FC2ブログ

記事一覧

夜の街立ち入り調査/風営法の適用は越権行為だ(2020年8月11日配信『河北新報』-「社説」

 非常時だからといって、越権行為や法律の無原則な拡大解釈が許されるはずはない。 新型コロナウイルスの感染が広がる「夜の街」対策として、政府が打ち出した立ち入り調査がまさにその類いだ。 政府は警察による立ち入り調査の根拠に風営法を持ち出したが、そもそも風営法には感染症対策を明示した規定がない。法律の目的から外れているのは明らかだ。 既に東京、大阪、北海道の繁華街で実施した。感染の状況次第では、大きな...

続きを読む

国会議員の特権(2020年8月8日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

「私たちには分からないことも多いじゃないですか。プロの人が政治をしたほうが、もっと行く先を見据えた政治ができそうです」。アイドルグループAKB48の元メンバー内山奈月さんは対談書「憲法主義」で、直接民主制より間接民主制の方がいいと語る▼憲法学の権威、芦部信喜さんの著書によると、国会議員は「全国民の代表者としてきわめて重要な権能を行使する」から、国会会期中の不逮捕などの特権が認められている。国民の期...

続きを読む

小池知事「営業短縮」要請に怨嗟の声 無視する店が続出か(2020年8月2日『日刊ゲンダイ』)

この街はどうなるのか 時短営業に応じた飲食店には20万円――。小池都知事が打ち出した、アルコールを提供する飲食店への時短要請。とうとう、ホストクラブやキャバクラを叩くだけでなく、「一般の飲食店」にも手を伸ばしてきた形だ。 対象は、都内全域のアルコールを提供する飲食店とカラオケ店。期間は8月3~31日の1カ月間。東京都は、対象事業者を4万件程度と見込み、予算規模は80億円を想定している。応じなくても罰...

続きを読む

目的を外れた適用では コロナに風営法(2020年7月31日配信『東京新聞』-「社説」)

 接待を伴う飲食店での新型コロナウイルス感染症対策に、政府は風営法など感染症対策と関係ない法令を適用させての強化を打ち出した。緊急時だとはいえ越権行為ではないのか。 感染拡大を防ぐためにあらゆる手だてを使う必要はある。だが、法律の目的から外れた適用は厳に慎まねばならない。 ホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食店で発生したクラスターの封じ込めは十分に効果を上げていない。 新型コロナ特措法では...

続きを読む

安倍政権が“夜の街”封じに躍起「営業22時まで」の邪な狙い(2020年7月30日『日刊ゲンダイ』)

他に手だてがないために… この20日間で1万人も感染している新型コロナウイルス。感染源となっている「夜の街」を封じ込めようと、安倍政権がヤッキになっている。 西村コロナ担当大臣も「使える法律をなんとか活用できないか。打てる手は打ちたい」と、現行法の「拡大適用」を事実上、宣言。「風営法」による警察官の飲食店への立ち入りのほか、「食品衛生法」による保健所の指導、換気を義務づけている「建築物衛生法」の活...

続きを読む

風営法の適用 越権行為ではないのか(2020年7月28日配信『信濃毎日新聞』-「社説」)

 法律の目的から外れている。非常時だからといって認めるわけにはいかない。 新型コロナウイルスの感染が広がる「夜の街」対策として、政府が風営法に基づく警察の立ち入り調査の積極活用を打ち出した。 すぐに警視庁が都内の繁華街でホストクラブなどを立ち入り調査し、同行した都職員が感染予防策の点検や周知をしている。大阪でも同様の調査が行われた。 風営法は、少年の健全育成や売買春の温床となる環境の取り締まりが目...

続きを読む

「夜の街」立ち入りに保健所職員同行 政府、現行法総動員(2020年7月26日配信『産経新聞』)

 政府は26日、新型コロナウイルスの感染が拡大している東京都などの接待を伴う「夜の街」関連の飲食店を対象に、食品衛生法に基づく保健所職員による調査を行う方針を固めた。法令順守と同時に感染防止指針の徹底を呼びかける。風営法に基づく警察官などの立ち入りに同行させることも想定している。現行法を総動員し、夜の街で発生しているクラスター(感染者集団)をつぶす構えだ。 政府は22日に東京在住者の旅行などを除い...

続きを読む

「夜の街」に警視庁が立ち入り、都職員同行 キャバクラやホストクラブ、感染対策説明(2020年7月24日配信『毎日新聞』)

風営法対象店舗への立ち入り調査に向かう警視庁の捜査員や東京都職員ら=東京都新宿区で2020年7月24日午後8時22分、滝川大貴撮影 新型コロナウイルスの感染が相次いだ東京都内屈指の繁華街、新宿・歌舞伎町と池袋の両地区で、警視庁は24日夜、風営法に基づいてキャバクラやホストクラブなどに立ち入り調査を実施した。都内では接待を伴う飲食店などの「夜の街」で感染が目立つため、都職員が同行し、店舗責任者らに感染症対策の徹...

続きを読む

警察による「夜の街」立入検査は違法だ! 安倍政権と小池都知事が「夜の街」叩きでごまかしているうちに医療と保健所が崩壊寸前(2020年7月24日配信『リテラ)

左・菅官房長官(首相官邸HP)/右・小池百合子オフィシャルサイト 昨日24日、国内の新規感染者が981人と過去最多を更新し、なかでも東京都では366人と初の300人超えを記録した。全国の都市部を中心に市中感染が広がっていることはもちろん、高齢者の感染も増えてきており、今後、重症者が増加していくことが予想される。 医療体制の整備や感染防止対策を放り出して経済活動を優先させた結果、最悪の事態に向け拡大している感染状...

続きを読む

ホストがマスク着けず接客、隣に座りデュエット…「いつ感染してもおかしくない」(2020年7月23日配信『読売新聞』)

感染者数が過去最多となった22日夜、大阪・ミナミの戎橋周辺の飲食店街では多くの人の姿が見られた 大阪府で22日、新型コロナウイルスの新規感染者が121人となり、4月9日以来、約100日ぶりに過去最多を更新した。吉村知事から、感染の「震源地」と指摘されている「夜の繁華街」では、従業員らの危機感が薄い店も少なくない。 「密になって接客するのでいつ感染してもおかしくない」。大阪・ミナミのホストクラブで働...

続きを読む

政府が実力行使 歌舞伎町「ホストクラブ潰し」に批判噴出(2020年7月22日『日刊ゲンダイ』)

警察の立ち入り検査で感染拡大を防げるのか店舗を回り感染対策の協力を呼び掛けた吉住新宿区長 新型コロナの震源地となっている新宿・歌舞伎町。ついに安倍政権は、警察権力を使って「ホストクラブ」潰しに動こうとしている。はたしてホストクラブは一掃されるのか。新型コロナの感染拡大をストップできるのか。さすがに、警察を使っての実力行使には批判が噴出している。「ホストクラブやキャバクラが(感染の)根源になっている...

続きを読む

「客近くでシャンパンコールはダメ」「BGM音量は最小限で」…「夜の街」に対策指南(2020年7月21日配信『読売新聞』)

 東京都新宿区が20日夜に歌舞伎町で実施した新型コロナウイルス感染拡大防止キャンペーンでは、区独自の「チェックリスト」がホストクラブやキャバクラ店に配られた。 リストは、都の事業者向け感染拡大防止ガイドラインを基に区が作成。歌舞伎町の事業者らの意見も参考にして、イラストを交えてわかりやすい表現にしたほか、「客の近くでシャンパンコールをさせない」「BGMの音量を最小限にする」など具体的な場面を想定し...

続きを読む

「夜の街」対策、歌舞伎町のホストクラブなど300店対象にキャンペーン(2020年7月20日配信『読売新聞』)

連休を前に歌舞伎町のホストクラブやキャバクラ店などを訪問し、感染症対策を呼びかける吉住新宿区長(右から3人目)ら(20日午後6時32分、東京都新宿区で) 新型コロナウイルスの感染者が多数出ている「夜の街」での感染拡大を防ごうと、東京都と新宿区、警視庁、ホストクラブの一部の事業者らが20日夜、同区歌舞伎町にあるホストクラブなどの店舗を回り、感染対策の強化を呼びかけるキャンペーンを始めた。 都によると...

続きを読む

「夜の街」という言葉が社会を分断 歌舞伎町の元ホストが明かす苦悩(2020年7月20日配信『東京新聞』)

 全国屈指の繁華街である東京・新宿歌舞伎町は、新型コロナウイルス感染拡大の震源地として、「夜の街」と知事やメディアから名指しされた。歌舞伎町でホストとなり、今はホストクラブを経営する手塚マキさん(42)は、「昼の街」との分断が感染を広げた部分があると考えている。行政と商売仲間をつなぎ「繁華街新型コロナ対策連絡会」発足の立役者として奔走する元ホストは、現場で何を考え、何に苦悩しているのかー。東京都新宿...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ