FC2ブログ

記事一覧

会えない不便を乗り切る「オンライン会議のコツ」障害者が提案 「コロナ禍のレガシーにして」(2021年2月3日配信『弁護士ドットコム』)

会見の様子(2021年2月2日、厚労省、弁護士ドットコムニュース)視覚・聴覚障害者を対象にした、コロナ禍における生活実態調査が発表された。この1年、生活や仕事の場にオンラインでのコミュニケーションが急速に浸透した。障害者の感じるメリット・デメリットを当事者らが紹介した。●長所短所それぞれ「7割」報告されたのは、「ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ」(港区)実施の「コロナ禍でのオンラインコミュニケーションに...

続きを読む

遠隔授業、自宅での教員同席「不可能」 デジタル相(2020年11月3日配信『日本経済新聞』)

平井卓也デジタル改革相は3日、遠隔授業の実施時に受信側にも教員の同席を求める規制について見直す意向を示した。「両方に教員が立ちあうのは無理だ」と語った。河野太郎規制改革相と萩生田光一文部科学相との3者協議で議論する考えを表明した。平井氏は都内でデジタル教育に関するイベントに出席した後、記者団の取材に答えた。文科省は遠隔授業の実施時には、情報の発信側だけでなく受信側にも教員を配置するよう求めている。平...

続きを読む

オンライン授業は「悪」なのか 対面授業5割未満の大学名公表の波紋(2020年11月2日配信『毎日新聞』)

ビデオカメラなどを使用して進められるオンライン授業。「コロナ禍」によって全国の大学でこうした光景が見られた=2020年5月7日午前10時10分、矢頭智剛撮影 後期の対面授業が5割未満の大学名を公表する――。文部科学省が示した方針に大学関係者の間で波紋が広がっている。文科省は「オンライン授業を否定するものではない」と言うが、当の大学側には対面再開への「圧力」と映った。どうも評判の良くない印象のオンライン授業だが...

続きを読む

教員が「部屋映せ」 大学、遠隔授業でトラブル多発(2020年9月12日配信『日本経済新聞』)

御輿久美子氏に聞おごし・くみこ 大阪市立大学大学院理学研究科修士課程修了。奈良県立医科大学助手、女性研究者支援センター特任教授など歴任。2001年にアカデミック・ハラスメントをなくすネットワークを設立し、現在まで代表理事を務めている。広島大学は専任の教員を配置したハラスメント相談室を設置している新型コロナウイルスの収束は見通せず、多くの大学生は秋からも遠隔で授業を受ける。慣れない環境下で教員と学生の間...

続きを読む

「第2波」備え、オンライン拡充急ぐ 教育再生会議が始動ん(2020年7月20日配信『日本経済新聞』)

 政府は20日、安倍晋三首相の私的諮問機関、教育再生実行会議(座長・鎌田薫前早大総長)を首相官邸で開いた。新型コロナウイルス感染の第2波に備えてオンライン教育の拡充を検討し、2021年5月にも提言する。始業や入学時期を変える「9月入学」は中長期課題として議論する。教育再生実行会議であいさつする安倍首相(20日午後、首相官邸) 首相は会議で「感染症の影響により子どもたちの学びに遅れが生じたり、地域や学校間で格...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ