FC2ブログ

記事一覧

「協同労働」実現する労働者協同組合法が成立 多様な雇用機会の創出に期待(2020年12月4日配信『東京新聞』)

 働く人が自ら出資し、運営に携わる「協同労働」という新しい働き方を実現する労働者協同組合法が4日の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。2年以内に施行される。やりがいを感じられる仕事を自ら創り、主体的に働くことを後押しする仕組み。介護、子育てといった地域の需要にかなう事業が生まれ、多様な雇用機会の創出につながる効果が期待される。(坂田奈央) これまで介護や障害福祉、子育て支援、街づくりなど地域の...

続きを読む

「協同労働」って何? 法案成立すれば どんな働き方できるの<Q&A>(2020年10月17日配信『東京新聞』)

労働者協同組合法案が成立すれば、どんな働き方ができるようになるのでしょうか。(坂田奈央) Q 協同労働とは。 A 一般的な会社員は、企業の命令に基づいて働き、経営に関与しません。出資者は株主で、企業は株主への配当も重要な経営目標とします。これに対して協同労働は、働く人1人1人が出資して「労働者協同組合」をつくり、働く人の意見を運営に反映させます。法案では(1)組合員が出資(2)組合員の意見を反映(...

続きを読む

ワーカーズコープは何が違うの? 体調に応じて勤務、主従関係なし(2020年10月11日配信『東京新聞』)

「カフェまめのき」で客と話す店長の久根下節子さん(左)=9日、東京都豊島区で 「ワーカーズコープ」の理念にもとづく事業は、労働者協同組合法案の成立を待たずに地域で続いている。どんな人たちが、どんな思いで働くのか。法案が成立すると何が変わるのか。現場を訪ねた。◆居心地が良いカフェは自立支援の場 「いらっしゃいませ。ご注文は?」。入れたてのコーヒーの香りに包まれた店内に職員手作りのアクセサリーが並ぶ。...

続きを読む

労働者が出資、運営「ワーカーズコープ」法が成立へ 協同労働を実現(2020年10月11日配信『東京新聞』)

 働く人が自ら出資し、運営にも携わる「ワーカーズコープ(協同労働)」という新たな働き方が実現しようとしている。協同労働を可能にする法案が、26日召集の臨時国会で成立する見通しだ。新型コロナウイルスの影響で廃業や雇い止めも相次ぐ中、労働者が自ら仕事を創り、生き生きと働ける新たな選択肢として注目されそうだ。(坂田奈央、石川智規) 協同労働の考え方は、現代社会で働く多くの人たちが、意欲や能力に見合った就...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ