FC2ブログ

記事一覧

(論)ワーケーション・テレワークに関する論説(2020年10月21・26日・11月15・20・12月10日日)

テレワーク 仕事の効率をどう維持するか(2020年12月10日配信『読新聞』-「社説」) 新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワークが普及したのに伴い、生産性の維持や成果の評価といった課題が見えてきた。感染状況や業態に応じた柔軟な対応が必要だろう。 感染拡大の「第3波」を受けて、政府は経団連などに、テレワークの促進を改めて要請した。 東京商工会議所が会員企業を対象に行った調査では、テレワークの実施...

続きを読む

テレワークの従業員“健康確保の取り組みなし”企業の60%近く(2020年11月22日配信『NHKニュース』)

テレワークで働く従業員を対象にした面接での指導など、健康確保の取り組みについて聞いたところ、「特に行っていない」と回答した企業は60%近くに上ったことが厚生労働省の調査で分かりました。この調査は厚生労働省が調査会社に委託して、従業員10人以上の全国2万社の企業を無作為に抽出し、ことし8月から先月に行ったもので3788の企業、率にして18.9%から回答がありました。それによりますと、ことし7月の時点で「テレワーク...

続きを読む

テレワーク 長時間労働招く(2020年11月18日配信『しんぶん赤旗』)

原則禁止に反し6割残業可 テレワークを導入している企業のうち59・1%が時間外労働を認めているとのアンケート結果を厚生労働省が16日、公表しました。同省の指針では、長時間労働を防ぐため深夜・休日労働とあわせて原則禁止とするよう例示しており、指針が守られない実態が明らかになりました。厚労省調査 調査によると、テレワークを認めている企業のうち時間外労働を認めているのは59・1%で、認めていないのは23...

続きを読む

コロナ禍で6割強がテレワーク導入も、3割は「管理難しい」 厚労省が実態調査、指針作成へ(2020年11月17日配信『東京新聞』)

 厚生労働省は16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下にテレワーク(在宅勤務)を実施した企業などを対象にした実態調査の結果を公表した。テレワークの課題として、労働時間の管理の難しさを挙げる企業が3割超に上った。同省はテレワークのさらなる推進に向け、本年度中に労働時間管理などに関する指針を新たに定める。◆6割が時間外容認、深夜・休日勤務も4割がOK コロナ禍で感じた課題(複数回答)で...

続きを読む

ワーケーション、受け入れ広がる 国立公園でWi―Fi設置支援も(2020年8月31日配信『共同通信』)

 新型コロナウイルスの影響で、密接や密集を避けて自然豊かな旅先で働く「ワーケーション」への関心が高まり、各地で受け入れ態勢の整備が広がる。 旗振り役の環境省は、国立公園にある宿泊施設やキャンプ場に対し、Wi―Fi設置費用の補助などで支援。 ただ、感染収束の見通しは立っておらず、担当者は「実際に受け入れ始める時期や方法は柔軟に決めてほしい」と話している。 日光国立公園にある中禅寺金谷ホテル(栃木県日...

続きを読む

「密」の東京脱出、地方へ移住 テレワークが後押し 東京6月初の人口減(2020年8月23日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、人が密集する東京で生活することに危険を感じ、地方に移住する人も出始めている。インターネットを通じた仕事に慣れているIT業界などでは、コロナが収束しても出社しなくて良い「リモートワーク」を続けると宣言する社もある。(吉田通夫)長野県の自宅で仕事をする奥山純子さん=奥山さん提供◆長野へ、福岡へ 「仕事の効率上がった」 サイバーセキュリティーのパロアルトネットワーク...

続きを読む

官邸発「ワーケーション」は働き方を変えるのか(2020年8月22日配信『東洋経済オンライン』)

SNS上であがる反発の声、課題は時間の自由度森田 宗一郎 : 東洋経済 記者 ウィズコロナ時代の新しい働き方として、リゾート地などにおけるワーケーションが注目されている(写真:PIXTA)新型コロナウイルスのダメージを受ける観光業界を救済しようと、政府が打ち出した「Go Toトラベル」事業。それがいま一つ盛り上がりに欠ける中、菅義偉官房長官が7月27日の観光戦略実行推進会議で掲げたのが「ワーケーション」の推進だ。ワーケ...

続きを読む

緊急事態発令中、民間企業社員6割テレワークせず 「仕事内容がなじまない」「機器が未整備(2020年8月21日配信『共同通信』)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が4~5月に緊急事態宣言を発令中、民間企業の社員の61%はテレワークをしなかったことが20日、人材大手アデコの調査で分かった。仕事内容がテレワークになじまないとの回答や、機器の未整備、勤務先の方針も理由に挙がり、新たな働き方の浸透に課題が多い実態が明らかとなった。 調査は6月、全国の企業で働く20~59歳の男女1500人を対象に行った。 業種別で、テレワークをしなかった...

続きを読む

休暇中に仕事? 「ワーケーション」が支持されぬ6つの理由(2020年8月11日配信NEWSポストセブン』)

各省庁をあげてワーケーションを推進しようとしているが…© NEWSポストセブン 提供 各省庁をあげてワーケーションを推進しようとしているが… 休暇を楽しみながらテレワークする「ワーケーション」を安倍政権が猛プッシュし始めている。小泉進次郎環境相に続き、菅義偉官房長官も「新しい旅行や働き方のスタイルとして、政府としても普及に取り組んでいきたい」と明言。どうも「Go Toキャンペーン」の次はワーケーション推進のよう...

続きを読む

ワーケーション(2020年8月8日配信『高知新聞』-「小社会」)

 先日、訃報が伝わった歌手の弘田三枝子さん。少女のころから米軍キャンプで歌って磨きをかけた歌唱力は今も耳に残っている。とりわけこの夏は、1962年のヒット曲「ヴァケーション」(VACATION)を思い出す。 「♪ヴィーエーシーエーティアイオーエン楽しいな!」。ギラギラと輝く太陽。青い海で泳ぐ夏休み。歯切れよく覚えやすい詞は続けて秋、冬、春の楽しみを歌い上げる。アップテンポの明るいメロディーで気分も盛り上が...

続きを読む

ワーケーションと文士(2020年8月2日配信『福島民報』-「あぶくま抄」)

 ひなびた温泉宿にこもり、原稿用紙にひたすらペンを走らせる-。昔の小説家にはそんなイメージがある。例えば、白河市大信出身の芥川賞作家・中山義秀は戦後間もなく、猪苗代町の中ノ沢温泉に滞在し、長編「七色の花」を書き上げた。 妻を連れてきたこともあるほどの、お気に入りの宿だった。「湯量の豊富な温浴は、しみじみと出湯の楽しみを味はせてくれた」と書き残している(高橋八重子著「ふくしまの温泉と文人墨客」)。俗...

続きを読む

ワーケーションで不倫横行?仕掛け人と囁かれる側近の名前(2020年7月30日『日刊ゲンダイ』)

和泉洋人首相補佐官 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、安倍政権が打ち出した「ワーケーション」。旅先で休暇を楽しみながらテレワークするという、仕事と観光を両立させようとする案で、27日の政府の観光戦略実行推進会議で、菅官房長官が「新しい旅行や働き方のスタイルとして支援していく」と明言し、注目が集まっている。 菅氏は、出張の前後に休暇を取って余暇を楽しむ「ブレジャー」とともに推進したい考えを示し...

続きを読む

ワーケーション推進にチラつく二階幹事長の露骨“利益誘導”(2020年7月28日『日刊ゲンダイ』)

「旅行しながら働け」ってムリな相談だ。菅官房長官が27日、政府の観光戦略実行推進会議で、「Go To トラベル」の活用を再度呼び掛けると同時に、リゾート地などで余暇を楽しみながら旅行先で仕事もする「ワーケーション」推進にも意欲を示した。 ワーケーション推進に関しては、今年度第1次補正予算で、環境省が30億円を盛り込んではいたが、唐突に菅氏の口から飛び出した聞き慣れない横文字に、SNSは大騒ぎ。〈仕...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ