FC2ブログ

記事一覧

任命拒否のキーマン 杉田氏、人事の司令塔 関与は「当たり前」(2020年11月11日配信『毎日新聞』)

 杉田和博官房副長官(79)がにわかに注目を集めている。日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題の「キーマン」(立憲民主党・蓮舫代表代行)と目されているからだ。官僚機構のトップに君臨し、霞が関全体の人事と情報を握り、幹部官僚でさえ恐れる杉田氏とはどのような人物なのか。 4日の衆院予算委員会。「最終的に上がってくる段階で報告を聞いたのは杉田副長官です」。菅首相は、学術会議...

続きを読む

任命拒否6人の再推薦は排除せず(2020年11月11日配信『共同通信』)

 日本学術会議事務局幹部は11日午前の衆院内閣委員会で、学術会議の会員任命を拒否された6人について、再び政府に推薦することは排除されないとの認識を示した。一方、加藤勝信官房長官は再推薦された場合の対応に関して回答を避けた。立憲民主党の今井雅人氏への答弁。 今井氏が学術会議会員の補充人事に絡み「任命されなかった6人を改めて推薦リストに入れることは排除されないか」とただしたのに対し、学術会議事務局幹部は「...

続きを読む

自民、学術会議問題で「逃げ切り」に自信 「批判の電話も少ない」 月内に集中審議(2020年11月10日配信『毎日新聞』)

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は10日、国会内で会談し、菅義偉首相が出席する予算委員会の集中審議を11月中に開くことで合意した。下旬の開催を想定し、日本学術会議問題や米大統領選の結果などをテーマにする。野党は、答弁を不安視される首相に照準を合わせ追及する方針だ。 会談後、森山氏は記者団に「野党がただしたいなら、学術会議も一つの課題だ」と語った。自民党は当初、学術会議を扱うことに慎重だ...

続きを読む

学術会議問題(2020年11月10日配信『しんぶん赤旗』)

「事前調整」は卑劣なウソ、露骨な政治介入 徹底解明を小池書記局長が会見記者会見する小池晃書記局長=9日、国会内 日本共産党の小池晃書記局長は9日の記者会見で、日本学術会議元会長の大西隆東大名誉教授が同日の野党合同ヒアリングなどで、学術会議会員候補選定前に政府側との「調整」や「すり合わせ」はなかったと言明したことへの受け止めを問われ、菅義偉首相の突然の言い訳は「学術会議側に責任をなすりつけ、任命拒否...

続きを読む

学術会議改選「事前調整せず」 大西元会長、菅首相答弁を否定(2020年11月9日配信『時事通信』)

野党合同ヒアリングで発言する日本学術会議の大西隆元会長=9日午後、国会内 日本学術会議の大西隆・元会長は9日、立憲民主党など野党の合同ヒアリングで、自身が会長を務めていた2017年の会員半数改選の際、学術会議側と「事前調整」していたとの菅義偉首相の国会答弁を否定した。野党は首相が事実と異なる説明をした可能性があるとみて追及する構え。 首相は5日の参院予算委員会で、学術会議の会員候補105人のうち6...

続きを読む

杉田副長官の国会出席巡り与野党協議平行線 森山、安住両氏10日に再会談(2020年11月9日配信『毎日新聞』)

杉田和博官房副長官=竹内幹撮影 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は9日、国会内で会談した。日本学術会議の任命拒否問題に関し、杉田和博官房副長官の国会出席の是非を巡って協議したが、平行線をたどった。 安住氏は菅義偉首相が出席する予算委員会集中審議の開催と杉田氏の出席を要求した。森山氏は集中審議に前向きな考えを示す一方、杉田氏出席には慎重な姿勢を崩さなかった。10日に再会談する。【木下訓明...

続きを読む

【日本学術会議の任官拒否問題】共同通信が菅(すが)官邸の世論誘導に加担?(2020年11月8日配信『Yahooニュース』)

山口一臣 | THE POWER NEWS代表(ジャーナリスト)「大学に偏りがある」「前例踏襲でいいのか」などと国会で嘘(?)を並べた菅義偉首相(写真:つのだよしお/アフロ)■共同通信が「反政府」とレッテル貼り 日本学術会議の任官拒否問題で11月8日、共同通信が任官拒否された6人があたかも「反政府運動」に関わっていたかのようなタイトルの記事を配信した。〈官邸、反政府運動を懸念し6人の任官拒否〉6:00配信、後に削除〈官邸、...

続きを読む

青木理氏 菅首相に「任命権という政治権力を使い、ある人たちに不利益を課した これは説明しないと」(2020年11月8日配信『 スポニチ』)

 ジャーナリストの青木理氏が8日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。菅義偉首相が衆参予算委員会で、日本学術会議の任命拒否問題の質問が核心に迫ると「人事に関することなのでお答えは差し控える」と繰り返し、「なぜ6人が外されたか」の理由を示さなかったことについて言及した。 首相は「9月22日か23日ぐらい」に杉田和博官房副長官から6人を外すと報告があり「私が判断した」と述べた。ただ、6人の名前を...

続きを読む

菅官邸のリークで学術会議任命拒否6人にデマ攻撃! 共同は「反政府先導」、「文春」前編集長も『news23』で「中国や共産党と関係」(2020年11月8日配信『リテラ)

首相官邸HPより 菅首相の支離滅裂答弁でさらに混迷を深め、批判の声がますます大きくなっている日本学術会議の任命拒否問題。 予算委員会でも、菅首相は6人の名前を知っていたかを問われて「加藤陽子先生以外の方は承知していなかった」と答弁。加藤氏以外の5人の著書や研究論文なども読んだことがないと明かし、野党から「それでどうやって判断したのか」と激しい追及を受けた。自民党内からも「言えば言うほど墓穴を掘っている...

続きを読む

山口二郎教授 公安警察的発想が政治を支配したら民主主義は危うい(2020年11月8日配信『デイリースポーツ』)

山口二郎氏 山口二郎法政大学教授が8日、ツイッターに新規投稿。日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を菅義偉首相が拒否した問題について、「公安警察的発想が政治を支配したら、民主主義は危うい」と危ぶんだ。 山口教授は、「官邸、反政府運動を懸念し6人の任命拒否」との報道を引用。「公安警察的発想が政治を支配したら、民主主義は危うい。この点は国会で引き続き追及してほしい。杉田官房副長官が国会で説明しな...

続きを読む

首相、苦し紛れの「事前調整」論(2020年11月8日配信『しんぶん赤旗』)

学術会議任命拒否 根拠 総崩れ 「総合的・俯瞰(ふかん)的」「多様性確保」―。日本学術会議会員の任命拒否問題をめぐる「正当化」論がことごとく破綻した菅義偉首相。苦し紛れに持ち出したのが、「今回は(事前)調整がなかったから任命に至らなかった」(5日参院予算委)という発言です。しかし、学術会議側に責任をなすりつけようという新手のすり替え論も、裏を返せば選考・推薦の段階で介入するという「露骨な政治介入宣言...

続きを読む

官邸、「反政府先導」懸念し拒否 学術会議、過去の言動を問題視か(2020年11月8日配信『共同通信』)

就任後初の記者会見を終え引き揚げる菅首相。右は杉田和博官房副長官=9月16日、首相官邸 首相官邸が日本学術会議の会員任命拒否問題で、会員候補6人が安全保障政策などを巡る政府方針への反対運動を先導する事態を懸念し、任命を見送る判断をしていたことが7日、分かった。安全保障関連法や特定秘密保護法に対する過去の言動を問題視した可能性がある。複数の政府関係者が明らかにした。 菅義偉首相は国会審議で6人の任命...

続きを読む

前川喜平氏 NHKの報道を懸念「今日も菅首相の支離滅裂答弁をまともなように…」(2020年11月7日配信『デイリースポーツ』)

前川喜平氏 前川喜平元文部科学事務次官が6日にツイッターに投稿。菅義偉首相の国会答弁を伝えるNHKの報道番組についてツイートした。 前川氏は「今日もNHKは、菅首相の支離滅裂答弁を、まともな答弁のように報じるのだろうか」と投稿した。 投稿は2000件以上リツイートされ、7500件を超える「いいね」が付いた。 菅首相は同日の予算委員会で、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を拒否した問題につい...

続きを読む

人文系226学会 共同声明 初めて連携 学術会議任命拒否の撤回要求(2020年11月7日配信『しんぶん赤旗』)

記者会見する(左から)島薗、坂上、石井、木村、佐藤、野家、木原、広田、河村、木本の各氏=6日、東京・千代田区 人文社会系226の学会は6日、日本学術会議会員の任命拒否撤回を求め、共同で声明を発表しました。哲学、宗教学、歴史学、教育学など10学会の代表が同日、日本記者クラブで会見を開きました。幅広い人文社会系学会が一つにまとまって意見を表明するのは、歴史的に初めてといいます。 共同声明は、任命拒否撤...

続きを読む

参院予算委 審議中断12回30分 手元の紙を棒読み(2020年11月7日配信『しんぶん赤旗』)

小池書記局長質問に菅首相しどろもどろ手元の紙を棒読み 菅義偉首相が日本学術会議の会員6人の任命を拒否した問題を日本共産党の小池晃書記局長が厳しく追及した6日の参院予算委員会。学術会議問題での小池氏の追及は1時間10分に及びました。質問のたびに審議が中断。人事介入の核心を追及されると、菅首相は委員長の指名を受けても答弁に立ちあがれなくなりました。審議の中断は少なくとも計12回、約30分間にのぼりまし...

続きを読む

振り出しから質疑やり直すべき 学術会議介入問題 小池書記局長が会見(2020年11月7日配信『しんぶん赤旗』)

 日本共産党の小池晃書記局長は6日、国会内で記者会見し、参院予算委員会で自身が追及した日本学術会議への人事介入問題について菅義偉首相が「ほとんどまともに答えられなかった」と批判し、「政治の介入、しかも会員候補の選考・推薦段階から、日本学術会議が持っている権利を奪うという違法行為だということがいよいよ明確になった」と指摘し、基本的質疑を振り出しからやり直すべきだと主張しました。 小池氏は、学術会議に...

続きを読む

「推薦前に政府介入」野党が追及 学術会議問題、菅首相防戦―参院予算委(2020年11月7日配信『時事通信』)

参院予算委員会で、自身の日本学術会議に関する答弁をめぐり協議する与野党理事を見る菅義偉首相(左から3人目)=6日、国会内参院予算委員会で質問する共産党の小池晃書記局長=6日、国会内 6日の参院予算委員会は、菅義偉首相が日本学術会議問題をめぐり2017年に内閣府と会議側が推薦名簿提出の前に「一定の調整」を行ったと発言したことが論点となった。共産党の小池晃書記局長は、政府の介入が推薦の段階にも及んでい...

続きを読む

人事めぐる事前調整「なかった」 山極前会長が首相答弁に反論<学術会議の任命拒否>(2020年11月7日配信『東京新聞』)

 政府と日本学術会議の間で人事の事前調整がなかったのが、会員候補6人の任命拒否の理由だとする菅義偉首相の国会答弁を巡り、当時会長だった山極寿一やまぎわじゅいち・京都大前学長は東京新聞の取材に応じ、「事前調整というのは、相互が話をして調整するもの。私は(杉田和博官房副長官と)直接会うことも電話で話をすることも、事務局長を通じて断られた。話し合いたいとの官邸からの誘いもなかった」と反論した。大西隆・元...

続きを読む

17年には学術会議側と事前協議 首相、候補者の推薦前に<任命拒否問題>(2020年11月7日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相は6日の参院予算委員会で、日本学術会議の新会員任命に関し、会員の半数が改選された2017年には、同会議が候補者を推薦する前に、政府との間で事前協議を行ったことを明らかにした。 事前協議について、首相は「任命にあたっての(政府の)考え方を話し、意見交換を行った」と説明。加藤勝信官房長官は「意見交換を踏まえて学術会議が自身の判断で推薦名簿を出した」と述べた。 日本学術会議法は会員の人選につ...

続きを読む

共産・小池氏「印籠突きつけられる悪代官を自覚」 学術会議巡り自民・伊吹氏を批判(2020年11月6日配信『毎日新聞』)

共産党の小池晃書記局長=川田雅浩撮影 共産党の小池晃書記局長は6日の記者会見で、日本学術会議の任命拒否問題を巡って自民党の伊吹文明元衆院議長が「学問の自由と言えば、何かみんな水戸黄門の印籠(いんろう)の下にひれ伏さなくちゃいけないのか」と述べたことについて、「印籠を突きつけられるのは悪代官と相場が決まっている。自民党は自覚されている」と皮肉った。 小池氏は伊吹氏の発言について「政府与党が学問の自由...

続きを読む

首相、17年人事で事前調整 学術会議が候補者推薦する前に(2020年11月7日配信『共同通信』)

参院予算委で共産党の小池書記局長(右手前から2人目)の質問に答弁する菅首相=6日午後菅義偉首相は6日の参院予算委員会で、日本学術会議の会員任命拒否問題を巡り、政府が会議との間で人事を事前に調整したのは2017年だと明らかにした。やりとりの詳細は語らず、調整のタイミングは会議側が会員候補者を推薦するよりも前だったと説明。野党は「露骨な政治介入だ」と批判を強め、予算委審議は紛糾した。 学術会議が会員を...

続きを読む

日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会「共同声明」の公表について(日本教育学会。2020年11月6日)

 2020年11月6日(金)10時より日本記者クラブにて記者会見が行われ、人文・社会科学系学協会「共同声明」が公表されました。 「共同声明」は言語学、文学、哲学、宗教学、歴史学、文化人類学、心理学、社会学、社会福祉学、社会政策学、経済学、経営学、法学、政治学、科学史、教育学など人文・社会科学系諸分野からの104学協会(4学会連動を含む)が発出主体となり、115学協会(1学会連動を含む)が賛同しています。 教育学分...

続きを読む

学術会議任命見送り 人文・社会科学系学会220余が共同声明(2020年11月6日配信『NHKニュース』)

日本学術会議の会員候補6人が任命されなかったことをめぐり、国内の220余りの人文・社会科学系の学会が、理由の説明や6人の任命を求める共同声明を発表しました。この声明は、人文・社会科学系の学会の会長などを務める大学教授ら10人が記者会見を開いて発表しました。今回、日本学術会議の会員に任命されなかった6人は、いずれも人文・社会科学系の研究者でした。声明には、6日の時点で哲学や文学、歴史学などの研究分野から226の...

続きを読む

野党「事前協議は違法」 首相の任命拒否答弁に反発(2020年11月6日配信『共同通信』)

参院予算委を前に、加藤官房長官(左)と言葉を交わす菅首相=6日午前 野党は6日、日本学術会議の会員任命拒否に関し、政府と学術会議の間で人事の事前協議がなかったのが理由とする菅義偉首相の国会答弁を巡り、組織の独立性を侵害する違法行為だとして反発を強めた。政府は「何ら問題はない」(加藤勝信官房長官)と主張。6日の参院予算委員会は理事会が紛糾し、開会が約20分遅れた。野党は任命拒否に関与した杉田和博官房...

続きを読む

学術会議人事介入 任命拒否の「根拠」総崩れ(2020年11月6日配信『しんぶん赤旗』)

強権で異論を排斥する政治に未来なし衆院予算委 志位委員長の質問 日本共産党の志位和夫委員長が4日の衆院予算委員会で行った、菅義偉首相による日本学術会議の会員任命拒否問題での質問(全文)を紹介します。 志位和夫委員長 私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問します。 総理が、日本学術会議が推薦した科学者のうち6人の任命を拒否したことは、法の支配、学問の自由、基本的人権を侵害し、わが国の今後に計り知れ...

続きを読む

6人任命拒否「推薦前の調整働かず」、菅首相が新たな見解(2020年11月6日配信『秋田魁新報』)

参院予算委で立憲民主党の森裕子氏(右手前から2人目)の質問に答弁する菅首相=5日午後 菅義偉首相は5日の参院予算委員会で、日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否したのは、内閣府との間で学術会議が行っていた事前協議がなかったことが要因だとの新たな見解を示した。「以前は正式な名簿の提出前に一定の調整が行われていた」と述べた。野党は「学術会議の運営に対する政治介入だ」と批判。首相は学術会議による候補推薦...

続きを読む

継承「強引人事」; 指標なき幹部人事、強まる「政治任用」 公務員制度改革携わった元財務官僚(2020年11月6日配信『毎日新聞』)

インタビューに応じる明治大大学院の田中秀明教授=東京都千代田区で2020年10月19日、竹地広憲撮影 安倍晋三前政権で発足した、官僚の人事を一元管理する「内閣人事局」の制度が導入されて6年を迎えた。かつては「最強官庁」と呼ばれた財務省も、今や首相官邸主導の下で影響力の低下が著しい。元財務官僚で第1次安倍内閣以降の公務員制度改革に携わった田中秀明・明治大公共政策大学院教授(59)は、幹部公務員の任命に客観的な指...

続きを読む

首相、任命拒否と多様性「直結せず」 先週は「多様性を念頭に判断」 学術会議問題(2020年11月5日配信『東京新聞』)

 日本学術会議の新会員任命拒否問題を巡り、菅義偉首相は5日の参院予算委員会で、会員が特定の大学に偏っているという自身の問題意識について「今回の個々人の任命の判断とは直結しない」と述べた。任命を拒否した6人には会員が1人もいない大学や女性の教授が含まれており、首相が重視すると語る「多様性」との矛盾が指摘されていた。野党は、首相の説明について「一貫していない」と批判を強めた。(井上峻輔、市川千晴)◆野...

続きを読む

学術会議人事 杉田氏との協議記録 内閣府保管、公開拒否(2020年11月5日配信『毎日新聞』)

 加藤勝信官房長官は5日の参院予算委員会で、日本学術会議から推薦された新会員候補6人を任命しなかった問題に関し、6人の除外を決定した経緯を記録した文書を内閣府が保管していることを明らかにした。野党は文書の提出を求めたが、加藤氏は「人事に関する記録」を理由に拒否した。 立憲民主党の蓮舫代表代行が「6人を削った過程に関する公文書はあるか」と質問。加藤氏は「任命経緯について、杉田(和博官房)副長官と内閣...

続きを読む

首相、任命拒否と多様性の観点は「直結せず」 先週は「多様性を年頭に判断」 学術会議問題(2020年11月5日配信『東京新聞』)

 日本学術会議の新会員任命拒否問題を巡り、菅義偉首相は5日の参院予算委員会で、会員が特定の大学に偏っているという自身の問題意識について「今回の個々人の任命の判断とは直結しない」と述べた。任命を拒否した6人には会員が1人もいない大学や女性の教授が含まれており、首相が重視すると語る「多様性」との矛盾が指摘されていた。野党は、首相の説明について「一貫していない」と批判を強めた。 首相は予算委で、学術会議...

続きを読む

「自助」どこへ? 菅首相の丸投げ答弁に野党議員あきれ顔(2020年11月5日『日刊ゲンダイ』)

答弁に立ち往生の菅首相(4日、衆院予算委)「まずは自分でやってみるのではなかったのか」――。日本学術会議の会員候補6人の任命拒否問題をめぐり、国会で連日、支離滅裂な答弁を続けている菅首相に対し、野党側からこんな怒りの声が出ている。 総裁選の時から、菅首相が掲げていたのが「自助・共助・公助、絆」。この意味を問われた際、菅首相は「まずは自分でやってみる、国民の皆さんの創意工夫を大事にしながら家族や地域で...

続きを読む

菅首相魂胆透ける 学術会議任命拒否“黒幕クビ”のシナリオ(2020年11月5日『日刊ゲンダイ』)

タジタジ答弁(4日の衆院予算委での菅首相) 日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命拒否を巡り、菅首相が“白旗”寸前だ。衆院予算委員会で一問一答の追及を受け、タジタジ答弁からは「逃げ道」を探る魂胆が透けて見える。■シレッと前例打破 4日はこれまでの答弁を微妙に修正。菅首相は「官房長官時代から大学偏重や民間、若手が少ないなどに懸念を抱いてきた」との答弁を繰り返したものの、ゴニョゴニョと「今回の任命の...

続きを読む

学術会議 野党“若手・女性外された” 首相“民間人増に期待”(2020年11月5日配信『NHKニュース』)

国会では、5日から参議院予算委員会で質疑が始まり、「日本学術会議」が推薦した会員候補6人が任命されなかったことについて、野党側が「若手も、女性も外された」と指摘したのに対し、菅総理大臣は「結果として、民間人や若手も増えていくことを期待している」と述べ、「学術会議」を国民に理解される存在にするための判断だったという考えを示しました。立憲民主党の蓮舫代表代行は「日本学術会議」が推薦した会員候補6人が任命...

続きを読む

任命除外の「記録」存在=加藤官房長官、公表を拒否―学術会議問題で・参院予算委(2020年11月5日配信『時事通信』)

参院予算委員会で答弁する菅義偉首相=5日午前、国会内 参院予算委員会は5日午前、菅義偉首相と全閣僚が出席し、基本的質疑を行った。加藤勝信官房長官は、日本学術会議会員候補6人の任命除外をめぐる杉田和博官房副長官と内閣府のやりとりが記録として保存されていると明らかにした。ただ、「人事に関する記録だ。(国会)提出は差し控える」と述べ、公表を拒否した。 立憲民主党の蓮舫代表代行への答弁。首相は、杉田氏から...

続きを読む

学術会議介入 首相を追及 強権政治に未来はない(2020年11月5日配信『しんぶん赤旗』)

違憲・違法 はっきり衆院予算委 志位委員長の質問質問する志位和夫委員長(左)=4日、衆院予算委 「任命拒否は、日本学術会議法に照らして許されるのか」―。4日の衆院予算委員会で日本共産党の志位和夫委員長は、菅義偉首相が日本学術会議会員を任命拒否した問題を追及し、任命拒否の理由はなく、学術会議法にも憲法にも違反することを明らかにしました。任命拒否の根拠は総崩れとなりました。志位「『多様性』言うが、結果...

続きを読む

学術会議人事介入 任命拒否の「根拠」総崩れ(2020年11月5日配信『しんぶん赤旗』)

公務員の選定・罷免権は国民に 志位委員長が追及衆院予算委 日本共産党の志位和夫委員長は4日の衆院予算委員会で、菅義偉首相による日本学術会議の会員任命拒否があらゆる点で違法・違憲であることを解き明かしました。菅首相はまともに答えられず、答弁書を棒読みしつづけるだけ。任命拒否の道理のなさが議論の余地なく明らかになり、菅首相が唱える「根拠」は総崩れになりました。志位氏は「強権をもって異論を排斥する政治に...

続きを読む

杉田氏の意図、焦点に=野党、招致要求強める―衆院予算委(2020年11月5日配信『時事通信』)

衆院予算委員会が終了し、立憲民主党の辻元清美副代表(左)らに一礼する菅義偉首相=4日午後、国会内 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、日本学術会議会員の任命拒否問題をめぐり、候補6人の除外は杉田和博官房副長官から聞いたと明言した。首相は会議側が提出した推薦名簿を「見ていない」としており、6人除外を判断したとみられる杉田氏の意図が焦点となる。野党は杉田氏の国会招致要求を強めた。 「6人が外されたとい...

続きを読む

学術会議6人除外、首相「杉田副長官から報告」(2020年11月4日配信『東京新聞』)

 日本学術会議の新会員任命拒否問題を巡り、菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、杉田和博官房副長官から事前に6人を除外すると報告を受けたことを認めた。最終的に決裁された99人記載の候補者名簿が作成されるのに先立ち、会員構成の偏りなどに関する懸念などを首相自身が内閣府に伝えていたことも明らかにした。首相の答弁を受け、野党は杉田氏の国会招致を改めて要求した。(村上一樹) 首相は9月16日の就任後、会員の...

続きを読む

首相に「指揮監督権なし」 学術会議巡る83年政府文書(2020年11月4日配信『共同通信』)

内閣法制局の「法律案審議録」に収められた「日本学術会議関係想定問答」。首相は「日本学術会議の職務に対し指揮監督権をもっていないと考える」と記されている(国立公文書館所蔵) 政府が1983年に、首相による日本学術会議への指揮監督権を否定する文書を作成していたことが4日分かった。首相の「一定の監督権行使」を認め、会員候補の任命拒否を可能とする見解をまとめた18年の内閣府見解と齟齬を来しており、過去の国会答弁...

続きを読む

「壊れたレコードのよう」首相、連日棒読み答弁 質問答えず、答弁書使い回し(2020年11月4日配信『毎日新聞』)

衆院予算委員会で立憲民主党の辻元清美氏の質問に答えるため資料を見る菅義偉首相(右)=国会内で2020年11月4日午後2時14分、竹内幹撮影 菅義偉首相は2日に続き、4日の衆院予算委員会でも答弁書を棒読みする場面が目立った。質問に直接答えず、事前に用意した数種類の答弁書を使い回すのが基本スタイル。さらに首相秘書官から差し入れられたメモを読み上げ、答弁姿勢自体が野党の批判の的となった。 「壊れたレコードのように原...

続きを読む

学術会議6人除外「起案前に報告受けた」 首相明言「杉田副長官からと思う」(2020年11月4日配信『毎日新聞』)

菅義偉首相(左)と杉田和博官房副長官 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、日本学術会議から推薦された新会員候補6人を任命しなかった問題を巡り、杉田和博官房副長官から事前に6人を除外するとの報告を受けていたと明らかにした。首相は6人を含む105人の名簿は「見ていない」などとし、決裁前に6人除外を把握していたかどうかについて明言してこなかった。立憲民主党の辻元清美副代表への答弁。衆院予算委員会で立憲民主党の枝...

続きを読む

杉田和博副長官が任命拒否を報告 首相、決裁前に6人把握(2020年11月4日配信『共同通信』)

 菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、日本学術会議が推薦した会員候補6人の任命拒否問題に関し、自身が決裁する前に6人を除外する方針を把握していたと述べた上で、杉田和博官房副長官から報告を受けたと明らかにした。野党は杉田氏の国会招致要求を強めた。 杉田氏を巡っては、学術会議の推薦候補105人の中に任命できない人が複数いると首相に報告したことが政府関係者への取材で既に判明している。首相が国会答弁で、任命拒否...

続きを読む

内田樹「学術会議について菅首相はこれからも支離滅裂なことを言い続けるだろう」(2020年11月4日配信『AERA.com』)

哲学者 内田樹 哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 日本学術会議の新会員任命拒否をめぐって首相の発言が迷走している。任命拒否という違法行為を正当化するために、法解釈が変わったと言ってみたり、リストを見ていないと言ってみたり、会員の多様性に配慮したと言ってみたり、言えば言うほど政権に批判的な学者を排除したという「...

続きを読む

学術会議問題と菅政権の本質 『サンデー毎日』 志位委員長インタビュー(2020年11月4日配信『しんぶん赤旗』)

“民主主義への挑戦”11月15日号(11月2日発売)『サンデー毎日』志位和夫委員長インタビュー 11月15日号(11月2日発売)の『サンデー毎日』の「倉重篤郎のニュース最前線」で日本共産党の志位和夫委員長のインタビューが掲載されています。記事のタイトルは「志位和夫が読み抜く 学術会議問題と菅政権の本質」。志位氏はこの中で、菅義偉首相による日本学術会議会員6人の任命拒否の問題点を法律論や憲法との関係、...

続きを読む

菅首相が任命拒否 学者6人が政府を訴えることは可能なのか(2020年11月3日『日刊ゲンダイ』)

これからどうなる?(報道陣に囲まれ会見する日本学術会議の梶田会長) 日本学術会議が推薦した6人の任命を拒否したことについて、「法に基づいて適切に対応した結果だ」「総合的、俯瞰的活動を確保する観点から判断した」「多様性が大事だ」――と、説明を次々に変えている菅首相。 完全に説明不能に陥っている。しかし、どんなに「任命拒否は違法だ」と批判されても、<公務員の選定>は<国民固有の権利>と定めた憲法15条を...

続きを読む

杉田敦氏に聞く学術会議「任命拒否問題」と「学問の自由」(2020年11月3日『日刊ゲンダイ』)

法政大学法学部の杉田敦教授(C)日刊ゲンダイ 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅首相が拒否した問題をめぐり、2日から衆院予算委の質疑が始まった。菅首相は衆参の代表質問に続き、予算委でも明確な理由を説明せず、支離滅裂な答弁に終始したが、こうした中で広がり始めたのが「国費を投じられている団体なのだから政府方針に従うのは当然」「学術会議の存在自体が学問の自由を侵している」といった論評だ。だが、こうし...

続きを読む

若手を任命拒否した理由「若手が十分いない」 支離滅裂で混迷深めた菅首相の答弁(2020年11月3日配信『毎日新聞』)

...

続きを読む

菅首相、防戦一方 学術会議問題、疑問答えず 初の予算委(2020年11月3日配信『時事通信』)

衆院予算委員会で、委員長席に集まる理事たちを見る菅義偉首相(左から3人目)=2日午後、国会内 立憲民主党は2日の衆院予算委員会で、日本学術会議問題を集中的に取り上げた。 菅義偉首相がかつて関与した「更迭人事」の理由を著書で明らかにしているにもかかわらず、今回の任命拒否については口を閉ざしていることなどを追及。首相は繰り返しやかわす答弁が目立ち、防戦一方となった。 「首相の著書『政治家の覚悟』では、...

続きを読む

首相、迷走する任命拒否理由 野党「国会国民を愚弄」学術会議問題(2020年11月3日配信『東京新聞』)

菅首相と全閣僚が出席して基本的質疑が行われた衆院予算委=2日、国会で 日本学術会議の新会員任命拒否問題は2日、衆院予算委員会に舞台を移して論戦が交わされた。菅義偉首相は自民党と歩調を合わせて学術会議のあり方に批判の矛先を向け、野党は政権への異論封じを狙った違法な人事だとして追及。6人の任命拒否の理由は明らかにならなかった。(木谷孝洋、川田篤志)■既得権「閉鎖的」「既得権益」。首相がこの日、新会員の...

続きを読む

試される首相の答弁能力 予算委一問一答で洗礼 「差し控える」連発で質疑中断(2020年11月2日配信『毎日新聞』)

衆院予算委員会で立憲民主党の江田憲司氏(手前左)の質問に答える菅義偉首相(同右)=国会内で2020年11月2日午後2時33分、竹内幹撮影 菅義偉首相は2日、就任後初の衆院予算委員会での質疑に臨んだ。「一問一答」形式のため臨機応変な答弁が求められるが、言い間違いや同じ答弁の繰り返しで審議が滞る場面もあった。大きなミスはなかったが、4日以降も続く予算委を乗り切ることができるのか、答弁能力が試されそうだ。 首相は予...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ