石破派の19人の2倍以上もいます。所属...

続きを読む

頼みの「地方票」3割どまり 3位石破氏、菅氏の半分以下 自民総裁選(2020年9月14日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選を終え、記者の質問に答える石破茂元幹事長=東京都内のホテルで2020年9月14日午後4時21分、長谷川直亮撮影 自民党総裁選で、47都道府県に各3票が配分された地方票(141票)のうち石破氏が獲得したのは3割の42票にとどまった。菅氏は石破氏の倍以上の89票で6割超を確保した。岸田氏は1割弱の10票だった。予備選結果を公表した41都道府県連のデータを集計すると、合計有効票約62万票での石破氏の得票率は33%。菅氏は5...

続きを読む

「同情」の2位、岸田氏望み残す 地方票最下位…党内から不信 自民総裁選(2020年9月14日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選を終え、会場を出る岸田文雄政調会長(中央)=東京都内のホテルで2020年9月14日午後3時44分、長谷川直亮撮影 自民党総裁選で劣勢が予想された岸田氏だが、岸田派47人に対し獲得した国会議員票は79票。想定より約20票積み増して2位となったことが会場で伝えられると、岸田氏の顔に笑みがこぼれた。一方、圧勝を狙った菅氏陣営の二階派幹部は、予想外の岸田氏の善戦に「何だあれ」と漏らした。 岸田氏は当初、安倍晋...

続きを読む

自民党新総裁に菅氏 2位は岸田氏(2020年9月14日配信『日本経済新聞』)

自民党総裁に選出され、両手を広げる菅氏(14日、東京都港区)自民党は14日投開票の総裁選で菅義偉官房長官(71)を第26代総裁に選出した。菅氏が有効投票数534票の7割にあたる377票を獲得し、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を破った。16日召集の臨時国会で安倍晋三首相(65)の後継となる第99代首相に指名される。菅氏は総裁選出後、「安倍首相が進めてきた取り組みを継承し、進めていかなくてはならない。私には...

続きを読む

「不当表示」見過ごさない目を(2020年9月14日配信『琉球新報』-「金口木舌」)

 商品に正しい表示がなければ消費者は不利益を被る恐れがある。消費者庁は景品表示法について「うそや大げさな表示など、消費者をだますような表示は禁止」と説明する▼政治家を選ぶ際はどうか。有権者は発表される公約や政策を信じて投票する。国民の負託を受けた政治家は、当選後も行政機関に対してあらゆる記録を残すよう指導しなければならない。透明性を確保することが民主主義の基本だからだ▼政府は情報公開法に基づき、公文...

続きを読む

菅は庶民にあらず 自宅億ションと3億円のえげつない集金力(2020年9月13日『日刊ゲンダイ』)

公開日:2020/09/13 06:00 更新日:2020/09/13 06:00まるで“美談”仕立て「雪深い秋田の農家の長男」「高卒後、就職のため東京に出て、町工場で働いた」――。首相就任が確実視される菅官房長官が「苦労人」「庶民派」のアピールに躍起になっている。ところが、実態はかなりかけ離れている。自宅は超高級タワーマンション、集金力も半端じゃない。菅夫妻が住む横浜市内のタワーマンション 菅氏の自宅は横浜駅から徒歩5~6分に位置...

続きを読む

菅氏、内閣人事局は変えず 「政策反対なら異動」(2020年9月13日配信『共同通信』)

 自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官は13日のフジテレビ番組で、中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言した。政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は「異動してもらう」とも強調した。石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長と出演したフジテレビ番組で発言した。 内閣人事局は2014年5月に内閣官房に新設された。幹部人事を掌握するため、官邸主導の意思決定を後押しする一方、官僚の忖度を生む要...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月13日)

自民党総裁選 地方政策 集権から分権へ転換を(2020年9月13日配信『北海道新聞』-「社説」) 地方を活性化する対策は、首相の座がかかる自民党総裁選で主要な論点だ。 安倍晋三政権は看板政策として、地方創生を打ち出した。東京への一極集中是正を目指したものの、かけ声倒れに終わった。 総裁選で3候補は、地方に活力をもたらすことが日本全体の発展に必要だと主張しており、実現性のある政策がみたい。 新型コロ...

続きを読む

【自民党総裁選】具体策、外交、支持率…討論会3候補の弱点分析(2020年9月12日配信『産経新聞』)

自民党総裁の椅子日本記者クラブでの自民党総裁選立候補者討論会に出席した(左から)石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長=12日午後、東京都千代田区(鴨川一也撮影) 自民党総裁選(14日投開票)に関する日本記者クラブ主催の12日の公開討論会では、立候補した3候補の「アキレス腱(けん)」をめぐる攻防も注目を集めた。 踏み込み不足との印象を残したのが石破茂元幹事長だ。女性活躍への見解を問われる...

続きを読む

総裁選「核軍縮」の議論低調…「恥ずかしい」失望の声続々(2020年9月12日配信『東京新聞』)

 安倍晋三首相の後任を決める党総裁選で、核軍縮を巡る政策論議が低調だ。広島と長崎への米国の原爆投下から75年で、各国の自治体でつくる平和首長会議が核廃絶の期限とする節目の年を迎えたが、3候補の政策集にも関連した記述はない。政府に核兵器禁止条約への参加を求める団体からは失望の声が上がっている。 石破茂元幹事長、菅義偉すがよしひで官房長官、岸田文雄政調会長の政策集に盛り込まれているのは、新型コロナウイ...

続きを読む

枝野代表「論外」消費税率引き上げ言及の菅氏を批判(2020年9月12日配信『日刊スポーツ』)

 立憲民主党の枝野幸男代表は12日の読売テレビ番組で、将来的な消費税率引き上げに言及した菅義偉官房長官を批判した。「下げることができるかどうかを議論すべきであり、上げていくというのは論外だ」と述べた。 同時に「自民党総裁選を見ていても、消費税を下げる方向の議論が必要ではないかということがにじみ出ている」と指摘。実際に減税を実現するには次期衆院選の争点にすべきではなく、国会論戦や水面下の議論を通じて与...

続きを読む

菅氏「今後10年、消費増税必要ない」 前日の引き上げ発言を修正(2020年9月12日配信『東京新聞』)

 自民党総裁選に立候補している菅義偉官房長官は10日夜のテレビ番組で、現在10%の消費税率を将来的に引き上げる必要性に言及した。11日の記者会見では「安倍晋三首相は『今後10年ぐらい上げる必要がない』と発言している。私も同じ考えだ」と軌道修正を図ったが、新型コロナウイルス禍の景気対策として消費税減税を掲げる野党は、次期衆院選の主要争点とする構えだ。 菅氏はテレビ東京番組で、消費税について「引き上げ...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月12日)

自民党総裁選 外交・安保 対米偏重是正の議論を(2020年9月12日配信『北海道新聞』-「社説」) いま日本の外交・安全保障で問われているのは、安倍晋三政権が進めた対米追従と、憲法の平和主義を逸脱した政策にどう歯止めをかけ、是正するかだろう。 自民党総裁選では、米製の高額な防衛装備品購入や、米軍と自衛隊の一体化など、一連の対米政策を検証する議論が欠かせまい。 だが菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、...

続きを読む

蓮舫氏、菅氏の消費増税「必要→必要ない」発言に「ぶれぶれ」「前言撤回ですか」(2020年9月11日配信『デイリースポーツ』)

蓮舫氏 立憲民主党の蓮舫参議院議員が11日、ツイッターに新規投稿。菅義偉官房長官が10日夜のテレビ番組で消費税引き上げの必要性を説き、一夜明けた11日の記者会見では「10年は消費増税の必要ない」と発言したことを受け、「ぶれぶれ」「前言撤回ですか」と苦言を呈した。 蓮舫氏は「何のための消費税増税発言?」と切り出し、「税制見直しは消費税のみではなく、所得税、法人税を始め全般的に見直すべきです。取れると...

続きを読む

「安倍政治」見直し要望多く あな特通信員に聞く自民総裁選(2020年9月11日配信『西日本新聞』)

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は自民党総裁選の告示を受け、無料通信アプリLINE(ライン)でつながる「あな特通信員」にアンケートを行った。安倍政権の政策や政治姿勢について「一部見直すべきだ」「大幅に見直すべきだ」が合わせて9割近くに達した。新首相に期待するテーマを聞くと、新型コロナウイルス対策と経済対策が上位で拮抗(きっこう)。感染拡大防止策と経済立て直しの両立を望む切実な声が浮かんだ。 8、9の両...

続きを読む

菅官房長官「虚飾の履歴書」生家は豪農、名士の父は元町議(2020年9月11日『日刊ゲンダイ』)

 ポスト安倍を決める自民党総裁選の投開票まであと3日。「菅総裁」が選出され、7年8カ月に及んだ安倍政権の居抜き内閣が誕生するのは確実な情勢だ。5派閥の支持を得た菅官房長官は国会議員票394票の8割を固め、地方票141票も半数超えを確保する勢い。世論の支持も広げつつあるが、「苦労人」「庶民派」のイメージには偽りアリだ。  ◇  ◇  ◇ 毎日新聞によると、菅氏は地方票の過半数を確保して80票を超える勢...

続きを読む

菅氏、消費増税言及を火消し 10年は不要「安倍首相と同じ考え」(2020年9月11日配信『毎日新聞』)

 自民党総裁選に立候補している菅義偉官房長官(71)は10日のテレビ東京の番組で、将来的な消費税増税の必要性に言及した。だが、翌11日の記者会見では、安倍晋三首相が2019年7月に「今後10年ぐらい上げる必要はない」とした発言を引用し、「私も同じ考えだ」と火消しを図った。党内に反発が広がるのを回避する狙いがあるとみられる。 菅氏は10日の番組で、消費税率引き上げについて、「引き上げるという発言はしない方がよいと...

続きを読む

<自民党総裁選の候補者のビジョンは 東京工業大・中島岳志教授に聞く(中)>(2020年9月11日配信『東京新聞』)

自民党総裁選への出馬を表明する菅義偉官房長官  政治家の著作や発言などから特徴を分析した著書「自民党」がある東京工業大の中島岳志教授(政治学)に自民党総裁選候補の政策やビジョンを聞くシリーズ。2回目は、菅義偉氏(71)に迫る。(三輪喜人)◆「大衆の欲望に敏感」 安倍政権の継承を掲げる菅氏。競争社会で自助努力に任せる「小さな政府」を目指して、人事権を巧みに使い、忖度と自主規制で霞ケ関を動かしてきた。元...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月11日)

自民党総裁選 経済・財政政策 負の側面認めて転換を(2020年9月11日配信『北海道新聞』-「社説」) 新型コロナ禍で落ち込む経済を立て直し、国民の暮らしとその基盤である雇用を守る―。次の首相に就く新総裁は重い責務を負う。 当面は倒産や失業の食い止めが最優先だが、それだけでは経済再生はおぼつかない。先を見据え、誰もが生活の底上げを実感できる成長に導く戦略が必要だ。 だが安倍政権の経済政策はコロナ以...

続きを読む

<自民党総裁選の候補者のビジョンは 東京工業大・中島岳志教授に聞く(上) >

記者会見で総裁選の政策集を発表する自民党の石破茂元幹事長 自民党総裁選に立候補している石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)。どんな政策で、国をどこに導こうとしているのか。政治家の著作や発言などから特徴を分析した著書「自民党」がある東京工業大の中島岳志教授(政治学)に3氏の政治手法やビジョンを聞いた。届け出順に紹介する。(三輪喜人)◆安倍路線と対峙 前回の総裁選で...

続きを読む

浜矩子「アホノミクスを継ぐスカノミクスに欠けているのは、豊かさの中の貧困問題への対策だ」(2020年9月10日配信『AERA.com』)

浜矩子/経済学者、同志社大学大学院教授8月28日に辞任を表明した安倍首相 この人も「アホノミクス」の立役者?マイナス金利政策を発表した日銀の黒田東彦総裁  経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  * 安倍首相が辞任表明した。病気はお気の毒だが、やれやれだ。だが、これで筆者も打倒アホノミクスでは商売が出来...

続きを読む

総裁選で自民党がまた新聞社に圧力文書! 菅の圧倒的優勢でも「公平・公正な報道」を求めたのは政権誕生後の圧力を正当化するため(2020年9月10日配信『リテラ)

自由民主党公式サイトより ワイドショーをはじめとしてメディアでは自民党総裁選を連日取り上げ、密室政治によって勝利が決まった状態にある菅義偉官房長官を中心に特集を組み、すでに話題は「菅内閣」の組閣や二番手争いに移っているが、そんななか、またも自民党がメディアに対し「公平・公正な報道」を求める文書を出していた。 自民党の野田毅・総裁選挙管理委員長は7日付で新聞・通信各社に対して文書を出し、総裁選に出馬...

続きを読む

「言うほどたたき上げでもない」「努力しない人にはドライ」“パンケーキおじさん”菅氏が若者に冷たい理由(2020年9月10日配信『文春オンライン』)

「菅さんは農家出身で、努力してきた人です。それは事実ですが、父親は満鉄(南満州鉄道)に勤務し、戦後はイチゴの新品種を開発。母親は教員で、菅さんの2人の姉も大学を出て教員になりました。そして菅さんの3人の息子は皆大学を出て、1人は東大です。今言われるほどの“田舎者”ではありませんし、エリートでもあるのです」(政治担当記者)「庶民の気持ちを知っている」と評価されているが…… 秋田県の農家に生まれ、高校卒業後...

続きを読む

<異論点検 安倍政治 2つの党首選から ~ 石破氏編>(2020年9月10日配信『東京新聞』)

 「森友、加計、桜…。どの世論調査でも、納得したという人が非常に少ない。『えこひいき』があったらいかん」 辞意表明した安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選が告示された8日、これが4度目の総裁選挑戦となる石破茂元幹事長(63)は、菅すが義よし偉ひで官房長官(71)や岸田文雄政調会長(63)とともに臨んだ立候補者の共同記者会見で、安倍政治に明快な「ダメ出し」をしてみせた。◆闇の部分に正論ずばり 7年8...

続きを読む

菅官房長官がテレビ討論でもポンコツ露呈!『news23』では失言に加え放送事故寸前の質問、『報ステ』では徳永有美に陰険クレーム(2020年9月10日配信『リテラ)

『news23』に出演する菅氏 先日、本サイトが菅義偉官房長官のトークのポンコツぶりを指摘したが(https://lite-ra.com/2020/09/post-5621.html)、8日、自民党総裁選が告示されたことで、そのポンコツぶりがさらに丸出しになった。同夜、菅氏と石破茂氏、岸田文雄氏の3者が揃って『報道ステーション』(テレビ朝日)、『news23』(TBS)に出演し討論会をおこなったのだが、菅官房長官は『news23』での討論のなかでとんでもないこ...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月10日)

自民党総裁選 新型コロナ対策 再拡大見据えた準備を(2020年9月10日配信『北海道新聞』-「社説」) 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の見通しが立っていない。しかも今冬に向けて再流行が予想されている。インフルエンザとの同時流行も懸念される。万全な対策が急務だ。 安倍政権のコロナ対策にはさまざまな批判や不満があった。 PCR検査の拡充は、首相が言及したように「目詰まり」があり、なかなか進まなかっ...

続きを読む

菅氏、不妊治療保険適用に意欲 自民党総裁選公開討論会(2020年9月10日配信『秋田魁新報』)

自民党青年局・女性局主催の公開討論会で発言する菅官房長官=9日午後、東京・永田町の自民党本部 自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長は9日、党青年局・女性局主催の公開討論会に臨み、少子化対策や女性政策を中心に論戦を交わした。石破、菅両氏は不妊治療支援に言及。菅氏は保険適用の実現に意欲を示した。岸田氏は出産費の実質無償化を掲げた。討論会は、新型コロナウイルス対策のた...

続きを読む

国民総のけぞりスカスカ菅演説 原稿棒読みまで継承のア然(2020年9月9日『日刊ゲンダイ』)

官僚原稿も継承(C)JMPA 演説を聞いた国民が次期首相にふさわしい人を選ぶなら、石破元幹事長の圧勝だったのではないか。安倍首相の後継を決める自民党総裁選が8日告示され、石破氏、菅官房長官、岸田政調会長の3候補が所見発表演説会に臨んだ。 トップバッターの石破氏の演説には熱がこもっていた。「勇気と真心を持って真実を語る。それだけが政治家の仕事なのだ」 35年前に渡辺美智雄元副総理から聞いたこの言葉が自分...

続きを読む

【総裁選】「ポスト菅」も焦点 後任の官房長官…萩生田、河野、加藤、森山氏ら浮上(2020年9月9日配信『産経新聞』)

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選で優位に立つ菅義偉官房長官が次期首相に指名された場合、新内閣の官房長官にだれを充てるのかが焦点になっている。内閣の要で政権のスポークスマンとなるだけに、菅氏が描く政権構想が最も反映されやすいポストだ。水面下では菅氏を支持する党内5派閥を中心に候補の名前が挙がっている。 最大派閥の細田派(清和政策研究会、98人)で有力視されているのは萩生田光一文部科学...

続きを読む

次期首相、菅氏が50% 改憲姿勢継承求めず57%(2020年9月9日配信『共同通信』)

共同通信社は8、9両日、自民党総裁選の告示を受け全国緊急電話世論調査を実施した。次期首相に「誰がふさわしいか」と尋ねたところ、菅義偉官房長官が50.2%でトップ。石破茂元幹事長が30.9%、岸田文雄政調会長が8.0%と続いた。憲法改正に積極的な安倍晋三首相の姿勢を引き継ぐべきかどうかについて、「引き継ぐ必要はない」は57.9%となった。「引き継ぐべきだ」は36.0%だった。 次期首相が、安倍政権の「アベノミクス」を継...

続きを読む

岸田氏、出産費用ゼロ目指す考え表明「国として支援」(2020年9月9日配信『毎日新聞』)

岸田文雄政調会長(酒巻俊介撮影) 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選(14日投開票)に出馬する岸田文雄政調会長は9日午前、少子化対策をめぐる出産の費用について「負担をゼロにするべく、国として支援をする」と無償化を目指す考えを表明した。茨城県美浦村で記者団の取材に答えた。 少子化対策では、菅義偉官房長官が不妊治療への保険適用に言及しており、今後の論戦のテーマの一つとなる可能性がある。 岸...

続きを読む

自民総裁選3候補の演説を分析 菅氏は「生い立ち」に力点(2020年9月9日配信『東京新聞』)

 8日に告示された自民党総裁選で、石破茂元幹事長、菅義偉すがよしひで官房長官、岸田文雄政調会長の3候補は所見発表演説会に臨んだ。1人20分という限られた時間の中で、どこに力点を置き、何を訴えたのか。政治姿勢や政策から、安倍晋三首相との距離感やライバルへの対抗意識が浮かんだ。(村上一樹、山口哲人、川田篤志)◆賛辞 「7年8カ月にわたって首相の重責を担った安倍晋三総裁に敬意を表明し、最大限の賛辞を贈ら...

続きを読む

金子勝の「天下の逆襲」;アベ政治の闇も引き継ぐ菅政権では日本経済は立ち行かない(2020年9月9日『日刊ゲンダイ』)

 ポスト安倍を決める自民党総裁選が8日、告示された。派閥の談合が露骨で、仲間内で甘い汁を吸うアベ政治そのもの。菅官房長官が継承するのは象徴的だ。何より問題なのは、菅がやってきたことを検証せず、ヨイショ報道を流すメディアのあり方である。 森友疑惑をめぐり、安倍首相が国会で「私や妻が関係していたということになれば総理大臣も国会議員も辞める」と見えを切った1週間後、菅は定例会見で「決裁文書は30年間保存...

続きを読む

自民総裁選告示に関する論説(2020年9月9日)

論戦スタート ひずみ正す姿勢乏しい(2020年9月9日配信『北海道新聞』-「社説」) 自民党総裁選が告示され、新総裁選出が有力視される菅義偉官房長官と、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長が立候補した。 史上最長の安倍晋三政権の路線継承を鮮明にする菅氏に対し、岸田氏はアベノミクスの軌道修正を打ち出す。石破氏は国のあり方の「グレートリセット」を掲げ、転換を図る姿勢をにじませる。 ただ、いずれも安倍1強体...

続きを読む

総裁選独自色に必死 急転「ポスト安倍」へ 試される発信力(2020年9月9日配信『西日本新聞』)

 自民党総裁選は8日告示され、立候補を届け出た石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3人が所信を表明した。主要派閥のみこしに乗る菅氏が盤石の態勢を築く中、コロナ禍で街頭演説の機会もない短期決戦。史上最長政権の光と影にどう向き合うのか、それぞれ国民への発信力も試される選挙戦がスタートした。庶民派強調、狙う地方票 菅義偉氏 「卓越した指導力と判断力に改めて最大限の賛辞を贈りたい」。菅義偉官房...

続きを読む

「掲載内容、面積は3候補平等に」自民党が報道各社にお願い(2020年9月8日配信『東京新聞』)

 自民党は新聞・通信各社に、党総裁選に立候補した3候補者について、公平・公正な報道を求める文書を出した。 文書は野田毅・総裁選挙管理委員長の名前で7日付で出された。「各社の取材等は規制いたしません」とした上で、インタビューや取材記事、写真の掲載に関し「内容、掲載面積などについて、必ず各候補者を平等・公平に扱って下さるようお願いいたします」と求めた。 自民党は、2018年の前回総裁選でも同様の文書を...

続きを読む

チャートで見る自民総裁選3候補のスタンス(2020年9月8日配信『東京新聞』)

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選が8日告示され、石破茂元幹事長(63)、菅義偉すがよしひで官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)が立候補を届け出た。3氏は党本部で演説会と共同記者会見に臨み、論戦が始まった。安倍政権が進めた政策や政治姿勢を継承するかどうかが最大の争点となる。(清水俊介)◆告示され演説会 衆院解散時期は皆「コロナ最優先」 石破氏は東京一極集中の是正を優先課題に掲げ、社会経...

続きを読む

これが菅新政権「閣僚名簿」人気優先で解散総選挙へシフト(2020年9月8日『日刊ゲンダイ』)

神奈川県連所属の(左から)三原じゅん子参院議員、河野太郎防衛相、小泉進次郎環境相(C)日刊ゲンダイ ポスト安倍を決める自民党総裁選は8日告示。演説会や共同会見が組まれるなど、選挙戦が本格化した。といっても、菅官房長官の圧勝はほぼ確実。党内の関心事は早くも「菅政権」の人事に移っている。早期解散説が浮上し、総選挙向けの人気取り内閣となるのではないか、とみられている。 安倍首相を辞任に追い込んだ原因のひ...

続きを読む

自民党総裁選 告示 石破・菅・岸田氏が立会演説会(2020年9月8日配信『日本経済新聞』)

立会演説会に臨む(左から)石破元幹事長、菅官房長官、岸田政調会長(8日、自民党本部)自民党は8日午後、党本部で安倍晋三首相の後継を決める総裁選の告示を受けた立会演説会を開いた。届け出順に石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3人が立候補した。14日に両院議員総会を開いて投開票し、新総裁が決まる。石破氏は東京一極集中の是正を訴え、災害対策では防災省など専門部署を設置して対応する考えを示した。...

続きを読む

「安倍政権へのうんざり感」だけが敵? 二階幹事長・竹中平蔵氏を味方につけた菅官房長官が首相の座を射止める可能性(伊藤智永)(2020年9月8日配信『サンデー毎日』)

「ポスト安倍」に菅義偉官房長官が再浮上してきた──。盛んに飛び交う観測の虚実を吟味する。自民党の岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長に続く「第3の候補」とも、勢いでは2人をしのぐ「陰の本命」とも言われるが、本当のところはどうなのか。「再浮上」とは、昨年春に「令和おじさん」ともてはやされた後、秋の内閣改造から鳴かず飛ばずだったのが、新型コロナウイルス対策で「冷房と暖房を同時にかける」政府方針の陣頭指揮を執...

続きを読む

石破、菅、岸田の3氏が立候補届け出 自民党総裁選告示(2020年9月8日配信『毎日新聞』)

自民党総裁選に立候補した3人と支持派閥 安倍晋三首相(党総裁)の後任を決める自民党総裁選が8日午前に告示され、石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)の3氏が届け出た。7年8カ月に及ぶ安倍政権の継承の是非を争点に、アベノミクス後の経済政策のあり方や新型コロナウイルス対策などを巡り論戦が繰り広げられる。国会議員票394票(衆参両院議長除く)と都道府県連票141票の計535票で争われ、14日...

続きを読む

自民党総裁選に関する論説(2020年9月8日)

自民党総裁選きょう告示 安倍政治 検証欠かせぬ(2020年9月8日配信『北海道新聞』-「社説」) 自民党総裁選がきょう告示され、安倍晋三首相の後継を事実上決める選挙戦が本格化する。 歴代最長の7年8カ月に及んだ1強政権のひずみは、経済、外交、安全保障など多岐に及んだ。 安倍政権をどう総括し、各政策を修正するのか。より具体的な政権構想を示し、党内だけでなく広く国民に問う論戦にすべきだ。 総裁選は菅義...

続きを読む

与野党そろって次期衆院選「首相候補」選び 泉、枝野両氏一騎打ち(2020年9月8日配信『東京新聞』)

◆合流新党の代表選が告示 立憲民主、国民民主両党などが合流して結成する新党の代表選(10日投開票)が7日、告示され、国民の泉健太政調会長(46)、立民の枝野幸男代表(56)が立候補を届け出て、2氏による一騎打ちとなった。安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選(14日投開票)は8日に告示。自民党政権の継続か政権交代かを問う次期衆院選に向け、与野党がそろって「顔」となる首相候補選びに入る。 泉、枝野両...

続きを読む

台風を理由にテレビ討論欠席も…菅官房長官は“災害対応おざなり”常習犯! 大雨特別警報でも遊説強行、西日本豪雨のなか総裁選工作(2020年9月7日配信『リテラ)

 明日8日告示となる自民党総裁選。新型コロナを理由に街頭演説は実施されない見通しだが、そんななか、初の候補者全員揃ってのテレビ討論となる予定だった昨日6日のNHK『日曜討論』を、菅義偉官房長官が台風10号の対応を理由に出演をキャンセル。菅官房長官の広報チームによるTwitterアカウントは、菅官房長官本人によるこんな動画メッセージを投稿した。「みなさん、非常に強い台風が迫ってます。しっかりと対応しておりますけど...

続きを読む

菅義偉は“絶滅危惧種”で“異色”? 朝昼晩の会食で太らぬよう豆腐をオーダー(2020年9月7日配信『AERA.com』)

本人が猛烈に働きまくるため、番頭格の側近がいないといわれる。「安倍首相にとっての菅官房長官」的な存在が不可欠だ (c)朝日新聞社 総理の座に興味はない。そう言い続けて裏方に徹してきた菅義偉氏が総裁選に出馬表明。実務能力には定評があるが、一国のリーダーとしての資質は──。AERA 2020年9月14日号では、菅氏の人となりや政治家としての資質に迫った。*  *  * 安倍晋三政権を縁の下の力持ちとして支え続けた菅...

続きを読む

自民党総裁選あす告示/安倍政権の功罪総括不可欠(2020年9月7日配信『河北新報』-「社説」)

 自民党総裁選は8日、告示される。安倍晋三首相(党総裁)が築いた歴代最長政権後のかじ取り役を決める重要な局面を迎える。 7年8カ月に及んだ第2次安倍内閣の功罪をどう総括するのか。何を引き継ぎ、変えるのか。投開票される14日の両院議員総会まで、大いに論戦を繰り広げてほしい。 総裁選には、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)が名乗りを上げた。3氏による戦いの構図がほ...

続きを読む

菅氏「そんなに高くなっているとは」 著書の中古本「10万円」に苦笑い(2020年9月7日配信『毎日新聞』)

インターネットで約10万円の価格が付けられている菅義偉官房長官の著書 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)への立候補を表明した菅義偉官房長官は7日の記者会見で、自著の中古本にインターネットで約10万円の価格が付けられていると指摘され、思わず苦笑いを浮かべる一幕があった。 中古本は自著「政治家の覚悟/官僚を動かせ」(文芸春秋、2012年刊)。菅氏は会見で「野党時代に執筆した著作について、そんなに高くなっている...

続きを読む

風知草;」 ;菅首相でどうなる?=山田孝男(2020年9月7日配信『毎日新聞』)

絵 五十嵐晃 次期首相の本命・菅義偉(すがよしひで)官房長官は、自民党総裁選出馬の記者会見で「アベノミクスを引き継ぐ」と言った(今月2日)。 その5日前、突如、退陣記者会見に臨んだ安倍晋三首相は、再登板以来連呼してきたアベノミクスに一言も触れなかった。     ◇ 事実上確定した菅政権をどう見るか。官僚出身の元閣僚は悲観的である。 「第二次大戦末期と似ていると思うんですよ。人材不足。当時は軍が暴走...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ