FC2ブログ

記事一覧

女性参政権行使75年(2021年4月10日配信『しんぶん赤旗』)

ジェンダー平等 格差解消は急務政治分野の立ち遅れ深刻 日本で女性が初めて参政権を行使した1946年4月10日から75年。平和と民主主義、男女平等をうたう日本国憲法のもとで、女性が無権利状態にあった戦前に比べれば、女性の政治参加は一定進んできました。しかし、戦後の政治分野における男女格差解消の取り組みは、他の主要国と比べて大きく立ち遅れています。 世界経済フォーラム(WEF)が3月末に発表した202...

続きを読む

健康か権利か…コロナ療養者の投票どうする? 参院長野補選と広島再選挙の大きな課題(2021年4月10日配信『東京新聞』)

 菅政権で初の国政選挙となる参院長野選挙区の補欠選挙と広島選挙区の再選挙が始まった。コロナ禍の真っただ中で選挙事務を担う自治体は、投票を望む自宅・宿泊施設の療養者の機会確保と感染防止の両立という難題に直面している。政府に現場の「悲鳴」を受け止める姿勢は乏しく、憲法で保障された選挙権が侵されかねない状況も生じ始めている。 (川田篤志)◆外出禁止ではないが… 長野県選挙管理委員会の担当者は現状を「武器を...

続きを読む

元法制局長官「違憲」と証言 安倍内閣の国会召集―24日に判決・東京地裁(2021年3月21日配信『時事通信』)

取材に応じる元内閣法制局長官の阪田雅裕氏=11日午後、東京都千代田区秋山收元内閣法制局長官 安倍晋三内閣が2017年、野党の臨時国会召集要求に3カ月以上応じなかったことが憲法違反に当たるかどうかが争われた国家賠償請求訴訟の判決が24日、東京地裁(鎌野真敬裁判長)である。判決を前に、元内閣法制局長官の阪田雅裕氏(77)と秋山收氏(80)が時事通信の取材に応じ、いずれも安倍内閣の対応は「違憲」との考え...

続きを読む

年のはじめに考える 民主主義が死ぬ前に(2021年1月6日配信『東京新聞』-「社説」)

 「古代ローマの護民官がいたなら」と思いたくなります。日本学術会議会員の任命拒否問題には、さまざまな学会などの声明・意見書が出ました。昨年末で「千」の大台を超えたとか。中でもイタリア学会のそれは秀逸です。 菅義偉首相には「学問は国家に従属する『しもべ』でなければならないという誤った学問観」があると徹底抗議する文面です。歴史の縦糸を縦横無尽に飛び回り、批判の矢を次々と繰り出します。 万有引力や相対性...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ