FC2ブログ

記事一覧

変異ウイルス、関西・東京で8割 英国型など(2021年4月17日配信『日本経済新聞』)

新型コロナウイルスの国内感染で変異ウイルスが主流になってきた。関西圏と東京都では新規感染者の約8割が変異ウイルスに置き換わりつつあり、特に流行するのは感染力が1.3倍と高い英国型だ。都内では由来が分からず免疫効果を下げる可能性のある変異ウイルスも流行しており、今後本格化するワクチン接種の効果に与える影響も懸念される。国内では最近になり、大きく5種の変異型が報告されている。このうち英国型の流行が目立って...

続きを読む

変異株は重症化しやすい? 感染スピードは違う? 専門家の見解<新型コロナ>(2021年4月16日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスによる重症者が大阪府と兵庫県で急増している。両府県では、変異株への感染者が推計で全体の約9割を占める。変異株は従来株より重症化しやすい可能性があるという。専門家は5月半ばには、全国の大都市圏で大阪同様に変異株が感染者全体の9割に達すると警告し、感染対策の強化を呼び掛ける。(沢田千秋、藤川大樹、太田理英子)◆重症者の増加「第3波」の3倍 大阪府では3月以降、1週間の新規感染者が毎...

続きを読む

コロナ変異株の感染疑い 累計3564人に 前週から1525人増(2021年4月14日配信『毎日新聞』)

 厚生労働省は14日、感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異株について、自治体のスクリーニング(ふるい分け)検査で疑い例が山形県を除く46都道府県で計3564人(13日時点)確認されたと発表した。前週比で1525人(7~13日分)の増加。大阪府と兵庫県で3分の1を占め、最も増え幅が大きかったのは319人増の東京都だった。 スクリーニング検査による疑い例は、最も多いのが大阪770人(前週比273人増)で、次いで東京418人...

続きを読む

変異ウイルス 感染急拡大 “重症化スピード速い”(2021年4月14日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスのうち、イギリスなどで見つかった「N501Y」と呼ばれる変異が起こったウイルスは、感染力が従来のものより強いとされ、国内で急速に広がっています。この変異ウイルスの広がりについて各自治体が調査を進めた結果、感染者に占める割合が大きく上昇していることがわかりました。医療現場からは「従来のものと比べ重症化スピードが速い」「基礎疾患のない40代や50代の患者が重症化する場合もある」などの報告も寄...

続きを読む

(論)変異株(種)に関する論説(2020年12月27・29日・2021年1月18日・3月12・14・16・17日・4月8・9日)

変異ウイルス 急拡大を踏まえ体制立て直せ(2021年4月10日配信『読売新聞』-「社説」) 感染力が強いとされる変異ウイルスが急速に広がっている。従来の対策では、感染拡大を抑え込めない恐れがある。体制の立て直しが急務だ。 大阪府では、変異した新型コロナウイルスの割合が4月3日までの1週間で、検査対象者の7割強に上った。その多くが「英国型」と呼ばれる変異ウイルスだ。 英国型は、感染力が従来型の最大1...

続きを読む

見えない「変異株」対策 政府、経済重視で二の足(2021年4月10日配信『東京新聞』)

 政府が新型コロナウイルス対策として「まん延防止等重点措置」の適用対象に東京、京都、沖縄の3都府県を追加したのは、感染力の強い「変異株」の急拡大に対応するためだ。現時点では、従来の拡大防止策を強化するほかに効果的な手段が政府にあるわけではない。最後の一手となる緊急事態宣言の再発令は、経済重視の姿勢をにじませる政府・与党が二の足を踏んでいる。 菅義偉首相は9日、政府の新型コロナ感染症対策本部会合後、...

続きを読む

変異株46都道府県に拡大…日本の医療崩壊はアッという間(2021年4月9日配信『日刊ゲンダイ』)

半年近く何をやっていたのか(大阪の吉村洋文府知事) 8日の大阪の新型コロナウイルスの新規感染者数は905人。大半を変異株が占める現地の病床は深刻な事態だ。府の最新データからは、変異株の重症化リスクの高さがうかがい知れる。この先、全国に広がれば、あちこちで医療崩壊が起こるのは必至だ。■大阪の重症病床パンク寸前 大阪の重症病床はパンク寸前だ。7日時点で運用174床に対し、重症患者158人と9割が埋まる。今後224...

続きを読む

変異株に塗り替わる新型コロナの新規感染 首都圏で5月に7割超か(2021年4月9日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルス感染再拡大の要因の一つが、感染力が強い「変異株」の流行だ。大阪府や兵庫県の新規感染者の大半は変異株に感染している。国立感染症研究所によると、関西圏の増加ペースから推計すると、首都圏でも5月初旬には、新規感染者の約7割は変異株に感染している状況になってもおかしくないという。(藤川大樹、小坂井文彦、沢田千秋、原田遼)◆感染力は1.32倍強く 厚生労働省によると、6日時点で、ゲノム(全遺...

続きを読む

変異ウイルス 感染力 従来のウイルス比で平均1.32倍高い(2021年4月8日配信『NHKニュース』)

感染力が強いとされるイギリスで確認された変異ウイルスについて、国立感染症研究所が日本国内での感染事例から感染の広がりやすさを示す「実効再生産数」を計算したところ、従来のウイルスより平均で1.32倍高くなっていたとする分析結果をまとめました。国立感染症研究所は、イギリスで最初に確認された変異ウイルスについて、国内でことし2月1日から先月22日までの50日間に報告された感染事例から感染の広がりやすさを分析しまし...

続きを読む

変異ウイルス関西で猛威 西村大臣「やがて東京でも...」(2021年4月6日配信『FNNプライムオンライン』)

新型コロナウイルスの感染者の増加が全国で止まらない。大阪では、719人と過去最多となった。大阪府・吉村洋文知事「これは本当にあってはならない、許されない行為。府民の皆さまに心からおわびを申し上げます」6日、大阪府の吉村知事が陳謝したのは、府の職員による「マスク会食」破り。3月31日、大阪府の自動車税事務所に勤務する職員14人が、7人ずつ、2カ所で送別会を開催。知事が求める「マスク会食」は、誰も行っていなかっ...

続きを読む

変異株感染、無症状・軽症者は宿泊療養も可能に 厚労省(2021年4月1日配信『毎日新聞』)

 新型コロナウイルスの変異株に感染した無症状者と軽症者について、厚生労働省は3月31日付で「宿泊施設での療養も可能」と事務連絡を改定した。これまでは「原則入院」としていたが、変異株の感染者が増えている地域では病床が埋まるなど医療提供体制の負担が増しており、自治体から見直しを求める声が上がっていた。 国内で警戒している変異株は主に英国、南アフリカ、ブラジル由来のもので、確認された変異株のうち英国由来の...

続きを読む

感染再拡大の東京にはびこる“隠れ変異株”…実態は現状の6倍!(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

掴み切れない”隠れ変異種”が野放し…(小池百合子都知事=左)「(感染が)拡大傾向にあることは明らか」――。東京都の小池知事は30日、新型コロナウイルス感染の第4波に入ったかどうかを記者に問われ、こう答えた。緊急事態宣言の全面解除から、わずか10日足らずで感染再拡大。懸念材料は“隠れ感染者”と“隠れ変異株”だ。 ◇  ◇  ◇ 30日の都内の新規感染者数は364人。11日連続で前週の同じ曜日を上回った。7日間平均が前週比...

続きを読む

小池知事コロナ対策は隙だらけ 都の変異株検査が少ない訳(2021年3月29日配信『日刊ゲンダイ』)

週末はこの人出(=東京・九段下、左は小池百合子都知事)/(C)日刊ゲンダイ 「ハッキリ言って小池さんは何もやっていない」――。カンニング竹山が出演番組で最近「コロナ無策」の都政に不満を爆発させている。気持ちは十二分に理解できる。 特に出遅れているのは、再拡大の要因とみられる感染力の強い変異株の検査だ。神戸市は陽性者の約7割を検査しているのに、都の検査率は21日までの1週間で6.12%(25日18時時点)。直近...

続きを読む

国内でも変異?謎多い変異ウイルス、緊急事態宣言解除の妨げに(2021年3月13日配信『東京新聞』) 

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の解除に向け、変異株の存在が障害となっている。感染力が高いとされるが、謎が多い。厚生労働省に助言する専門家組織メンバーは「新規感染者数の下げ止まりの背景には、変異株拡大の可能性がある」と指摘。政府と自治体は監視網を広げ、海外からの流入を防ぐ水際対策も強化している。(沢田千秋、藤川大樹)◆厚労省まとめでは92%が英国由来 田村憲久厚労相は12日の記者会見で「変異株...

続きを読む

スクリーニング検査遅遅として進まず「隠れ変異株」大暴れ(2021年3月11日配信『日刊ゲンダイ』)

オールジャパンの監視体制強化を訴えたが…(新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長) どこまで変異株は広がるのか――。政府分科会の尾身茂会長は10日の衆院厚労委で「早晩、変異株が主流になる」と危機感をあらわにし、オールジャパンによる監視体制強化を訴えた。しかし、もう手遅れかもしれない。変異株を見つけるための簡易検査も、まったく進んでいないからだ。この先、市中に潜む「隠れ変異株」が大暴れしてもお...

続きを読む

「変異株、今の対策では抑えられない」専門家分析 緊急事態宣言「延長しただけでは無意味」(2021年3月5日配信『東京新聞』)

 首都圏の1都3県への新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の延長は、2週間程度と見込まれる。菅義偉首相は4日の参院予算委員会で、「病床の逼迫」などを延長の理由に挙げた。感染症の専門家は延長を歓迎しつつも「延長しただけでは無意味」と口をそろえる。2週間で、どんな対策を取るかが重要となる。(沢田千秋、藤川大樹、井上靖史)◆首相、専門家の分析待たず 「国民の命と暮らしを守るため2週間程度の延長が必要では...

続きを読む

先行解除で“コロナ変異株”感染爆発の恐怖…既に市中感染か(2021年2月26日配信『日刊ゲンダイ』)

変異株はどう説明?(西村経済再生相と新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長=右) 首都圏を除く6府県で検討されている緊急事態宣言の前倒し解除。菅政権は26日、方針を決定する。解除議論にあまり上がらないが、気がかりなのが、ジワジワと市中に広がる新型コロナ変異株だ。解除を機に人の移動が活発になれば、変異株クラスターが乱発する恐れがある。 ◇  ◇  ◇ 25日、14人の変異株感染者が判明し、200人を超えた...

続きを読む

別の変異ウイルスを確認 感染力強まる性質なし(2021年2月18日配信『産経新聞』)

2021.2.18 21:23ライフからだブラジル・リオデジャネイロの路上で密集する人々=16日(ゲッティ=共同) 国立感染症研究所は18日、変異した新型コロナウイルスについて、英国由来などこれまでの変異株とは異なるタイプのウイルスを国内で確認したと明らかにした。どの国に由来するかは不明という。変異の仕方から、免疫の効果が弱まる可能性があるが、感染力が強くなる性質はないという。 厚生労働省に新型コロナ対策を助言...

続きを読む

新たな変異型ウイルス、国内で検出…海外から流入か(2021年2月18日配信『』)

 国立感染症研究所は18日、新たな変異を持つ新型コロナウイルスが、国内で検出されたと明らかにした。感染力が高いとされる英国、南アフリカ型とは別タイプで、感染力など詳細は不明だが、感染研は「蔓延まんえん状況は過小評価されている可能性がある」と指摘し、警戒を呼びかけている。 今月2日現在、関東全域で91件、空港検疫で2件検出された。海外から流入したとみられる。ウイルスは表面の突起先端部に、従来型に対す...

続きを読む

厚労省「変異株」市中感染拡大の罪 今ごろ民間に協力要請(2021年2月8日配信『日刊ゲンダイ』)

今ごろ「民間にもゲノム解析の協力要請」って、遅すぎる(田村憲久厚労相) 埼玉県で確認が相次ぐ英国型の新型コロナ変異株。5日には児童が通う施設でクラスターが発生していることが分かり、不安が広がっている。11人の新たな変異株感染者のうち、10歳未満の子ども6人と、40代から60代までの4人の計10人が同じ施設の利用者や職員だった。濃厚接触者は61人なので、さらに変異株感染者が増える可能性もある。 埼玉...

続きを読む

感染力の高まり懸念 新型コロナ変異ウイルス―監視強化し拡大防止を・専門家(2021年1月31日配信『時事通信』)

 変異した新型コロナウイルスが英国と南アフリカ、ブラジルなどで相次いで報告され、感染力が高まっている可能性があるとして、各国が警戒を強めている。英国型は入国時の検疫をすり抜け、日本国内で市中感染を起こしたとみられ、専門家は対策を呼び掛けた。 新型コロナウイルスの遺伝情報は、約3万の化学物質「塩基」で構成。塩基の変異はウイルスが増える際のコピーミスが原因で、2週間に1カ所程度のペースで起きる。 塩基...

続きを読む

英国型コロナのスーパースプレッダー イスラエルで大感染(2021年1月31日配信『日刊ゲンダイ』)

ワクチンを接種するイスラエルのネタニヤフ首相(C)ロイター 衝撃的な感染力だ。新型コロナウイルスの変異株の感染力は従来型と比べ、英国型が1・7倍、南アフリカ型は1・5倍強いとされているが、イスラエルで英国型に感染したスーパースプレッダーが出現。1人から184人に感染させ、ワクチン接種数世界トップの国の医療現場が大混乱に陥っている。■世界トップのワクチン接種でも変異株猛威 米ファイザー製ワクチンの大...

続きを読む

英国変異種、東京都内で経路不明の感染を初確認(2021年1月22日配信『日本経済新聞』)

 厚生労働省は22日、海外渡航歴がなく入国者との接触も確認できていない東京都の10歳未満の女児について、英国で流行する新型コロナウイルスの変異種への感染が確認されたと発表した。都内で変異種への市中感染が疑われる事例は初めて。 英国で流行する変異種は従来のウイルスより感染力が70%高いとされる。都内では新規感染者数が高水準で推移しており、さらなる監視体制の強化が求められる。 女児は感染が確認された都内の40...

続きを読む

変異種の国内感染拡大に警戒感 監視強化も検査に限界(2021年1月20日配信『産経新聞』)

 新型コロナウイルスの変異種の市中感染が起きていた可能性が明らかになり、国内での感染の広がりに警戒感が強まっている。国は監視体制を強化する方針だが、変異種を検出するための検査は質量ともに限界がある。従来種より高い感染力で急激に感染拡大する恐れが指摘されており、医療現場のさらなる負担増加とともに、第3波の長期化を懸念する声も出ている。 「見つかったエリアの検体をできる限り提出してもらい、しっかりと調...

続きを読む

静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機(2021年1月20日配信『日刊ゲンダイ』)

ビジョンから外出自粛を呼びかけ(渋谷区) 変異種が猛威を振るうのは時間の問題か――。静岡県内の男女3人が英国由来の新型コロナウイルスの変異種に感染していたことが判明。感染経路が分からない「市中感染」の可能性が浮上している。政府による水際対策の失敗が浮き彫りとなった今、首都圏と関西圏は蔓延危機に備えるべきだ。 ◇  ◇  ◇ 変異種が国内で初めて確認されたのは先月25日。19日までに計47人が変異種に感染し、...

続きを読む

静岡県が「感染拡大緊急警報」発令 「変異株」感染者確認受け(2021年1月19日配信『毎日新聞』)

 新型コロナウイルスの変異株とみられる感染者が静岡県で確認されたことを受け、川勝平太知事は19日、県独自の「感染拡大緊急警報」を発令した。同日午後に臨時の記者会見を開いた川勝知事は、会食の回避をはじめとした感染防止策の徹底を呼び掛けた。飲食店に対する営業時間短縮は求めなかった。 変異株はこれまでのウイルスより感染力が高いとされ、県感染症対策本部は感染者数や入院者数、死者数の増加につながる恐れもあると...

続きを読む

コロナ変異種やはり市中感染 「ザル入国」原因か 中原氏「空港検疫で確認された時点で完全停止するべきだった」(2021年1月19日配信『夕刊フジ』)

 懸念していた事態だ。厚生労働省は、新型コロナウイルスの英国型変異種に静岡県の男女3人と東京都の男性1人の計4人が感染したと明らかにした。静岡の3人は、海外渡航歴も渡航歴がある感染者との接触も確認されておらず、感染経路は不明。「特段の事情」で外国人の入国を認めてきた「ザル入国」により、変異ウイルスの市中感染が全国に広がっている可能性を示唆している。 感染力が高いとされる変異ウイルスが国内で確認され...

続きを読む

3月にコロナ第4波か 変異種主流で新規感染者1日1万人超も(2021年1月18日配信『日刊ゲンダイ』)

変異種が猛威を振るう英国ロンドンで、街に掛けられた「新型コロナウイルス第4波 『ステイ・ホーム』」の掲示(C)ロイター/Dinendra Haria/SOPA Images/Sipa USA 連日、数千人の新型コロナの感染者が確認されている。この先、心配されるのが、変異種ウイルスの蔓延である。足元の第3波の感染拡大は従来型のウイルスによるもので、変異種の影響が出るのはこれからだ。英国では変異種の出現によって一気に感染者が増えている...

続きを読む

新型コロナ、変異種流入で感染爆発 数カ月後「数人でも危険」 東大教授警告(2021年1月11日配信『産経新聞』)

変異ウイルスは国内流入後、従来ウイルスを大幅に上回って感染拡大する 感染力が強いとされる新型コロナの変異ウイルスが国内に流入した場合、数カ月後に爆発的な感染拡大を起こす可能性が高いことが10日、東京大大学院の飯野雄一教授(生物科学)のシミュレーションで分かった。国内では英国と南アフリカの変異ウイルスへの感染が計30人確認され、うち23人は空港検疫で見つかったが、7人は入国後の陽性確認や国内での感染...

続きを読む

<新型コロナ>変異種はすでに国内に…一人一人の一層の対策が必要【解説】(2020年12月27日配信『東京新聞』)

羽田空港の搭乗口前に置かれた、新型コロナウイルス感染予防に関する案内板=26日午後 変異種は既に国内に侵入していた。空港検疫で国内初確認された翌日だけに、衝撃は大きい。今回感染が確認された男性がパイロットで検疫対象外だったという特殊事情はあるにせよ、市中に広まっている緊迫感は高まる。まずは一人一人が感染しないよう一層の予防策を取る必要がある。 政府は英国などについて、7日間以内の短期出張者に帰国後1...

続きを読む

「変異種が流行すれば、現在の流行さらに拡大」…危機感を強める感染研(2020年12月25日配信『読売新聞』)

 英国などで広がっている新型コロナウイルスの変異種が25日、国内で初めて確認された。見つかったのは空港検疫で確認された入国直後の感染者で、空港からそのまま宿泊療養施設に移動していた。変異種は従来のものよりも感染力が強いとされ、厚生労働省や国立感染症研究所(感染研)は危機感を強めている。 「変異種が国内で拡大すると、現在の流行がさらに拡大する可能性がある」。25日夜、記者会見に臨んだ感染研の脇田隆字...

続きを読む

コロナ変異ウイルス 国内で初確認 英国からの帰国者5人(2020年12月25日配信『NHKニュース』)

田村厚生労働大臣は、25日午後9時すぎから記者会見し、イギリスから帰国した5人から変異した新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。変異したウイルスへの感染者が国内で確認されたのは初めてです。5人はイギリスから帰国5人は、12月中旬から下旬にイギリスから帰国し、空港の検疫で新型コロナウイルスの陽性が確認されたため、国立感染症研究所で検体を解析した結果、変異した新型コロナウイルスが確認されたとい...

続きを読む

感染は10歳未満から60代の男女 英国同様のコロナ変異種、国内初確認(2020年12月25日配信『産経新聞』)

記者会見する田村憲久厚生労働相=25日午後、東京都千代田区(萩原悠久人撮影) 厚生労働省は25日、英国で広がっている新型コロナウイルスの変異種の感染者が国内で確認されたと発表した。今月中旬から下旬にかけて英国から到着した10歳未満から60代の男女5人で、国内で英国と同様の変異種が確認されるのは初めて。5人のうち、1人は倦怠(けんたい)感があり、4人は無症状。5人に濃厚接触者はいない。 田村憲久厚労...

続きを読む

ウイルス変異種に関する論説(2020年12月24日)

ウイルス変異種 警戒強め国内侵入を防げ(2020年12月24日配信『新潟日報』-「社説」) 英国で確認された新型コロナウイルスの変異種が各国の新たな脅威となっている。日本での感染は確認されていないが、水際対策などを徹底し、国内への侵入を防がなければならない。 変異種は、9月に初めて英国で見つかり、11月中旬には首都ロンドンの感染例のうち約3割に増えた。12月には6割超を占めている。 英政府は、変異...

続きを読む

新型コロナ変異種すでに上陸か?英からの陽性入国者は増加(2020年12月23日配信『日刊ゲンダイ』)

早くあきらめた方がいい(菅首相とIOCのバッハ会長) 英国内で感染が急拡大している新型コロナウイルスの変異種。ジョンソン英首相は「感染力が最大70%強い可能性がある」と説明している。50カ国以上が英国発の旅客機の受け入れを停止するなど水際対策に走り出し、加藤官房長官も22日、水際対策を強化する考えを示した。しかし、時すでに遅しで、日本に上陸している可能性はないのか。徹底検証する。 ◇  ◇  ◇  日刊...

続きを読む

コロナ変異種拡大 オランダがイギリスからの旅客機到着禁止 ドイツ、フランスなども同様措置検討(2020年12月20日配信『毎日新聞』)

マスクを着用してロンドン中心部を歩く男性=2020年12月19日、AP 英政府は19日、新型コロナウイルスの新たな変異種による感染が急拡大しているなどとして、ロンドンとイングランド南東部に20日から厳しい社会規制をかけると発表した。生活必需品を扱う商店以外は営業禁止となり、不要不急の外出が認められない事実上のロックダウン(都市封鎖)を始めた。世界保健機関(WHO)は20日、他の欧州諸国でも変異種が見つかったことを明...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ