FC2ブログ

記事一覧

奈良の飲食業界、時短要請求め異例の申し入れ 知事に(2021年4月7日配信『毎日新聞』)

 約300店が加盟する奈良県飲食生活衛生同業組合(奈良市)は7日、飲食店に営業時間短縮(時短)を要請するよう求める要望書を荒井正吾知事に提出した。従業員の感染防止などが目的だが、飲食店側から時短を求めるのは異例。ただ、荒井知事はこの日の記者会見で「奈良は飲食店で感染が広がっていない」と述べ、時短を要請・命令できる「まん延防止等重点措置」の政府への要請には消極的な考えだ。 一方、奈良市の仲川げん市長は7...

続きを読む

夜だけ時短意味ない…飲み会主催した厚労省課長の呆れた持論(2021年4月5日配信『女性自身』)

飲み会発覚後、即座に取材した厚労省の田村大臣(写真:時事通信)「省内は怒りを通り越して呆れています。4人以内で21時終了なら何の問題もなかったのに……」緊急事態宣言後も人通りの少ない銀座で飲み会は行われたこう悔しさをにじませたのは、厚生労働省で働くある現役職員だ。厚労省の職員らによる“ルール無視”の宴会が波紋を広げている。報道によると、3月24日に同省の職員23人が都内の飲食店で老人保健課の課長・Aさん提案の...

続きを読む

吉村大阪府知事 橋下氏の苦言に「そう思う」マスク会食の義務化にも言及(2021年4月3日配信『デイリースポーツ』)

 大阪府の吉村洋文知事が3日、読売テレビ「あさパラS」に生出演。元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が3月3日に「政治は、これまで時短要請を乱発し過ぎ」とつぶやき、苦言を呈したことに対し「そう思います」と大人の対応で受け入れた。 そのうえで吉村知事は「時短要請は絶対必要です。支援とセットで必要。感染は一時的に抑えることができる。意味があるのは間違いない」と必要性を訴えた。さらに「(時短要請は)いつか解除...

続きを読む

小池百合子都知事が「30万円以下の過料」制裁した居酒屋店主が激白 「支払って夜まで営業を続ける」(2021年4月2日配信『AERA.com』)

東京都は新型コロナウィルス対策の緊急事態宣言中、午後8時までの営業時短に従わなかった飲食店4店舗に対し、「制裁」を加える動きに出た。 3月末、裁判所への通知手続きを行なったと発表したのだ。改正特別措置法の45条に基づき、裁判所の判断次第で、「30万円以下の過料」が科されることになるという。4店の所在地として報じられたJR新橋、御徒町周辺などを取材するべく、記者は飲み屋街をまわった。 緊急事態宣言中、東京都で...

続きを読む

時短拒否の外食企業が都に「104円請求」する訳(2021年3月28日配信『東洋経済オンライン』)

グローバルダイニング社長が胸中を激白!中尾 謙介 : 東洋経済 記者 グローバルダイニングの長谷川社長は時間短縮営業の要請について、「法律上、『要請』は行政指導であり、従う義務はないと考えている」と語った(撮影:今井康一)3月22日、和食レストラン「権八」やイタリアン「カフェ ラ・ボエム」などを展開する東証2部上場の外食企業、グローバルダイニングが東京都を提訴した。裁判では、新型インフルエンザ等対策特別措置...

続きを読む

(論)時短命令違憲訴訟(2021年3月27日)

時短命令で訴訟 違憲性が問われている(2021年3月27日配信『信濃毎日新聞』-「社説」) 罰則を設けて権利を制限することの違憲性が問われている。 新型コロナウイルス対応で、2月に改定された特別措置法に基づく店舗への営業時間短縮命令である。 緊急事態宣言下で東京都から時短命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」が、都に損害賠償を求めて提訴した。 都の命令は憲法が保障する「営業の自由」だけで...

続きを読む

グローバルダイニングの東京都提訴が、「小池劇場」の幕を開けかねないワケ(2021年3月25日配信『ダイヤモンド・オンライン』)

グローバルダイニングの東京都提訴は、小池都政にどれだけのダメージを与えるのか Photo:YOSHIKAZU TSUNO/gettyimages● グローバルダイニングが都を提訴 反旗を翻す飲食店が続出か 「欲しがりません、勝つまでは」と言わんばかりに、お国のためにただひたすら自己犠牲と我慢を強いられてきた飲食店から、怒りと不満の声が上がっている。 《「いじめとしか」「脅迫だ」店名公表に罰則…飲食店悲鳴》(朝日新聞1月7日) この1年...

続きを読む

都を訴えたGダイニング社長の評判 年収6000万円を公言、社員も厚遇の経営理念は(2021年3月25日配信『デイリー新潮』)

法廷闘争の行方都に損害賠償訴訟をし記者会見するグローバルダイニング長谷川社長(2021年3月22日) フジテレビ系列のニュースサイト「FNNプライムオンライン」は3月22日、「時短命令に問題提起 提訴 グローバルダイニング」との記事を配信、YAHOO! ニュースのトピックスに転載された。 *** 東京都心で飲食チェーンを展開するグローバルダイニングが、《時短営業の命令は違法》と主張し、都に対して1店舗あたり1日1円、計10...

続きを読む

時短要請4月21日まで継続 1都3県、リバウンド懸念(2021年3月24日配信『日本経済新聞』)

1都3県の知事はテレビ会議で、飲食店などへの営業時間短縮の要請について4月21日まで継続することで合意した(24日、東京都新宿区の東京都庁)東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県は24日、飲食店などへの営業時間短縮の要請について、4月21日まで継続することで合意した。新型コロナウイルス感染の再拡大(リバウンド)が懸念されるなか、歓送迎会の時期などを迎え、対策の継続が必要と判断した。長引く時短要請で飲食店などの経営は...

続きを読む

コロナ時短命令で東京都を提訴「見せしめ」「狙い撃ち」の声も…元経産省官僚の見解は?(2021年3月24日配信『TOKYO FM+』)

声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。3月24日(水)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「グローバルダイニング、時短命令をめぐり東京都を提訴」。元経済産業省の官僚で制度アナリストの宇佐美典也(うさみ・のりや)さんに話を伺いました。飲食チェーン「グローバルダ...

続きを読む

“東京都の時短命令は不当” 飲食店運営会社が提訴(2021年3月22日配信『NHKニュース』)

営業時間の短縮要請に応じていないとして、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて東京都から営業時間を短縮するよう命令を受けた飲食店の運営会社が、命令は不当だとして訴えを起こしました。飲食店の運営会社「グローバルダイニング」は22日東京地方裁判所に訴えを起こし、東京 千代田区で長谷川耕造社長が会見を開きました。訴えによりますと、グローバルダイニングは、今月18日に都から都内の26店舗について、「午後8時...

続きを読む

時短命令受けた「グローバルダイニング」、都を提訴へ 特措法に基づく対応を批判(2021年3月19日配信『弁護士ドットコムニュース』)

都内店舗の掲示(2021年3月19日21時30分、弁護士ドットコムニュース撮影)東京都から新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)に基づく時短命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」社(長谷川耕造社長)が、時短命令は違法だとして、東京都に対して損害賠償請求の訴えを起こす意向を固めたことがわかった。早ければ3月22日にも東京地裁に提訴する。グローバルダイニングに届いた措置命令書東京都は3月18日、時短要請...

続きを読む

時短応じない飲食店「対策に不備」小池知事に弁明書(2021年3月18日配信『日刊スポーツ』)

グローバルダイニングが長谷川耕造社長名義でコロナ禍における飲食店のあり方について小池百合子都知事に宛てに提出した弁明書新型コロナウイルスの緊急事態宣言期間中、東京都が飲食店に営業時間短縮を要請していることに関し、26店舗で午後8時以降も営業を続けている飲食チェーン「グローバルダイニング」が、要請に応じない理由を、弁明書として小池百合子都知事あてに提出していたことが17日、分かった。「グローバルダイニン...

続きを読む

「時短しない店」は満席“屋外飲み”100人超も(2021年3月14日配信『テレビ朝日』)

緊急事態宣言の期限まであと1週間となった14日、東京都では239人の感染者が確認され、6日連続で前週の同じ曜日を上回りました。こうした中、街の人出は驚くほど増加しています。▽「我慢していられない」ディレクター「すっごい人だね、しかし」1都3県への緊急事態宣言が再延長されて初めての週末。夜の街には、溢れかえるような人出が‥街の声「我慢していられないです。菅総理に言いたい」14日の東京の新規感染者数は239人。1週間...

続きを読む

時短要請は飲食店だけ?未明まで続いた会談の末、ドタバタ決着(2021年1月8日配信『東京新聞』)

2日、取材に応じる(左から)埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、西村経済再生相、東京都の小池百合子知事、神奈川県の黒岩祐治知事=東京・永田町で 緊急事態宣言に基づき営業時間の短縮を要請する業種を巡り、政府と東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県の間でぎりぎりまで調整が繰り広げられた。国が幅広い業種への要請案を示したのに対し、都県側が「直前に広げられても対応できない」「事業者に払う協力金の財源が...

続きを読む

【各地の状況】「営業時間短縮」「往来自粛」要請 再び広がる(2020年12月2日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、先月から営業時間の短縮や往来の自粛を求める要請が再び各地で広がっています。2日までの主な地域の動きをまとめました。店への時短要請 まず、飲食店などに対する要請です。先月以降、少なくとも7つの都道府県が要請を行っているか今後行うことを決めています。▽北海道は、札幌市の繁華街・ススキノなどで、バーなどは営業時間を、カラオケ店や居酒屋などは酒を提供する時間をそれぞれ午後...

続きを読む

(論)時短・休業要請に関する論説(020年12月1日)

時短・休業要請 国の支援強化が急務だ(2020年12月1日配信『東京新聞』-「社説」) 東京都や名古屋市などで飲食店を対象とした時短・休業要請が始まった。コロナ禍が緊迫の度を増す中、やむを得ない措置だ。ただ多くの店の経営は限界にきており、国による支援強化が急務だ。 営業時間短縮などの要請は大阪府や札幌市も含め四都道府県となった。菅義偉首相は先月下旬「この3週間が極めて重要」と危機感を募らせた。状況...

続きを読む

迷走政治の犠牲になる 飲食業界は政権NOの決起が必要(2020年11月309日配信『日刊ゲンダイ』)

時短営業要請は、東京はもう3度目。時間で区切ることがどれだけの効果があるのか(菅首相=下)「12月の繁忙期を逃したら店は年内で潰れる」 28日から始まった東京都の時短営業要請。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、酒を出す飲食店やカラオケ店などは午後10時までの営業時間の短縮を強いられるが、三度の要請に「応じられない」とのため息が聞こえる。 冒頭のコメントは、29日の毎日新聞に掲載された居酒屋店長...

続きを読む

時短要請、忘年会消える? 企業の9割「開催しない」(2020年11月28日配信『日本経済新聞』)

営業時間の短縮が要請された飲食店街(28日、東京都新宿区)新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都で28日、飲食店などの「時短営業」が始まった。応じた中小事業者には協力金として一律40万円が支払われるが、経営への影響を懸念して要請に応じない店舗も。忘年会シーズンを迎える中、企業の9割は「今年は開催しない」と答えており、年末の風物詩の景色は様変わりしそうだ。上野駅近くの飲み屋街には28日朝から次々と客が訪...

続きを読む

仕方ない」「繁忙期逃したら潰れる」 飲食店に戸惑い 東京の時短営業始まる(2020年11月28日配信『毎日新聞』)

高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で© 毎日新聞 提供 高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で 新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都で28日、感染防止のため酒類を提供する飲食店やカラオケ店などへの午後10時までの時短要請が初日を迎えた。都の求めに応じる店がある一方で、3度目の時短要請に「もう限界」と応じない店もあった。 東京都新宿区の「カラオケサロン雅」は27日までは午...

続きを読む

20日で40万円では…対策徹底し時短応じぬ店も(2020年11月28日配信『日刊スポーツ』)

時短要請を受けた初日、人通りが少なく閑散としている池袋のサンシャイン中央通り(撮影・沢田直人)東京都は28日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、島しょ部を除く都内全域を対象に、酒類を提供する飲食店やカラオケ店の営業時間を午後10時まで短縮する要請を始めた。時は忘年会シーズンの週末だ。応じる店、応じない店…。どちらにしても店側の戸惑いははかりしれない。都の新規感染者は561人。重症者は緊急事態宣言解除後最...

続きを読む

忘年会シーズン目前 飲食店悲鳴「もう限界」 東京28日から時短営業(2020年11月28日配信『東京新聞』) 

東京都の時短営業要請期間が始まる前夜のJR新橋駅周辺の飲食店街=27日夜、東京都港区で 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、東京都の飲食店などへの営業時間短縮要請が28日からスタートする。忘年会シーズンを控え、本来はかき入れ時の居酒屋からは「もう限界」「効果はあるのか」と、ため息や不満の声が漏れる。(奥野斐) 「来るとは思っていたがまたか…」。東京・新橋の居酒屋「鳥広」の野村勲店長(53)は、3度目...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ