FC2ブログ

記事一覧

米国で初めて女性、黒人、アジア系として、副大統領に就任する…(2020年12月19日配信『東京新聞』-「筆洗」)

 米国で初めて女性、黒人、アジア系として、副大統領に就任するカマラ・ハリスさんが、以前、「大統領選の歌」に選んで話題になった曲がある。バンド「ファンカデリック」の「ワン・ネーション・アンダー・ア・グルーブ」である。「一つの乗り(グルーブ)の一つの国家…」。曲名と同じそんな意味の歌詞が、サビで繰り返される▼多種多様な歌い手や奏者が主役、脇役を務めながら、大きな乗りを生み出していく、黒人発祥のファンクミ...

続きを読む

(論)[ハリス氏副大統領へ]壁乗り越え女性に希望(2020年11月11日配信『沖縄タイムス』-「社説」)

 世界中の女性に勇気と希望を与えたに違いない。 米大統領選挙で民主党のジョー・バイデン氏(77)が当選確実になったことを受け、カマラ・ハリス上院議員(56)が女性で初めて、米国の副大統領に就任する見通しとなった。 ハリス氏は7日の勝利演説で「私は、母のことや、何世代にもわたる女性たちのことを思う」と語り、さまざまな人種の女性たちが、ここに至る道を切り開いてきたと強調した。 今年は米国で女性に参政権...

続きを読む

カマラ・ハリス氏はなぜ勝利演説で白いパンツスーツを着たのか。初の女性副大統領誕生へ(2020年11月8日配信『ハフポスト』)

2020年のアメリカ大統領選で民主党のジョー・バイデン氏が勝利を確実にし、アメリカで初となる女性副大統領の座につく見通しとなったカマラ・ハリス氏。現地時間11月7日夜の勝利演説には、クリームがかった白いパンツスーツで臨んだ。実は「白」は、アメリカにおいて女性の政治参加を象徴する重要な色だ。ハリス氏は演説で「私は最初の女性副大統領かもしれませんが、最後ではありません」と断言。「今夜、この瞬間を見ているすべ...

続きを読む

ハリス氏、白のスーツが話題 初の女性副大統領へ 小池百合子知事も「地味な色から白に変えてきた」(2020年11月9日配信『東京新聞』)

7日、米デラウェア州ウィルミントンで演説する民主党のハリス上院議員=AP 民主党のバイデン前副大統領(77)が米大統領に就任すれば、史上初の女性副大統領となるカマラ・ハリス上院議員(56)が、勝利演説に臨んだ「勝負服」は、白いパンツスーツだった。印象的な服装には、小池百合子都知事も注目。白は、投票する権利のため、1世紀にわたり戦ってきた女性たちの象徴となっている。 勝利演説から日本時間で一夜明けた...

続きを読む

<視点>ハリス氏副大統領就任へ…最強の「ガラスの天井」打破まであと一歩 アメリカ総局長・岩田仲弘(2020年11月8日配信『東京新聞』)

米国で史上初の女性副大統領になるハリス上院議員(2019年1月、ワシントンで撮影)=AP◆クリントン氏が敗北宣言で語った「最も高く強固なガラスの天井」 米大統領選は民主党のバイデン前副大統領(77)が勝ち、カマラ・ハリス上院議員(56)が史上初の女性副大統領に就任する見通しになった。1920年の合衆国憲法修正で女性参政権が認められて今年で100年。これまで女性の政治参画を1つの取材テーマとしてきた...

続きを読む

初の女性副大統領へ「私が最後ではない」カマラ・ハリス氏の演説全文<アメリカ大統領選>(2020年11月8日配信『東京新聞』)

 ジョー・バイデン前副大統領(77)が大統領に就任すれば、史上初の女性副大統領になるカマラ・ハリス上院議員(56)は7日、バイデン氏の演説に先立ち、自らが就任する意義を語った。演説の全文は次の通り。演説するハリス氏=バイデン氏のツイッターより◆アメリカの魂がかけられた こんばんは。ありがとうございます。ジョン・ルイス下院議員は亡くなる前に、民主主義は状態ではなく行動であると言いました。その意味する...

続きを読む

【動画あり】米国初の女性副大統領に ハリス氏はどんな人?移民2世で検事から転身<アメリカ大統領選>(2020年11月8日配信『東京新聞』)

 米大統領選で民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)の勝利が確実になり、大統領に就任すれば、カマラ・ハリス上院議員(56)が初の女性副大統領になる。ハリス氏(右)と母親=2007年撮影、AP ハリス氏は父がジャマイカ、母がインド出身という移民2世の出自に加え、司法界から政界へ転じた多彩な経歴を持つ。 米メディアなどによると、ハリス氏は経済学者の父とがん研究者の母との間にカリフォルニア州で誕...

続きを読む

ハリス氏、インドから移住した母に感謝 女性の副大統領「私が最後ではない」<アメリカ大統領選>(2020年11月8日配信『東京新聞』)

演説するハリス氏=バイデン氏のツイッターより 【ワシントン=岩田仲弘】「私は、最初の女性の副大統領かもしれないが、最後ではない」。バイデン前副大統領(77)が大統領に就任すれば、史上初の女性副大統領になるハリス上院議員(56)は7日、バイデン氏の演説に先立ち、自らが就任する意義を強調し、少女たちに自らの可能性を追求するよう励ました。 ハリス氏は、今年が1920年に合衆国憲法修正で女性参政権が認めら...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ