FC2ブログ

記事一覧

立憲民主党の評価は難しい(2021年4月1日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★立憲民主党の評価は難しい。例えば立憲民主党国対委員長の安住淳は政府提出法案の文言にミスが相次いだことに対して、野党の質問通告が遅くて官僚が過重労働に陥るという報道に対して「『大変だ、過重労働だ』といって午前0時まで宴会している。『野党が追及するから』というが、真っ赤なうそだ」と語気を強める。確かに厚労省の役人23人が深夜まで東京・銀座の飲食店で会食したことも事実だ。★安住の念頭にはこの法案にミスが相...

続きを読む

野党は早逝の羽田に恥じぬ声を上げよ(2020年12月30日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★年末になって、立憲民主党参院幹事長・羽田雄一郎の新型コロナ感染死が確認された。羽田は民主党政権時代に国交相を務め、参院当選5回。党内では将来ある政治家のあまりにも早い死だった。元首相・羽田孜の秘書として政界をくまなく見て来た羽田の経験は、何にもまして今の野党に必要な人材だった。政界にも羽田のコロナ死の衝撃は走った。年配で既往症のある政治家は多数いるし、自民党を軸に年末の忘年会は続けられている。★い...

続きを読む

蓮舫氏が野党の現状を訴え「法案を出し続けています」「反対ばかりではありません」(2020年11月30日配信『デイリースポーツ』)

 立憲民主党の蓮舫参議院議員が30日、ツイッターに新規投稿。立憲民主党など野党4党は今国会でも法案提出を重ねているが、自民党1強の現状では審議入りの見込みもほぼないという実情を報じた毎日新聞の記事を踏まえ、「法案を出し続けています」「反対ばかりではありません」と訴えた。 立憲民主党などは今国会で休業支援拡充法案など3本を出し、12月5日までの会期内に2本追加予定。立憲、共産、国民民主、社民の4党は...

続きを読む

「遺産食いつぶした」 照屋氏が福島氏を面罵―社民(2020年11月14日配信『時事通信』)

 「先輩方が築いた遺産を全て食いつぶしたのはあなただ」。14日の社民党臨時党大会で、照屋寛徳衆院議員(衆院沖縄2区)が福島瑞穂党首を面罵する場面があった。かねて照屋氏は福島氏の党運営に批判的で、日頃の不満が爆発した形だ。 立憲民主党への合流に反対する福島氏がまず「総選挙勝利を実現したい」とあいさつ。合流に賛成の立場の照屋氏は質問に立つなり「心底むなしい、悲しい」とばっさり。「総選挙を勝利するには、...

続きを読む

オール野党目指す共産・志位和夫「菅政権は史上最悪の継承」(2020年9月30日配信『AERA.com』)

(左から)田原総一朗氏、志位和夫氏(撮影/写真部・松永卓也) (左から)田原総一朗(たはら・そういちろう)1934年、滋賀県生まれ。早稲田大卒。ジャーナリスト。「朝まで生テレビ!」「激論!クロスファイア」で司会を務める。『戦後日本政治の総括』(岩波書店)など、著書多数/志位和夫(しい・かずお)1954年、千葉県生まれ。東京大卒。73年に日本共産党に入党すると、90年に35歳で書記局長に起用される。93年に衆院選初...

続きを読む

野党として日本を「外科手術」する! 新党参加の中村喜四郎衆院議員(2020年9月22日配信『東京新聞』)

インタビューに答える中村喜四郎衆院議員 野党合流で誕生した新たな「立憲民主党」は、安倍政治の継承を掲げる菅義偉政権との対立軸を示し、政権の選択肢となることを目指す。無所属の立場から野党再編を呼び掛け、新党に加わった中村喜四郎衆院議員(71)に今後の展望や課題を聞いた。(聞き手・木谷孝洋)◆自民党に自浄能力は望めない ―自民党を離党して以来、主要政党に所属するのは26年ぶりとなる。 「今、政治が大きく...

続きを読む

立憲も「派閥」が活性化 ベテラン参加で地殻変動 配慮迫られる創業者・枝野氏(2020年9月21日配信『毎日新聞』)

 所属国会議員100人超の野党第1党として3年ぶりの存在となる合流新党「立憲民主党」の結党を機に、同党で党内グループの活動が活発化している。2017年衆院選に際して議員数人から枝野幸男代表が旗揚げした旧立憲民主党では、枝野氏が創業者として多大な影響力を持ち、その党運営は「独裁」とも称された。一方、合流新党には閣僚経験を持つベテランも多数参加し、派閥的なグループを形成しつつある。党名と代表は同一でも、合流新...

続きを読む

新党結成に関する論説(2020年9月16日)

新立民結党大会 新政権との対立軸示せ(2020年9月16日配信『秋田魁新報』-「社説」) 立憲民主、国民民主両党などが合流した新「立憲民主党」が結成大会を開いた。衆参両院議員合わせて150人。野党第1党としては2017年に分裂する前の旧民進党以来の規模となる。きょう首相に選出される菅義偉自民党総裁の政権との対立軸を示し、将来の政権交代をうかがう存在感を示してほしい。 14日付で解散した立民の代表だ...

続きを読む

新「国民民主党」が結党。15人の国会議員の名前は?(2020年9月15日配信『ハフポスト』)

玉木雄一郎氏が代表、前原誠司氏が代表代行、山尾志桜里氏が広報局長に就任しました。新党「国民民主党」の結党大会で撮影に応じる玉木雄一郎代表(前列左から3人目)ら所属議員=9月15日、東京都千代田区 新党「国民民主党」の結党大会で撮影に応じる玉木雄一郎代表(前列左から3人目)ら所属議員=9月15日、東京都千代田区旧「国民民主党」のメンバーのうち立憲民主党との合流に参加しなかった玉木雄一郎代表が中心となって、新...

続きを読む

合流新党 福山幹事長、泉政調会長を内定 平野氏は選対、安住氏は国対(2020年9月14日配信『毎日新聞』)

枝野幸男・立憲代表 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表に就任する枝野幸男・立憲代表(56)は14日午前、国会内で記者団に新党の幹事長に福山哲郎・立憲幹事長(58)、政調会長に泉健太・国民政調会長(46)を起用すると明らかにした。代表代行兼選対委員長に平野博文・国民幹事長(71)、国対委員長に安住淳・立憲国対委員長(58)をそれぞれあてる。15日の結党大会で正式決定する。 枝野氏は10日に投開票され...

続きを読む

合流新党に関する論説(2020年9月11日)

新・立憲民主党 政権選択へ実行力示せ(2020年9月11日配信『北海道新聞』-「社説」) 立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表に、立憲の枝野幸男代表が選ばれた。国民の泉健太政調会長との一騎打ちを制した。 党名も枝野氏が提案した立憲民主党に決まった。 国会議員149人が参加する新党は、2017年9月に分裂した旧民進党の結党時の規模となった。ただ、元のさやに収まっただけとの厳しい見方もある。 旧...

続きを読む

衆院選にらみ枝野氏「消費税ゼロ」 合流新党、態勢づくり急ぐ(2020年9月11日配信『東京新聞』)

 立憲民主、国民民主両党などが合流して発足する新党は10日、新代表に立民の枝野幸男代表が選出され、党名が「立憲民主党」に決まった。より大きくなった野党第一党として政権担当能力が問われると同時に、自公政権に対抗する野党勢力の構図が固まったことで、次期衆院選に向けた各党との選挙協力を進められるかも焦点になる。(横山大輔)◆野党共闘へ慎重姿勢を転換 「もし(早期に衆院)解散をするならば、正面から受け止め...

続きを読む

合流新党 代表に立民・枝野代表 党名は「立憲民主党」(2020年9月10日配信『NHKニュース』)

立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表選挙は、10日投票が行われ、立憲民主党の枝野代表が、新党の代表に選出されました。また、新党の党名は、「立憲民主党」に決まりました。合流新党の代表選挙は、10日午後、東京・千代田区のホテルで行われ、立候補した国民民主党の泉政務調査会長と、立憲民主党の枝野代表が最後の演説を行いました。泉氏は、「民主的で風通しのよい党を目指す。トップダウンではなく、熟議のプロセスか...

続きを読む

新党代表選の告示 選挙互助会で終わるのか(2020年9月9日配信『産経新聞』-「主張」)

 立憲民主、国民民主両党などによる合流新党の代表選が告示された。 国民の泉健太政調会長と立民の枝野幸男代表による一騎打ちだ。参加する国会議員149人による投票と開票は10日で、4日間の短期決戦となる。党名投票も行う。 安倍晋三首相の後継首相に対峙(たいじ)する野党第一党の代表選びだが、自民党総裁選の陰に隠れがちで、注目を集めているとは言いがたい。 合流新党には衆院選対策という「選挙互助会」のイメー...

続きを読む

合流新党代表選に関する論説(2020年9月8日)

合流新党代表選 信頼回復の道筋明示を(2020年9月8日配信『北海道新聞』-「社説」) 立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表選が告示され、立憲の枝野幸男代表と国民の泉健太政調会長が立候補した。 新党に入る国会議員149人が参加し、10日に投開票される。 立憲だけでなく国民の一部にも支持を広げ、優位に立つ枝野氏は「政権の選択肢となって政治に緊張感を取り戻す」と述べた。 泉氏は「提案型野党第1党...

続きを読む

消費税減税、新基地反対など訴え 安倍路線の対抗軸鮮明に 合流新党代表選告示(2020年9月8日配信『東京新聞』)

 7日告示された野党合流新党の代表選は、国民民主党の泉健太政調会長と、立憲民主党の枝野幸男代表の2人が立候補した。自民党総裁選で「安倍政権の継承」を掲げる菅義偉官房長官の優勢が伝えられる中、両候補とも消費税減税や沖縄での新基地建設反対など安倍路線との対立軸を鮮明にした。結党を機に政権交代可能な「受け皿」として存在感を高める狙いがある。(横山大輔、木谷孝洋)◆消費税減税が目玉政策 「政治は長期政権の...

続きを読む

新党代表選の告示 選挙互助会で終わるのか(2020年9月8日配信『産経新聞』-「主張」)

 立憲民主、国民民主両党などによる合流新党の代表選が告示された。 国民の泉健太政調会長と立民の枝野幸男代表による一騎打ちだ。参加する国会議員149人による投票と開票は10日で、4日間の短期決戦となる。党名投票も行う。 安倍晋三首相の後継首相に対峙(たいじ)する野党第一党の代表選びだが、自民党総裁選の陰に隠れがちで、注目を集めているとは言いがたい。 合流新党には衆院選対策という「選挙互助会」のイメー...

続きを読む

合流新党代表選 信頼得られるかの試金石(2020年9月7日配信『信濃毎日新聞』-「社説」)

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選がきょう、告示される。 立民の枝野幸男代表と、国民の泉健太政調会長の2氏の一騎打ちとなる公算だ。 新党は計149人でスタートする見込みだ。100人超の野党第1党は、2017年10月の衆院選前の「希望の党」合流騒動で、旧民進党が分裂して以来となる。 政策面などで折り合えなかった国民の玉木雄一郎代表らや、綱領案に明記された「原発ゼロ」に反発した連合...

続きを読む

6産別9候補は野党の恥だ(2020年971日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★立憲民主党と国民民主党がまもなく合流する。もともとは一緒にいた面々だが、都知事・小池百合子の野党分断工作にまんまと乗っかり、その後両党は迷走する。その間、連合は何とか再合流を仕掛けたが、こちらは国民民主党代表・玉木雄一郎の優柔不断さと、目立ちたがりの性格が他議員の合流を妨害し続けた。昨年末から年始にかけての合流調整も今回も、玉木のいわばわがまま。今となってはそれでいいだろう。ここまで嫌がった末、...

続きを読む

立民 枝野代表 ツイッターに動画投稿「国民に訴える代表選に」(2020年9月5日配信『NHKニュース』)

立憲民主党の枝野代表は、議員会館の事務所で、代表選挙で訴える政策の資料づくりを進めました。枝野氏は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として時限的な所得税の免除や消費税の減税などの必要性を訴えることにしています。また、夕方には、みずからのツイッターに動画を投稿しました。この中で枝野氏は「新党の代表は、自民党総裁と遠くない時期に、総選挙で政権選択を競い合うことになるので、総裁選挙を横目に見...

続きを読む

同じ試みを繰り返すことに何の意味があるのか(2020年9月5日配信『産経新聞』-「産経抄」)

 とりわけ白熱も過熱もしていない自民党総裁選の陰で、野党が埋没している。立憲民主党と国民民主党の合流新党も、平成29年10月の結党以来初の立民の代表選も、有権者の関心は高くない。「メディアにもしっかりと報道いただきたい」。立民の福山哲郎幹事長の異例の要請は、危機感の表れだろう。 ▼とはいえ、案じることはない。ドラマ『半沢直樹』(TBS系)を見れば、いやが応でも民主党政権が思い浮かぶ。「債権放棄じゃ...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ