FC2ブログ

記事一覧

フェースガード登壇で騒然 自民渡嘉敷氏、野党抗議(2021年4月8日配信『共同通信』)

衆院本会議でフェースガード姿で登壇し、法案審議の結果を報告した渡嘉敷奈緒美衆院厚生労働委員長=8日午後 8日の衆院本会議で登壇した渡嘉敷奈緒美衆院厚生労働委員長(自民党)がフェースガード姿で法案審議の結果を報告し、野党の抗議で議場内が騒然とする一幕があった。与野党は新型コロナウイルス対策として、本会議での「マスク着用」を申し合わせている。 その後の質疑で立憲民主党の中島克仁氏は「国民に感染対策徹底を...

続きを読む

相次ぐ法案ミス問題、再発防止に「作成文書の絞り込みを」 元厚労官僚が指摘(2021年4月4日配信『東京新聞』)

 政府提出法案に誤記などが相次いだ問題を巡り、加藤勝信官房長官は2日の衆院議院運営委員会で陳謝し、チェック体制を強化する考えを示した。同様のミスは過去にもあり、再発防止策の効果は少なかった。厚生労働省の元官僚で「ブラック霞が関」の著書がある千正せんしょう康裕さん(45)は、官僚が法案提出の際に作成する文書の大半をなくすべきだと提言する。 国会に提出される法案は(1)条文(案文)(2)理由(3)要綱...

続きを読む

<寄稿>憲法53条訴訟を考える 裁判所は無用の遠慮をやめよう 志田陽子(武蔵野美術大学教授)(2021年4月2日配信『東京新聞』)

 安倍晋三内閣が臨時国会の召集要求に3カ月応じなかったことの是非を問う訴訟で、東京地裁は3月24日、原告である国会議員の訴えは「裁判の対象にならない」と門前払い。同じ訴訟でより踏み込んだ那覇地裁判決と比べ、東京地裁判決をどうみるか。武蔵野美術大学教授で憲法が専門の志田陽子さんに寄稿してもらった。◆「採用できない」 憲法53条は、「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いずれかの議院の総...

続きを読む

(論)法案ミス続出(2021年3月31日)

相次ぐ法案ミス 官僚機構の構造問題だ(2021年3月31日配信『北海道新聞』-「社説」) 政府が今国会に提出した法案のうち23法案、1条約に誤記や脱字などのミスが見つかった。 ミスは政府提出法案の4割で発覚し、13府省庁にまたがる。法治国家としてあってはならない異例の事態である。 各省庁とも新型コロナウイルスの感染拡大で対応に追われる中、長時間労働による注意力の欠如や、若手の退職者増加などによる人...

続きを読む

立民のエース「小西洋之」が総務省に猛抗議 「質問通告」を巡り(2021年3月27日配信『デイリー新潮』)

追及は「かつての同僚のため」とも 目下、霞が関の官僚から大ヒンシュクを買っているのは、立憲民主党の小西洋之参院議員(49)である。 2010年に総務省の官僚から政界進出を果たし、現在2期目の小西議員。「彼が注目を集めたのはなんといっても、13年の参院予算委員会での一幕。憲法の条文などを尋ねる“クイズ”を連発して安倍晋三総理を激昂させ、“唯一、総理をキレさせる男”の異名を取りました」(政治部記者) 今国会でも「...

続きを読む

法案ミス頻発 首相が再発防止指示 13府省庁で原因究明(2021年3月26日配信『毎日新聞』)

 菅義偉首相は26日の閣僚懇談会で、今国会の政府提出法案で誤りが相次いでいる問題を受け、「原因究明と再発防止策の検討に政府一丸となって取り組んでほしい」と各閣僚に指示した。加藤勝信官房長官は同日の次官連絡会議で「極めて遺憾で、ゆゆしき事態だ」と強調。誤りが判明した13府省庁で原因を徹底究明するとともに、省庁横断のプロジェクトチーム(PT)を設けて再発防止策を検討するよう求めた。 会議で加藤氏は「実際の法...

続きを読む

特措法案ミス 厚労省は1月に把握も報告せずか 立民 説明要求(2021年3月26日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルス対策の改正特別措置法の提出段階の法案でミスがあったことをめぐり、立憲民主党は、厚生労働省がことし1月の時点でミスを把握していたにもかかわらず与野党への報告を怠っていた可能性があるとして、事実関係の調査と説明を求めています。政府が国会に提出した法案にミスが相次いでいる問題では、2月に成立した新型コロナウイルス対策の改正特別措置法の提出段階の法案にもミスがあったことが分かり、厚生労働省...

続きを読む

青木理が『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か 岡田晴恵の出演激減も…(2021年3月25日配信『リテラ』)

番組HPより またひとり、政権批判できるコメンテーターが姿を消してしまった。3月23日『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)終了間際に、ジャーナリストの青木理氏の降板が発表されたのだ。 青木氏といえば、共同通信出身で最近のテレビでは珍しいリベラルなスタンスを持つジャーナリスト。『モーニングショー』の前身番組『モーニングバード』開始の2011年4月以来、レギュラーコメンテーターを務めてきたが、安倍・菅政権...

続きを読む

法案・条約のミス、20本に拡大 12府省庁が誤記や脱字見落とし 今国会提出の3割に(2021年3月24日配信『東京新聞』)

 政府提出法案に誤記などが相次いでいる問題で、立憲民主党は24日、これまでの判明分も含めて計20本の法案・条約にミスが見つかったと明らかにした。今国会に出した約70本の3割近くに不備があるという異例の事態。野党は政府に全法案の再点検と速やかな結果の報告を要求。加藤勝信官房長官が25日の衆院議院運営委員会理事会で説明する。 野党側の説明によると、今国会には16府省庁が法案や条約を出しているが、条文や...

続きを読む

「菅首相が反論し、野党が反発」…この新聞見出しに、違和感を覚える理由(2021年3月16日配信『現代ビジネス』)

 政治報道の役割は何か。一刻も早く、この先の動きを伝えることか。それとも、市民に判断材料を提供することか。政治報道に携わる者は、この問いを真摯に受け止めてほしい。 政治は津波とは違う。津波が相手であれば、報道の役割は、到来をいち早く察知し、正確な予測を大きく報じることしかできず、津波そのものを押しとどめることはできない。けれども政治報道は違う。間違った方向に政治が向かっているとき、その動きを察知し...

続きを読む

「麻生さん、ときどき良いこと言う」共産議員が持ち上げ 参院予算委(2021年3月8日配信『産経新聞』)

参院予算委員会で答弁する麻生太郎副総理兼財務相=8日午前、参院第1委員会室 「麻生さん、ときどき良いことをおっしゃる」。8日の参院予算委員会の集中審議で、共産党の大門実紀史氏が企業の生産性に関する麻生太郎副総理兼財務相の答弁を、こう持ち上げた。質問する大門氏 麻生氏は大門氏の企業の生産性についての質問に対し「(国会議員にも)経営を自分でやった人は本当に少ない。経営というのはそんなに簡単なことじゃな...

続きを読む

保護者に田野瀬衆院議員後援会への入会促す 奈良の西大和学園入学式会場(2021年3月4日配信『毎日新聞』)

西大和学園の生徒の保護者に対する田野瀬太道衆院議員の後援会の勧誘を批判して記者会見する佐藤真理(まさみち)弁護士=奈良県庁で2021年3月4日午後4時32分、稲生陽撮影 元副文部科学相で衆院議員(奈良3区)の田野瀬太道(たいどう)氏の父が創立し、兄が学校法人理事長を務める西大和学園中学・高校(奈良県河合町)の2019年の入学式の際、式典終了後の会場で田野瀬氏の関係者が新入生の保護者に後援会への入会を促していた。...

続きを読む

菅首相、麻生財相、加藤官房長官、小泉環境相らが講師を務める“会費月10万円以上の秘密勉強会”の正体! 見返りに政治献金をあっせんか(2021年3月4日配信『リテラ)

しんぶん赤旗日曜版 3月7日号より 菅義偉首相の長男による高級官僚接待問題が世間を賑わせているなか、今度は菅首相自身と政権中枢の閣僚たちのとんでもないスキャンダルが飛び出した。 なんと、菅首相や麻生太郎財務相、加藤勝信官房長官、小泉進次郎環境相らが、ある会社の「広告塔」となり、その会社社長や会員が多額の献金をおこなってきたという「癒着ビジネス」問題を、「しんぶん赤旗日曜版」3月7日号が報じたのだ。 問...

続きを読む

議会質問が「不穏当」…会議録削除は違法 厚木市議、HP記載を求めて提訴(2021年2月27日配信『神奈川新聞』)

横浜地裁に提訴した名切文梨市議=26日午後、横浜市中区の弁護士会館 神奈川県厚木市議会での質問が「不穏当発言」とされ、市のホームページ(HP)の会議録から削除されたのは正式な手続きも踏んでおらず違法だとして、名切文梨市議(53)は26日、同市に対し、HPへの記載などを求めて横浜地裁に提訴した。 訴状によると、名切市議は2019年11月28日の12月定例会で質問に立ち、市立病院の運営方法に言及。「(...

続きを読む

「風当たり強かった」自民現職3人落選 大分市議選(2021年2月23日配信『毎日新聞』)

7期目の当選を果たし、バンザイする社民の高野氏(右)=大分市田尻で2021年2月21日午後11時14分、辻本知大撮影 現職43人と新人15人の計58人が争った21日の大分市議選(定数44)は、自民が大幅に得票数を減らし、現職3人が落選する波乱の展開となった。市議選を最後に立憲と合流する社民は、現職4人が高い得票数で当選して意地を見せ、立憲は議席数を伸ばし党勢を拡大。共産は議席数を減らし、維新は新た...

続きを読む

自民幹部、本会議場で携帯通話 衆院、立民抗議「情けない」

 立憲民主党は29日、自民党の山口泰明選対委員長が衆院の本会議場で電話に出たとして自民側に抗議した。議院運営委員会の与党理事が、着信音と通話を確認した。本会議での携帯電話利用は禁止すると申し合わせており、議運委の野党筆頭理事で立民の小川淳也氏は記者団に「飲み歩きをはじめ、与党はどうなっているのか。情けない」と批判した。 議場内での電話使用を巡っては、公明党の井上義久副代表が18日の本会議で留守番電話を...

続きを読む

(論)2021政治(2021年1月3・4日)

[国内展望] コロナ下の政権に審判(2021年1月5日配信『南日本新聞』-「社説」) 2021年は大きな選択の年である。 衆院議員の任期が満了する10月までに総選挙がある。菅義偉首相は21年度予算案の成立を見込む3月下旬以降で、解散時期を模索するとみられている。 当面する最大の課題は、新型コロナウイルス感染症の克服である。首相はきのう、感染拡大が続く首都圏1都3県での緊急事態宣言の再発令に向けた検討...

続きを読む

菅氏、1日307万円×2822日支出(2021年1月4日配信『しんぶん赤旗』)

官房機密費の“つかみ金”86億円超総裁選中もきっちり使う 菅義偉首相が内閣官房長官に在任した7年8カ月余(2822日)で自身に支出した内閣官房機密費(報償費)は86億8000万円超だったことが、本紙が情報公開で入手した資料で判明しました。支出した官房機密費の総額95億4200万円余の90・97%を菅氏は、自身の“つかみ金”として1日平均307万円をつかった計算になります。(矢野昌弘)官房機密費の金庫が...

続きを読む

(論)民主主義(2021年1月3・4日)

民主主義とICT/味方として使いこなさねば(2021年1月4日配信『神戸新聞』-「社説」) スマートフォンの料金を下げる。「デジタル庁」をつくる。行政手続きをインターネットで可能にする。 昨年9月に就任するやいなや、菅義偉首相は矢継ぎ早に情報通信技術(ICT)関連の政策を掲げた。メリットを期待した国民も多く、就任直後は支持率を押し上げた。 だがICTは、プラスばかりとは限らない。政府が自由を抑圧す...

続きを読む

(論)年のはじめに考える(2021年1月1・3・4日)

年のはじめに考える 不公平も拡大している(2021年1月4日配信『東京新聞』-「社説」) 「一部の連中だけが賢く立ち回って金持ちになり、残りは置き去りになっている」 1999年夏、チェコの元首相で当時上院副議長だったペトル・ピトハルト氏から直接この言葉を聞きました。東欧革命から10年がたち、貧富の差が目立ち始めていた母国を憂えた発言です。 この発言には続きがあります。チェコは「ビロード革命」と呼ば...

続きを読む

政治は何のためにあるのかを原点から見据え、新しい政治をつくる年に(2021年1月1日配信『しんぶん赤旗』)

新春対談同志社大学教授 岡野八代さん日本共産党委員長 志位和夫さん共闘の力で、菅自公政権終わらせ、新しい政権をつくる年に 志位和夫委員長、恒例の新春対談。今年は同志社大学教授の岡野八代さんとオンラインで対談、コロナ危機を乗り越え、新しい日本をつくろうと、縦横に語り合いました。 志位 明けましておめでとうございます。 岡野 明けましておめでとうございます。 私は、新しい年を展望するうえでも、2020...

続きを読む

日曜版新年合併号 政権交代へ真っ向勝負(2021年1月1日配信『しんぶん赤旗』)

総選挙 政治決戦にどうのぞむ毎日新聞客員編集委員・倉重篤郎さん 志位委員長にズバリ野党連合政権と共産党躍進に全力 2021年は総選挙の年です。長年にわたって政治の最前線を取材してきた毎日新聞客員編集委員の倉重篤郎さんが、日本共産党の志位和夫委員長にズバリ聞きました。志位委員長・倉重篤郎さん(毎日新聞客員編集委員)撮影・野間あきら記者 倉重 あけましておめでとうございます。 志位 あけましておめでとうご...

続きを読む

首相・衆参議長年頭あいさつ(2021年1月1日)

菅義偉(すが・よしひで)年頭所感菅首相◇ 謹んで、新年のごあいさつを申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済状況も依然厳しい中、まずはこれ以上の感染拡大を食い止めるべく、政府として全力を尽くしてまいります。 この年末年始にかけても、医療、保健所、介護の現場で昼夜を問わず、ウイルスとの闘いにご尽力いただいている全ての皆さまに、改めて心より感謝を申し上げます。 菅内閣は、国民の皆さまの...

続きを読む

天皇の前で泥酔、飲みながら国会答弁…菅首相“8人会食”で思い出す「歴代総理の酒乱事件」(2020年12月28日配信『文春オンライン』)

菅首相 コロナ禍で政治家の会食に逆風が吹いている。菅首相は、国民に自粛を求めながら、みずからは5人以上の会食を行って謝罪に追い込まれた。先般コロナ感染が判明したフランスのマクロン大統領も、直前に10人以上の会食を行っていたとして批判を浴びた。 菅首相は酒を嗜まないそうだが、これまでの首相ならば、より混迷をきわめていたかもしれない。というのも日本の首相は、酒豪・酒乱が少なくなかったからである。毎晩2時ま...

続きを読む

防衛費、過去最大を7年連続で更新 「敵基地攻撃能力」関連の武器も次々と(2020年12月22日配信『東京新聞』)

 2021年度政府予算案の防衛費は、前年度当初予算から289億円増の5兆3422億円となり、7年連続で過去最大を更新した。陸上自衛隊の12式地対艦誘導弾(SSM)の射程延長に向けた開発費に335億円を充てるなど、敵基地攻撃能力の将来的な保有につながる項目が多く盛り込まれた。 12式SSMについては、防衛省が9月の概算要求時点で関連予算を27億円と計上。今月に入って、長射程化した上で艦艇や戦闘機への...

続きを読む

「菅首相就任祝いスーツ」報道に激怒……坂井学・官房副長官の“すごいあだ名”(2020年12月15日配信『文春オンライン』)

週刊文春 2020年12月17日号「誰が読売にしゃべってるんだよ。菅さんの足を引っ張るだけだ」 12月3日、菅義偉首相を慕う無派閥の若手議員で作る「ガネーシャの会」で緊張感が漂う瞬間があった。この日の読売新聞が話題にのぼった際のこと。記事は、ガネーシャの会が首相の就任祝いに紺色のスーツを贈ることを詳報。スーツの裏地に「第99代 内閣総理大臣 菅義偉」と刺繍が施されていることや首相のひいきの仕立屋で作ったことなど...

続きを読む

「困った人にやさしい政治。」共産党が次期衆院選向け新ポスター披露(2020年12月14日配信『産経新聞』)

 共産党は14日、次期衆院選に向けた政党ポスターを発表した。スーツ姿の志位和夫委員長や医療従事者、高齢者らの写真とともに、「困った人にやさしい政治。」「オール野党で政権交代」のコピーをあしらった。 国会内で記者会見した小池晃書記局長は、「コロナ危機から国民の命と暮らしを救う、守ることを最優先に、菅義偉(すが・よしひで)政権の冷たい政治から、やさしい政治に変えようという姿勢を打ち出した」と説明した。...

続きを読む

冬のボーナス河井夫妻にも 国会全欠席でも300万円超(2020年12月10日配信『FNNプライムオンライン』)

冬のボーナス、河井議員夫妻らにも300万円以上が支給された。10日、国家公務員に冬のボーナスが支給され、一般職の支給額の平均は65万3,600円で、コロナの影響もあり、2019年と比べ、5%減った。菅首相には、一部自主返納後の金額392万円が支給されている。国会議員は310万円で、刑事事件で起訴され、臨時国会をすべて欠席した河井克行・案里夫妻や秋元司議員にも満額が支給された。丸山穂高議員は、ツイッターに明細を公開して、...

続きを読む

自民党の贈収賄疑惑で対照的な新聞各紙 メディアによる疑惑追及で漁夫の利得たのは…?(2020年12月10日配信『夕刊フジ』)

 【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】 先週1週間は、新聞各紙の朝刊1面が対照的で興味深かったですね。 水曜日、産経新聞と朝日新聞の1面トップは、吉川貴盛元農水相が鶏卵業者から現金を受け取っていた疑惑でした。毎日新聞と東京新聞も1面肩で同じニュースを扱いましたが、見出しは違えど中身の文言がそっくり! 産経と毎日、東京はいずれも共同通信加盟社で、署名なしの記事だったことを考えると、共同の配信...

続きを読む

豊田真由子氏 選挙区での買収実態を暴露「市長と県議は30万、市議は10万…と先輩が」(2020年11月29日配信『デイリースポーツ』)

豊田真由子氏 元厚労官僚で元衆院議員の豊田真由子氏(46)が29日、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。国会議員による買収の実態について語った。 豊田氏は選挙区での“買収”について「ぶっちゃけ地元って、『金くれないと応援しないよ』って方がいるんですよ。全ての選挙区か分かりませんけども」と暴露。「私たち新しい世代の人間は絶対イヤで頑として断る、そうするとむちゃくちゃいじめられるんですよ」と政...

続きを読む

「首相は裸の王様になりかねない」 杉田官房副長官に退任言い渡された元官僚の警告🄱

記者の質問に答える元内閣法制局長官の山本庸幸氏=東京都千代田区で2020年11月5日、玉城達郎撮影 菅政権が日本学術会議の新会員候補を任命しなかった問題で、除外決定の「キーマン」とされるのが首相官邸事務方トップの杉田和博官房副長官だ。「法の番人」とも呼ばれる内閣法制局のトップだった山本庸幸・元内閣法制局長官(71)は7年前、その杉田氏から突然、長官退任を言い渡された。当時の安倍晋三首相が目指していた集団的自...

続きを読む

アメリカ大統領選のしくみ 州ごとの「選挙人」って? 郵便投票の急増でどうなる?(2020年11月3日配信『東京新聞』)

◆選挙人は「勝者総取り」 有権者は各党の大統領・副大統領候補のペアを選んで投票するが、単純に全米で総得票数が多い方が勝つわけではない。州ごとに、票数に基づいて各党が獲得する「選挙人」の数が勝負を決める。大統領を実際に選ぶのは、12月の選挙人による投票だ。 選挙人の総数は538人。全米50州と首都ワシントンにそれぞれ、連邦議会の上下両院議員と同じ数(ワシントンは特別区として3人)が割り振られている。...

続きを読む

地方選異変! 自民が恐れる「5万円給付」で野党圧勝ドミノ(2020年11月1日配信『NEWSポストセブン』)

話し合っているのはコロナ対策なのか選挙対策なのか(時事)© 提供 話し合っているのはコロナ対策なのか選挙対策なのか(時事) 発端は10月18日投票の愛知県岡崎市長選で起きた大逆転劇だった。岡崎市は人口約39万人の中核市だ。 選挙の構図は自民、公明、立憲民主、国民民主と連合愛知の推薦を受けた与野党相乗りの現職市長・内田康宏に対し、共産党が「自主支援」した中根康浩・元民主党代議士が挑んだ一騎討ちで、内田圧勝を...

続きを読む

官邸のTV監視ここまで(2020年10月22日配信『しんぶん赤旗』)

出演者発言・ナレーション・見出し…詳細に3月前半分 A4で700枚 本紙が記録入手 内閣広報室がテレビのニュース・情報番組の出演者の発言を詳細に書き起こした記録文書を、本紙は情報開示請求で入手しました。テレビでの発言を官邸が日常的に監視し、政権の意に沿わない報道に対抗措置を取る狙いがうかがえます。内閣広報室が作成する各報道に関する資料 開示された文書は大別して2種類で、「報道番組の概要」と、「新型...

続きを読む

故・中曽根氏の合同葬 文科省が国立大に弔意の表明を求める(2020年10月14日配信『共同通信』)

 17日に実施される内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、文部科学省が全国の国立大などに、弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求める通知を出したことが、分かった。13日付。識者からは政府の対応に疑問の声が上がっている。 政府は2日、合同葬当日に各府省が弔旗を掲揚するとともに、午後2時10分に黙とうすることを閣議了解。同様の方法で哀悼の意を表するよう関係機関に協力を要望すること...

続きを読む

拉致問題の前進、さらに難しく(2020年9月16日配信『毎日新聞』)

青木理・ジャーナリスト 持病の悪化を理由に退陣する安倍晋三首相。その長期執権が残した傷は数多いが、今回は政権にとって「最重要」の外交課題であったはずの拉致問題について記す。 北朝鮮による日本人拉致問題の外交的進展は、これでさらに難しくなったのではないか。別にそれは首相が政権の座を去ってしまう「から」ではない。一応は「憲政史上最長」の政権を担ったのに、案の定というべきか、なんの進展もないまま政権の座...

続きを読む

三浦瑠麗が仕切るドワンゴ運営「N高政治部」のトンデモ教育! 麻生太郎が「若者が政治に無関心なのは悪いことでない」と民主主義否定(2020年9月13日配信『リテラ)

N高等学校HPより 自民党総裁選はあす14日に投開票となるが、昨日12日、「ニコニコ生放送」で自民党総裁選のネット討論会が開かれた。ニコニコの総裁選討論会といえば、安倍首相が出馬した前回や前々回も、「内容がぬるすぎる」「記者クラブよりひどい忖度ぶり」という悪評がたったが、今回も全く同様のぬるさだった。 同じ日に開かれた日本記者クラブ主催の討論会では一応、菅官房長官に森友加計問題の更問いや、外交経験のなさ...

続きを読む

小泉進次郎が「靖国参拝」したのは父親と同じ右派支持狙いの戦略か! 萩生田、衛藤ら極右の参拝よりも深刻な影響(2020年8月16日『日刊ゲンダイ』)

小泉進次郎 Official Siteより 戦後75年の節目となる、今年の終戦の日。靖国神社に、安倍内閣の閣僚が4人も訪れた。参拝した閣僚は、高市早苗総務相、萩生田光一文科相、小泉進次郎環境相、衛藤晟一沖縄北方相。ほかにも、稲田朋美元防衛相、下村博文元文科相など、安倍首相の側近らが訪れている。 いまさら説明するまでもないが、靖国神社は、明治維新の官軍や旧日本軍の戦没者を“英霊”と称して祀り、戦意高揚を煽るためにつく...

続きを読む

靖国参拝の小泉進次郎氏「大臣になってもちゅうちょなかった」 4閣僚が参拝(2020年8月15日配信『毎日新聞』)

 小泉進次郎環境相、高市早苗総務相、萩生田光一文部科学相、衛藤晟一沖縄・北方担当相は終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。閣僚による終戦の日の参拝は4年ぶりで、4閣僚の参拝は第2次安倍内閣発足後、最多となる。 参拝後、小泉氏は記者会見で「毎年行っている。大臣になったからといってちゅうちょはなかった。参拝がニュースになることがなくなる時代にしなければいけない」と述べた。小泉氏の父・純一郎氏...

続きを読む

首相、G7帰国後に隔離免除調整 内閣改造日程に影響も(2020年7月24日配信『共同通信』)

 政府は、安倍晋三首相が8月末から9月上旬で調整されている米国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席した場合、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため必要な帰国後14日間の「隔離」を免除する方向で調整に入った。政府関係者が24日、明らかにした。免除の有無は、秋に予想される内閣改造・自民党役員人事など政治日程に影響する可能性がある。 政府は全ての入国者と帰国者に対して、日本に到着して14日間は自宅や宿泊先...

続きを読む

語らない首相 国民から逃げる無責任(2020年7月22日配信『信濃毎日新聞』-「社説」)

 安倍晋三首相が通常国会が閉会した翌日の6月18日を最後に、一定の時間を取って質問に応じる記者会見を開いていない。 野党の要請にもかかわらず、国会の閉会中審査にも出席しないままだ。「沈黙」はすでに1カ月以上に及んでいる。 この間、河井克行前法相と妻の案里参院議員が公選法違反(買収)で起訴された。観光支援事業の「GoToトラベル」では政府の迷走が続いている。 新型コロナウイルスは首都圏など大都市で感...

続きを読む

混乱のGoTo、首相自ら説明せず 会見1か月以上なし(2020年7月22日配信『東京新聞』)

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の方針変更や新型コロナウイルス感染症への対策を巡り、安倍晋三首相が説明を十分に尽くさない状況が続いている。政策転換の大きな節目があっても首相記者会見は1カ月以上開かれない。通常国会が6月17日に閉幕した後、野党の閉会中審査への出席要求にも応じていない。野党だけでなく与党からも、首相に積極的な発信を求める声が出ている。◆公の場で語ったのは党役員会のみ 首相は21...

続きを読む

首相「巣ごもり」1カ月 記者会見開かれず 説明責任どこへ(2020年7月21日配信『毎日新聞』)

記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年6月18日午後6時2分 安倍晋三首相による記者会見が通常国会閉会翌日の6月18日を最後に1カ月以上開かれていない。新型コロナウイルスの感染再拡大や「Go Toトラベル」を巡る混乱、九州豪雨被害など課題は山積だが、首相は国会の閉会中審査にも姿を見せず、時折、短時間の取材に一言二言答えるだけだ。なぜ首相は「巣ごもり」を続けているのだろうか? 首相は16日夜、「Go Toトラベル...

続きを読む

美輪明宏がNHKで「『芸能人が政治に口を挟むな』なんて時代遅れ」 過去には安倍政権と支持者を「自分が戦地に行け」と一喝(2020年7月19日配信『リテラ)

美輪明宏「安倍さんも麻生さんも自分が鉄砲をかついで第一線に行っていただく」2015年7月13日、本サイトで、スタジオジブリの宮崎駿監督が、外国特派員協会主催の記者会見で、安倍政権を痛烈に批判したことをお伝えした。同じく高畑勲監督もまた安保法制と改憲への動きに強い懸念を表明しているスタジオジブリだが、そんなジブリが無料で配布している小冊子「熱風」の2015年8月号で、ある人物が舌鋒鋭く安倍首相をこき下ろしている...

続きを読む

揺らぐ「岸田氏禅譲」路線 麻生氏らが疑問符―菅氏でつなぐ案浮上(2020年7月19日配信『時事通信』)

 安倍晋三首相の盟友である麻生太郎副総理兼財務相ら首相に近い有力者から、自民党の岸田文雄政調会長を「ポスト安倍」候補として推すことに疑問の声が漏れ始めている。課題の発信力が向上せず、党内での指導力も見えにくいためだ。首相が避けたい石破茂元幹事長の党総裁選出阻止のため、菅義偉官房長官を担ぐ案も浮上しており、首相が描く岸田氏への禅譲路線が揺らいでいる。 「平時の岸田だ。乱世の岸田じゃない」。麻生氏は最...

続きを読む

NYタイムズが報道拠点を東京でなくソウルに移す理由に「報道の独立性」を…「日本に報道の自由がない」という国際社会の評価(2020年7月18日配信『リテラ)

報道拠点をソウルに移すNYタイムズ ニューヨークタイムズがデジタルニュース部門の拠点を香港から韓国・ソウルに移すことを発表した。中国政府が、香港における言論の自由など人権を著しく弾圧する「国家安全法」を施行したことを受けたもの。 ニューヨークタイムズの香港支局は、何十年ものあいだ、アジアにおける英語ニュースの発信拠点となっていたのに加え、24時間年中無休のデジタル運用において、グローバル本社であるニュ...

続きを読む

安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊(2020年7月14日『日刊ゲンダイ』)

安倍首相は視察を終えて、マスクなしで冗舌ぶら下がり会見(代表撮影) 熊本県南部を中心に九州全域に甚大な被害をもたらした記録的豪雨。発生から10日目を迎えた13日、安倍首相は現地入りし、14人の犠牲者を出した球磨村の特別養護老人ホームや人吉市などを視察した。 それを受けて14日、一連の豪雨災害を「特定非常災害」に指定し、2020年度予算の“予備費”10兆円を活用した4000億円超の経済対策を閣議決定。...

続きを読む

首相官邸のSNSはやはり電通の仕切り! 内閣官房に電通社員が出向、自殺した高橋まつりさんも母親に「うちの会社が官邸のSNSを」(2020年7月13日配信『リテラ)

首相官邸インスタグラム 本サイトではかなり前から、安倍政権のネット・SNS戦略を巨大広告代理店「電通」が請け負い、情報操作に協力しているという問題を指摘してきたが、あらためて両者の深い関係を物語る事実が明らかになった。 首相官邸のSNSの「中の人」が電通からの出向であることがわかったのだ。 持続給付金などの政府事業めぐって安倍政権と電通の癒着が問題化しているなか、立憲民主党の辻元清美衆院議員が政権の広報...

続きを読む

河井事件が招く「9月解散」で「安倍4選」の可能性も…石破氏に譲るくらいなら出馬?(2020年7月10日配信『AERA.com』)

 河井前法相夫妻の買収事件が、解散総選挙を引き起こすかもしれない。解散の場合、安倍首相は総理の座を禅譲するか、それとも4選を目指して出馬か。*  *  * 今、「河井事件」が思わぬ方向に永田町の政局を動かす可能性がある。「安倍首相が9月に始まる臨時国会の冒頭で内閣改造をし、同時に解散総選挙に打って出るのではないか」 7月に入って、こんな噂が永田町を飛び交っている。 突然浮上した解散総選挙の噂の震源地...

続きを読む

自民「党員ノルマ」に逆風…河井夫妻買収事件で党費巡り党内から反発(2020年7月4日配信『読売新聞』)

 自民党が所属国会議員に課している年間1000人の党員獲得のノルマに、党内から反発の声が上がっている。新型コロナウイルスの影響で地元活動がままならないためだ。河井克行・前法相(離党)と妻の案里参院議員(同)の買収事件で「政治とカネ」の関係に厳しい視線が注がれていることも響いている。 「久しぶりに地元に戻っても『党に払った党費が買収に使われるのではないか』と言われる。今は最悪のタイミングだ」 自民党...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ