FC2ブログ

記事一覧

旭医大、病院長解任撤回せず 役員会で審議なし 患者家族「署名の思い踏みにじる」(2021年3月30日配信『北海道新聞』)

 旭川医科大病院長を1月に解任された古川博之教授(66)について、旭医大が解任を撤回しない方針であることが29日、関係者への取材で分かった。吉田晃敏学長がトップを務める同大役員会に古川氏の解任撤回を求める署名が出ているが、同日開かれた役員会で審議されなかった。また、吉田学長が古川氏を大学に残さない意向も示したとされ、古川氏の今月末の定年退職が確実となった。 同大教授の定年は65歳。古川氏も昨年3月...

続きを読む

旭川医科大内紛 学長解任審査めぐり新たな混乱(2021年3月27日配信『産経新聞』)

旭川医科大の学長解任適否を審査する会議の2月19日会合の議事要旨(寺田理恵撮影) 旭川医科大(北海道旭川市)の吉田晃敏学長の解任適否を審査している会議が、退任に同意していないメンバー2人を「意向どおり退任について了承された」とする議事要旨を作成していたことが分かった。2人は吉田学長に近いとされ、退任扱いの背景には新型コロナウイルスの急激な感染拡大に端を発した学内紛争があるとみられる。(寺田理恵)■...

続きを読む

吉田学長に辞任要求 旭医大同窓会が声明(2021年3月26日配信『北海道新聞』)

吉田晃敏学長 旭川医科大学医学部医学科同窓会(原渕保明会長)は26日、吉田晃敏学長の不適切発言など一連の問題が大学や同窓会の名誉と信頼を著しく損ねたとして、吉田学長に対し学長職を自ら辞任するよう要求した。同窓会は同日発表した声明で吉田学長について「(大学を)窮状に追い込んだ当事者で、責任はこの上なく重い」と指摘。解任の適否を審査している学長選考会議にも、解任が妥当と判断するよう要請した。 同窓会は...

続きを読む

筑波大学長の任命拒否要望 教職員有志、文科相に(2021年3月24日配信『茨城新聞』)

4筑波大の教職員有志でつくる「筑波大学の学長選考を考える会」は23日、次期学長に選出された永田恭介学長(67)を再任命しないよう求め、萩生田光一文部科学相宛てに要望書を出した。考える会は要望書の中で、同大が国から「指定国立大学法人」の指定を受けた際に申請した留学生数に問題があったことなどを理由に挙げ、「国立大学法人を代表する学長たるに適さない」などと訴えた。留学生数について同会は文科省に調査するよう今年...

続きを読む

勤務時間帯に学長室でウイスキーを…旭川医科大・吉田学長の“酒好き”と“自慢話”(2021年3月6日配信『文春オンライン』)

14年間にわたって学長に君臨してきた吉田氏 コロナ患者の受け入れを進言した病院長を解任したのは不当だとして、国立旭川医科大の教授ら24人が設立した「旭川医科大学の正常化を求める会」。吉田晃敏学長(68)の解任を求める署名を2月24日、学長選考会議に提出した。吉田学長が言い間違いを連発した昨年の説明会「求める会設立から僅か2週間で、全教職員の半数以上の署名が集まりました。教職員のうち、教員幹部など『意向聴取対...

続きを読む

「早急に院長の解任撤回協議を」 旭川の佐々木さん 旭医大に署名提出(2021年3月3日配信『北海道新聞』)

旭川医大に対し古川前病院長解任撤回の署名を提出後、会見する佐々木香苗さん(左)と家族(諸橋弘平撮影) 【旭川】新型コロナウイルス患者の受け入れなどを巡り、旭川医科大学の吉田晃敏学長と対立し解任された古川博之・前旭川医大病院長(66)の解任撤回を求め、署名活動を行っていた旭川市の自営業佐々木香苗さん(39)は3日、署名1万5210筆を同大の役員会に提出した。佐々木さんは提出後に市内で記者会見し「署名...

続きを読む

(論)旭川医大(2021年1月・2728・29・30・2月3・7・26日)

学長の解任請求 旭医大は審査の徹底を(2021年2月26日配信『北海道新聞』-「社説」) 旭川医科大の教授ら有志が、新型コロナ患者の受け入れを巡る不適切発言などが指摘される吉田晃敏学長の解任を学長選考会議に請求した。学内で集めた解任請求署名が必要な数に達したからだ。 学長選考会議は、民間病院への中傷や学内でのパワーハラスメントなど学長としての吉田氏の適格性を幅広く審査する。 徹底的に調査し、公平公...

続きを読む

旭医大学長解任を24日請求 教授ら署名活動、必要数に(2021年2月23日配信『北海道新聞』)

 国立旭川医科大吉田学長(左)と古川博之前病院長=2020年1月28日の記者会見時(2021年2月12日配信『リアルエコノミー」』 旭川医科大の吉田晃敏学長による不適切発言などを受け、学長の辞職を求めて学内で署名活動を行う同大教授ら有志は22日、学長選考会議に対し吉田学長の解任請求を行う方針を決めた。集まった署名数が大学で定める請求の条件に達したためで、請求は24日に行う。これにより同会議で学長解任...

続きを読む

旭医大学長 助言報酬一部返金へ(2021年2月9日配信『NHKニュース』)

 旭川医科大学の吉田晃敏学長は、去年までの14年間にわたり滝川市の市立病院とアドバイザー契約を結び、毎月40万円の報酬を受け取っていたことを明らかにしました。吉田学長は契約も報酬も問題ない一方で、業務内容の記録は残っていないとしています。 これは8日、吉田学長が旭川医科大学のホームページで明らかにしました。 それによりますと、吉田学長は平成18年7月から14年あまりにわたって、滝川市立病院とアドバ...

続きを読む

「私物化し機能を破綻させた」学長の"辞職・解任"求め教授ら22人が署名開始 旭川医大(2021年2月10日配信『UHB 北海道文化放送』)

 新型コロナウイルス患者の受け入れなどを巡って病院長の解任が問題となっている北海道旭川市の旭川医科大学で、一部の教授らが吉田学長の辞任を求め署名活動を始めました。 旭川医科大学の吉田晃敏学長の辞職や解任を求めて学内での署名活動を始めたのは、古川博之前病院長など教授や名誉教授ら22人です。 古川前病院長らは、吉田学長がクラスターが起きた病院を中傷する発言をしたことや病院長を不当に解任したほか、職員へパ...

続きを読む

旭川医大、あの学長“発言”の責任など…学長選考会議、外部調査も検討(2021年2月2日配信『HBCニュース』)

吉田晃敏学長の“発言”の責任などをめぐり、外部調査か 旭川医科大学は1日、新型コロナウイルスのクラスターが発生した慶友会吉田病院に対する吉田晃敏学長の“発言”などをめぐり、学長選考会議を開き、学長の責任の是非を話し合いましたが、結論は出ませんでした。吉田学長をめぐっては、解任された古川博之元病院長に対する“パワハラ発言”も元病院長から指摘されていて、委員の多くは、外部への調査依頼も検討する考えです。 旭...

続きを読む

旭川医科大の「コロナ」解任騒動 内部関係者が明かすカリスマ学長VS病院長「仁義なき戦い」(2021年2月2日配信『AERA.com』)

旭川医科大の吉田晃敏学長吉田学長が昨年3月1日に大学教職員にメールした書面(その1)。タイトルからは、経営再建への学長の強い思いが読み取れる 吉田学長が昨年3月1日に大学教職員にメールした書面(その2)。眼科の手術室をコロナ患者の受け入れ先に転用することに対して強く反対していたことがわかる 国立・旭川医科大学(北海道旭川市)が騒動で揺れている。11月、付属の旭川医科大学病院の古川博之病院長がコロナ患者を受け...

続きを読む

旭医大内紛 前病院長、学長側と対立決定的に 専門家「第三者委設置を」(2021年2月2日配信『北海道新聞』)

 新型コロナウイルス患者の受け入れなどを巡り、旭川医科大の吉田晃敏学長ら大学側と、同大病院長を解任された古川博之氏との対立が決定的となった。道北の高度医療を担う大学のツートップとして協力関係にあったが、古川氏は1日の記者会見で解任理由に対して全面的に反論した。事態収拾に向け、専門家は「まずは第三者委員会を設けて両者の主張を整理すべきだ」と指摘する。 「医学では『エビデンス(科学的根拠)をまず見せな...

続きを読む

旭川医大、学長発言巡り外部調査依頼へ(2021年2月1日配信『共同通信』)

 北海道旭川市の旭川医科大の学長が、新型コロナウイルスのクラスターが発生した病院を中傷したとされる問題で、大学の学長選考会議が外部調査を依頼する方針を固めたことが1日、関係者への取材で分かった。解任された旭川医大病院・古川病院長が会見「解任ありき」と不当性を主張(2021年2月1日配信『HBCニュース』)25日の解任以来、初めて公の場で発言する古川元病院長 旭川医科大学病院の病院長を解任された古川博之・...

続きを読む

「あの病院がなくなるしかない」コロナ対策巡る発言 旭医大が学長責任を午後審議(2021年2月1日配信『STVニュース北海道』)

 新型コロナウイルスをめぐる学長の不適切な発言などが物議をかもしている旭川医科大学は、1日会議を開き学長の責任問題について審議します。 旭川医大の吉田晃敏学長は2020年11月、大規模なクラスターが発生した市内の吉田病院について「コロナを完全になくすためにはあの病院がなくなるしかない」などと発言しその後、自ら不適切だったと認めています。 大学などによりますと1日学長選考会議を開き、吉田学長の責任問...

続きを読む

旭医大学長「強権」の訳は 中央とパイプ、政治力抜群 在任14年近く、発言力絶大(2021年2月1日配信『北海道新聞』)

 新型コロナウイルス感染者の受け入れを求めた旭川医科大病院長に辞任を迫ったとして文部科学省の調査を受けている同大の吉田晃敏学長(68)。遠隔医療など時代を先取りした取り組みで中央官庁とのパイプを構築し、同大出身で初の学長に就いた後も国の補助金獲得など大学経営で手腕を発揮してきた。ただ学長在任が国立大で異例の14年近くとなる中、学内で「絶大」な権力を握り、強引とも言える病院長解任につながったとの見方も出...

続きを読む

[追う]女性「市民として恥ずかしい」…医大病院長解任劇、混乱に拍車かけた内紛(2021年2月1日配信『読売新聞』

 新型コロナウイルスの患者受け入れをきっかけに国立大学法人・旭川医大(北海道旭川市)で繰り広げられた病院長解任劇は、クラスター(感染集団)の発生に伴う地域医療の動揺と、「病院長の上に学長がいる」という医大特有の事情が絡み合って起きた。医療提供体制が逼迫ひっぱくし、陸上自衛隊が派遣される事態に陥った旭川市。混乱に拍車をかけた〈内紛〉の舞台裏に迫った。(旭川支局 林麟太郎)     ◇病院長が解任され...

続きを読む

旭医大病院長の解任撤回求め 元患者の親がネット署名活動(2021年1月30日配信『北海道新聞』)

 旭川医科大が古川博之・同大病院長を解任したことを巡り、古川氏の解任撤回を求める署名活動が30日、インターネット上の署名サイト「Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」で始まった。 旭川市の自営業佐々木香苗(かなえ)さん(39)が開始。古川氏は2019年に佐々木さんの長男(4)の肝臓移植手術を行った。佐々木さんは「新型コロナウイルスで大変な時に学長の権力で解任されてしまった。道北の医療を守るため1...

続きを読む

「まるで上納金のよう」 旭医大学長へのアドバイス料6920万円 あきれる学内関係者(2021年1月30日配信『北海道新聞』)

吉田晃敏学長が14年にわたり滝川市立病院から多額の報酬を受けていたことが分かった旭医大 旭川医科大学の吉田晃敏学長が、滝川市立病院から約14年間にわたり、アドバイス料として総額6920万円を受け取っていたことが29日分かり、学内関係者からは「まるで、医大とのつながりを保つための『上納金』のようだ」などと疑問の声が上がった。吉田学長は一昨年に教授2人を、医療機関や製薬会社から不正に多額の報酬を受けたとして、相...

続きを読む

"病院長解任"騒動で増加…コロナ対応めぐり旭川医大学長解任求める署名1000人分超(2021年1月29日配信『UHB 北海道文化放送』)

吉田学長の解任を求める請願書 旭川医科大学の学長が、新型コロナウイルスが確認された市内の医療機関をめぐり「無くなるしかない」などと発言したことが不適切だとして、大学の元助教授ら有志グループが始めた学長の解任を求めて始めた署名運動で、開始から10日間で1000人を超えました。 旭川医大の元助教授・水元俊裕医師が代表を務める有志グループでは、新型コロナウイルスのクラスターが確認された北海道旭川市の吉田病院を...

続きを読む

旭医大学長の発言に矛盾 学内会議「医療崩壊のほの字もない」/報道資料「有事」と患者受け入れ拒否 「理由後付け」批判も(2021年1月28日配信『北海道新聞』)

 旭川医科大が新型コロナウイルス患者の受け入れ是非に端を発して同大病院の古川博之病院長を解任した問題で、吉田晃敏学長は25日付で発表した報道向けの資料で、受け入れを許可しなかった昨年11月中旬の旭川市内の感染状況について「有事」と振り返り、同病院の「安全」を確保するためだったと強調した。ただ、同時期に行われた学内の会議では「医療崩壊のほの字も出ていない」と正反対の発言をしていた。学内では、その場しのぎ...

続きを読む

院長辞任要求の発言、大学認める 旭川医大、文科省調査に(2021年1月27日配信『共同通信』)

 北海道旭川市の旭川医科大の吉田晃敏学長が昨年11月、新型コロナウイルスの感染者を受け入れるよう訴えた付属病院の当時の古川博之院長に辞任を迫る発言をしたとされる問題で、大学側が文部科学省の調査に発言を認める回答をしたことが27日、関係者への取材で分かった。 関係者によると、旭川医科大は吉田学長が昨年11月13日に古川氏に辞任を考えるよう伝えたことを認めた上で、院内に感染者を受け入れる体制が整っていなかった...

続きを読む

電撃解任の疑念解けず 旭医大会見 主張食い違うまま、協議4時間で結論 前病院長「説明は後付け」(2021年1月27日配信『北海道新聞』)

 新型コロナウイルス感染が収まらない中、職務上の義務違反があったとして、25日付で旭川医科大病院長の古川博之氏を解任した旭川医科大学。吉田晃敏学長らは26日の記者会見で、解任理由を説明したものの、古川氏の主張と食い違う説明が多く、役員会の判断の正当性が問われている。  同大の松野丈夫理事は会見で、昨年11月、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した慶友会吉田病院(旭川)の患者受け入れ...

続きを読む

病院長の解任は「公平」 旭医大が会見 古川氏「結論ありき」(2021年1月26日配信『北海道新聞』)

古川病院長の解任について、報道陣の質問に答える吉田学長(左)ら旭川医科大学の関係者=26日午後4時10分 旭川医科大学(吉田晃敏学長)は26日、同大で記者会見を開き、旭川医科大病院の古川博之病院長を25日付で解任したことを明らかにした。吉田学長が昨年11月、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した市内の病院を中傷する発言を録音し、外部に漏らしたことなどを解任理由とした。 古川氏は26...

続きを読む

旭川医大に激震 「病院長解任」の裏に何が?z(2021年1月26日配信『HTB北海道テレビ』)

 旭川の医療現場に衝撃が広がっています。旭川医科大学病院の古川博之病院長が学内の会議を録音して外部に漏洩したとして解任されました。突然の解任の裏に何があったのでしょうか。 25日、一部の報道機関に充てた文書で自らの解任を報告した旭川医科大学病院の古川元病院長。突然の解任劇のきっかけは去年11月に開かれた学内会議。 この会議では吉田晃敏学長が旭川の吉田病院について「ぐちゅぐちゅとコロナをまき散らして」「...

続きを読む

揺れる旭医大 病院長「電撃解任」26日午後会見で説明(2021年1月26日配STVニュース北海道信『』)

旭川医大は医大病院の病院長が学内の情報を漏らしたなどとして、25日付で解任したと発表しました。旭川医大では学長の不適切な発言について文部科学省が事実確認する事態となっていて、26日午後から会見を開き経緯を説明する方針です。医大病院の古川博之病院長を解任した理由について旭川医大は、新型コロナ患者受け入れに係る吉田晃敏学長との協議内容を報道機関に話し、大学や大学病院に混乱を生じさせたことなどを挙げてい...

続きを読む

旭川医大、病院長を解任 理由は学長の発言漏洩(2021年1月25日配信『共同通信』)

 旭川医科大病院(北海道旭川市)北海道旭川市の旭川医科大の役員会が、付属の旭川医科大病院の古川博之院長を解任したことが25日、関係者への取材で分かった。旭川医科大の吉田晃敏学長は昨年11月、大学の運営会議で新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が発生した市内の慶友会吉田病院を中傷したとされる。解任の理由は「院長は学長の発言を録音し、報道機関に説明して情報漏えいした」などとしている。関係者...

続きを読む

旭川医大病院「コロナ患者受け入れ」を進言した病院長が解任された!(2021年1月25日配信『文春オンライン』)

 旭川医科大学病院の古川博之病院長が、1月25日に解任されたことが「週刊文春」の取材で分かった。古川博之病院長吉田晃敏学長【動画】吉田学長が病院幹部との会議で放った暴言音声を公開➡ここをクリック 旭川医科大学病院を巡っては、昨年11月、国立旭川医科大学の吉田晃敏学長が、新型コロナウイルスのクラスターが発生した旭川市内の慶友会吉田病院からの患者受け入れを拒否していたことが、「週刊文春」(2020年12月24日号)...

続きを読む

職場でクラスター、子の受診拒否 旭川医大学長を提訴(2020年12月28日配信『共同通信』)

 母親が新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した病院に勤めていることを理由に、北海道旭川市の旭川医科大病院が子どもの受診を拒否したのは不当だとして、父親が吉田晃敏学長に30万円の損害賠償を求め、旭川簡裁に提訴していたことが28日、分かった。提訴は12月10日付。 訴状によると、子どもは11月24日、旭川医科大病院で受診の予約をしていたが、母親がクラスターが発生した病院の職員であることを理由に断ら...

続きを読む

「旭医大学長解任を」医師ら近く署名活動 暴言報道で(2020年12月27日配信『北海道新聞』)

 旭川医大元助教授らの有志グループが近く、同大の吉田晃敏学長の解任手続き開始を求める署名活動を始める。集めた署名は文部科学相と、学長の解任を審査する同大学長選考会議に提出する方針。 グループは同大元助教授の医師水元俊裕さん(80)=旭川市=が代表を務め、札幌市や仙台市などの医師や道内大学理事ら8人で構成。連名の請願書では、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した旭川市内の慶友会吉田病...

続きを読む

背景に何が "医療ひっ迫"の旭川市 新型コロナ巡り旭川医科大学の学長発言が波紋…(2020年12月21日配信『UHB 北海道文化放送』)

新型コロナ患者 当初受け入れず… 声) 旭川医科大学 吉田 晃敏学長(11月17日):「コロナを完全に無くすには、あの病院が完全に無くなるしかない」 これは11月17日、旭川医科大学で行われた会議の音声データです。発言しているのは吉田晃敏学長で、「あの病院」とは11月6日にクラスターが発生した旭川市の吉田病院のことです。 声) 旭川医科大学 吉田 晃敏学長(11月17日):「吉田病院があるということ自体が、ぐじゅぐじゅぐじ...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ