FC2ブログ

記事一覧

低い子どもの幸福度/貧困の影響深刻自助に限界(2020年9月22日配信『河北新報』-「社説」)

 子どもが幸せを感じているかどうかを生活の満足度と自殺率で計ると、日本は国際的に最低レベルにあるという。 国連児童基金(ユニセフ)が先進国と新興国を対象に、2015~19年の統計を用いて分析したところ、日本は「精神的な幸福度」が38カ国のうち37番目だった。 学校でのいじめ、家庭内の不和や経済的な困窮などにより生活に不満足感を募らせているのが要因だ。 一方、医療・保健制度の充実を背景に「身体的健康...

続きを読む

生きづらい世をつくっているのは、われわれ大人である(2020年9月21日配信『新潟日報』-「日報抄」)

なかなかショッキングな結果だった。日本の子どもの精神的幸福度は調査対象の先進・新興国38カ国中、下から2番目の37位。国連児童基金(ユニセフ)が先ごろまとめた調査結果である▼経済的には比較的恵まれているが、学校のいじめや家庭内不和などを理由に幸せを感じられない子どもが多いという。15~19歳の10万人当たりの自殺率はギリシャが1・4人と最も少なく、日本はその約5倍の7・5人だった▼子どもたちは誰もが...

続きを読む

私の杯で(2020年9月13日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

 森鴎外の作品に「杯」という短編がある。7人の少女たちがそれぞれに大きな銀の杯を持って、湧き水を飲みに出かける。遅れて一人の娘がやってくる。杯を持ってはいるが小さくて黒っぽい▼先に着いていた少女たちは口々に「お前さんの杯は妙な杯ね」「変にくすんだ色だこと」などと言って、自分たちの銀の杯を使うよう迫る。だがその娘は「わたくしはわたくしの杯でいただきます」と毅然(きぜん)と断るのだ。束縛を嫌い、孤高を...

続きを読む

子どもの幸福度(2020年9月12日配信『中国新聞』-「天風録」)

 1ねんせい♪ともだちたくさんできるかな―。ことし4月、本紙に載った子ども川柳である。コロナのせいで学校生活のスタートが遅れ、期待をしぼませた子もいたはず。今は仲良しと楽しく学んでいるだろうか▲「すぐに友達ができる」と答えた日本の15歳は7割足らず。先進国38カ国のうち最下位クラスという。社会性が低いため、読解・数学の成績は5位と高かったものの、「学力・社会的なスキル」は総合では27位と沈む▲子どもの...

続きを読む

【子どもの幸福度】自分という存在を大切に(2020年9月10日配信『高知新聞』-「社説」)

 国連児童基金(ユニセフ)は、日本を含む先進国や新興国の38カ国を対象にして、子どもの幸福度をはかるランキングを公表した。 日本の子どもの「身体的健康」は世界1位だったが、「精神的な幸福度」は37位と心配される結果になった。生活に満足している割合が低く、自殺率も高いことから世界最低レベルに位置付けられた。 教育問題の専門家は「日本の子どもは自己肯定感が低く、幸福感が育たないのは必然的だ」と指摘する...

続きを読む

低い子どもの幸福感 多様な価値観育む社会を(2020年9月8日配信『琉球新報』-「社説」)

 物は豊かになったが、心は貧しくなった―。戦中・戦後を生き抜いた世代からよく聞く言葉である。子ども社会ではそれが顕著に表れるように思える。 国連児童基金(ユニセフ)が先進・新興国38カ国に住む子どもの幸福度を調査した結果、日本は37位と最低レベルだった。「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれているが、生活満足度は低く自殺率が高いため「精神的な幸福度」が低いことが順位を押し下げた。 子どものあ...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ