FC2ブログ

記事一覧

(論)代表質問(2021年1月21・23・24日)

原稿を棒読みする菅義偉首相(2021年1月24日配信『東奥日報』-「天地人」) 先週始まった国会中継を見て、拍子抜けした。施政方針演説、衆参代表質問ともに、用意された原稿を棒読みする菅義偉首相の淡々とした姿が目立った。緊急事態宣言の再発令後、初めての質疑だが、国難に挑む為政者としての気概が感じられない。 代表質問で、経済への配慮にこだわったあげく、新型コロナ対策が「後手」と野党に指摘された。「根拠...

続きを読む

菅首相の姿勢問う(2021年1月23日配信『しんぶん赤旗』)

医療機関全体の支援を 震災復興策打ち切るな参院本会議 小池書記局長が代表質問 日本共産党の小池晃書記局長は22日、参院本会議で代表質問に立ち、新型コロナウイルス対策、東日本大震災からの復興、沖縄米軍基地問題や大軍拡の動きなどについて菅義偉首相の姿勢をただしました。同日発効した核兵器禁止条約について、「『核なき世界』に向けた新しい時代の始まりを心から歓迎する」と述べ、条約批准を求めました。(関連記事...

続きを読む

検査、医療、補償― コロナ対策 三つの緊急提案(2021年1月22日配信『しんぶん赤旗』)

志位委員長が実行迫る衆院本会議 日本共産党の志位和夫委員長は21日、衆院本会議の代表質問で、新型コロナウイルスの爆発的感染を招いた菅義偉首相の責任をただし、感染抑止の緊急提案を示して実行を迫りました。また、政府・与党の罰則と制裁の導入の動きに反対し、国民の納得と合意、十分な補償、社会的連帯によって感染症対策を進めるよう主張しました。菅首相は「政府は専門家の意見も聞きながら、適切な判断を行い、対策を...

続きを読む

志位委員長“GoTo”継続の責任を追及(2021年1月21日配信『日本テレビ系(NNN』)

菅総理大臣の施政方針演説に対する代表質問で、野党側は、新型コロナウイルスをめぐる政府の対応についてただしました。共産党の志位委員長は、政府がGoToキャンペーンの継続にこだわったことで、感染者数の増加を招いたとして、菅総理の責任を追及しました。共産党・志位委員長「『GoTo』事業に最後までしがみつき、全国にウイルスを広げてしまいました。その責任はきわめて重いと考えますが、いかがですか」菅総理「政府...

続きを読む

羽田元国交相はPCR検査を待つ間に急死…菅首相「これまでも体制の拡充図ってきた」強調 参院代表質問(2021年1月21日配信『共同通信』)

参院本会議で立憲民主党の水岡俊一氏(手前)の代表質問を聞く菅首相。左は麻生財務相=21日午前 菅義偉首相は21日、参院本会議の代表質問で、米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンの供給を受ける契約を正式に結んだことに触れ「全体として3億1000万回分を確保できる見込みだ」と説明した。PCR検査体制に関し「これまでも都道府県と連携し、可能な限り拡充を図ってきた」と強調した。 立憲民主...

続きを読む

国民をバカにするだけのお仕事?菅首相「棒読み施政方針演説」の異常性(2021年1月21日配信『MAG2ニュース』)

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、今月18日に招集された通常国会ですが、新宰相には国民に寄り添う気などないようです。今回のメルマガ『きっこのメルマガ』では人気ブロガーのきっこさんが、今国会の菅首相の「施政方針演説」が「読売国際経済懇話会」での講演の使い回しである証拠を示すとともに、国民に対して政治理念を発表する場において、焼き直しの原稿を棒読みする首相の不誠実さを強く批判しています。使い回しの施政...

続きを読む

「菅氏にキレがなくなった…」 疑問はぐらかし、言い間違いも…首相答弁力に与党不安 衆院代表質問(2021年1月21日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相の施政方針演説に対する20日の衆院本会議での代表質問は、議論が新型コロナウイルス対策に集中した。立憲民主党の枝野幸男代表は、感染拡大を防げなかった「失政」を指摘し経済支援の拡充を訴えた。首相は強気な姿勢を前面に出し、感染の早期収束に向けた決意を表明したが、投げかけられた疑問には正面から答えなかった。◆枝野氏の猛攻に… 「医療は逼迫というより、もはや崩壊だ」 枝野氏は質問の冒頭でこう切り出...

続きを読む

菅首相演説の「名言引用とキーワード」を過去の首相演説と比較!菅流“無装飾”に側近もハラハラ?(2021年1月21日配信『FNNプライムオンライン』)

首相の国会演説を彩るキーワードと名言引用 菅首相は…18日、菅首相が就任後初めてとなる、通常国会冒頭での施政方針演説に臨んだ。演説の内容については、新型コロナウイルス対策などを中心に様々な論評がなされているが、首相の国会演説と言えば、演説の看板メニューとも言える「キーワード」、そして演説のスパイスとも言える「エピソードや名言の引用」が印象を左右する。【解説動画】この記事を動画で見る➡ここをクリックそこ...

続きを読む

首相の答弁「短すぎる」 参院側が政府に申し入れ 所要時間30分を残して散会(2021年1月21日配信『東京新聞』)

参院本会議で代表質問に答弁する菅首相 21日の参院本会議の代表質問で、菅義偉首相の答弁が短すぎるとして、水落敏栄・参院議院運営委員長(自民)が同日、政府に対し、首相の丁寧な答弁を求める申し入れを行った。 申し入れは、自民党の末松信介・参院国対委員長を通じ、岡田直樹官房副長官に伝えられた。岡田氏は記者会見で「丁寧な説明を行うよう政府として対応していきたい」と述べた。 この日は自民と立憲民主党に30分...

続きを読む

【衆院本会議】逢坂誠二議員、「緊急時の今は事業支援を最優先に」(立憲民主党 2021年1月20日)

衆議院本会議逢坂誠二代表質問 衆院本会議で20日、菅総理の施政方針演説に対する代表質問が行われ、衆院会派「立憲民主党・無所属」を代表して逢坂誠二議員が登壇。(1)新型コロナウイルス感染症対策(2)デジタル庁(3)経済(4)カーボンニュートラルと原発(5)医療費の窓口負担(6)菅総理の基本姿勢と政治への信頼――について取り上げ、菅総理の見解をただしました。 緊急事態宣言について、京都大学大学院医学研究科の西浦...

続きを読む

代表質問 コロナ対応めぐり論戦「感染拡大は人災」(2021年1月20日配信『テレビ朝日系(ANN)』)

 国会では、各党の党首らによる代表質問が始まりました。野党側は、政府の新型コロナウイルスへの対応などについて菅総理をただしました。立憲民主党の枝野代表は、『GoToキャンペーン』を続けたことで、必要な対策が先送りされたと指摘。「まずは感染封じ込めを」と訴えました。 立憲民主党・枝野代表:「今回の感染拡大は、政治によって引き起こされた“人災”と言っても過言ではない。“withコロナ”ではなく“zeroコロナ”を目指す...

続きを読む

【衆院本会議】「総理の答弁には、一つとして前向きのものがない」代表質問を振り返り枝野代表 立憲民主党 2021年1月20日

枝野幸男代表質問衆院本会議記者会見 衆院本会議で20日、菅総理の施政方針演説に対する代表質問が行われました。会派を代表して枝野幸男代表が登壇し、第3次補正予算や政府の新型感染症対応を厳しく批判。代表質問後、枝野代表が記者団の取材に応じました。 代表質問を振り返り、枝野代表は「私と逢坂誠二衆院議員とで、感染症についてはかなり網羅的にお尋ねをすることができたと思う。問題点、そして今やらなければならないこ...

続きを読む

【衆院本会議】「この難局を乗り切り、『あなたのための政治』を実現する」枝野代表が代表質問(2021年1月20日

衆議院本会議代表質問 枝野幸男第204通常国会 衆院本会議で20日、菅総理の施政方針演説に対する代表質問が行われ、衆院会派「立憲民主党・無所属」を代表して枝野幸男代表が登壇。新型感染症COVID-19の感染拡大によって国民の命と暮らしが深刻な危機にあることを踏まえ、感染症対策を中心にテーマを絞り、政府の対策をただすとともに、立憲民主党の解決策を提示しました。 質疑に入る前に枝野代表は、「4千5百人を超える方が命...

続きを読む

感染拡大「何としても食い止め」 早期ワクチン接種に全力―新型コロナで菅首相表明(2021年1月20日配信『時事通信』)

衆院本会議で立憲民主党の枝野幸男代表の質問に答弁する菅義偉首相=20日午後、国会内衆院本会議で代表質問する立憲民主党の枝野幸男代表=20日午後、国会内 菅義偉首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が20日、衆院本会議でスタートした。首相は新型コロナウイルスに関し、11都府県に緊急事態宣言を発令していることに触れながら「営業時間短縮などの強力な対策を講じることで、何としてもこの感染拡大...

続きを読む

菅首相、響かなかった「短冊演説」 野党が批判「推敲した跡がまったく見られない」(2021年1月19日配信『J-CASTニュース』)

施政方針演説に臨む菅義偉首相。代表質問は1月20日に始まる(写真は首相官邸ウェブサイトから) 「政策集のようだ」という評価を受け続けてきた菅義偉首相の演説に対する評価は、2021年1月18日に行われた施政方針演説でも、大きくは変わらなかったようだ、 野党各党は、演説に「危機感」「積極的な方策」が欠けているなどと批判。各省が出した政策を寄せ集めただけの「短冊演説」になってしまい、新型コロナ感染抑止に向けたメッ...

続きを読む

「呼びかけ届かないのはなぜ?」首相あいまいに回答 会見で指名しなかった本紙などに書面回答(2021年1月19日配信『東京新聞』)

緊急事態宣言対象地域の拡大などを決定後、記者会見に臨む菅首相=13日午後、首相官邸で 政府は19日、菅義偉首相の13日の記者会見で指名されなかった報道機関が会見後に提出した質問に書面で回答した。本紙は、首相が昨年末に「静かな年末年始」を呼びかけたのに、国民に十分届かなかったのはなぜか、と聞いた。首相は正面から答えず「国民の行動を変えていただき、何としても感染拡大を減少方向に持っていく」と強調した。...

続きを読む

菅政権の終わりの始まり…“支持率急落&中身ナシ”という「絶望的現実」(2021年1月19日配信『現代ビジネス』)

「対策が遅すぎる!」「予算の規模が小さすぎる!」「こんなわかりにくい内容で、国民の理解が得られるのか!」 第204回通常国会が始まった1月18日午前、自民党本部で開かれた「経済成長戦略本部」。コロナ禍対策を審議するこの会議では、次のような意見すら出たのだった。 「こんなことでは、政権交代もありうるぞ!!」 これは冗談から出た言葉ではないに違いない。実際に自民党内から、次期衆議院選に向けてこれまでにない危機...

続きを読む

(論)施政方針演説(2021年1月19日)

首相の施政方針 コロナ対策 方向見えぬ(2021年1月19日配信『北海道新聞』-「社説」) 通常国会が召集され、菅義偉首相が施政方針演説を行った。 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の再発令について「再び制約のある生活をお願いせざるを得ず、大変申し訳ない」と陳謝した。 その上で、感染状況が最も深刻なステージ4から「早急に脱却する」と決意を示した。 問われているのは、決意を裏付ける実効性...

続きを読む

首相が施政方針演説、宣言の早期解除に意欲…政府の対応に批判高まる(2021年1月18日配信『読売新聞』)

衆院本会議で施政方針演説をする菅首相(18日午後2時3分、国会で)=須藤菜々子撮影 新型コロナウイルスの感染拡大で、11都府県が緊急事態宣言下にある中、第204通常国会が18日召集された。菅首相は就任後初の施政方針演説で、宣言の早期解除に意欲を示した。しかし、感染収束は見通せず、政府の対応には批判が高まっている。首相には厳しい国会となりそうだ。 首相は演説冒頭、「安心を取り戻すため、新型コロナを一...

続きを読む

首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感(2021年1月18日配信『毎日新聞』)

衆院本会議で施政方針演説をする菅義偉首相=国会内で2021年1月18日午後2時28分、竹内幹撮影 菅義偉首相が18日に行った施政方針演説は、11都府県を対象とした緊急事態宣言下で、新型コロナウイルス禍の影響を色濃く反映した内容となった。内閣支持率の低下にも歯止めがかからず、政権運営には暗雲が漂う。秋までにある次期衆院選を控え、首相は正念場を迎えている。コロナ対策では力なく釈明 「大変申し訳なく思う」。首相は施政...

続きを読む

菅首相 施政方針演説「最前線に立ち 難局乗り越えていく」(2021年1月18日配信『NHKニュース』)

菅総理大臣は、衆参両院の本会議で施政方針演説を行い、新型コロナウイルスをめぐり「闘いの最前線に立ち、難局を乗り越えていく決意だ」と述べ、対策に万全を期す考えを強調しました。また、新たな成長の原動力として、グリーン社会とデジタル化の実現に改めて意欲を示しました。菅総理大臣は、衆参両院の本会議で、去年9月の就任後初めての施政方針演説を行いました。この中で、菅総理大臣は「総理大臣に就任し、政権を担って4か...

続きを読む

菅首相こだわりの「自助」、施政方針演説から消える 国民の反発意識 「政治とカネ」にも触れず(2021年1月18日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相は18日の施政方針演説で、自らが掲げる社会像「自助・共助・公助」に言及しなかった。新型コロナウイルス対策が後手に回り、内閣支持率が急落。緊急事態宣言を発令し国民に「制約のある生活」をお願いする状況で「自助」を訴えれば、国民のさらなる反発を招くと判断したとみられる。(清水俊介)◆昨年の所信表明演説から姿勢一変衆院本会議で施政方針演説に臨む菅首相 「(就任以来)一貫して追い求めてきたものは...

続きを読む

1月7日の総理記者会見を見て抱いた「2つの違和感」と「ある疑念」(2021年1月11日配信『HARBOR BUSINESS』)

1月7日、緊急事態宣言発令に伴う総理会見政府インターネットTVより 緊急事態宣言発令日、官邸で行われた総理記者会見2021年1月7日、1都3県への緊急事態宣言発出にあたって菅義偉総理は記者会見を実施した。だが、3日前の年頭記者会見と同様、菅総理は質問とは異なる的外れな内容を回答することが多い上、記者は1人1問に制限されて再質問は許されなかった。〈*3日前(1月4日)の年頭記者会見の詳細は過去記事「要領を得ない回答、...

続きを読む

菅政権になりフリー記者の首相会見参加が困難に 締め出しか(2020年12月14日配信『NEWSポストセブン』)

 NHKの前田晃伸会長は「報道機関として不偏不党の立場を守る」という方針を掲げたが、現場の記者と政権との間に“緊張関係”があるようには見えない。菅義偉首相の「原稿棒読み会見」の内幕を暴露する──。 菅首相が就任以来2か月半ぶりに開いた記者会見(12月4日)でNHKの記者が質問したのは、首相が所信表明で高らかに打ち出した2050年までにCO2の収支をゼロにする「カーボンニュートラル」(*注)についてだった。【*注/二酸...

続きを読む

鬼滅の刃、国会でもブーム 首相は「鬼舞辻無惨似」認識? 使うセリフ悩む議員も(2020年11月6日配信『毎日新聞』)

衆院予算委員会で立憲民主党の江田憲司氏の質問に答えるため挙手する菅義偉首相=国会内で2020年11月2日午後2時28分、竹内幹撮影 人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」ブームが、言論の府・国会にも――。菅義偉首相が衆院予算委員会で、野党を相手に「私も『全集中の呼吸』で答弁させていただく」と、主人公らが放つ決めゼリフで気合を入れれば、野党議員は登場人物の「名言」で首相を戒める。与野党議員から引用が続くのは、...

続きを読む

浜矩子「信じるところが語られず、自助頼みの所信表明演説は僭越極まりない」(2020年11月5日配信『AERA.com』)

浜矩子/経済学者、同志社大学大学院教授 経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。*  *  *「所信」を辞書で引けば「信じている事柄。信じるところ」とある。「表明」を引けば、「態度や決意などをはっきりとあらわし示すこと」となっている。 名は体を表していなければならない。だが、「所信表明」と銘打って10月26日に臨時...

続きを読む

『私の言うことは絶対』鬼滅“引用返し”も(2020年11月4日配信『日テレニュース』)

『私の言うことは絶対』鬼滅“引用返し”も日本学術会議の問題をめぐる国会論戦で、野党は立憲民主党の枝野代表や辻元副代表らが任命拒否の経緯などをめぐり菅首相を追及しました。    ◇◇◇日本学術会議の任命拒否問題について追及した枝野代表。枝野代表「内閣法制局の了解を得た政府としての一貫した考えだと答弁をされていますが、総理、総理が答弁されているんですよ。総理の答弁について聞いてるんですから総理お答えくださ...

続きを読む

これが答弁? スッカラカン首相の支離滅裂に国民は愕然(2020年11月4日『日刊ゲンダイ』)

コミュニケーション不全も露呈(衆院予算委で答弁する菅首相)「鉄壁のガースー」「安定のガースー」 官房長官時代、菅首相は会見で記者の追及をバッサリ切り捨てることからこう言われてきたが、丁々発止となる予算委員会ではやはり通用しなかった。普通は新首相の所信表明に対してマトモな質疑が行われるものだが、のっけから二枚舌、ゴマカシ、しどろもどろ。ウソがウソを呼ぶ泥沼。あっけなく決壊したと言った方がいい。 2日...

続きを読む

菅首相、予算委デビュー「押されちゃった」の声 学術会議問題でメモや耳打ちたびたび(2020年11月2日配信『東京新聞』) 

衆院予算委で質問書類を手に助言を受ける菅首相(左) 菅義偉首相は2日、就任後初めて予算委の審議に臨んだ。用意した答弁書を読み上げる本会議の代表質問とは異なり、1問1答形式。野党との質疑では、すぐに答えられなかったり、険しい表情を浮かべたりする場面があった。 日本学術会議の会員任命拒否問題を巡り、立憲民主党の今井雅人氏は経緯や理由を説明するよう繰り返し追及。首相は「人事に関する答えは差し控える」など...

続きを読む

(論)国会代表質問に関する論説(2020年10月29・30・31・11月1日)

国会代表質問 核心部分避けた首相答弁(2020年11月2日配信『琉球新報』-「社説」) 臨時国会で菅内閣の初めての代表質問が終わった。首相の答弁が注目されたが、従来の発言に終始し、目指す国家の在り方を巡る議論は深まらず、国民の疑問に正面から向き合わず、物足りない内容だった。 特に、所信表明で全く触れれなかった日本学術会議の6人の会員任命拒否の問題は、野党から質問が続いたが核心部分を避け続けた。 首...

続きを読む

志位委員長の代表質問 衆院本会議(2020年10月30日配信『しんぶん赤旗』)

 日本共産党の志位和夫委員長が29日の衆院本会議で行った菅義偉首相に対する代表質問は次の通りです。日本学術会議への人事介入を問う代表質問に立つ志位和夫委員長=29日、衆院本会議 私は、日本共産党を代表して、菅総理に質問します。 日本学術会議が新会員として推薦した科学者のうち、総理が、6人の任命を拒否したことは、わが国の法治主義への挑戦であり、学問の自由をはじめとする国民の基本的人権を侵害する、きわめ...

続きを読む

代表質問 「国の守り」なぜ語らない(2020年10月30日配信『産経新聞』-「主張」)

 国会はもっと大きな論議をしてほしい。28日から始まった代表質問を聞いての率直な感想だ。 新型コロナウイルス禍をめぐる問題や日本学術会議会員候補の一部任命見送り、2050年までの温室効果ガス排出の実質ゼロ達成などが取り上げられた。 一方で、素通りされた重要課題もあった。その典型が、与野党とも日本の守りをほとんど取り上げなかったことだ。国会がこんなていたらくでいいのか。 国の最も重要な責務は、国民の...

続きを読む

国民の期待は「そこそこ」 菅首相、言い間違いか―衆院本会議(2020年10月29日配信『時事通信』)

 「国民の政権への期待もそこそこにある」―。菅義偉首相が29日の衆院本会議でこう述べ、議場が騒然とする一幕があった。 首相の発言が飛び出したのは、衆院解散・総選挙に関する日本維新の会の馬場伸幸幹事長への答弁。新型コロナウイルス対策や経済再生に全力で取り組む姿勢を示す中で、「国民の期待もそこにある」と言うべきところを間違えたとみられる。 自民党幹部は「原稿にはそう書いてなかった。言い間違いだ」と解説...

続きを読む

永田町の裏を読む 菅内閣は個別政策のみで長期的ビジョン・社会像が見えない(2020年10月29日『日刊ゲンダイ』)

高野孟ジャーナリスト1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。すでに致命的に5G時代に乗り遅れているというのに、「値下げ」が内閣の売り物政策…(デジタル改革...

続きを読む

「自助」か「共生」か 菅首相と枝野氏、目指す社会は重ならぬまま(2020年10月29日配信『東京新聞』)

首相の所信表明に対する代表質問が行われた衆院本会議=28日、国会で 菅義偉首相と立憲民主党の枝野幸男代表による初の直接対決が28日、衆院本会議の各党代表質問で行われた。国民に「まずは自助」と説く首相に対し、枝野氏は「共生」の重要性を強調。新型コロナウイルスによる経済や日常生活への影響が長期化する中、1年以内に行われる衆院選をにらみ、与野党第1党の党首が目指す社会像を巡って議論を戦わせた。(横山大輔...

続きを読む

議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」(2020年10月29日配信『毎日新聞』)

衆院本会議で立憲民主党の枝野幸男代表(手前)の代表質問を聞く菅義偉首相(奥右)=国会内で2020年10月28日午後1時41分、竹内幹撮影 菅義偉首相の就任後初の所信表明演説に対する代表質問が、28日の衆院本会議で始まった。1日に秋田支局から政治部に異動し、若手記者が務める「首相番」になったばかりの私にとって、初めて生で見る国会論戦。首相は何を語り、議論はどう進むのか。期待を込めながら実際に現場に入ると、テレビ中...

続きを読む

首相、任命拒否「多様性が大事と自ら判断」 衆院代表質問(2020年10月28日配信『毎日新聞』)

 菅義偉首相は28日、衆院本会議の代表質問で、日本学術会議が推薦した会員候補6人を任命しなかったのは「多様性が大事だということを念頭に私が判断した」と説明した。任命拒否の判断は「変更することは考えていない」と強調した。2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロに向け、「原子力を含めてあらゆる選択肢を追求していく」と述べた。 菅首相にとって首相就任後初めての国会論戦となった。立憲民主党の泉健太政調会長は任命...

続きを読む

菅首相所信表明「速記録」でミスを修正…音声不明瞭と忖度(2020年10月28日『日刊ゲンダイ』)

正式な議事録はさらに修正? デンデン首相の後任はゲンテン首相!?――原稿の読み間違いを連発した菅首相の所信表明演説を巡り、衆院が作成した速報版の速記録で、一部がこっそりと修正されていたことが分かった。 新型コロナ対策について医療資源を「重症者に重点化します」と言うべきところを「重症者にゲンテン化します」と誤った箇所が、原稿通りに「重点化」と直されていたのだ。 衆院側が「演説の音声が不明瞭」として政府...

続きを読む

菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至(2020年10月27日『日刊ゲンダイ』)

原稿を手に読んでいたのに…(26日、所信表明演説をする菅首相) ほとんどの国会議員が眠そうな表情を浮かべていた、26日の所信表明演説。案の定、スカスカの中身だった。しかも、菅首相は原稿を読みながら、言い間違いを連発する始末だ。これで本当に国会論戦を乗り切れるのか。さすがに、自民党内からも不安視する声が上がっている。国会は大荒れ必至だ。 共同通信の調べによると、26日衆参両院で行われた所信表明演説で、...

続きを読む

実務型で「夢」がない?菅首相、所信表明の単語分析で透けた本音(2020年10月27日配信『東京新聞』)

衆院本会議で所信表明演説をする菅首相 菅義偉首相は26日に召集された臨時国会で所信表明演説を行った。新型コロナウイルスの対応やデジタル庁の新設など重点施策をマスク姿で読み上げた。ただ25分間の演説に使ったキーワードを、安倍晋三・前首相と比較しながら分析すると、政策を事務的に語る言葉が目立ち、菅政権が目指すビジョンや国家像は見えなかった。(デジタル編集部・三輪喜人)◆「進める」「改革」を多用 「来年...

続きを読む

国民の苦難に背 際立つ強権 菅首相 初の所信表明(2020年10月27日配信『しんぶん赤旗』)

 26日に始まった臨時国会で、初めての所信表明演説を行った菅義偉首相。コロナ禍のなかでの国民の苦難をよそに、「自助、共助、公助」と強調する一方、日本学術会議の会員任命拒否など国民に説明すべき問題には一切触れない強権ぶりを際立たせました。所信表明演説をする菅首相=26日、衆院本会議学術会議一切触れず 菅首相が国会も開かず最初にやった仕事は、日本学術会議会員候補6人の任命拒否でした。「学問の自由」を脅...

続きを読む

(論)菅首相の所信表明演説に関する論説(020年10月27日)

所信表明演説 実利偏重で針路見えぬ(2020年10月27日配信『北海道新聞』-「社説」) 菅義偉首相はきのう、就任後初の所信表明演説を行った。 「国民のために働く内閣」を掲げ、行政の縦割りや既得権益、あしき前例主義を打破して規制改革を進めると改めて強調した。 具体策として、デジタル庁創設や携帯電話料金値下げなどを列挙したが、これらが首相の目指す社会像である「自助・共助・公助」とどうつながるのか。 ...

続きを読む

菅色ずらずら…こだわり政策は反対あっても強硬に 所信表明で見えたこと、見えないこと(2020年10月27日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相は26日の所信表明演説で、行政のデジタル化、不妊治療の保険適用などこだわりの政策を次々と挙げ、反対論が小さくない課題を含めて遂行への強い姿勢を打ち出した。だが、取り組みたい項目を並べただけの印象で、中長期的な政権像など大きな展望は語らずじまい。日本学術会議会員の任命拒否問題で表面化した強権的で不透明な政治手法について、信頼を得るための道筋を示すような言葉もなかった。 (村上一樹、清水俊...

続きを読む

菅首相が所信表明演説で安倍前首相並みの嘘とゴマカシ!「温室効果ガスゼロ」の影で原発推進を宣言、再稼働だけでなく新増設も(2020年10月26日配信『リテラ)

 本日、ようやく臨時国会が召集され、菅義偉首相による所信表明演説がおこなわれた。そもそも、首相就任から所信表明が1カ月以上もおこなわれないということ自体が異常事態だったが、その所信表明で菅首相はすっかり聞き飽きた「私は雪深い秋田の農家に生まれ〜」という立身出世話をまたも披露する始末。 さらに、肝心の中身も、「すべての小中学生に対して1人1台のIT端末の導入を進める」だの「デジタル化やロボット技術による...

続きを読む

首相、所信で言い間違い 「重点」を「ゲンテン」(2020年10月26日配信『共同通信』)

203臨時国会で所信表明演説をする菅首相=26日午後、衆院本会議場 菅義偉首相が26日の所信表明演説で、新型コロナウイルス対策を巡り医療資源を「重症者に重点化します」と言うべきところを「重症者にゲンテン化します」と言い間違える場面があった。野党席から、やじも飛んだ。閣議決定された原稿と共同通信が照合したところ、衆参両院本会議でそれぞれ行った演説中に計6カ所のミスが確認された。 衆院本会議では「ゲンテン化」...

続きを読む

菅首相「脱炭素社会」宣言 コロナ対策と経済両立―学術会議触れず・所信表明(2020年10月27日配信『時事通信』)

 菅義偉首相は26日午後の衆院本会議で、内閣発足後初の所信表明演説を行った。首相は温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロとする目標を打ち出し、「脱炭素社会の実現を目指すことを、ここに宣言する」と表明。当面する重要課題の新型コロナウイルス対策と経済回復を両立させる立場を明確にした。日本学術会議の会員候補6人を任命しなかった問題には言及しなかった。 首相は温暖化対策について「経済成長への制約ではな...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ