FC2ブログ

記事一覧

障害者枠で契約社員として働くADHD男性の苦悩(2019年8月29日配信『東洋経済オンライン』)

 小学校の頃にADHDと診断され、就職は障害者枠で契約社員に。ネットの掲示板に、豊かな表現と繊細な描写で心の内をつづっているのが印象的だ  現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。 今回紹介するのは「...

続きを読む

小児AD/HDに2番目の中枢神経刺激薬が登場(2019年7月12日配信『日本経済新聞』―「メディカル」)

【新薬】リスデキサンフェタミン(ビバンセ)北村 正樹(東京慈恵会医科大学附属病院薬剤部) 2019年5月22日、注意欠陥/多動性障害治療薬リスデキサンフェタミンメシル酸塩(商品名ビバンセカプセル20mg、同カプセル30mg)が薬価収載された。本薬は3月26日に製造販売が承認された。適応は「小児期における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)」、用法用量は「1日1回30mg、朝に投与。症状により、1日70mgを超えない範囲で適宜増減する。...

続きを読む

謎の「ADHDシール」電柱に標識に 誰が作製?どんな意図で?(2019年6月28日配信『西日本新聞』)

博多駅近くに張られたシール天神地区に張られたシール博多駅近くに張られたシール天神地区に張られたシール 福岡市中心部の天神や博多駅周辺のあちこちに、「ADHD」という文字と脳のイラストが描かれたシールが貼られている-。LINE(ライン)を通じ、そんな情報が特命取材班に寄せられた。ADHDとは注意欠陥多動性障害の略称だが、誰がどんな意図で作り、貼ったのか。 「謎のシール」は電柱や標識の裏など約10カ所で確認できた。...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ