FC2ブログ

記事一覧

政治と言葉と風見鶏 久保田正広(2020年10月27日配信『西日本新聞』-「オピニオン」)

中曽根氏合同葬で献花する安倍前首相と小泉元首相持(時事通信) 今月中旬、中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬を伝える報道で小泉純一郎元首相が献花する姿に、かつて担当したある記事を思い出した。 2002年2月2日付の本紙朝刊2面の大見出しは「小泉政治 異端にして先端」。 当時、小泉首相の「指南役」を自任していた中曽根氏と本紙編集局長の対談記事。2人のやりとりを録音しながら取材し、紙面化した。 中曽根氏は小泉...

続きを読む

(論)「弔意」通知に関する論説(2020年10月16・17・18・21・22日)

中曽根氏合同葬 「内心の自由」に関わる(2020年10月22日配信『秋田魁新報』-「社説」) 故中曽根康弘元首相の葬儀が内閣と自民党の合同で営まれた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、元首相の葬儀はどのような形がふさわしかったのか。時の政権はどう関わるべきだったのか。この2点を巡る問題を浮き彫りにしたのがこの合同葬だった。 コロナ時代の葬儀の在り方としては約9600万円の税金投入に批判の声が上...

続きを読む

国立大弔意に抗議の声 学生が反対集会、学者も疑問視―中曽根元首相合同葬で(2020年10月18日配信『時事通信』)

故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、半旗を掲げた一橋大=17日午後、東京都国立市(一橋新聞提供) 17日に行われた故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬をめぐっては、文部科学省が全国の国立大などに弔意表明を求める通知を出した。各大学の対応は割れたが、要請に応じた大学ではこの日、抗議の集会を開く学生の姿もあった。専門家は「時代にそぐわず、要請は慣例では済まされない」と指摘する。 一橋大(東京都国立市...

続きを読む

内閣・自民 故中曽根氏の合同葬 志位委員長は欠席(2020年10月18日配信『しんぶん赤旗』)

 昨年11月に死去した中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬(葬儀委員長=菅義偉首相・同党総裁)が17日、東京都内のホテルで行われました。 同合同葬では、菅首相や衆参両院議長、最高裁長官らが弔辞を読み上げたほか、天皇・皇后の代理人や皇族、歴代自民党総裁らが参列し、黙とうに続いて献花などが行われました。 合同葬は今年3月に行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて延期され、参列者を絞って...

続きを読む

故中曽根元首相の合同葬営まれる 菅首相「必要な改革実行」(2020年10月17日配信『共同通信』)

故中曽根元首相の内閣・自民党合同葬で遺影が飾られた祭壇に献花する参列者=17日午後、東京都内のホテル(代表撮影) 戦後第5位の長期政権を担い、昨年11月に死去した故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が17日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で営まれた。葬儀委員長の菅義偉首相は追悼の辞で「必要な改革を実行し、国際社会の平和と繁栄に貢献した」とたたえた。合同葬を巡っては、政府による約9600...

続きを読む

中曽根首相「1億円合同葬」強行、しかも教育現場に弔意強要 菅政権は「前例踏襲」と説明するが、明らかに特別扱いが…(2020年10月17日配信『リテラ)

首相官邸HPより きょう17日、中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が強行される。この合同葬については今年度予算の予備費から約9643万円を支出することを閣議決定したことに、批判が殺到していたが、15日にはあらたに政府が全国の国立大や都道府県教育委員会など、教育現場に弔旗の掲揚や黙とうでの弔意の表明を求める通知を出したことが明らかになった。 菅政権は、日本学術会議の任命拒否問題で「学問の自由」を踏みにじる姿...

続きを読む

中曽根氏への弔意求める通知 「行き過ぎ」との声も(2020年10月17日配信『秋田魁新報』)

 17日の内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、政府が国立大や自治体、都道府県教育委員会に弔意を表すよう通知を出したことについて、秋田県内の対応は二分している。県や多くの市町村で半旗の掲揚などを行う一方、学校現場への通知は多くの教育委員会が見送った。教育関係者からは「国の通知は行き過ぎだ」との声も上がった。 県教委には文部科学省から13日付で通知が届いた。協議した結果、県立校では半...

続きを読む

「中曽根氏への弔意」文科省の求めに56大学が弔旗・半旗 「掲揚しない」は19校(2020年10月16日配信『共同通信』)

中曽根康弘元首相 17日に実施される内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、大学院大を除く国立大82校のうち、56校が弔旗や半旗を掲揚することが共同通信の調べで分かった。19校は掲揚しないとした。文部科学省は国立大に弔意表明を求める通知を出したが、「強制しない」と明言しており、対応は分かれた。大学として黙とうするとの回答はなかった。◆大阪大「粛々と要請に従う」 弔旗や半旗を掲揚すると...

続きを読む

ルーツは大久保利通 歴史を踏まえて考える中曽根元首相合同葬の問題点(2020年10月16日配信『毎日新聞』)

国葬の歴史に詳しい中央大の宮間純一さん=東京都八王子市東中野で2020年10月2日午後3時4分、古川宗撮影 17日に東京都内で行われる故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬へ批判が高まっている。文部科学省が国立大学などに対し、合同葬当日に弔旗や黙とうを求める通知を出していたからだ。教育関係者からは「学問の自由の侵害だ」といった反発が出ている。また、国の予算から約9600万円が支出され、ツイッターなどでは「税金の...

続きを読む

「教育の中立性侵すものではない」中曽根氏合同葬で萩生田文科相、大学実施状況調査を否定(2020年10月16日配信『毎日新聞』)

 萩生田光一文部科学相は16日の閣議後記者会見で、中曽根康弘元首相の合同葬に合わせて国立大に要請した弔意表明が各大学で実施されたかどうかについて、「それぞれでご判断いただくものであり、調査をするつもりはない」と述べた。 国立大への要請や都道府県教育委員会に対する情報提供は前例を踏まえたものだとした上で、「児童生徒を直接の対象として想定しているものではなく、教育の中立性を侵すものではない」と説明した。...

続きを読む

「国葬でもないのに」 中曽根氏への弔意表明要請に教育現場からは戸惑いの声(2020年10月16日配信『東京新聞』)

文科省が国立大などに送った通知。故中曽根元首相の合同葬での弔意表明を求めている文科省が国立大などに送った通知。故中曽根元首相の合同葬での弔意表明を求めている 故中曽根康弘元首相の内閣と自民党による合同葬(17日)で文部科学省から弔意表明に関する通知を受けた国立大や都県教委の対応は分かれた。特定政党への支持や政治的活動を禁ずる教育基本法、内心の自由との兼ね合いが懸念される中、教育現場からは戸惑いの声...

続きを読む

弔旗掲揚 中曽根元首相合同葬(2020年10月16日)

道内6国立大、弔旗掲揚へ 中曽根元首相合同葬 「言いなり」教職員不満も(2020年10月16日配信『北海道新聞』)中曽根元首相の合同葬に合わせた弔意の表明を求める政府の通知 内閣と自民党が17日に行う故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大学などに出した弔意を表すよう求める通知を受け、道内の国立大7校のうち北大など6校が弔旗の掲揚を決めたことが15日、北海道新聞の取材で分かった...

続きを読む

弔意表明を最高裁に依頼、内閣府 中曽根元首相の合同葬(2020年10月15日配信『共同通信』)

 内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の17日の合同葬に合わせ、内閣府が最高裁に、弔旗の掲揚や黙とうによる弔意表明の協力を依頼していたことが15日、分かった。最高裁は全国各地の裁判所にこの依頼を通知している。文部科学省は国立大などに同様の通知を出したことが明らかになっている。 政府は2日、合同葬当日に各府省が弔旗を掲揚するとともに、午後2時10分に黙とうすることを閣議了解。内閣府は協力を依頼する事務次官名...

続きを読む

中曽根元首相の内閣・自民党合同葬も「安倍案件」なのか?(2020年10月4日『日刊ゲンダイ』)

中曽根元首相(左)の合同葬儀に参列する2人(渡辺恒雄氏と安倍前首相) 国民の反対を無視して、17日に行われる予定の中曽根元首相の内閣・自民党合同葬。着々と準備が進んでいる。すでに、今年度の一般会計予備費から1億円近い税金が支出されることが閣議決定された。 このコロナ禍で大勢の人を集め、過去最高の予算を支出することには疑問の声が上がっているが、自民党内では「安倍さんの意向だから仕方ない」といわれている...

続きを読む

「被告」の葬儀(2020年10月4日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

 中曽根康弘元首相は改憲を訴える中で反省もあったと記した。なぜ訴えが浸透しないのか。「GHQから与えられたものとはいえ、この自由と平和を手放すまいという頑(かたく)なな欲求に、占領終結直後、治める側にいた私は気付かなかった」「もう戦争はこりごりだという国民の思いに理解を持った人間でなければ、民衆の協力を得て、改憲など出来るわけがありません」(「自省録 歴史法廷の被告として」)▼世論に敏感だった中曽...

続きを読む

中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪(2020年10月1日『日刊ゲンダイ』)

生きている人にこそ税金を使って 1億円近い税金の支出は妥当なのか。SNS上で「#中曽根の葬式に税金出すな」のハッシュタグが立ち上がり、トレンド入りした故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬の経費問題。費用は内閣と自民党の折半で、内閣府の持ち出し分として今年度の一般会計予備費から約9643万円を支出することが先日、閣議決定された。 合同葬は今月17日に実施。東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪の豪華宴会施...

続きを読む

中曽根氏合同葬 1億近い国費は妥当か(2020年9月30日配信『東京新聞』-「社説」)

 故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬の経費として政府は約9600万円を支出する。故人を悼むのは当然としても、新型コロナ対応で財政が逼迫(ひっぱく)する中、1億円近い税金の支出は妥当なのか。 昨年11月に亡くなった中曽根氏の内閣・自民党合同葬は10月17日、都内のホテルで行われ、菅義偉首相が葬儀委員長を務める。当初は今年3月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、延期されていた...

続きを読む

中曽根元首相の葬儀に“血税1億円”投入こそ「悪しき前例」(2020年9月29日『日刊ゲンダイ』)

 これぞ菅首相が言う「既得権益」そのものだろう。 ネット上などで「高過ぎる」との批判が殺到している故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬のことだ。 17日に行われる合同葬は、先の自民党総裁選の投開票でも使われた東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪の宴会施設「国際館パミール」を全館貸し切って行われる。 費用は約1億9200万円で、うち約半分の9643万円を今年度の一般会計予備費から支出することが閣議で決ま...

続きを読む

中曽根元首相の合同葬、予備費9600万円は「必要最低限」? 政府支出に法的根拠なし(2020年9月28日配信『東京新聞』)

  政府は、10月中旬に営まれる故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬の経費として、2020年度当初予算の予備費から9643万円を支出する。内閣府によると、政府が経費を支出する法的な根拠や基準はない。合同葬の費用は自民党の負担分と合わせて計2億円弱で、インターネット上などでは「高すぎる」「税金の無駄遣い」との批判も出ている。(柚木まり) 加藤勝信官房長官は28日の記者会見で「過去の先例などを総合的...

続きを読む

中曽根元首相の合同葬 国の“コロナ対策”予算から9600万円(2020年9月26日『日刊ゲンダイ』)

草葉の陰で何を思う 昨年11月に101歳で亡くなった中曽根康弘元首相の合同葬の経費が判明した。その額、実に約1億9200万円に上る。来月17日に内閣と自民党の合同で実施。費用の半分の約9600万円を今年度の一般会計予備費から支出することが、25日の閣議で決まった。 支出の主な内訳は、会場内の警備、音響、映像、照明費などの「雑役務費」が約1億3600万円。会場の「賃料」が約5500万円と、この2つの...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ