FC2ブログ

記事一覧

検察の立証が「法廷で崩れた」“揺さぶり虐待”裁判 家族が犠牲になった3年…「引き返す勇気を」(2020年12月7日配信『カンテレ「報道ランナー」』)

託児所に預けた子供が体調を崩したことをきっかけに「揺さぶったはず」と虐待を疑われた母親の裁判で判決が出ました。有罪率99%の刑事裁判で、無罪が相次ぐ異例の事態となっている“揺さぶり虐待”裁判。 今回の裁判が残した教訓は何だったのでしょうか。突然、虐待を疑われ…逮捕起訴された母親【判決直後の母親】「ほっとしました。今後、こういうような悲しい家族が出ないことを切に祈ります」少し安堵の表情を見せた母親。 ここ...

続きを読む

(論)乳幼児揺さぶり無罪判決に関する論説(2020年10月20・23日)

揺さぶられ症候群 虐待も冤罪も防がねば(2020年10月23日配信『山陽新聞』-「社説」) 乳幼児を激しく揺さぶって脳に障害を負わせたとされる虐待事件で近年、無罪判決が相次いでいる。虐待を見逃してはならないが、無実の養育者が、不確実な証拠によって虐待の加害者とされることがあってはなるまい。 乳幼児が激しく揺さぶられると、未発達で軟らかい脳が頭蓋骨に打ち付けられる。嘔吐(おうと)やけいれん、意識障害...

続きを読む

岐阜・大垣の乳児揺さぶり無罪 地検が控訴 母親が声明「裁判もうやめて」(2020年10月9日配信『毎日新聞』)

 岐阜県大垣市で生後3カ月だった長男を揺さぶって脳に重い後遺症を負わせたとして、傷害罪に問われた母親(27)を無罪とした岐阜地裁判決(9月25日)を不服として、岐阜地検は9日、名古屋高裁に控訴した。 控訴について、母親の弁護団は「あらためて無実が明らかになるものと確信している」とコメント。母親は声明を出し、「これ以上裁判が続くのは、もう本当にやめてほしい」と訴えた。 地裁判決は「(後遺症が)揺さぶり行為...

続きを読む

揺さぶり不認定 SBS理論の再検証を(2020年9月29日配信『東京新聞』-「社説」)

 「乳児を揺さぶり脳にけがを負わせた」として傷害罪に問われた母親に、岐阜地裁は無罪を言い渡した。同様の判決が相次ぐ。「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」理論への依存に対する警告だ。 SBS理論とは(1)硬膜下血腫(2)網膜出血(3)脳浮腫−の三症状があれば、暴力的な揺さぶりによるものと推測してよいという考え方。 岐阜の公判では、2016年5月、自宅から病院に運ばれた時に三症状のあった生後3カ月の長...

続きを読む

乳児揺さぶり訴訟で母に無罪判決 岐阜地裁「犯罪証明できない」(2020年9月26日配信『東京新聞』)

 岐阜県大垣市で2016年、生後3カ月の長男を揺さぶり、脳に重い後遺症を負わせたとして、傷害罪に問われた母親の浅野明音被告(27)の判決公判で、岐阜地裁は25日、「犯罪と証明はできない」として無罪を言い渡した。求刑は懲役5年だった。乳幼児の揺さぶりを巡っては、2月に大阪高裁と東京地裁立川支部で無罪判決が相次いで出されていた。 出口博章裁判長は「長男の傷害が揺さぶりによって生じたことには合理的な疑い...

続きを読む

乳児揺さぶり 無罪判決の母親「息子と堂々会える」、岐阜地裁(2020年9月25日配信『岐阜新聞』)

母親のコメントを読み上げる弁護団の秋田真志弁護士(左端)=25日午前、岐阜市内 当時生後3カ月の長男(4)を揺さぶって脳に重い後遺症を負わせたとして、傷害罪に問われた母親(27)の判決公判で、岐阜地裁(出口博章裁判長)は25日、無罪を言い渡した。求刑は懲役5年だった。 長男が脳などに負った傷害の原因が「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)と断定できるかが争点だった。SBSの兆候があったとする虐待事件...

続きを読む

乳幼児揺さぶり 難しい立証 相次ぐ無罪 「3兆候」冤罪はらむ(2020年4月3日配信『東京新聞』)

長男を虐待した疑いで妻が逮捕された事件を振り返る男性。奥は笹倉香奈甲南大教授=2月、東京都千代田区で写真 乳幼児を激しく揺さぶって脳に傷害を負わせたとされる虐待事件で、無罪判決が相次いでいる。外傷がなくても一定の症状があれば揺さぶりがあったとする「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)理論」が立証の柱だったが、裁判所が疑問視したためだ。一部について検察側はなお争う姿勢だが、理論の限界を指摘し、より慎重な...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ