FC2ブログ

記事一覧

運動部の大会参加禁止 五輪テスト大会は開催 北大生「厳しすぎる」 制限緩和求め署名7000人分提出へ(2021年4月6日配信『北海道新聞』)

東京五輪のマラソン競技のテスト大会が開かれる北大構内。市民ランナーも利用している 北大が昨年11月、新型コロナウイルス対策として、体育会所属の運動部の大会参加や遠征を禁止したことに対し、学生が「他の大学に比べて厳しすぎる」と反発を強めている。5月5日に予定される東京五輪マラソンのテスト大会では、北大構内がコースに含まれていることから「北大でのテスト大会は認める一方、学生の大会参加を禁じるのは筋が通...

続きを読む

コロナ感染判明の札幌市議 今月居酒屋で10人以上の会食に出席 北海道(2021年3月24日配信『HBCニュース』)

予算特別委員会が延期となった札幌市議会の委員会室 24日、新型コロナウイルスの感染が判明した、札幌市議会の自由民主党議員会、三神英彦(みかみ・ひでひこ)市議は、今月中旬に地元・南区の居酒屋で開催された商工業関係者の会食に出席していたことがわかりました。 会食には10人以上が出席していたということです。 議会事務局によりますと、三神市議は、23日、PCR検査を受け、24日朝、陽性が判明したということです。 ...

続きを読む

道内コロナ「減少局面」か 自粛要請が一定の効果 専門家「気を緩めず対策を」(2020年12月20日配信『北海道新聞』)

 道内の直近1週間の新型コロナウイルス新規感染者数は19日、891人となり、1319人だった前週に比べ32・4%減った。前の週より減ったのは4週連続で、ピーク時の11月中旬のほぼ半減となっており、専門家は「道内の新規感染者数は減少局面に入った」とみている。 日ごとの感染状況のばらつきや検査体制の違いがあるため、道は直近1週間の新規感染者数の増減を感染拡大の指標の一つとしている。19日までの直近1週...

続きを読む

看護師1人感染、手術室勤務の半数が自宅待機に(2020年12月13日配信『読売新聞』)

 北海道内では12日、新型コロナウイルスの新規感染者が189人、死者が6人確認された。旭川市内では1日当たりで過去2番目に多い48人の感染が分かった。 同市で国内最大級のクラスター(感染集団)が発生している旭川厚生病院で感染者が15人増の計268人、自衛隊看護官らが派遣されている重症心身障害者施設「北海道療育園」で31人増の計98人になった。 基幹病院の一つ、旭川赤十字病院では、手術室で勤務する看...

続きを読む

道内で9人死亡、204人感染 旭川過去最多50人 新型コロナ(2020年12月9日配信『北海道新聞』)

 道などは8日、道内で新型コロナウイルスに感染した9人が死亡し、新たに204人が感染したと発表した。新規感染者が200人を超えたのは4日ぶり。旭川市発表分は50人で、2日の46人を上回って過去最多となった。新たなクラスター(感染者集団)は、札幌の医療機関や旭川の飲食店などで5件を確認。国内最大規模のクラスターとなっている旭川厚生病院は新たに職員4人、患者6人が感染し、感染者が計247人になったと発...

続きを読む

札幌「行動制限など強い対策必要」 専門家組織が分析(2020年11月20日配信『北海道新聞』)

 厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」は19日、全国の感染状況を分析した。座長の脇田隆字(たかじ)・国立感染症研究所長は北海道と首都圏、関西圏、中京圏について「感染拡大のスピードが増しており、このまま放置すればさらに急速な感染拡大に至る可能性がある」との認識を示した。 その上で、同組織は札幌について「接触機会の削減・行動制限などの強い対策が求められる状況と...

続きを読む

札幌外出自粛27日まで 道、市内「警戒4相当」で要請(2020年11月18日配信『北海道新聞』)

札幌外出自粛27日まで 道、市内「警戒4相当」で要請札幌への新型コロナ対策などを説明する鈴木直道知事=17日午後、道庁(金田翔撮影) 道は17日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、札幌市民に不要不急の外出自粛を要請し、市外の道民には札幌との不要不急の往来自粛を求める新たな感染対策を決めた。いずれも感染リスクを回避できない場合に限った対応とし、要請期間は同日から27日まで。鈴木直道知事は会...

続きを読む

197人確認北海道…北電の発電所でクラスター発生 福祉施設計50人・病院も拡大続く 函館市も最多7人(2020年11月17日配信『北海道文化放送』)

 北海道と旭川市、函館市、小樽市は11月17日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された46人の詳細を発表しました。 感染者は北海道35人、旭川市4人、函館市7人です。 新たにクラスターが確認されています。●北海道電力 苫東厚真発電所:5人 従業員1人の感染が11月15日判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ寮の入居者5人(入居者4、社宅入居者1)の感染が確認されました。 20代から30代で、いずれも軽症です。 北海...

続きを読む

北海道知事、GoToイート人数・時間制限訴え トラベルは明言避ける(2020年11月16日配信『毎日新聞』)

札幌市の感染拡大を受けて緊急会談し、報道陣の取材に応じる秋元克広市長(左)と鈴木直道知事=道庁で2020年11月16日午後0時12分、高橋由衣撮影 北海道の鈴木直道知事は16日、国の需要喚起策「GoToキャンペーン」にも言及した。道内での感染拡大の背景には「大人数や長時間の会食の場面での感染事例が増えている」として、GoToイートについては、会食時の人数や時間を制限する必要性を訴えた。 また、GoToトラベルについては「...

続きを読む

病院の集団感染止まらず 北海道で3人死亡、209人感染(2020年11月15日配信『産経新聞』)

 北海道と札幌、旭川、函館、小樽の各市は15日、道内で新型コロナウイルスに感染した患者3人が死亡し、新たに209人の感染が確認されたと発表した。病院や介護施設のクラスター(感染者集団)の拡大に歯止めがかからなくなっている。 道の担当者は「接待飲食店や酒類提供店に限らず感染する機会が増えれば、職員が気をつけていてもウイルスを持ち込んでしまう恐れがある。体力の弱い患者のいる病院などでは感染が広がりやす...

続きを読む

道内感染 最多の236人 入院患者500人超す 医師会、「GoTo」見直し要請へ(2020年11月13日配信『北海道新聞』)

 道と札幌市などは12日、道内で新たに236人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。150人を超えるのは6日連続で、9日の200人を上回って最多を更新した。北海道医師会の長瀬清会長は12日に記者会見し、道内の現状について「第3波に入った」と強調。国の観光支援事業「Go To トラベル」の見直しを鈴木直道知事に申し入れる考えを表明した。松家治道・札幌市医師会長は「この状況があと1週間続けば医療崩...

続きを読む

「病床埋まってしまう」 道内患者1000人超す 医療関係者に危機感 道央と道北で294床増へ(2020年11月10日配信『北海道新聞』)

コロナ感染者が200人に達した9日、マスク姿で街中を歩く人たち=9日午後7時5分、札幌市中央区南1西3(金田翔撮影)コロナ感染者が200人に達した9日、マスク姿で街中を歩く人たち=9日午後7時5分、札幌市中央区南1西3(金田翔撮影) 道内の新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の200人に達し、入院患者と宿泊療養施設に入る軽症患者らの合計が初めて千人を超えた9日、医療関係者は「このままでは病床が...

続きを読む

客遠のき「年越せない」 新型コロナ感染拡大の札幌ススキノ(2020年11月10日配信『時事通信』)

札幌市の繁華街ススキノ=9日午後、同市中央区 新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道。 クラスター(感染者集団)の発生が相次ぐ札幌市の繁華街ススキノは9日も人通りはまばらで、飲食店の関係者からは「客なく暇」「年を越せない」と悲痛な声が上がった。【グラフ】新型コロナウイルス 都道府県別感染者数・死者数 接待を伴う飲食店の男性従業員は「売り上げはほぼない」とお手上げ状態。政府の観光支援事業「Go To ト...

続きを読む

北海道「感染爆発」専門家が警鐘 10日で1000人増 「道内全域で休業要請を」(2020年11月10日配信『毎日新聞』)

飲食店に営業時間の短縮などが要請され、閑散とするススキノ地区=札幌市中央区で2020年11月9日午後5時2分、貝塚太一撮影 北海道で9日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者数が初めて200人に達した。道の新規感染者の100人超えは5日連続で、累計では4000人を突破して計4198人となった。札幌市の新規感染者数158人も過去最多で、同日の東京都の感染者数を上回った。新たに旭川市で1人が死亡し、死者は計115人となった。専門...

続きを読む

北海道「感染爆発」専門家が警鐘 10日で1000人増 「道内全域で休業要請を」(2020年11月9日配信『毎日新聞』)

飲食店に営業時間の短縮などが要請され、閑散とするススキノ地区=札幌市中央区で2020年11月9日午後5時2分、貝塚太一撮影  北海道で9日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者数が初めて200人に達した。道の新規感染者の100人超えは5日連続で、累計では4000人を突破して計4198人となった。札幌市の新規感染者数158人も過去最多で、同日の東京都の感染者数を上回った。新たに旭川市で1人が死亡し、死者は計115人となった。専...

続きを読む

ススキノに時短要請 道「警戒ステージ3」引き上げ(2020年11月8日配信『北海道新聞』)

新型コロナウイルス対策の警戒ステージ引き上げを発表する鈴木知事(右)と秋元札幌市長=7日午後、道庁(玉田順一撮影) 道は7日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、感染対策の基準となる独自の5段階の警戒ステージを「2」から「3」に引き上げた。同日から27日までの3週間を集中対策期間とし、クラスター(感染者集団)が相次ぐ札幌市の繁華街ススキノの飲食店を対象に営業時間短縮などを要請する。7~10日は...

続きを読む

時短効果どこまで ススキノに要請 20万円支援 安心遠く 従うしか/他に流れる(2020年11月8日配信『北海道新聞』)

多くの人でにぎわう週末の札幌市中央区の狸小路商店街。南側(右)の店舗は、道と札幌市の営業時間短縮要請の対象、北側(左)は対象外となり、商店街の中で対応が分かれた=7日午後10時ごろ(阿部裕貴撮影) やはり、まだ増え続けるのか―。道内の新型コロナウイルスの新規感染者が180人を超えた7日、道内に緊迫感が広がった。道と札幌市はクラスター(感染者集団)が多発していた札幌・ススキノ地区の店舗に対し営業時間...

続きを読む

ススキノ時短「非科学的」 札医大・當瀬教授に聞く(2020年11月8日配信『北海道新聞』)

當瀬規嗣教授 道内の感染状況や行政の対応について、札幌医科大の當瀬規嗣教授(細胞生理学)に聞いた。(聞き手・岩崎あんり) 道内の新型コロナウイルスの1日当たりの感染者が180人を超えた現状は、もはや「感染爆発」と考えていい。中等症、重症の患者も増え始めており、医療が逼迫(ひっぱく)した5月上旬の状況に近づいている。 道と札幌市は、札幌・ススキノ地区の酒類を提供する店に営業時間の短縮などを要請したが...

続きを読む

札幌市の感染者、全国で突出 10万人当たりで東京23区の2倍以上(2020年11月7日配信『毎日新聞』)

時短営業などの要請が出された歓楽街ススキノ地区の交差点。週末で多くの人が行き来していた=札幌市中央区で2020年11月7日午後5時58分、貝塚太一撮影 札幌市における人口10万人当たりの感染者数は、大きな歓楽街がある主要都市と比べても突出している。6日までの1週間では23・78人で、大阪市(15・59人)の約1・5倍、東京23区(11・24人)と名古屋市(9・49人)の2倍以上となっている。 政府の新型コロナ対策分科会がまとめた報...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ