FC2ブログ

記事一覧

国勢調査、住基情報の転用可能に…非回答の世帯対象(2020年10月22日配信『読売新聞』)

 総務省は、国勢調査に回答しなかった世帯の人数について、住民基本台帳(住基)に登録された人数を計上できるよう変更することを決めた。これまでのルールでは、人口が少なく計上される恐れがあるため、一部の自治体から変更を求める声が上がっていた。 国勢調査は回答期限を過ぎれば、各自治体で集計作業が行われる。非回答世帯については、調査員が近隣住民らから居住者数などの聞き取りを試みるが、不明の場合、最小限の1人...

続きを読む

国勢調査回答率80.9% ネットと郵送、19日時点 総務省(2020年10月20日配信『時事通信』)

 武田良太総務相は20日の閣議後記者会見で、国勢調査のインターネットと郵送による回答率が、19日時点で80.9%に上ったと明らかにした。 武田氏は「最後まで一人でも多くの方々に回答いただけるよう努力を重ねたい」と強調した。 全世帯を対象に5年に1度実施する国勢調査は、一部地域を除いて20日が回答期限。新型コロナウイルスの影響が懸念されたが、回答率は前回を上回るペースだ。7月豪雨の被災地などでは期限を延長し、調...

続きを読む

国勢調査の回答率67・7% 前回上回るも督促、ネット回答が急降下(2020年10月10日配信『産経新聞』)

 9月14日から行われている国勢調査が7日に「回答(提出)期限」を迎えた。現在は未提出世帯への督促期間に入っており、引き続き回答を受け付けているが、今回の調査では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、十分な督促ができない可能性がある。8日時点の回答率は67・7%だが、インターネット回答が急激に落ち込んでおり、このままでは前回の86・9%を下回る恐れもあり、総務省の担当者は「20日までは回答できる」...

続きを読む

国勢調査、勤務先やマンション階数、なぜ言わないといけないの? 総務省に聞いてみた(2020年10月6日配信『毎日新聞』)

記者宅に届いた国勢調査の資料一式。記入の仕方を説明した冊子や、郵送用に調査票や返信封筒が同封されていた=東京都文京区で2020年10月1日午後1時15分、生野由佳撮影 みなさんはもう回答を済ませただろうか。現在実施している国勢調査だ。将来の国の制度設計や政策立案のため、国が5年に1度行っている重要なもの。だが質問項目を見ると、勤務先の名称や居住するマンションの階数など、「一体なぜ?」と首をかしげたくなるものが...

続きを読む

定年後もはつらつと働いている…(2020年9月29日配信『西日本新聞』-「春秋」)

 定年後もはつらつと働いている。今の仕事場は自治会組織の事務局。無給でも、青少年の育成や祭りの運営など地域を支える活動に生きがいを感じるという。そんな知人男性から嘆きの声が▼「自分たちの活動が仕事と見なされないのはおかしい。高齢者の社会参画があってこそ『1億総活躍』なのに…」。現在実施中の国勢調査のことだ▼9月末までの1週間に仕事はしたか-調査票には直近の状況を確認する設問がある。パートやアルバイトを含...

続きを読む

国勢調査に関するコラム(2020年9月18日)

♪ぬしはわがまま、わたしはきまま 国勢調査はありのまま(2020年9月18日配信『産経新聞』-「主張」)《申告義務者(まうしいでをすべきひと)は、誠実(しやうぢき)に申告(まうしいで)を為(な)し、奮(ふるつ)てこの文明的国家事業(ひらけたくにのしごと)に協力(ちからをあは)せらるべし》。100年前の大正9(1920)年10月1日に実施された第1回国勢調査の調査票から引用した。ふりがなに注目してい...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ