FC2ブログ

記事一覧

「菅じゃもう無理」錯乱首相からどんどん人が離れている(2020年12月17日配信『日刊ゲンダイ』)

国民の7割が利用もしない世紀の愚策に1兆円追加の予算措置、就任3カ月で剥がれた化けの皮(C)日刊ゲンダイ「他の方との距離は十分にあったが、誤解を招くという意味においては真摯に反省しております」 下校途中の買い食いは禁じられているのに、ガキ大将にノコノコついていったのがバレた小学生みたいな言い訳だ。新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、政府が「勝負の3週間」と国民にハッパをかけた最終日の16日、ぶら下...

続きを読む

「レイプ神話」届かぬ被害者の声(2020年11月16日配信『全国新聞ネット』)

杉田水脈議員は逃げ切ったのか(上) 自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害に関して「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言してから1カ月以上が過ぎた。杉田氏はブログで釈明した後、ほぼ沈黙を続け、自民党も口頭で杉田氏に注意しただけだ。謝罪や辞職を求める13万8千筆超の署名も受け取られることなく宙に浮いたまま。世間の関心は日本学術会議の任命拒否問題などに移り、杉田氏や自民党が「逃げ切った」かのように...

続きを読む

杉田議員の辞職求める署名 自民受け取らず返送(2020年11月4日配信『しんぶん赤旗』)

自民党本部が受け取りを拒否したため、返送されてきた要望書と署名(一部加工、北原みのりさん提供) 性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」の主催者が「女性はいくらでも嘘(うそ)をつける」と性暴力被害者を侮辱した自民党の杉田水脈衆院議員の辞職を求める署名や要望書を同党本部に送付したところ、受け取り拒否で返送されたことが3日、分かりました。フラワーデモの呼びかけ人の作家・北原みのりさんが明らかにしたもの...

続きを読む

首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」(2020年10月29日配信『毎日新聞』)

参院本会議で立憲民主党の福山哲郎幹事長(手前)の代表質問を聞く菅義偉首相(奥右)=国会内で2020年10月29日午前10時7分、竹内幹撮影© 毎日新聞 提供 参院本会議で立憲民主党の福山哲郎幹事長(手前)の代表質問を聞く菅義偉首相(奥右)=国会内で2020年10月29日午前10時7分、竹内幹撮影 菅義偉首相は29日、参院本会議の代表質問で、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性暴力被害者の相談事業を巡って「女性はいくらでもうそ...

続きを読む

杉田水脈氏はなぜ「重用」され続けるのか 弱者に攻撃繰り返し、自民党は黙認 <寄稿・小川たまかさん>(2020年10月21日配信『東京新聞』)

「フラワーデモ」で杉田水脈衆院議員の発言に抗議する参加者=3日、東京都千代田区 「カメラの前でできない言葉や行動は、カメラのない場所でも絶対にしないでください。気をつけようと考えないで、気をつける必要のない立派な人になってください」 これは数々のアイドルを生み出す韓国のプロデューサー、J・Y・パークの言葉。彼はアイドル候補生に向かってこう言ったのだが、この言葉を聞いてほしいのは政治家の皆さんだ。自...

続きを読む

【杉田議員問題】自民党は厳正な処分を(2020年10月19日配信『高知新聞』-「社説」)

 性暴力被害を巡り、「女性はいくらでもうそをつけますから」。被害者を蔑視するような発言をした自民党の杉田水脈(みお)衆院議員に対し、抗議活動が続いている。 性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らが呼び掛け、議員辞職や謝罪を求める署名はおよそ半月で13万6千筆超も集まった。 しかし自民党は受け取りを拒否した。問題の沈静化を図ろうとしているようだが、幕引きは許されない。 杉田氏の発言は、性暴力被...

続きを読む

【点描・永田町】杉田水脈議員は政権の“お荷物”(2020年10月18日配信『時事通信』)

下村博文政調会長との面会を終え、記者団の取材に応じる自民党の杉田水脈衆院議員=9月30日、東京・永田町の同党本部自民党本部を訪れ、同党の杉田水脈衆院議員への抗議署名を渡そうとする市民団体「フラワーデモ」のメンバー=10月13日、東京都千代田区 自民党の会合で「女はいつでもうそをつく」との“トンデモ発言”で集中砲火を浴びているのが、杉田水脈衆院議員(当選2回・53歳)だ。ネット上では同氏の議員辞職を求める活...

続きを読む

ブーメラン(2020年10月16日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 新しい辞書には、その意味での使い方が載っているようだ。最近の若い人がよく使っているイメージが強い言葉「ブーメラン」。他者に対しての批判や指摘が自身にそっくりそのまま跳ね返ってくることだ。 性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつける」と発言した自民党の杉田水脈衆院議員も一例だろう。当初、発言を否定していたが、後にブログで「発言があったことを確認した」と認めた。「うそをつくのはあなたでしょう」と...

続きを読む

杉田氏への抗議 自民党は黙殺するのか(2020年10月14日配信『信濃毎日新聞』-「社説」)

 自民党は性暴力被害者らの抗議を無視し、幕引きにするのか。 杉田水脈衆院議員の性暴力被害を巡る発言に抗議する13万6千筆超の署名だ。性暴力撲滅を訴える団体が党本部に持参したのに、受け取りを拒否した。 党内会議で政府担当者から性暴力被害者の相談事業に関する説明を受けた際の杉田氏の発言だ。「女性はいくらでもうそをつけますから」と述べた。被害者が虚偽申告しているかの言い方だ。 被害者は相手が否定すれば被...

続きを読む

杉田水脈議員への抗議署名、自民が受け取り拒否 要望書は受理(2020年10月13日配信『毎日新聞』)

杉田水脈衆院議員への抗議署名の受け取り拒否を受けて自民党本部前で抗議するフラワーデモ関係者ら=東京都千代田区で2020年10月13日午前11時12分、塩田彩撮影 自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)が内閣府の性暴力被害者支援事業に関して「女性はいくらでもうそをつく」と発言したことを巡り、性暴力に抗議する「フラワーデモ」の主催者らが13日午前、杉田氏に謝罪と発言の撤回、議員辞職を求めるウェブ署名約13万6000...

続きを読む

問題発言杉田氏に「次はない」 自民世耕参院幹事長が改めて非難(2020年10月13日配信『共同通信』)

自民党の杉田水脈衆院議員(左)と、世耕弘成参院幹事長 自民党の世耕弘成参院幹事長は13日の記者会見で、性暴力被害に関し「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した同党の杉田水脈衆院議員を重ねて非難した。「次はない。同じような発言を繰り返せば、党として真剣にけじめをつけなければいけない」と述べた。 性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らが杉田氏の発言に抗議する署名を自民党本部に持参したが、...

続きを読む

自民党が門前払い、杉田水脈氏に怒りの署名13万6千筆 民の声は聞かないのか?(2020年10月13日配信『AERA.com』)

発言の謝罪と辞任を求める署名が多数集まった杉田水脈議員 作家・北原みのり氏の連載「おんなの話はありがたい」。今回は、杉田水脈議員をめぐる対応について。短期間で膨大な数の署名が集まったが、自民党に受け取りを拒否されたという。*  *  * オフィスで仕事をしていたときのこと。荷物を届けに来た郵便局員の男性が「あそこで仕事してるのは、北原さんですか?」とスタッフに聞いてきたという。意図が分からずスタ...

続きを読む

野田聖子氏「“辞職”と書かれている以上、受け取れない」 フラワーデモが呼びかけた杉田水脈議員への抗議署名(2020年10月13日配信『ハフポスト』)

野田聖子・自民党幹事長代行(2020年10月9日、自民党本部)自民党の杉田水脈衆議院議員が、性暴力被害者への支援をめぐって「女性はいくらでもウソをつける」と発言した問題。杉田議員の議員辞職などを求めるオンライン署名を始めた「フラワーデモ」主催団体が10月13日、集まった13万6000筆の署名を自民党本部に持参したが、署名の受け取りは拒否された。署名は野田聖子幹事長代行に提出しようとした。呼びかけ人の松尾亜紀子さん...

続きを読む

「女性はうそつく」発言に抗議 フラワーデモ計画者に思いを聞く(2020年10月9日配信『徳島新聞』)

杉田発言に抗議するためフラワーデモを計画し、「性暴力被害者に寄り添いたい」と話す河野さん=徳島市北佐古のウィメンズカウンセリング徳島 自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害者の相談事業を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した問題に対し、批判が噴出している。抗議の署名は13万筆以上集まり、今年3月に全国一斉開催としては一区切りを迎えた「フラワーデモ」も、再び各地で行われるようになった。徳島...

続きを読む

「女性はいくらでもうそをつく」という発言の原因を考える(2020年10月8日配信『毎日新聞』)

青木理・ジャーナリスト青木理氏=長谷川直亮撮影 「女性はいくらでもうそをつく」。そう発言した自民党の杉田水脈衆院議員が批判を浴びているが、誤解を恐れずに言えば、私は杉田氏に若干の同情めいた思いというか、一種の哀れみに似た感情を覚えている。 もちろん、以前杉田氏が寄稿して月刊誌が休刊する引き金となった、性的少数者(LGBTなど)について「生産性がない」といった言説と同様、今回も論外の発言である。ただ、「...

続きを読む

杉田議員の「うそ」発言 自民党本部の責任重い(2020年10月8日配信『中国新聞』-「社説」)

 また、この人か。そう感じた人もいただろう。今度は性犯罪被害を訴える女性の言葉に、疑問を投げ掛ける暴言を吐いた。 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国)である。党の会議で「女性はいくらでもうそをつけますから」と述べた。性暴力被害者の相談事業に関する説明を政府から受けた際の発言だ。 長年の努力で、声を上げる被害者がようやく出てきたばかり。女性や被害者蔑視との批判も当然ではないか。 杉田氏は当初...

続きを読む

長い闘いの成果崩す杉田水脈議員(2020年10月7日配信『47ニュース』)

女性の地位向上に尽くした市川房枝に学べ江刺昭子 女性史研究者市川房枝(前列右から2人目)87歳の誕生日=1980年5月15日、東京・代々木の婦選会館 今年は女性参政権が実現して75年。敗戦の年の11月に治安警察法が廃止され、女性の政治活動が自由になった。今では考えられないことだが、この法律は女性から結社の自由を剥奪していたのである。12月には衆議院議員法改正が公布され、国政選挙での選挙権と被選挙権...

続きを読む

杉田水脈(みお)・自民党衆院議員の「女性はうそをつく」発言に関する論説(2020年10月5日))

杉田議員の発言 自民の体質が露呈した(2020年10月5日配信『北海道新聞』-「社説」) 性暴力の被害に苦しむ人を孤立させる暴言にほかならない。 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が党の部会で、被害者への支援事業を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。 杉田氏は発言を否定していたが、一転して自身のブログで認め、謝罪した。 性暴力の被害は訴えにくく、相談しても信じてもらえずに傷つく人...

続きを読む

女はうそつき?(2020年10月4日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 秋の天気は定めがないというが、本県でも沿岸部では「秋はむしろ平穏かな」が実感だ。ただ山間部の人に聞くと、山に雲がかかったかと思うとぱらぱらと降ってきて、秋はやはり天気の急変が多いらしい。 ここで「女心と秋の空」といったらアウト。女性は移り気という考えが差別的であるのは明らかだ。「心変わりは許せない」という男中心の古い価値観が裏にのぞく。昔は実際に女性が経済的に弱い立場にあったから、頼る先を求めて...

続きを読む

「自民党内の男社会の空気感がわかるというか…」(2020年10月4日配信『しんぶん赤旗』ー「潮流」)

 ひとりになるのが怖い、眠るのが怖い、外に出るのが怖い、人混みが怖い、男性が近くにいると怖い。いつまでも残る恐怖や不安。仕事や生活も奪われ、夢や希望さえ見失った―▼望まない性行為をうけた被害者の多くは誰にもいえず、深い苦悩を抱えこみます。打ち明けても周りの反応でさらに傷つくことも。相談された側は、まずは被害者の気持ちによりそい、言うことを信じる。それが大事だと(『サバイバーズ・ハンドブック』)▼「女...

続きを読む

「謝罪になっていない」「被害者貶める」杉田水脈議員に抗議 東京でフラワーデモ(2020年10月3日配信『毎日新聞』)

フラワーデモで杉田水脈議員への抗議を訴える呼びかけ人の松尾亜紀子さん(左)=東京都千代田区で2020年10月3日午後7時8分、塩田彩撮影© 毎日新聞 提供 フラワーデモで杉田水脈議員への抗議を訴える呼びかけ人の松尾亜紀子さん(左)=東京都千代田区で2020年10月3日午後7時8分、塩田彩撮影 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性暴力被害者の相談事業を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言し、その後謝罪した問...

続きを読む

どこ吹く風なのだろ(2020年10月3配信『河北新報』-「河北春秋」)

「口は災いのもと」「物言えば唇寒し」「駟(し)も舌に及ばず」など、言葉に気を付けるべきだと説くことわざは多い。それだけ、人は昔から不用意な発言を繰り返しては周囲の反発を招いてきた。反省して戒めにする人がいる一方で、懲りずに繰り返す人も▼自民党の杉田水脈(みお)衆院議員は後者なのではないか。性暴力被害を巡り、党の会合で「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことについて、当初は否定したものの...

続きを読む

自民・杉田氏は「説明尽くせ」 批判と苦言、与野党から(2020年10月2日配信『共同通信』)

杉田水脈氏 与野党幹部は2日、性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した自民党の杉田水脈衆院議員に対し、記者会見などを開いて説明を尽くすよう苦言を呈した。国民民主党の榛葉賀津也幹事長は記者会見で「同じ議員として残念な発言だ。ブログで(謝罪の言葉を)言うのではなく、きちんと説明するのが正しい」と批判した。 立憲民主党の福山哲郎幹事長は杉田氏にはこれまでも物議を醸す言動があったと...

続きを読む

杉田水脈発言は、女性に対する新種で最悪のヘイトスピーチ(2020年10月2日配信『論座』)

女性に被害を通報できなくさせる妄言 杉田水脈(みお)議員が、自民党の合同会議の場で、「女性はいくらでもウソをつけますから」と発言したことが、この間、大きな問題になった(共同通信社2020年9月25日発信)。当人は当初発言を否定していたが、その後、実際に発言があった事実を認めて謝罪した(→公式ブログ9月26日付、10月1日付)。 それは「改めて関係者から当時の私の発言を精査」した結果だというが、この間しようと思えばでき...

続きを読む

杉田水脈氏発言「誤解招く」萩生田文科相が批判(2020年10月2日配信『共同通信』)

萩生田光一文部科学相は2日の閣議後記者会見で、自民党の杉田水脈衆院議員が党会合で「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことについて「女性の性被害にしっかり配慮した世の中をつくっていこうという点では、誤解を招く」と批判した。杉田議員は当初は発言を否定したが、1日に更新した自身のブログで「関係者から精査したところ、発言があったことを確認した」などと記載した。萩生田文科相は「同席した人に発言を確...

続きを読む

橋本五輪相が杉田議員に言及「一丸となる問題」(2020年1021日配信『日刊スポーツ』)

閣議後会見を行った橋本聖子五輪相(撮影・近藤由美子)男女共同参画担当も兼ねる橋本聖子五輪相(55)が2日、閣議後会見で、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(53)が「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことで党から口頭注意を受け、発言否定から一転してブログで謝罪したことについて言及した。橋本氏は「杉田議員も私も同じ思いで、目的とするところは今、こういう状況の中で困っている、悩んでいる方の声を1人...

続きを読む

杉田水脈議員「ブログで謝罪」に厳しい批判 自民の「男中心」体質が表面化?(2020年10月2日配信『毎日新聞』)

自民党の下村博文政調会長との会談を終え、記者の質問に答える杉田水脈衆院議員(中央)=東京都千代田区の党本部で2020年9月30日午後3時59分、藤井太郎撮影 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性暴力被害者の相談事業を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した問題で、杉田議員は1日、自身のブログで発言があったことを認めて陳謝した。しかし、性暴力に抗議する「フラワーデモ」の主催者からは「被害者への謝...

続きを読む

杉田水脈議員の発言 「菅自民」が問われている(2020年10月2日配信『毎日新聞』-「社説」)

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が党の部会で、性暴力被害を巡って、「女性はいくらでもうそをつけますから」と述べた。 被害者の訴えには、うそがあると言わんばかりの発言だ。 当初は発言を否定していたが、下村博文政調会長から口頭注意を受けた後に、一転して自身のブログで認め、謝罪した。 杉田氏は女性蔑視の意図はないと主張しているものの、被害者をおとしめる発言であり、セカンドレイプとも言える。 そもそも性...

続きを読む

「女性はいくらでも嘘」発言の杉田水脈議員が一転謝罪 ブログに反省をつづるも波紋…撤回・会見はせず(2020年10月1日配信『FNNプライムオンライン』)

渦中の人物、自民党の杉田水脈衆院議員(53)。微笑む姿をブログのトップ画像にしているが、10月1日の更新内容は笑えないものだった。9月25日、自民党の会合に出席した杉田議員は、性暴力などをめぐり「女性はいくらでも嘘をつける」と発言。批判の声が広がった。しかし26日には、「女性を蔑視する趣旨の発言はしていない」とブログで発言を強く否定。そして30日も…。――「女性はいくらでも嘘をつける」という発言はあった?杉田水脈...

続きを読む

杉田水脈議員 「嘘」発言あったと訂正し謝罪「女性蔑視の意図はない」…予告のブログで(2020年10月1日配信『デイリースポーツ』)

杉田水脈議員 自民党の杉田水脈衆院議員(53)が、党会合で性暴力被害を巡り“女性はいくらでもうそをつける”との主旨の発言をしたとの疑惑を否定している件で、1日、予告していたブログでの説明を行った。9月30日に党本部への呼び出しを受けた際に、下村博文政調会長から真意が伝わる説明をするよう注意を受けたとしたうえで、「今後はそちらのほうをブログでしっかり書いていきたい」と述べていた。 【この日、「件の内閣...

続きを読む

杉田水脈議員「女性はいくらでもウソ」発言を一転して認め謝罪。「女性を蔑視する意図全くない」と釈明(2020年10月1日配信『ハフポスト』)

杉田水脈議員の発言については、「フラワーデモ」主催団体が辞職を求めるオンライン署名活動を実施。10月1日時点で12万筆以上が集まっている。自民党の杉田水脈・衆議院議員が党内の会議で「女性はいくらでもウソをつける」と発言したとされる問題で、これまで発言を否定した杉田議員は10月1日、自身のブログを更新し、一転して事実であると認めた。その上で「女性を蔑視する意図はまったくございません」などと弁明し、「ご不快な...

続きを読む

杉田水脈議員の“名誉男性活躍”が止まらない(2020年10月1日配信『論座』)

「女性はいくらでも嘘をつく」を否定しない自民党勝部元気 コラムニスト・社会起業家  自民党内の性暴力被害対策の予算などを議論する会合に出席した杉田水脈衆議院議員が、性暴力被害に関連して、「女性はいくらでも嘘をつく」と発言したことに対し、大きな批判が噴出しています。 杉田氏本人や事務所は発言自体を否定しているものの、報道によると複数の関係者が杉田氏から発言があったと証言しているようです。言った言わ...

続きを読む

「うそつきのパラドックス(逆説)」(2020年10月1日配信『熊本日日新聞』-「新生面」)

 古代ギリシャの預言者エピメニデスが言った。「クレタ人はうそつきだ」。ところが自身もクレタ人だった。本当にクレタ人がうそつきならば、発言もうそ。「クレタ人はうそつきではない」ことになり、矛盾する▼自己を含む集団に言及すると生じる「うそつきのパラドックス(逆説)」である。ふと思い出したのは自民党の杉田水脈[みお]衆院議員の発言が報じられたからだ。「女性はいくらでもうそをつけますから」▼党の非公開の会合...

続きを読む

杉田議員の辞職求め10万人が署名、自民・野田氏は受け取るか?「女性はいくらでも嘘」発言めぐり(2020年9月30日配信BuzzFeed News』)

杉田水脈議員は性暴力被害者の相談事業について、民間委託ではなく警察が積極的に関与するよう主張。「女性はいくらでも嘘をつける。そういう方は多々いた」などと発言したという。性暴力の被害者をめぐり、自民党内部の会合での「女性はいくらでも嘘をつける」とする発言が報じられている杉田水脈衆議院議員(比例中国ブロック)。本人は否定をしているものの、各メディアが出席者の話として発言を報じるなか、発言が「性差別」だ...

続きを読む

杉田氏に辞職要求、10万筆超え(2020年9月30日配信『共同通信』)

公式サイト➡ここをクリック「女性はうそ」発言に抗議広がる 自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した問題で、杉田氏の謝罪と議員辞職を求めるインターネット上の署名が30日、開始から5日間で10万筆を超えた。ツイッターでは「#性暴力被害者への蔑視を許さない」などのハッシュタグ(検索目印)を付けた抗議の投稿が続いている。 署名は26日から、性暴力撲滅を訴える「フラ...

続きを読む

野党、自民に杉田氏の処分要求 安住氏「看過できない」(2020年9月30日配信『共同通信』)

会談に臨む野党の国対委員長ら。中央は立憲民主党の安住国対委員長=30日午前、国会 立憲民主党の安住淳国対委員長は30日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、性暴力被害に関する同党の杉田水脈衆院議員の「女性はいくらでもうそをつけますから」との発言を巡り、自民党として処分を求めた。森山氏は会談後、記者団に「発言があったとすれば極めて遺憾」と述べた。具体的な対応について言及を避けた。「女性はいくらでも...

続きを読む

杉田水脈氏の議員辞職求める署名に9万筆近く 「激しく性差別的」と自民党にも対処求め(2020年9月29日配信『ハフポス』)

衆院本会議に臨む杉田水脈議員=2018年11月20日撮影性暴力被害者への支援事業を巡る自民党の杉田水脈衆院議員の発言に、抗議の動きが広がっている。議員辞職を求めたオンライン署名はすでに9万筆近い。自民党内からも、橋本聖子・男女共同参画相が9月29日の会見で厳しい指摘をした。杉田議員の発言があったとされるのは9月25日。自民党本部で開かれた党内の会議で、性暴力被害者への支援事業をめぐって「女性はいくらでもウソをつ...

続きを読む

杉田衆院議員の発言 議員辞職に値する暴言だ(2020年9月29日配信『琉球新報』-「社説」)

 自民党の杉田水脈衆院議員は25日、性暴力被害者の相談事業に関する説明を政府から受けた際「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した。会議後、記者団に発言を否定したが、複数の会議出席者が発言を認めた。 その発言が波紋を広げている。性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らは、杉田氏に謝罪と議員辞職を求める署名活動を始め、既に2万人超を集めたという。性暴力は訴えにくく、相談しても信じてもらえず傷...

続きを読む

共産、杉田議員の辞職要求 「女性はうそつけます」発言巡り(2020年9月28日配信『共同通信』)

 共産党の小池晃書記局長は28日の記者会見で、自民党の杉田水脈衆院議員の性暴力被害に関する「女性はいくらでもうそをつけますから」との発言を巡り、議員辞職を求めた。「ひどい女性差別で、性犯罪被害者をおとしめるセカンドレイプだ。国会議員の資格はない」と述べ、立憲民主党など他の野党に同調を呼び掛ける考えも示した。 同時に「これまで何度も問題発言を繰り返した。いつまでも議員の座にとどめておくのか、自民党と...

続きを読む

キャンペーン「 「女性はいくらでもうそをつけますから」自民党・杉田水脈衆議院議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求めます。

皆さんの抗議の声が8万筆を超えましたキャンペーンの進捗状況皆さんの抗議の声が8万筆を超えましたこの2日で8万筆以上の賛同が集まり、まだまだ増え続けています! 皆さんの声を自由民主党宛に届けるべく、今朝、野田聖子幹事長代理に面談を求め、回答待ちです。私たちフラワーデモは、2019年3月に続いた性暴力無罪判決に抗議し、この1年半、毎月11日に全国47都道府県で性暴力の根絶と性暴力被害者の連帯を求めるデモを行ってき...

続きを読む

[性被害者「蔑視」発言]「心の傷」さらに深めた(2020年9月28日配信『沖縄タイムス』-「社説」)

 政府が性犯罪や性暴力への対策を強化する方針を決め被害者ケアにも力を入れようとしている中、事実であれば耳を疑うような発言だ。 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が党内の会議で、性暴力被害者の相談事業を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と述べたという。 杉田議員は否定しているが複数の出席者が認めている。 会議では来年度予算の概算要求に関し、行政や民間が運営する性暴力被害者のための「ワンストップ...

続きを読む

「女性はいくらでもうそ」は言ってない? 杉田水脈議員の弁解ブログが輪をかけてひどい理由(2020年9月27日配信『Yahooニュース』)

小川たまか | ライター 杉田水脈議員が「女性はいくらでもうそをつけますから」発言を否定。しかし、報道のあとに更新したブログは、性暴力の被害者支援現場への無知を露呈するものだった。ざっくり言うと…(1)杉田議員ブログ:「再発を防ぐべきであり、その為には警察と関与と連携は不可欠」→性暴力被害当事者のためのワンストップ支援センターは警察との連携をすでに行っており、この記述は誤解を招きます。(2)杉田議員ブロ...

続きを読む

杉田水脈氏の発言に懸念や抗議(2020年9月26日配信『共同通信』)

「被害者を孤立させる」 性暴力被害を巡り、自民党の杉田水脈衆院議員が「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことが被害者に衝撃を与えている。「苦しむ人を孤立させる」。性暴力は訴えにくく、相談しても信じてもらえず傷つく当事者もいる。性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の主催者らは26日、謝罪と議員辞職を求める署名活動を始めた。「声を上げられない被害者の苦しみを一層深めた」。東京都の八幡真弓さん(...

続きを読む

杉田水脈が自民党の“性暴力”議論で「女性はいくらでも嘘をつける」と暴言! 伊藤詩織さん攻撃でも被害女性を貶める差別思想が(2020年9月25日配信『リテラ』)

杉田水脈公式webサイトより 政権が変わっても、この議員の差別体質はまったく変わらないらしい。自民党の杉田水脈衆院議員が女性への性暴力や性犯罪について議論するなかで、「女性はいくらでも嘘をつけますから」という趣旨の発言をしたことが報じられた。 このとんでもない暴言が飛び出したとされるのは、本日25日におこなわれた自民党の内閣第一部会などの合同会議。女性への性暴力や性犯罪について議論するなかで、杉田議員...

続きを読む

共産田村氏「怒り抑えられない」 社民は議員辞職要求める(2020年9月25日配信『共同通信』)

杉田水脈衆院議員 性暴力被害者の相談事業を巡って、自民党の杉田水脈衆院議員が「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことに対し、性被害の問題に取り組む人々は「被害者を再び傷つけるセカンドレイプだ」と強く反発している。  性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」を主催する作家北原みのりさんは「証言を疑われたり『あなたが黙っていれば大事にならない』と周囲に言われて口を閉ざしたりする経験を持つ被害者は...

続きを読む

杉田水脈事務所がコロナ最中の政治資金パーティを批判した本サイトに抗議! なぜか「フィフィさんは大はしゃぎしてない」と(2020年3月8日配信『リテラ』)

政治資金パーティを告知する杉田水脈Twitter 安倍自民党の杉田水脈衆院議員の事務所からメールが届いた。コロナ感染拡大のさなか、杉田議員が盛大な政治資金パーティを開催したことを報じた本サイトの記事への抗議だった。まず、メールの全文を紹介しよう。〈お世話になります。衆議院議員杉田水脈事務所と申します。2月28日掲載の記事、「コロナのさなか秋葉首相補佐官だけでなく杉田水脈も政治資金パーティ!櫻井よしこが発起人...

続きを読む

やじの品格(2020年2月24日配信『東京新聞』ー「私説・論説室」)

 「やじは演説の華」と言われるし、実際にそうだと思う。切れ味鋭いやじは演説者をひるませ、そうでないやじは飛ばした方に見識のなさを問い掛ける。感情の赴くままに発したり、騒ぎ立てたりすればいいというものではない。やじにも「品格」が必要なのだ。 こう書くのも、国会でのやじを巡る状況があまりにもひどいからにほかならない。 直近では、立憲民主党の辻元清美衆院議員に対する安倍晋三首相の「意味のない質問だよ」だ...

続きを読む

「結婚しなくていい」ヤジ 「特定せず」野党も了承 与党が「お互い慎もう」(2020年2月4日配信『毎日新聞』)

 選択的夫婦別姓を巡る野党の国会質問中に「だったら結婚しなくていい」と議場からヤジが飛んだとされる問題で、衆院議院運営委員会は4日の理事会で、ヤジの内容や発言した議員を特定せず、今後、不規則発言のないよう注意していくことで与野党が了承した。 国民民主党は、同党の玉木雄一郎代表が1月22日の衆院本会議で質問した際、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員がこのヤジを飛ばしたと主張。玉木氏が杉田氏本人に確認したと...

続きを読む

杉田氏、夫婦別姓ヤジは「玉木氏がひどいこというから」(2020年1月27日配信『朝日新聞』)

23日朝、自民党本部を出る杉田水脈衆院議員(中央)。ヤジに関する記者団からの問いには答えなかった 選択的夫婦別姓に関する国会質問の際に自民党議員から「それなら結婚しなくていい」というヤジが飛んだ問題で、安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で「国会対策委員会に対応をゆだねたい」と、具体的な言及を避けた。自民党はこの日も野党が求めた事実関係の確認に応じなかった。 ヤジは22日の衆院代表質問で、国民民主党の玉...

続きを読む

杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ(2020年1月25日『日刊ゲンダイ』)

極右界のアイドル気分 選択的夫婦別姓導入を訴えた野党の衆院代表質問に、自民党の杉田水脈議員が「だったら結婚しなくていい」とヤジを飛ばした問題が炎上している。立憲民主、国民民主、共産の野党3党の有志議員は24日、大島理森衆院議長に発言者の特定を求める申し入れ書を衆院に提出。「選択的夫婦別姓の制度がないために苦しむ人の心を傷つけ、憲法が保障する結婚の自由を否定する暴言だ」とし、謝罪と撤回を促すよう要求...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ